weekly Food104 Magazine 2016年1月25日号

● 東京OFF会+旬の味を食らう会
● 莫莫居鶯のお知らせ
● 世界・日本各地の食情報
● 読者からのご意見・要望・質問・情報 コーナー
● 食ビジネスニュースリリース
● 王利彰のレストランチェック
● 日本外食ニュース

              △▼△▼△▼△▼△▼△

**************************************************************
              △▼△▼△▼△▼△▼△

●東京off会+旬の味を喰らう会01月新年会のお知らせ

皆さん今晩は

 皆さんお正月はいかがでしたか?私は書初めの代わりに新しいパソコン
のセットアップに引き続き(ウインドウズ7のノートブック2台を自動的に
ウインドウズ10にアップグレードされ古いソフトが使えるので、気分良く
してもう一台新しいのにしました)。また、スタッフの劉の博士論文の手
伝いで酷使され、英語の財務諸表を1000ページほど読まされて、死にそう
でした。やっと休みを許可され、箱根の温泉でゆっくり遅い正月を満喫し
てきました。

 昨年末に鮟鱇に逃げられたので再挑戦の鮟鱇のどぶ汁です。ただ、漁師
料理のどぶ汁は、最初に鮟鱇の肝を炒めて、香りを出すという技術が難し
いし、時間がかかりすぎます。そこで、調理場であらかじめ肝を炒めた濃
厚な汁を作らせます。でも、どうしても自分でやりたい方はご連絡くださ
いね。

ただ今までの参加者は、27名です。

濱野さん@井上さんご友人
室岡さん@井上さんご友人
佃さん@有限会社フーズシステムクリエイター
井上さん@有限会社フーズシステムクリエイター
福川さん@JMA
橋本さん@JMA
栗原さん@福川さん御友人
島崎さん@福川さん御友人
渡辺さん@島崎さん御友人
小山さん@島崎さん御友人
藤原さん@小山さん御友人
及川さん@島崎さん御友人
柴田さん@島崎さん御友人
石脇さん@島崎さん御友人
保科さん@島崎さん御友人
朝比奈さん@保科さん御友人
橋本さん@保科さん御友人
矢部忠継さん@コンビニフードライター
矢部さん奥様とお嬢様@
川口伸一郎さん@毎日メディアサービス、劇団フーダニット
今井さん@OL兼、劇団フーダニット女優
及川さん@今春大学卒業飲食業界に就職
斉田育秀さん@元キユーピー
須佐美さん@川口さん御友人、毎日新聞社
合志さん@office54、元マクドナルド
中村芳平さん@ジャーナリスト

 昨年末に鮟鱇に逃げられたので再挑戦の鮟鱇のどぶ汁です。ただ、漁師
料理のどぶ汁は、最初に鮟鱇の肝を炒めて、香りを出すという技術が難し
いし、時間がかかりすぎます。そこで、調理場であらかじめ肝を炒めた濃
厚な汁を作らせます。でも、どうしても自分でやりたい方はご連絡くださ
いね。

どぶ汁とは
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%A9%E3%81%B6%E6%B1%81
http://youpouch.com/2014/11/25/238867/
http://www.yellowport.co.jp/recipe/dobujiru.html
http://www.oarai-hotel.co.jp/ankonabe/
http://temaeitamae.jp/top/t5/aaa/handled.fish.4.html
http://www.marumitsu-net.com/ankou/

以下は佃さん・井上さん のご案内です。

FSPRO平成29年第1回旬の味を喰らう会のご案内

 年が明けて平成29年となりました。「平成」は30年までという報道もあ
り、新しい元号になると「昭和」はまたさらに遠い昔になってしまいそう
です。
ところで、昭和の時代を振り返ると第2次世界大戦があり、敗戦からの復
帰、東京オリンピックの開催、高度経済成長、バブルの崩壊等、色々なこ
とを経験しました。

 新しい時代は、第4次産業革命に向かってITを軸に、昭和生まれの
我々では想像ができないような新しい発展が生み出されるのでしょうね。
 ところで、当面は…ということになると、トランプショックがどの程度
で収まるのかが心配です。良かれ、悪しかれ、今年はトランプ大統領の動
向によって大きく変わるのでしょうが、良いことを祈らざるを得ません。
どの様な世界であれ、人々が平穏に幸せに暮らせる世の中であって欲しい
と切に祈っております。

 また、ITが進み、バーチャルの世界が如何に進もうが、そしてサプリ
が普及しようが、人が集まってわいわいガヤガヤ美味しものを楽しむのは
普遍なはずです。ということで、今年も例年通り、粛々?と旬の味を喰ら
う会を開催致します。

 平成29年第1回目は、昨年の〆を飾るはずだったアンコウが全国的な時
化の影響で調達できず急遽トラフグに変更したたこと、メンバーからアン
コウ鍋のリベンジの声があがったこともあり、再チャレンジすることとな
りました。
今回は、アンコウ水揚げ日本一の産地、山口県下関からのお取り寄せとし
ております。12月から2月にかけての日本海は大変荒れる時期です。もち
ろん、最悪の場合も想定されますが、その時は別の産地の美味しい魚に変
更となる可能性がありますのでご容赦下さい。また、刺身向けの魚につい
ては、どうしても当日の天候が読めない事もありますので、産地のお勧め
により決定することとしています。

 美味しいアンコウ鍋が囲めるよう、神様にお祈りしましょう。本年最初
の旬の味を喰らう会となりますので、皆様のご参加を心よりお待ち申し上
げております。

1. 開催日時
     平成29年1月30日(月)午後7時〜
2. 場  所
     莫莫居鶯(ばくばくきょ うぐいす)
      〒171-0021 豊島区西池袋1-18-1五光ビル地下1階
      TEL:03-3987-0085
      http://www.bakubakukyo.com/
      店舗責任者 侯(こう)

3. 会  費
       5,000円

4.出席については、"王利彰" Toshiaki Oh [oh@sayko.co.jp]宛て連絡
していただきますようお願いします。

それでは、今回も皆様のご参加をお待ちしています。

              △▼△▼△▼△▼△▼△

● 莫莫居鶯のお知らせ

 皆さん今晩は!

 ここ2〜3日の冷え込みは本当に体にこたえますね。しばらくは寒い日も
続きますし、インフルエンザも流行りだしておりますが元気に営業を行っ
ておりますのでぜひ御来店ください。

お薦め料理

●「鹿肉の辛辛煮込み」580円
 北海道産の鹿肉をミンチにし激辛と言える位辛いスープで煮込みまし
た。八角や山椒、唐辛子をメインに味付けをし、鹿肉特有の味を損なわず
に食べて頂ける商品になりました。追加で中華麺をご注文頂けば、つけ麺
として頂けます!!1週間限定で販売いたしますので是非ご賞味ください
 
●「牛バラ肉の柔らか煮」680円
 牛のバラ肉を時間を掛け柔らかく煮込みました。この寒い時期にぴった
りな商品です。筍や菜の花と言った春のお野菜とともに召し上がって頂き
たく思います。

 では、今週のおすすめのお酒をご紹介させて頂きます。今週、弊店がお
薦めしたい日本酒は刈穂ー山廃無濾過純米生原酒 番外品です。刈穂は辛
口のお酒が有名な秋田の地酒・秋田清酒さんからの名物です。毎年人気の
超辛口番外品、今年も例年通り日本酒度+21!!日本酒度が高いと辛口の
目安になりますが、この番外品はその年の出来具合で+19、+20、+21と
微妙に違います。厳しい寒さで日本酒度が上がらず+16なんて年もありま
したが、今年も日本酒度+21まで上げてきました。毎年番外品を楽しみに
している超辛口好きには、きっちり超辛口の日本酒度に仕上がりました。
アルコール度も19%と日本酒好きにはうれしい酔い心地です。

 超辛口番外品、しかも山廃仕込の日本酒というと、ちょっと敬遠してし
まう方も多いと思いますが、意外にもこの日本酒は飲み手をあまり選ばず
人気があります。ですから非常に人気が高い日本酒です。重厚なうまみと
ハードな切れを持った超辛口の味わいをお楽しみください。今流行りの華
やかな日本酒ではありませんが、じっくりお飲みいただきたいです。

 飲み口は山廃のお酒としてはスッキリしていますので、山廃を敬遠され
ている方でも抵抗なくおいしく飲めるはずです。どうぞお試しください。
通年商品ではありませんので、是非お早めにご来店お飲みください。

●莫莫居 鶯の昼飲みのご案内
 莫莫居 鶯では只今昼飲みを推進しています!ビールやおつまみなど、
夜のメニューがお得に楽しめる他、勿論お造りなどもご注文頂けます。平
日はランチ等で込み合っていますが、土日はゆっくりお酒を楽しめる空間
になっていると思います。

 美味しい丹精込めた手造り作りの料理でお待ちしております。

  料理長 川島

ほっこり和食 莫莫居 鶯 (ばくばくきょ うぐいす)
       東京都豊島区西池袋1-18-1 五光ビルB1 
電話  :03-3987-0085
メール :info@bakubakukyo.com 
HP   :http://www.bakubakukyo.com/ 
facebook:https://www.facebook.com/bakubakukyouguisu?fref=ts
担当  :侯(こう)
営業時間:ランチ  月〜日   11:30〜15:00
     ディナー 月〜日・祝 17:30〜24:00

              △▼△▼△▼△▼△▼△

● 世界・日本各地の食情報

1)1年中青空のLAより 須賀田 三之介 (Stanley Sugata)先生に米
国外食情報を届けていただきました。

     Food 104 Fresh Infos from USA

 "R'evolution" Restaurant, New Orleans, Louisiana

 現在ではアメリカ南部ルイジアナの名物、クレオール、ケイジャン料理
は全米はおろか世界各地で楽しまれています。味付けや提供の仕方はその
土地好みとオリジナルから変形しているのですがそれは勿論自然なことで
しょう。
しかしこの料理の神髄を見極めたと感じられるのは本場ニューオーリンズ
の「レストランレヴォリューション」をおいて他にはないでしょう。

 二人の有名なシェフ、John FolseとRick Tramontoが共同開発しフレン
チクオータの中心部に位置する老舗ホテル・ロイヤルソネスタ内に開業し
て以来
大方のフーディ―達が集まるレストランとして名を馳せています。特にル
イジアナ地元の人、Chef Folseの慧眼により仕入れられる食材の数々は群
を抜いて新鮮であるとの評価が定着しています。お勧めのガンボやジャン
バラヤを楽しむのもいいでしょう。

画像
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=1222744061138169&set=pcb.1222803821132193&type=3&theater

公式HP
http://www.revolutionnola.com/
https://www.sonesta.com/us/louisiana/new-orleans/royal-sonesta-new-orleans/revolutionnola

公式facebook
https://www.facebook.com/pages/Revolution-at-Royal-Sonesta/114579492038040

情報HP
https://www.yelp.com/biz/restaurant-revolution-new-orl
https://www.tripadvisor.jp/Restaurant_Review-g60864-d3203774-Reviews-Restaurant_R_evolution-New_Orleans_Louisiana.htmleans-3
https://www.zomato.com/photos/pv-res-17246313-u_NDM4NTMyMTQwMz

須賀田先生略歴:

京都市 出身
昭和33年  
 アメリカン エキスプレス 東京支社 入社草創期であった主に米国人
ほか外人旅行者導入に貢献。当時まだあまり普及率のなかった アメック
ストラベラースチェック、クレジット カード受注開発をニューヨーク本
社より導入し日本国内のレストラン、ホテル、旅館、小売業界などに普
及・使用を増進した。
       
昭和47年  
 同社退社 渡米
昭和48年 
 ロサンゼルスにて フェアーレーン コンサルティング(株)設立、代表
取締役社長として、日本国内レストランチエーン、ホテル、小売業界を対
象に、経営コンサルティング、セミナー開催、米国内流通及び外食産業関
連の研修を活発につとめている。又、研修旅行の同行講師、米国内トレー
ドショウ参加も精力的に実施中。ホテル・レストラン新入社員、中級クラ
ス対象のセミナーと幹部対象の企業訪問設定などをてがけている。

●UCLA大学生涯教育非常勤講師
●ロサンゼルス市観光局 アドバイザー
●日本国内に於ける関連レクチュアー講師・パネリストとして参加


2)全国に54,000店を超える店舗展開を誇るコンビニエンスストア
その日々進化する商品を日々ウォッチする筆者の、専門家ならでは
の視点と、コンビニ食を活用したレコーディングダイエット記。

『vol.20 核心に迫る・その3 コンビニトイレに隠された真実』

 前回はコンビニ問題がNHKクローズアップ現代+に取り上げら
れるようになったり、セブンイレブンがブラック企業大賞を受賞し
てもなお、大手メディアが報道に尻込みする大人の事情を紹介しま
した。今回のテーマはずばり「トイレ」です。フード系のネタを毎
回楽しみにしている読者が、もしいらっしゃれば大変申し訳ないで
すが、コンビニ問題の核心に迫る為に、避けて通れないトピックで
すのでご容赦下さい。

 セブンイレブンのCMといえば、ここ最近は筆者も好きなバンド
のモンキーズの原曲をカバーした、忌野清志郎さんのデイドリーム
ビリーバーがすっかりとお馴染みとなりましたが、筆者にとっての
セブンCMは、もうかなり昔の放映で若い方には、何それという感
じかもしれませんが、「セブンイレブンいい気分、開いててよかっ
た〜」です。コンビニ以外に深夜営業を行う店がまだまだ少なかっ
た時代に、買物だけでなくトイレは利用者にとっても大変ありがた
い存在でした。コンビニの普及で街中での立小便はだいぶ減ったの
ではないでしょうか。

 そんなコンビニの便利なトイレですが、みなさまの中でも気づい
ている方もいらっしゃるかもしれませんが、店舗によって

1.どうぞご自由にご利用下さい
2.ご利用の際は従業員に一声おかけ下さい
3.当店にはお客様用トイレはございません

 の3タイプが存在します。ネットでコンビニトイレと検索すると
2については店舗周辺の治安が悪い為、警察署からその旨の掲示を
指導されているケースが多いなどと解説するページがヒットしたり
します。誰でも24時間自由に利用できるトイレは、とても便利な
反面リスクも多分に抱えます。実際に起きている事例としては、ト
イレで麻薬の注射をしたり、タンク裏に麻薬を貼り付け、受け渡し
の場所にしたり、お金を節約したいカップルがラブホテル代わりに
利用するなどと、犯罪の温床にもなっている実態もあります。筆者
もある企業につとめていた時には、店舗のトイレで麻薬を注射した
後の注射器が見つかるという事件を経験しました。2の掲示により
従業員は、あまりに挙動不審なお客様の場合利用をお断りしたり、
何か問題があった時は防犯カメラ映像を、素早く警察に提出できる
などの自衛策が講じられます。

 ネットで検索してもなかなかその本当の理由にたどりつけないの
が「3.当店にはお客様用トイレはございません」のケースです。
掲示の通り建物の構造上本当にお客様用トイレが無かったり、バッ
クヤードに従業員トイレがあるだけの場合もありますが、実はお客
様用トイレがあるにもかかわらず隠しているケースが結構あるので
す。そんな事をする理由は何でしょうか。2のリスクを防ぐ意味も
ありますが、経営の苦しいFCオーナーの経費削減策がずばりその
理由です。

 本来コンビニのトイレは、誰でもいつでも気軽に利用してもらう
ことにより、来店を誘ってついで買いを狙う目的があります。しか
し低日販に苦しみ、少しでも経費を浮かしたい店舗、もしくは回を
改めて解説しますが、「最低保証」という低日販店に残された唯一
の本部への対抗手段として、わざと客数を減らす為の施策として、
トイレの利用不可は有効な手段です。清掃の手間からの解放、トイ
レットペーパーや洗剤などの消耗品経費の節約(消耗品盗難も店舗
によっては結構あります)が可能です。そのような店舗は売場内の
トイレマークをはがし、倉庫などと表示しているケースもあるよう
です。

 みなさんの中には1万店を超えるような大手チェーンならトイレ
ットペーパーなどの消耗品は、マスメリットでかなり安いのでは?
などと思う方もいるかもしれませんが、それは大間違いです。コン
ビニ本部にとって、FC加盟店の経費負担となる店舗消耗品は、打
ち出の小槌です。消耗品の原料、中間製品、最終製品、などサプラ
イチェーンの各段階で、親会社の総合商社から関連企業、コンビニ
本部にいたるまで、各社が利益を中抜きしているので、店舗納品価
格はそんなに安くはありません。本部に反抗しても、我が身が大事
なFCオーナーは、本部指定品より安く買える、ディスカウントス
トアの消耗品を堂々と使ったりします(ただしFC契約解除のリス
クもあり)。

 トイレ備品ぐらいの量ならまだ可愛いものですが、大手チェーン
なら年間消費量が数十億個にものぼる、レジ袋、割り箸、レシート
用紙などは、さらに莫大な金額が店舗納品前に中抜きされ、どこの
段階でかは伏せますが、伝票を右から左へ流すだけで30%も単純
に利益を上乗せしているケースもあります。ですので、もしみなさ
まも本部指定品以外のコンビニ消耗品(例えばかなり短く使いづら
い割り箸など)に出くわしても、その店舗を責めないで下さいね。

 またいつもの事ですが紙幅が尽きてきました。次回以降ではコン
ビニ問題を語る上で欠かせない、以下のような用語や隠語の数々を
解説したいと思います。

 最低保証店、マンセー、直営祭り、鳩、ドミる、四生五殺など

1月23日時点筆者体重 67.8kg、前回比±0kg
早朝ランは6時からだがこの時期真っ暗で0℃近い寒さだと心折れ
て週3ペースの維持がつらい。体重は平行線・・・

【筆者プロフィール】

矢部 忠継

 昭和47年(1972年)横浜生まれ。京都大学文学部卒業後、リゾー
トホテルチェーン、ファミリーレストランチェーン、外資系会員制
食品卸、コンビニチェーン本部を渡り歩く。原料調達、商品開発、
マーケティング、市場分析等を担当。
 現職はマーケティングリサーチカンパニーにおいて小売・卸・
外食のデータ分析、セミナー講師、レポート執筆を行う。
 趣味は43歳にして免許を取ったバイク、バドミントン、ゴルフと
料理。東京都江東区在住。愛車はボルボV70、ホンダホーネット、
ヤマハシグナスX SR。

※当コンビニレポートコーナー内で述べられているコメントについ
ては、各種データ、筆者の知見に基づき作成されていますが、その
全てが正確性、確実性を保証するものではありませんのでご了承
下さい。


3)上田さんの食の宝庫九州からの報告です。

【嘉例川 かれい川 駅弁】

 先週末に東京の友人一同を連れて鹿児島県をドライブしてきました。い
わゆる観光名所は避けて、なかなか気付かれていない鹿児島の良い処を案
内して回りました。

 鹿児島空港に昼前集合でしたので、まずはお弁当の調達。空港から3キ
ロくらいのところにあるJR九州肥薩線の嘉例川駅に向かいます。

 ここは明治36年(1903年)建築の木造駅舎です。単線のローカル線で、
いつもなら30人も乗降しないので当然、無人。駅舎も本当なら、とっくに
解体されて簡単なものになっているはずだったのですが、なにせ本線でも
なく放置されていたのを解体費用すら出せないJR九州から、旧隼人町が買
い上げて保存していくことにしたのだそうです。

 その後JR九州がデザイン性と物語性のある観光特急列車を九州各地に走
らせる様になり、肥薩線には「はやとの風」という真っ黒で骨太の列車を
走らせます。九州新幹線の開業に合わせて、走り出した「はやとの風」
は、本来新幹線の開業と同時に、切り捨てられていくローカル線を盛り上
げていく目的のものでしたので、地元としても同様に期待を込めてイベン
トを開催します。その時に臨時の駅弁として作られたのが「百年の旅物語
 かれい川弁当」でした。

 鹿児島、嘉例川の地元の食材をふんだんに、手間ひまを掛けて作られた
弁当は評判を呼び、その後も特急列車の時間に合わせて販売されます。さ
らに九州の駅弁グランプリも獲得して、ますます人気になり。売り切れ必
至です。そこでJRでは事前に「みどりの窓口」で予約を受け付けることに
なりました。
また製造元の「森の弁当「やまだ屋」」さんに電話予約も可能です。予約
なしだと10時半に売り切れましたとのこと。一日に60個ほどしか作られて
いないみたいです。なかなかレアな弁当ですね。

さて、その中味は
・地元のお米を地元の椎茸と竹の子と一緒に炊き込んだご飯
・ガネ(姿が蟹ににているので、そう呼ばれるさつま芋の天ぷら)
・地元の千切り大根と蒟蒻の煮物
・茄子と南瓜のみそ田楽
・大根と人参のスセ(酢の物)
・地元産の椎茸と竹の子を混ぜ込んだ喜例川コロッケ

 どれも地元で採れた材料を手間暇かけて作られています。少々甘めなの
は鹿児島風の味付けですから、それもまた旅の味です。

 列車旅なら車窓を見ながらというところですが、今回は車での移動。近
くの塩浸温泉龍馬公園で足湯に浸かりながら食べることが出来ました。坂
本龍馬が日本で最初の新婚旅行で訪れたという温泉です。

出足快調の鹿児島の旅が始まりました。

食べログ
https://tabelog.com/kagoshima/A4603/A460301/46005462/

「はやとの風」に乗って確実に「かれい川弁当」を購入希望の場合は、事
前にJR九州の窓口で駅弁引換券を購入しておく必要があります。2日前迄
の要予約。月曜日と年末年始(12/30〜1/3)は駅弁販売がお休みのためご
注意を。
JR九州のエリア以外に住んでいる場合は、JR九州旅行・旅の予約支店へ電
話予約をして、事前に引換券を自宅へ送付してもらう方法もありますが、
送料(関東の場合で1000円程度)もかかってしまうので、乗車2日前迄に
九州入りしている場合はJR九州の窓口で購入を、土日祝日に乗車予定の場
合は時間に余裕を持った行程で計画をして、嘉例川駅での現地販売にかけ
るのが良いかと思います。

薩摩の古い木造駅舎の九州一駅弁・百年の旅物語かれい川
http://wedge.ismedia.jp/articles/-/1767

JR九州はやとの風
http://www.jrkyushu.co.jp/trains/hayatonokaze/

はやとの風
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%AF%E3%82%84%E3%81%A8%E3%81%AE%E9%A2%A8

画像
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=10208253548074716&set=pcb.10208253548954738&type=3&theater
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=1248610755229070&set=pcb.1248611985228947&type=3&theater

【プロフィール】

上田和久

kazz@studiowork.jp

スタジオワーク合同会社 代表

1959年熊本県生まれ、京都、福岡で暮らし、都城の単身生活を終え福岡に
戻っています。

国際HACCP同盟認定リードインストラクター、JHTC認定リードインストラ
クター

上田和久 facebookは
https://www.facebook.com/kazz.ueda

経歴と仕事分野
 厨房設備施工会社、電機メーカーで冷蔵設備の設計施工営業を担当後、
食品メーカーへ転職し、品質保証の仕事を経て、2016年コンサルタントと
して独立。

 主に、HACCPの認証取得が目的ではない、あるいは安全安心な食品を提
供することを目的にした企業に対して、HACCPに基づいた衛生管理の取り
組みを支援している。

 具体的には、食品工場に対し、これまでの計画施工から現場運営まで経
験を生かした新築・増改築についての助言を行う他、製造現場に対して、
クレーム対応、異物混入の原因の究明と対策、再発防止の仕組み作りの提
案を行っている。

 食品工場の抱える問題やこれからますます厳しくなる要求への対応、そ
れらを一緒に解決していくことを使命とし、精力的に活動している。


4)食の本場イタリアの大橋美奈子さんから

南イタリア プーリア便り イトリアの谷の食卓から 第81回

 12月、1月は何かと会食の多いのはイタリアも一緒です。ただこの小
さな田舎町では仕事や友人関係での集まりというのはほとんどなく親戚、
家族、親しい友人、はっきりいっていつも同じメンツの集まりが多く私な
どは内心ちょっと飽きてきます。

 もう少し枠を広げて趣味や関心のある事柄のグループの人達とのパー
ティなどの機会も無いわけではないのですが、そういうのは割と地元の人
ではなく外から移住して来た人達の集まりでこれがまた結構閉鎖的だった
りするのです。
 娘の同級生のお母さんたちとの気軽な飲み会的だったり少人数のお食事
会的な集まりも皆無。女子会というコンセプトもまずあまりピンとこない
ようです。私が誘われてないだけなのかなーと思ったりもしましたが、ど
うもそうでもないようです。一方男性だけの集まり、たとえばサッカーの
練習の後に一杯とか同業者同士の食事会とかはわりとよくあります。

 もっとも私の周りの人々は40代以上の既婚者がほとんどなので、今の
20代、30代の若い世代の人々は意識が随分違うかもしれません。22
才と20才の姪たちが時々フェイスブックに投稿する写真をみるとそう思
います。

 若い世代ではお酒を飲まない人が増えているのは当地でも同様です。中
高年の女性もこちらの食卓には欠かすことのないワインもほとんど口にし
ない人が多いのです。ただ私はグラスにワインが入っていないと食事も始
められないタイプですが、それこそ手酌で飲んでいても白い目で見られた
ことはありません。というか始めからどう見られようが気にしていないか
ら感じていないのかも?いやいや、そんなことはないと思います。基本的
に自分と相手を比べないというか、「空気を読む」感に乏しいというか、
そう言うことだと思います。

 実際よくあることですが、たとえば6人でバールに行ってコーヒーを頼
むとします。それぞれ、カプチーノ、カッフェ(といえばこちらではエス
プレッソコーヒーのこと)、カッフェ・ディカフェナート、エスプレッ
シーノ(カプチーのミルク少なめ)、マキアータ(少量のミルク入りエス
プレッソ)、ディカフェナートコンラッテディソーヤ(豆乳入りデカ
フェ)。見事に全員が違うものを頼んでもそれが普通。頼む方も頼まれる
方も全く動じません。

 日本だったら最初に誰かがカプチーノと言ったら「じゃあ、私も」と全
員同じ物を頼むか、せいぜい2種類ぐらいがよいところでしょう。全員違
うものを頼んだらわざとふざけているか、嫌がらせかと思われるのではな
いでしょうか。同じものを頼んだ方が作り易いだろうとか早く出来るだろ
うとか、または自分で決めるのが面倒くさいとか色々な理由があると思い
ます。同じものを頼んだ方が効率的だとも言えるかもしれません。イタリ
ア人はコーヒーに関してのこだわりが強いからそうなるのか、ということ
ではなく其々が好きな物が違うのは当然でそれを頼むのが当然と思ってい
るのです。これがバールではなくて誰かの家だったら話は全く別になりま
す。その辺はイタリア人だろうが日本人だろうが違いはありません。

大橋美奈子 Facebook
https://www.facebook.com/minako.ohashi

大橋美奈子さん経歴

 演劇の勉強で欧米に留学し、欧米の料理に馴染みました。主人のジョバ
ンニ・パンフィーノはスイスの有名ホテル学校を卒業後、レストランビジ
ネスに入り、 高級ホテルやイタリア高級レストランのビーチェのヨー
ロッパの店舗で働いた後、 東京椿山荘に開業した超高級ホテルのフォー
シーズンの高級イタリアンとして開業したビーチェの指導責任者としての
勤務経験がある外食のプロです。
 そのジョバンニ・パンフィーノと,日本で知り合い結婚し長女を授かり
育てていたのですが、数年前に子供の教育と生活環境を考え、主人の故郷
であるイタリア・プーリアに本格的に移住したのです。母が料理学校を主
催している関係で食に興味を持ち、自ら自家農園で野菜を育て、自家製の
オリーブオイルで体に優しい料理を楽しんでいます。現在はプーリアで生
活をしながら、イタリアの情報発信をしたり、コンサルティング、輸出入
ビジネスを行っております。
 また、時々イタリアの食ツアーを開催しています。これから私が惚れ込
んだイタリア・プーリア地方の自然を堪能する食情報をお届けします。

 ブーツの形をしたイタリア半島のちょうどとがったヒールの辺りがプー
リア州です。私たちが日本とプーリアの架け橋になろうとダプーリアとい
う会社を起したのは15年前です。その頃と比べ、日本でも随分認知度が
高まったプーリアですが、この数年主に欧米人のヴァカンス先として大変
注目を浴びています。
https://www.facebook.com/1438029856464276/photos/a.1438031556464106.1073741828.1438029856464276/1523683344565593/?type=1&theater

 プーリア州の中心部にあるイトリアの谷(谷というより盆地という方が
ふさわしい)にあるこの地に東京から移り住んで6年、兼業農家的生活も
板に着いて来ました。プーリアといえばイタリアの食料庫といわれる程の
一大農産地でオリーヴオイル、ワイン用のブドウをはじめ多くの野菜や果
物がイタリア1番の生産量を誇ります。

 また、この地特有の地元でしか食べられない産物も沢山あります。プー
ア料理の身上は新鮮な食材をシンプルに食す事。この地で生産されるチー
ズやワインもその料理と切っても切れない関係にあります。そんなプーリ
アの我が家の毎日の食卓に上る食べ物、飲み物たちをご紹介させていただ
きます。
 我が家では7対3の割合ぐらいで一般的に言うところのイタリア料理
(プーリアの郷土料理)と日本食、その他(私が個人的に好きなアメリカ
ン及びアジアンテイストな創作料理)を食べています。

有限会社ダプーリア 
http://www.da-puglia.com/

大橋美奈子プロフィール 
http://www.da-puglia.com/archives/000047.html

プーリア州の説明
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%97%E3%83%83%E3%83%AA%E3%83%A3%E5%B7%9E

ダプーリア
大橋美奈子

             △▼△▼△▼△▼△▼△

● 読者からのご意見・要望・質問・情報 コーナー

 読者の皆様のご意見・要望・質問・情報・欄を作成しました。皆様のご
意見・要望をぜひお送りください。匿名で掲載させていただきますので忌
憚のないご意見をお聞かせください。また皆様が見聞き体験した外食・食
材情報もお知らせください。
 このFOOD104を支えてくださっている組織にFSPROと言う食の世界の専門
家の方が500名ほどいらっしゃいます。皆様のご質問・疑問に答えられる
ようになっておりますので,ご遠慮なくご質問などをお寄せください。
ちょっと時間はかかりますが回答させていただきます。

              △▼△▼△▼△▼△▼△

● 食ビジネスニュースリリース
------------------------------------■□
■株式会社ウィスク・イー 
 『季の美 京都ドライジン』(以下『季の美』)がイギリスの酒類専門
誌「ザ・スピリッツ・ビジネス」が選ぶ「2016年 最も革新的な商品」に
おいて1位を獲得したことをお知らせします。

 京都で初めてスピリッツの製造免許を取得した京都蒸溜所が造る『季の
美』は、ライススピリッツをベースに玉露や山椒、檜など厳選した日本な
らではのボタニカルを使用したスーパープレミアムクラフトジンです。11
種のボタニカルを「シトラス」、「スパイス」など6つのエレメントに分
けて蒸溜した後にブレンド(“混和“)する独特な手法を用いており、要
となる水には伏見の伏流水を使用しています。

 この度の受賞を受けてヘッドディスティラーのアレックス・デービスは
「“京都の文化や伝統、豊富な地の物が詰まった京都らしいジン”という
感想をいただいています。まさに私達が目指していた味わいでありとても
誇りに思います。今後もより革新的なジン造りを目指して邁進していきま
す。」と喜びを語っています。

 『季の美』は2016年生産開始から約3ヶ月で3万本を販売し、2017年1月
からはヨーロッパや北欧、シンガポールへと流通を始めています。年間9
万本の生産を予定しており今後は限定品やコラボレーションアイテムなど
の商品開発も計画しています。

 ザ・スピリッツ・ビジネス
http://www.thespiritsbusiness.com/
 英国の酒類専門雑誌。「最も革新的な商品」(Most Innovative
Launches)は2014年から始まり、3回目となる2016年では世界の大手ブラ
ンドを抑え『季の美』が1位を獲得しました。

京都蒸溜所
(株)ナンバーワンドリンクスが2015年京都市南区に設立。
HP: http://kyotodistillery.jp/

<本件に関するお問い合わせ> 
株式会社ウィスク・イー 
担当:深山 E-mail: miyama@whisk-e.co.jp
〒101-0024 東京都千代田区神田和泉町1-8-11-4F 
TEL: 03-3863-1501 / FAX: 03-3863-1502 HP: http://www.whisk-e.co.jp/

本リリースの詳細は http://prw.kyodonews.jp/prs/release/201701238125/
株式会社共同通信PRワイヤー
TM Copyright(c)2001-2017 by Kyodo News PR Wire All Right Reserved

              △▼△▼△▼△▼△▼△

● 王利彰のレストランチェック-----------------------------------
■□

 皆さん。お正月はゆっくり休みましたか?私はスタッフに博士論文の手
伝いをさせられ、死にそうでしたが、終わって箱根に当時に行き、帰って
から、火鍋で一息つきました。

1)ハイアット・リージェンシー・ホテル箱根
 12月は温泉抜きだったので久しぶりに箱根を訪問。この時期は春節前で
寒いのでさすがにホテルはガラガラ。ゆっくりくつろいできました。箱根
に上る前は小田原のだるまで天丼と地魚を楽しみます。
http://www.darumanet.com/

 ハイアット・リージェンシー・ホテル箱根は開業からすでに10年たちま
した。私は気に入って、一番訪問ているホテルです。私は、箱根では強羅
花壇、谷川岳では別邸 仙寿庵が大好きですが、左半身不随で杖歩行の身
になると和風旅館には泊まることができません。部屋が広く、フラットで
ベッドでなくてはならず、ハイアット箱根や、小田原ヒルトン、熱海リゾ
ナーレなどに宿泊するようになりました。退院後、いろいろな宿泊施設を
試しましたが私にあっているのはこの3つのホテルです。

 気に入っているのは、部屋だけでなく、杉本貴志さん
(http://www.superpotato.jp/ja/profile)デザインの寛げるリビング
ルームです。暖炉を囲んで4時から7時までは宿泊者は無料のカクテルタイ
ムです。同行するスタッフのお父さん(中国人で65度の強い白酒をこよな
く愛する飲兵衛で、ウイスキーや焼酎は水だと言い切るのです)が一番気
に入っています。私は退院時は、シャンパンを飲めませんでしたが、何回
か通い今では飲めるようになりました。

 3泊し、食事は2日はルームサービス、最終日は寿司懐石でスタッフの子
供の誕生日を祝いました。ルームサービスのメニューは少ないのですが食
の細い私にはぴったりです。部屋が広いし(70平米)リビングルームで振
舞っているフリードリンクを持ってきてくれるのもうれしい限り(小さな
子供がいるので特別サービスです)。フレンチもあるのですが、小田原の
新鮮な海産物を楽しめる寿司懐石がお勧めです。

公式HP
https://hakone.regency.hyatt.com/ja/hotel/home.html

画像
リビングルーム
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=1226198887456944&set=a.1050977064979128.1073741831.100002005326380&type=3&theater

部屋での夕食
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=1224557534287746&set=pcb.1224557600954406&type=3&theater
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=1225452747531558&set=pcb.1225452870864879&type=3&theater

寿司懐石
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=1226280694115430&set=pcb.1226280900782076&type=3&theater

朝食
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=1225177670892399&set=pcb.1225177840892382&type=3&theater
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=1226010977475735&set=pcb.1226011060809060&type=3&theater

コーヒータイム
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=1226144034129096&set=a.1050977064979128.1073741831.100002005326380&type=3&theater
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=1225310414212458&set=a.1050977064979128.1073741831.100002005326380&type=3&theater

2)火鍋の海底楼
 体が栄養を欲すると訪問するのが火鍋の海底楼です。辛いのですがおい
しいのです。辛さは、胡麻タレでカバーできるのです。サービスが完璧
で、子供用のプレールームも備えており子供連れにぴったりです。スタッ
フのお父さんも強い白酒があるので大満足。肉は羊です。牛肉より安価で
おいしいのです。私のお気に入りは、豚の血のソーセージ。豆腐のような
食感で臭くなく、栄養補給でぴったりです。今回はなくて、海老のすり身
を注文。これがおいしかったですね。
 従業員は中国人ばかりで、本場中国にいるようです。もちろん日本語通
じるのですが、メニューをわかる中国人と一緒のほうがお得です。

公式HP
https://tabelog.com/tokyo/A1305/A130501/13187484/
https://r.gnavi.co.jp/ba11tssh0000/

画像
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=1230698167007016&set=pcb.1230698357006997&type=3&theater
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=1225452747531558&set=pcb.1225452870864879&type=3&theater


              △▼△▼△▼△▼△▼△
● 日本外食ニュース------------------------------------------■□

2016年11月24日〜2017年01月17日

■日本KFC、ネット注文 700店舗で
2016/11/24
http://hal9000.tank.jp/akira/2016/%E6%97%A5%E6%9C%AC%EF%BD%8B%EF%BD%86%EF%BD%83%E3%80%81%E3%83%8D%E3%83%83%E3%83%88%E6%B3%A8%E6%96%87700%E5%BA%97%E3%81%AB%E6%8B%A1%E5%A4%A7-12%E6%9C%88%E4%B8%AD%E3%81%AB-%E6%97%A5%E6%9C%AC%E7%B5%8C/

■アスラポート・ダイニングはタイでカフェの出店を始めた。
2016/11/25
https://ryutsuu.biz/store/i112804.html

■イタリアントマト 自家焙煎のカフェ 長野に続き都内出店
 キーコーヒーの自家焙煎(ばいせん)機を導入したカフェの出店を始め
た。2016/11/28
https://www.italiantomato.co.jp/store/it264/
https://www.keycoffee.co.jp/news/2016/161031_2.html

■ホットランド、焼き鳥事業から撤退 「築地銀だこ」に注力
 たこ焼き店「築地銀だこ」を展開するホットランドは焼き鳥事業から撤
退すると発表した。現在「やきとりのほっと屋」を12店運営する。
2016/11/28
http://www.itmedia.co.jp/business/articles/1611/24/news117.html

■「ガスト」や「デニーズ」 ステーキで冬メニュー 和牛や銘柄牛、丼
も 2016/11/28
https://www.rankingshare.jp/rank/ghbhphpxud
http://www.skylark.co.jp/gusto/winter/index.html

■ベイクルーズは30日、米国発のロブスター料理専門店「LUKE'S」を
バー風にアレンジした新店舗を開業する。
2016/11/28
http://news.livedoor.com/article/detail/12342270/

■焼きリンゴを飲料で楽しむ スタバ、来月発売
 スターバックスコーヒージャパンは12月1日、焼きリンゴの風味を楽し
める飲料「ホット ベイクド アップル」(税別トールサイズ、460円)
を発売
2016/11/28
http://rocketnews24.com/2016/12/01/832007/

■外食34社、6割が増収 10月、低価格のファミレス好調
2016/11/28
http://www.fb-soken.com/monthly_sales.html

■10月外食売上高5.3%増 ファストフード好調
 日本フードサービス協会が発表した10月の外食売上高(全店ベース)は
前年同月比で5.3%増だった。
2016/11/30
http://www.jfnet.or.jp/data/m/data_c_m2016_10_3.html

■ステーキ注文、1グラム単位で 柿安本店の外食店、赤身は80グラム、
サーロイン100グラム〜
 柿安本店は運営するステーキ・ハンバーグ店で、客がステーキの量を1
グラム単位で自由に注文できるサービスを始めた。
2016/11/30
https://www.hotpepper.jp/strJ000673477/

■一平(宮崎市)は「九州パンケーキカフェ」の中国での店舗展開に関
し、台湾の千康有限公司(台北市)とフランチャイズ契約を結んだ
2016/11/30
http://www.kyushu-pancake.jp/information/8615/

■幸楽苑が異物混入問題で再発防止策
 幸楽苑ホールディングス(HD)は30日、ラーメンに従業員の指の一部
が混入した問題の再発防止策を発表した。
2016/12/1
http://www.nikkei.com/article/DGXLASFL21HGF_R21C16A0000000/

■アスラポート、小僧寿しの筆頭株主に
 居酒屋「とり鉄」や焼肉店「牛角」のフランチャイズ店などを展開する
アスラポート・ダイニングは30日、持ち帰りすし大手の小僧寿しの株式を
取得
2016/12/1 2:30
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ30HR8_Q6A131C1000000/

■フジオフードと梅の花、資本業務提携 食品調達などで協力
 定食店を展開するフジオフードシステムと和食店を運営する梅の花は30
日、資本業務提携すると発表した。相互に10億円程度の株式を持ち合う。
2016/12/1
http://www.data-max.co.jp/281201_dm1509_3/

■温泉卵のせ牛丼いかが? くら寿司 507円、持ち帰りも
 回転ずし店「くら寿司」を運営するくらコーポレーションは、2日から
温泉卵を載せた牛丼を販売する。
2016/12/2
https://www.youtube.com/watch?v=BHL9WuBi7dI

■「バーミヤン」で鍋料理3種を含む計7品の季節メニューを発売した。
「冬のオールスターフェア」
2016/12/2
http://www.oricon.co.jp/article/55930/

■フジオフード、ダスキンからどんを買収したと発表した。
2016/12/2
http://www.nikkei.com/article/DGXLASHD01H1D_R01C16A2000000/

■トリドールHD、うどんの次は「とんかつ」 20年度までに120店 
「丸亀製麺」は出店減速
 【神戸】うどん店「丸亀製麺」を運営するトリドールホールディングス
(HD)は、2020年度までにとんかつ店を120店。
2016/12/5
https://www.toridoll.com/shop/ton-ichi/
https://www.toridoll.com/ir/finance/segment.php

■イオンは2日に予定していたフランスの冷凍食品専門店「ピカール」の
国内2号店の開業を延期した。11月下旬に開業した1号店が販売計画の3
倍の売上2016/12/5
http://diamond-rm.net/articles/-/15340
https://www.picard-frozen.com/Form/Product/ProductList.aspx?shop=0&cat=CATDSH&pid=&vid=&sort=13&swrd=&img=2&pno=1&cicon=&min=&max=&dpcnt=15&udns=2&dosp=

■コロワイド「牛角」北米事業買収 
2016/12/5
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ25HHH_V21C16A1000000/

■ロイヤルホールディングスは6日、ファミリーレストラン「ロイヤルホ
スト」でカニや和牛を用いた季節メニューを発売する。
2016/12/5
http://www.royalhost.jp/steak/

■流通関係の業界団体や消費財メーカーなどで作る経済団体「国民生活産
業・消費者団体連合会」のトップにゼンショーの小川会長就任
2016/12/5
http://www.nikkei.com/article/DGXLZO10188110R01C16A2TI5000/

■ニンニク栽培 自社農場でも、「大阪王将」のギョーザ
 中華料理店「大阪王将」を展開するイートアンドはニンニクの自社生産
に乗り出す。群馬県で農地を借り、社員を常駐させる。
2016/12/5
http://ryutarou.xsrv.jp/mainiti/archives/253.html

■はなまるは来年から店舗で使ううどんの消費期限を約3倍に延ばす。う
どんを真空パックで保管
2016/12/7
http://www.scoopnest.com/ja/user/nikkeimj/806319596068179968

■シドニーに「ほっともっと」 プレナス、豪州1号店
 【福岡】プレナスは8日、オーストラリアの最大都市シドニーに同国第
1号店となる弁当店「ほっともっと」をオープンする。
2016/12/7
http://nichigopress.jp/business/135832/

■リンガーハット 新橋駅前店 夕方からバル、女性集客
 リンガーハットが7月に開いた「リンガーハット 新橋駅前店」(東
京・港)がにぎわっている。
2016/12/7
http://www.ringerhut.jp/news/20160714_1/
https://retty.me/area/PRE13/ARE16/SUB1601/100001291474/21297668/

■黒毛和牛味わうハンバーガー フレッシュネス期間限定
2016/12/7
http://www.freshnessburger.co.jp/about/pdf/%E9%BB%92%E6%AF%9B%E5%92%8C%E7%89%9B%E3%83%90%E3%83%BC%E3%82%AC%E3%83%BC%E3%83%AA%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%B9.pdf

■外食市場0.7%増 今年、ファストフード伸長 富士経済調べ
 調査会社の富士経済(東京・中央)は、2016年の国内の外食産業市場が
15年比で0.7%増の33兆2806億円になるようだと発表した。
2016/12/7
https://www.fuji-keizai.co.jp/market/16097.html

■マクドナルド11%増収
 日本マクドナルドホールディングスが6日発表した11月の既存店売上高
は前年同月比11.3%増だった。増収は12カ月連続。
2016/12/7
http://www.nikkei.com/article/DGXLASFL06HNM_W6A201C1000000/

■千房ホールディングス、お好み焼き全店で小麦粉を国産に
 お好み焼き店「千房」を運営する千房ホールディングス(大阪市)は7
日、お好み焼きの原料の小麦粉を全て国産に切り替えると発表した。
2016/12/8
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ07I17_X01C16A2TI5000/

■米スタバ、店舗5割増へ
 スターバックスは7日、2021年までに世界の店舗数を現在より5割多い
3万7000店に増やす。
2016/12/8
http://usfrontlinenews.com/?p=9030

■デニーズ(セブン&アイ・フードシステムズ)は天丼専門店の運営に乗
り出す。「まん天丼」
2016/12/9
https://ryutsuu.biz/store/i120907.html
http://www.7andi-fs.co.jp/mantendon/
http://www.7andi-fs.co.jp/mantendon/quality/

■東日本フードビジネスは生麺を使ったパスタ店の出店を始めた。飲食店
運営の越後屋とフランチャイズ契約し武蔵小金井駅に
2016/12/9
http://www.jefb.co.jp/pdf/bfba8edfc29b1afc32f912042c1a465e.pdf

■幸楽苑は11月の既存店売上高が前年同月比15.6%減だった。従業員の指
の一部がラーメンに混入した問題が影響。
2016/12/9
http://www.nikkei.com/article/DGXLASFB04HAS_U6A101C1L01000/

■東京都地球温暖化防止活動推進センターは「スターバックスコーヒー」
の東京都内の3店舗に、移動可能で店舗に導入しやすい「シティチャー
ジ」(エコな椅子)を
2016/12/9
https://www.tokyo-co2down.jp/action/efforts-renewable/charge/

■米マクドナルドは8日、海外事業の納税地を欧州内で大陸側から、欧州
連合(EU)離脱を決めた英国に移す。
2016/12/9
http://www.nikkei.com/article/DGXLASGN08H25_Y6A201C1000000/

■鳥貴族が9日発表した2016年8〜10月期の単独決算は、税引き利益が前
年同期比25%増の2億5000万円だった。
2016/12/10
http://www.nikkei.com/article/DGXLZO10510500Z01C16A2DTA000/

■マクドナルド、来年からフランチャイズチェーン(FC)オーナーの募
集を再開する。
2016/12/10
http://www.2nn.jp/bizplus/1481334138/

■くら、前期純利益最高
2016年10月期の連結決算は、純利益が前の期比7%増の44億円で過去最高
2016/12/13
http://www.nikkei.com/article/DGXLZO10570920S6A211C1DTA000/

■バーガーキング、全店で200円バーガー マックに対抗 割安感アピー
ル 2016/12/14
http://rocketnews24.com/2016/12/14/836479/

■グリーンハウス 社員の食生活改善指南 アプリ通じ個別に
2016/12/14
https://www.w-it.co.jp/%E6%B3%95%E4%BA%BA%E5%88%A9%E7%94%A8/

■ゼットンのアロハテーブル お好み具材で鍋 スープは6種類
2016/12/14
http://www.jiji.com/jc/article?k=000000006.000011196&g=prt

■サイゼリヤがメニュー改定
2016/12/14
http://www.saizeriya.co.jp/menu/v4_201612/

■マクドナルドマレーシアとシンガポールにおけるフランチャイズ(F
C)権をサウジアラビアのライオンホーンにFC形式で売却した。
2016/12/14
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161205-00000003-nna_kyodo-asia

■老舗旅館・加賀屋3位 36年連続1位から陥落 「プロ100選」
 旅行新聞新社は「プロが選ぶ日本のホテル・旅館100選」の2017年の結
果を発表した。
2016/12/16
http://www.nikkei.com/article/DGXLZO10613280T11C16A2LB0000/
http://www.ryoko-net.co.jp/?page_id=69
http://blog.livedoor.jp/gunbird/archives/9452791.html
http://query700.hatenablog.com/entry/160906_kagaya
http://www.asahi.com/articles/ASJ964F4ZJ96PJLB00C.html
https://ringosya.jp/ishikawa-kagaya-syokuchuudoku-40920

■ジビエ料理20店に拡大 際コーポレーション、来年中 メニュー多彩な
専門店も
2016/12/16
https://www.kiwa-group.co.jp/restaurant/403/
http://www.kiwa-group.co.jp/restaurant/103/

■スウェーデンの高級車大手ボルボ・カーは2017年1月、新設のデジタル
部門トップに米マクドナルドから起用
2016/12/16
http://www.nikkei.com/article/DGXLASGM01H97_S6A201C1EAF000/

■クリスピー小型店へ
2016/12/19
http://www.fctimes.jp/current/y13m11/110313_1.html

■リンガーハット、ジャカルタに1号店 宗教に配慮、豚骨使わぬ商品も
2016/12/19
http://www.ringerhut.jp/news/20161213_1/

■日本ケンタッキー・フライド・チキンは主力商品の「オリジナルチキ
ン」を食べる時に指が汚れない手袋を導入した。
2016/12/19
http://ascii.jp/elem/000/001/404/1404294/

■日本マクドナルドは23〜25日の3日間限定で「チキンマックナゲット」
30個を750円で販売するキャンペーンを実施する。
2016/12/21
https://netatopi.jp/article/1036646.html

■マザー牧場(千葉県富津市)は2017年6月、場内に新レストランを開業
する。17年に開業55周年を迎えるのを記念した
2016/12/23
http://www.motherfarm.co.jp/information/news/recruitment.php

■米マクドナルドは中国事業を中国の国有複合企業、中国中信集団(CI
TIC)と米投資ファンドのカーライル・グループの連合に2300億円で売
却する方針を固めた
2016/12/23
http://www.okatai.com/blog/2016/12/22/mcdonald-sell-china-assets/

■セブンイレブン2017年度に2万店突破へ
2016/12/25
http://blog.esuteru.com/archives/20007095.html

■くら寿司台湾店舗を8倍の40店に
12/26
http://www.shokuhyaku.jp/weekly-news/wp-content/uploads/sites/3/2017/01/%E9%80%B1%E9%96%93%E5%A4%96%E9%A3%9F%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%B9359.pdf

■マクドナルドは「第1回マクドナルド総選挙」と題したキャンペーンを
始めた。1/9
http://mcdonalds-sosenkyo.jp/

■マクドナルドが発表した2016年の既存店売上高は前年比20%増だった。
増収は11年以来5年ぶり。
1/9
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ06HM4_W7A100C1TI5000/

■飲食店、原則禁煙法制化へ
1/16
http://www.huffingtonpost.jp/2016/10/16/ban-of-smoking_n_12517734.html
■マクドナルドはプレミアムローストコーヒー(ホット)を16日から5年
ぶりにリニューアルする。
1/1http://news.livedoor.com/article/detail/12533680/6

■吉野家の豚汁を刷新した。森永乳業が開発したシールド乳酸菌を1杯あ
たり100億個加えた。」
1/16
http://ceron.jp/url/www.nikkei.com/article/DGXLZO11713450V10C17A1TJC000/