weekly Food104 Magazine 2016年2月01日号

● 東京OFF会+旬の味を食らう会の報告
● 莫莫居鶯のお知らせ
● 世界・日本各地の食情報
● 読者からのご意見・要望・質問・情報 コーナー
● 食ビジネスニュースリリース
● 王利彰のレストランチェック
● 米国外食ニュース 

              △▼△▼△▼△▼△▼△

**************************************************************
              △▼△▼△▼△▼△▼△

● 東京OFF会+旬の味を食らう会 鮟鱇どぶ汁の報告

皆さん今晩は

 鮟鱇のどぶ汁をやっと食べました。厨房に無理言って最初に鮟鱇の肝を
炒めて、香りを出した濃厚な汁を作らせました。

画像
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=1238325852910914&set=pcb.1238326089577557&type=3&theater
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=566809033524660&set=pcb.566809126857984&type=3&theater
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=1229174670501955&set=pcb.1229174990501923&type=3&theater

どぶ汁とは
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%A9%E3%81%B6%E6%B1%81
http://youpouch.com/2014/11/25/238867/
http://www.yellowport.co.jp/recipe/dobujiru.html
http://www.oarai-hotel.co.jp/ankonabe/
http://temaeitamae.jp/top/t5/aaa/handled.fish.4.html
http://www.marumitsu-net.com/ankou/

参加者は34名と盛大でした。

濱野さん@井上さんご友人
室岡さん@井上さんご友人
佃さん@有限会社フーズシステムクリエイター
井上さん@有限会社フーズシステムクリエイター
福川さん@JMA
橋本さん@JMA
栗原さん@福川さん御友人
島崎さん@福川さん御友人
渡辺さん@島崎さん御友人
小山さん@島崎さん御友人
藤原さん@小山さん御友人
及川さん@島崎さん御友人
柴田さん@島崎さん御友人
石脇さん@島崎さん御友人
保科さん@島崎さん御友人
朝比奈さん@保科さん御友人
橋本さん@保科さん御友人
矢部忠継さん@コンビニフードライター
矢部さん奥様とお嬢様@
川口伸一郎さん@毎日メディアサービス、劇団フーダニット
今井さん@OL兼、劇団フーダニット女優
及川さん@今春大学卒業飲食業界に就職
斉田育秀さん@元キユーピー
須佐美さん@川口さん御友人、毎日新聞社
合志さん@office54、元マクドナルド
中村芳平さん@ジャーナリスト
神長さん@ランスタッド 3名
小林(旧名市川)リサご夫婦プラスお嬢様@Happy Food 
木村@一風堂

              △▼△▼△▼△▼△▼△

● 莫莫居鶯のお知らせ

 皆さん今晩は!

 ここ最近の冷え込みは本当に体にこたえますね。しばらくは寒い日も続
きますし、インフルエンザも流行りだしておりますが元気に営業を行って
おりますのでぜひ御来店ください。

お薦め料理

●「鹿肉の辛辛煮込み」580円
 北海道産の鹿肉をミンチにし激辛と言える位辛いスープで煮込みまし
た。八角や山椒、唐辛子をメインに味付けをし、鹿肉特有の味を損なわず
に食べて頂ける商品になりました。追加で中華麺をご注文頂けば、つけ麺
として頂けます!!1週間限定で販売いたしますので是非ご賞味ください
 
●「牛バラ肉の柔らか煮」680円
 牛のバラ肉を時間を掛け柔らかく煮込みました。この寒い時期にぴった
りな商品です。筍や菜の花と言った春のお野菜とともに召し上がって頂き
たく思います。

 では、今週のおすすめのお酒をご紹介させて頂きます。今週、弊店がお
薦めしたい日本酒は刈穂ー山廃無濾過純米生原酒 番外品です。刈穂は辛
口のお酒が有名な秋田の地酒・秋田清酒さんからの名物です。毎年人気の
超辛口番外品、今年も例年通り日本酒度+21!!日本酒度が高いと辛口の
目安になりますが、この番外品はその年の出来具合で+19、+20、+21と
微妙に違います。厳しい寒さで日本酒度が上がらず+16なんて年もありま
したが、今年も日本酒度+21まで上げてきました。毎年番外品を楽しみに
している超辛口好きには、きっちり超辛口の日本酒度に仕上がりました。
アルコール度も19%と日本酒好きにはうれしい酔い心地です。

 超辛口番外品、しかも山廃仕込の日本酒というと、ちょっと敬遠してし
まう方も多いと思いますが、意外にもこの日本酒は飲み手をあまり選ばず
人気があります。ですから非常に人気が高い日本酒です。重厚なうまみと
ハードな切れを持った超辛口の味わいをお楽しみください。今流行りの華
やかな日本酒ではありませんが、じっくりお飲みいただきたいです。

 飲み口は山廃のお酒としてはスッキリしていますので、山廃を敬遠され
ている方でも抵抗なくおいしく飲めるはずです。どうぞお試しください。
通年商品ではありませんので、是非お早めにご来店お飲みください。

●莫莫居 鶯の昼飲みのご案内
 莫莫居 鶯では只今昼飲みを推進しています!ビールやおつまみなど、
夜のメニューがお得に楽しめる他、勿論お造りなどもご注文頂けます。平
日はランチ等で込み合っていますが、土日はゆっくりお酒を楽しめる空間
になっていると思います。

 美味しい丹精込めた手造り作りの料理でお待ちしております。

  料理長 川島

ほっこり和食 莫莫居 鶯 (ばくばくきょ うぐいす)
       東京都豊島区西池袋1-18-1 五光ビルB1 
電話  :03-3987-0085
メール :info@bakubakukyo.com 
HP   :http://www.bakubakukyo.com/ 
facebook:https://www.facebook.com/bakubakukyouguisu?fref=ts
担当  :侯(こう)
営業時間:ランチ  月〜日   11:30〜15:00
     ディナー 月〜日・祝 17:30〜24:00

              △▼△▼△▼△▼△▼△

● 世界・日本各地の食情報

1)上田さんの食の宝庫九州からの報告です。

【黒酢 壺畑】

 旅の目的に、いつもと違う体験を求めます。それは、とてつもなく大き
いとか、とてつもなく広いとか、とてつもなく沢山とか。

 観光客の行かないところを案内する旅なのですが、ここは観ておきたい
よな圧倒されるよなということで次に向かったのは、近年、観光客を呼び
たいということで鹿児島県も強化している「壺畑」です。鹿児島県特産の
黒酢を造る壺のおびただしい数に圧倒されます。黒豚、黒酢、黒薩摩、鹿
児島県は黒のイメージが強いですね。

 鹿児島市の北東、錦江湾に面した霧島市福山町。黒酢メーカーが8社、
軒を連ねています。この福山酢の特徴は、なんといっても壺での熟成で
す。
米と米麹、それに水だけで造ります。真っ黒の壺に米麹を敷き、3分搗き
の蒸し米を入れ、地下水を注ぎ、最後に麹を振り、陶器の蓋をして、屋外
で1年以上発酵・熟成させるのです。壺は太陽熱で熱せられ発酵に最適な
温度を維持します。

 工場ではなく、屋外の壺の中でアルコール発酵、酢酸発酵を進めてしま
う、なんとも原始的な製造方法なのですが、米本来の持つ風味や味の深さ
は化学合成した酢とは異なり麹の持つ栄養成分をたっぷり含んでいるよう
です。

 訪れたメーカーだけで5万本もの壺畑を持ち、黒酢の知識を広める情報
館とレストラン、直営店があります。壺畑で熟成した、黒酢の試飲も出来
ます、独特の風味を持った酢は料理だけでなく健康食品としても認知され
ています。
おやつの時間でしたので、黒酢を混ぜたソフトクリームを頂き、お土産に
お酢を購入しました。福山町には今回訪問した坂元の黒酢だけでなく8社
の醸造元があり、それぞれの特徴を出した製品を作っているようです。
鹿児島県天然つぼづくり米酢協議会を立ち上げ、農林水産省の地理的表示
保護制度の認証を受けています。

坂元のくろず(坂元醸造株式会社)
http://www.kurozu.co.jp/

黒酢本舗 桷志田(かくいだ)
http://kurozurestaurant.com/
黒酢本舗
http://www.kakuida.com/

福山酢醸造株式会社
http://fukuyamasu.co.jp/

合資会社伊達醸造
http://www.datejozo.co.jp/

有限会社長命ヘルシン酢醸造
http://www.herushin.com/

株式会社福山こめ酢
http://www.komezu.com/

有限会社重久盛一酢醸造場
http://osuya.co.jp/

宇都醸造有限会社
http://www.utojouzou.jp/

農林水産省 地理的表示保護制度(GI) 鹿児島の壺造り黒酢
http://www.maff.go.jp/j/shokusan/gi_act/register/7.html

画像
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=1205015649586674&set=pcb.1205017889586450&type=3&theater

【プロフィール】

上田和久

kazz@studiowork.jp

スタジオワーク合同会社 代表

1959年熊本県生まれ、京都、福岡で暮らし、都城の単身生活を終え福岡に
戻っています。

国際HACCP同盟認定リードインストラクター、JHTC認定リードインストラ
クター

上田和久 facebookは
https://www.facebook.com/kazz.ueda

経歴と仕事分野
 厨房設備施工会社、電機メーカーで冷蔵設備の設計施工営業を担当後、
食品メーカーへ転職し、品質保証の仕事を経て、2016年コンサルタントと
して独立。

 主に、HACCPの認証取得が目的ではない、あるいは安全安心な食品を提
供することを目的にした企業に対して、HACCPに基づいた衛生管理の取り
組みを支援している。

 具体的には、食品工場に対し、これまでの計画施工から現場運営まで経
験を生かした新築・増改築についての助言を行う他、製造現場に対して、
クレーム対応、異物混入の原因の究明と対策、再発防止の仕組み作りの提
案を行っている。

 食品工場の抱える問題やこれからますます厳しくなる要求への対応、そ
れらを一緒に解決していくことを使命とし、精力的に活動している。


2)全国に54,000店を超える店舗展開を誇るコンビニエンスストア
その日々進化する商品を日々ウォッチする筆者の、専門家ならでは
の視点と、コンビニ食を活用したレコーディングダイエット記。

『vol.21 核心に迫る・その3 低日販店の策の最低保証とは?』

 前回はコンビニトイレに隠された真実についてお伝えしました。
みなさまもその後コンビニトイレを利用する際に、その掲示の違い
があるのに気づきましたでしょうか。

 前回の最後に予告をした、コンビニ問題に関する用語を解説した
いと思います。

 最低保証店・・・低日販店が唯一本部に対抗できる最終手段。
         今回はこれについて詳しく解説

 マンセー・・・収益の悪化をいとわず忠実に本部の指示を守る店
        舗。語源はハングルの万歳(マンセー)。3強で
        はローソンオーナーのマンセー率が高いとの噂

 直営祭り・・・FCオーナー離脱により本部直営店が増加。本部
        人員の大量投入で本部業績悪化を揶揄する語。既
        に直営祭りに突入しかかっているチェーンも。

 鳩・・・店舗指導員。セブンではオペレーションフィールドカウ
     ンセラー(OFC)、ローソンやファミマではスーパー
     バイザー(SV)の事。語源は本部の指示を伝えるだけ
     の伝書鳩。加盟店同様に鳩不足も深刻で常に募集中。

 ドミる・・・自チェーンの新店に近隣に出店(ドミナント)され
       る事。既存店オーナーにとっては収入激減に即直結
       する恐怖の用語

 四生五殺・・・FCオーナーの本部に対しての借金が四千万まで
        なら何とか持ち応えるが、五千万に達すると自殺
        されてしまうリスクが高くなるという、本部が用
        いる恐ろしい四文字熟語。

 上記以外にも様々なコンビニ問題を表現する隠語のようなものが
ありますので、機会があればまた紹介してみたいと思います。

 さて、今回詳しく説明する「最低保証店」ですが簡単にいうと、
各コンビニチェーンがFC契約時に定める、年間総収入の最低保証
額を下回り、本部からの補填が出ている店舗の事です。大手3社を
見ると最低保証額は、年間で2000万円弱のところが多いようで
す。このサラリーマンの平均年収をはるかに上回る額だけを見てし
まうと、コンビニのFCオーナーはおいしい商売と錯覚して加盟し
てしまう人もいるでしょう。しかし現実は最低保証額の売上しかな
くても、そこから人件費や期限切れ廃棄ロス商品の原価、水道光熱
費などをまかなわなければなりません。昨年11月放映のNHKク
ローズアップ現代+で紹介されたファミリーマート加盟店の収入の
実情の、年間400万円以下が4割近くで、600万円以下は7割
以上(しかも夫婦2人で)という数値が現実を物語っています。

 この最低保証制度を逆手にとって、手堅く利益を残す最低保証店
というのが存在します。ただその手法は本来のサービス業にあるま
じき手法です。

 ・いつ行っても、賞味期限の短いデイリー商品やFFの棚はスカ
  スカ。廃棄リスクの高い、おでん、ドーナツ、中華まん等の品
  揃えも無し。

 ・どんなに行列ができてもレジは1台のみ(ワンオペ)で高騰し
  続けるバイト人件費を極限まで節約。

 上記2つの方策は重くのしかかる二大経費の廃棄ロス原価負担と
人件費負担を大幅に軽減します。公正取引委員会による過去の調査
結果では、セブンイレブンの店舗当り年間廃棄原価は530万円に
ものぼるという驚愕の数値もあります。仮にこれに現在の店舗数の
1万9000店を乗じると、年1000億円以上の商品廃棄を出し
ている事になります。大雑把な計算ですが、キロ当たり商品原価を
1000円とすると、重量換算で10万トン。ローソンやファミマ
などもいれたら30万トンは越えるのではないでしょうか。農水省
によると日本の年間食品廃棄量は1800万トンとのことなので、
コンビニだけでも日本の食品廃棄の2%程度を占めていると想像さ
れます。この問題にも国はもっとメスを入れてほしいところです。

 さらに徹底して経費を減らして最低保証でも利益確保する為には

 ・トイレ使用不可(詳細は前回vol.20で紹介済み)

 ・店外ゴミ箱を店内に移動、もしくはゴミ箱自体を撤去
 (毎月のゴミ処理費もかなりの額にのぼる)

 ・照明の照度ダウン、一部冷蔵・冷凍什器のの電源オフ

 ・床クリーニングの頻度減らす

 などがあり、消費者はその店に対して「いつ行っても弁当やおに
ぎりが売り切れで、トイレも無いし、店内薄暗く床も汚れている」
と感じて自然と利用しなくなります。わざと客数を減らすのが最低
保障のポイントで、そうすれば多くの時間帯をオーナーひとりの、
ワンオペでまわすことができ、着実に利益を残す事ができるのは、
コンビニ会計の盲点を突いています。

 10〜15年のFC契約期間中途での解約は数千万円の違約金が
発生したりしますので容易ではありません。開業はしたが20〜3
0万円ぐらいの低日販に苦しむオーナーで、腹がすわったオーナー
なら上記手法で、開業時の本部への借金もきっちり返済し、契約満
了までにしっかりと貯えを残す事も可能です。ただ当然の事ですが
本部に反抗までして最低保証を謳歌する店舗には、次回の契約更新
はありえません。

 という裏事情がありますので、読者のみなさまの中でも、街中で
「何だこのコンビニは、やる気あるのか!?」という店舗に出くわ
しても、怒らずにそっとしておくか、廃棄ロスを減らす為におにぎ
りの1個でも買ってあげてください。

1月30日時点筆者体重 68.3kg、前回比+0.5kg
趣味のバドミントンで足の肉離れ発症。1週間運動できないだけで
体重増。まずは足の回復すべく毎日鶏ムネ肉中心にたん白質補給

【筆者プロフィール】

矢部 忠継

 昭和47年(1972年)横浜生まれ。京都大学文学部卒業後、リゾー
トホテルチェーン、ファミリーレストランチェーン、外資系会員制
食品卸、コンビニチェーン本部を渡り歩く。原料調達、商品開発、
マーケティング、市場分析等を担当。
 現職はマーケティングリサーチカンパニーにおいて小売・卸・
外食のデータ分析、セミナー講師、レポート執筆を行う。
 趣味は43歳にして免許を取ったバイク、バドミントン、ゴルフと
料理。東京都江東区在住。愛車はボルボV70、ホンダホーネット、
ヤマハシグナスX SR。

※当コンビニレポートコーナー内で述べられているコメントについ
ては、各種データ、筆者の知見に基づき作成されていますが、その
全てが正確性、確実性を保証するものではありませんのでご了承
下さい。


3)食の本場イタリアの大橋美奈子さんから

南イタリア プーリア便り イトリアの谷の食卓から 第82回

 チステルニーノの町にある小さなムリーノ(製粉所)。夫ジョヴァンニ
のハトコのナターレが初代のオーナーから引き継いで35年ほど前から経
営しています。そこではイタリア国産の薄力粉と強力粉を毎日製粉して販
売しています。なんとも味のある70年前の製粉機が部品交換を重ね今で
も元気に一日10時間稼働しています。この機械で薄力粉(グラーノ・テ
ネロ)は挽きの細かい白い粉と粗めのフスマ分が少し残った茶色っぽい粉
の二種類、強力粉(グラーノ・ドゥーロ)はセモリナ粉と呼ばれる挽きの
粗い黄色っぽい粉が作られます。値段はそれぞれ1kg70セント、60セ
ント、80セント。外皮(フスマ)は25セントで販売しています(うち
ではニワトリの餌にこのフスマを買っています)。イタリアでも大手製粉
会社の小麦粉はピッツァ用、パン用、お菓子用とか研磨率の違いによって
type00とtype0などという区別もありますが、こちらでは至ってシンプ
ル。全粒粉はやっていません。

 家族代々伝わるレシピでパン、パスタ、お菓子類を作り慣れている人達
は迷わず「いつもの」を買って行くようです。ここでは小麦粉以外に雑穀
類、豆類、米類も売っています。米をはじめ大豆やキノア、そばなど地元
では採れないものも最近種類豊富に取り扱うようになりました。数年前ま
ではsoja(ソーヤ)といえば緑豆のことでそれしか扱っていなかったので
すが、最近はsoja gialla(ソーヤ ジャッラ=黄色いソーヤ)呼ばれてい
る大豆やsoja rossa(ソーヤ ロッサ=赤いソーヤ)として小豆も並んで
います。ちなみに小豆と緑豆はアルゼンチン産、大豆はカナダ産です。

 石灰質の土壌で川がないプーリアでは稲作は行われてきませんでした
が、イタリア北部では稲作は盛んです。米の種類は大変豊富で寿司用とし
てニッポニカ種も栽培されています。この店にはニッポニカ種はありませ
んでしたが、リゾット用としてよく使われるアルボリオ、カルナローリ
種、またスープやサラダ用にも使われる万能選手のローマ種、リーベ種の
ほか赤米(riso rosso)やワイルドライス(riso nero)がありました。

 イタリア人は概して味には保守的ですが、健康志向が高まっていること
の証拠でしょう。それにイタリア人も目新しいものに対して興味は高いの
です。店には並ぶようになりましたがまだ食べた事はない人が多いものの
代表はアボガドと生姜です。

 ”無いものは自分で作る”を信条として豆腐やこんにゃくをつくった
り、庭には大根、オクラ、エダマメをはじめ柚子の木やミョウガを植えた
りしてきましたが、次は味噌作りとそば打ちに挑戦してみようかと思って
います。

Tutti a tavola in contrada San Salvatore
https://www.facebook.com/media/set/?set=a.751298541583565.1073741832.100001102784712&type=1&l=82ee8281bf

大橋美奈子 Facebook
https://www.facebook.com/minako.ohashi

大橋美奈子さん経歴

 演劇の勉強で欧米に留学し、欧米の料理に馴染みました。主人のジョバ
ンニ・パンフィーノはスイスの有名ホテル学校を卒業後、レストランビジ
ネスに入り、 高級ホテルやイタリア高級レストランのビーチェのヨー
ロッパの店舗で働いた後、 東京椿山荘に開業した超高級ホテルのフォー
シーズンの高級イタリアンとして開業したビーチェの指導責任者としての
勤務経験がある外食のプロです。
 そのジョバンニ・パンフィーノと,日本で知り合い結婚し長女を授かり
育てていたのですが、数年前に子供の教育と生活環境を考え、主人の故郷
であるイタリア・プーリアに本格的に移住したのです。母が料理学校を主
催している関係で食に興味を持ち、自ら自家農園で野菜を育て、自家製の
オリーブオイルで体に優しい料理を楽しんでいます。現在はプーリアで生
活をしながら、イタリアの情報発信をしたり、コンサルティング、輸出入
ビジネスを行っております。
 また、時々イタリアの食ツアーを開催しています。これから私が惚れ込
んだイタリア・プーリア地方の自然を堪能する食情報をお届けします。

 ブーツの形をしたイタリア半島のちょうどとがったヒールの辺りがプー
リア州です。私たちが日本とプーリアの架け橋になろうとダプーリアとい
う会社を起したのは15年前です。その頃と比べ、日本でも随分認知度が
高まったプーリアですが、この数年主に欧米人のヴァカンス先として大変
注目を浴びています。
https://www.facebook.com/1438029856464276/photos/a.1438031556464106.1073741828.1438029856464276/1523683344565593/?type=1&theater

 プーリア州の中心部にあるイトリアの谷(谷というより盆地という方が
ふさわしい)にあるこの地に東京から移り住んで6年、兼業農家的生活も
板に着いて来ました。プーリアといえばイタリアの食料庫といわれる程の
一大農産地でオリーヴオイル、ワイン用のブドウをはじめ多くの野菜や果
物がイタリア1番の生産量を誇ります。

 また、この地特有の地元でしか食べられない産物も沢山あります。プー
リア料理の身上は新鮮な食材をシンプルに食す事。この地で生産される
チーズやワインもその料理と切っても切れない関係にあります。そんな
プーリアの我が家の毎日の食卓に上る食べ物、飲み物たちをご紹介させて
いただきます。
 我が家では7対3の割合ぐらいで一般的に言うところのイタリア料理
(プーリアの郷土料理)と日本食、その他(私が個人的に好きなアメリカ
ン及びアジアンテイストな創作料理)を食べています。

有限会社ダプーリア 
http://www.da-puglia.com/

大橋美奈子プロフィール 
http://www.da-puglia.com/archives/000047.html

プーリア州の説明
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%97%E3%83%83%E3%83%AA%E3%83%A3%E5%B7%9E

ダプーリア
大橋美奈子
          
     △▼△▼△▼△▼△▼△

● 読者からのご意見・要望・質問・情報 コーナー

 読者の皆様のご意見・要望・質問・情報・欄を作成しました。皆様のご
意見・要望をぜひお送りください。匿名で掲載させていただきますので忌
憚のないご意見をお聞かせください。また皆様が見聞き体験した外食・食
材情報もお知らせください。
 このFOOD104を支えてくださっている組織にFSPROと言う食の世界の専門
家の方が500名ほどいらっしゃいます。皆様のご質問・疑問に答えられる
ようになっておりますので,ご遠慮なくご質問などをお寄せください。
ちょっと時間はかかりますが回答させていただきます。

              △▼△▼△▼△▼△▼△

● 食ビジネスニュースリリース
------------------------------------■□
■株式会社酒文化研究所
 2月24日には初めての「プレミアムフライデー」が実施されます(以
下PF)。どれだけの職場が実施するのか不透明な部分もありますが、
せっかく午後3時に退社できるのであれば、有異議に過ごしたいもの。P
Fが実施されたらやりたいことを伺いました。(回答者は酒文化研究所の
モニター。「ほとんど毎日酒を飲む」と言う方が7割、酒のヘビーユー
ザーであり、酒への関心の高い方々です)
 PFでやってみたい「明るいうちから一杯」
 まだ具体的な実施情報が入っていない方がほとんどで願望レベルです
が、3時に退社できたらやりたいことのランキングをご紹介します。

第1位 「早い時間から酒を飲む」47%
 午後3時に退社できるならやりたいことの第1位は「早い時間から酒を
飲みたい」でした。平日の明るい時間から酒を飲むのは少し背徳感があっ
てとても楽しそうです。現役世代(60歳未満)に限定すると、さらに10%
高くなります。26日は夕方早目から勤め帰りのサラリーマンで繁華街は
賑わいそうです。
第2位 「早く帰宅してのんびり過ごす」35%
 早く帰ってゆっくりしたいという願望もよくわかります。これも40代以
下に限ると10%以上で高くなり、働き盛りは一番疲れているのかもしれま
せん。ただし、早く帰るには疲れを癒したいという人と週末の外出準備と
ふたつの要素が混ざっているようです。土曜日は早朝から外出という人も
増えそうです。

第3位 「ゆっくりと外食したい」31%早い時間から酒を飲みたいと重な
る部分もあるかもしれませんが、向かう店のジャンルが違ってくるでしょ
う。4位以下は、「旅行にいきたい」「映画鑑賞」「読書や勉強」などが
続きました。
 「家族と過ごす」派と「一人でゆっくり」派に二分した
 早く退社できるにあたり誰と一緒に過ごすかについての考え方はふたつ
に分かれました。「家族と一緒」が40%、「一人でゆっくり」が36%で
す。ちなみに「仕事の同僚」「友人知人」など家族以外の人と一緒にとい
う回答は12%で、カップルで過ごすという人は5%にとどまりました。家
族持ちの人は、早くからさっと飲んで早々に帰宅というパターンも想像さ
れます。

  キーワードはプチ贅沢「自宅で贅沢に」「行きたかったお店に」の支
持が高い。さてPFのときにはどのような食事がしたいのでしょうか。最
も多いのは「自宅で少し贅沢に」43%で、以下具体的なメニューとしては
「鍋」「手間のかかる料理」「お取り寄せ」などに支持が集まりました。
一方で外食派はどうかというと「前から行きたかった店」が33%でトップ
です。意味的には似ていますが「飲食店で少し贅沢に」も32%で続いてい
ます。食事についての具体的な回答は総じて女性が高く、「前から行きた
かった店」「飲食店で少し贅沢に」「自宅で少し贅沢に」「手間のかかる
料理」はいずれも女性の方が10%上回りました。

 「プレミアムビール」や「特別な酒」が飲みたい
 さて、食事は少し贅沢にしたいという傾向が読み取れますが、酒類はど
うでしょうか。ビール類を飲みたいと答えた方は全体で74%にのぼりまし
たが、内訳をみると全体の44%、ビール類を飲みたい人の中の6割ほどは
プレミアムビールも飲みたいと答えています。またカテゴリーを問わずに
ふだん飲まない特別な酒を飲みたいという意見も10%に達しています。酒
売り場での特別セールを期待する声もありますので、PF前には少し贅沢
な酒に期待が高まりそうです。

 以下、PFに関しての具体的な意見です。
「リッチなオードブルとアイスワインを用意して夫とゆっくり過ごす」
(女性50代)「夫婦で日本酒の充実した小洒落た和食店に和服に着替えて
いきたい。」(女性50代)「食事前のウエイティングバーでアペリティフ
を飲みたい」(女性30代)「夕暮れ時に映画をみてから食事に行く。酒は
当然泡系からです」(男性30代)「夫が早く帰ってきたら一緒につまみを
作ってゆっくりと飲む」(女性40代)「日帰り温泉によって、湯上りにプ
レミアビール」(男性60代)「飲食店や旅行会社やよい企画を実施してく
れたら乗りたいです」(女性40代)「酒屋の特別セールを期待」(男性50
代)「せっかくだから早帰りして旅行に出る」(男性40代)「金曜日なん
て忙しさのピーク。もし実施されたら、仲間と明るい中を近所で呑みまく
る」(男性50代)「開業医なので期待薄ですが、実現できたらスタッフみん
なでパーティします」(男性60代)

【この件に関するお問い合わせ先】
[会社名]株式会社酒文化研究所
[担当者名]狩野卓也
[TEL]03-3865-3010
[Email]kano@sakebunka.co.jp

本リリースの詳細は
http://prw.kyodonews.jp/prs/release/201701288303/
株式会社共同通信PRワイヤー
TM Copyright(c)2001-2017 by Kyodo News PR Wire All Right Reserve

■スターバックス・コーポレーション
サントリー食品インターナショナル株式会社
 スターバックスのチルドカップシリーズより「スターバックス(R) さ
くらラズベリーミルク」を2月14日(火)から発売します。
 スターバックスの店舗では、「各国・地域の文化を尊重する」精神にも
とづき、スターバックス流に日本文化への敬意を表現したものとして、毎
年このシーズンに季節限定ドリンクをはじめ、タンブラーやマグカップな
どの多彩なラインナップを“SAKURA”シリーズとして展開しています。チ
ルドカップでの“SAKURA”シリーズ商品の発売も3年目を迎え、今年は、
さくらとラズベリーの風味をミルクに合わせ、新たにミルクプディングを
加えて、さらに華やかな味わいに進化した「スターバックス(R) さく
ら ラズベリーミルク」を発売します。
http://www.starbucks.co.jp/rtd/
  ※情報公開日は2月14日です。

▽本件に関するマスコミからのお問い合わせ先
スターバックス コーヒー ジャパン 株式会社
広報部 03-5745-5774

サントリー食品インターナショナル株式会社
コーポレートコミュニケーション部 03-3275-7031

本リリースの詳細は http://prw.kyodonews.jp/prs/release/201701318362/
株式会社共同通信PRワイヤー
TM Copyright(c)2001-2017 by Kyodo News PR Wire All Right Reserved

■株式会社イ・ティ・パ
 イベントにて、創業111年、スペインの歴史ある老舗スイーツブラン
ド”
Escriba(エスクリーバ)”の4代目、クリスティアン氏が来日します。ク
リスティアン氏は“お菓子で人を驚かせること”をモットーに、これまで
に動くケーキや食べられる壁など独創的で遊び心に溢れた作品を多数生み
出しています。また、世界一のレストランと称され、今は閉店中のエル・
ブジ(EL Bulli)最終日のケーキを任されたことでも有名で、スペインの
人気サッカー選手をはじめ世界中の著名人からも支持を得ています。

○Escriba
http://escriba.jp/
http://www.escriba.es/base_cat.html

 日本初Escribaショップのチョコレート販売
 クリスティアン氏が日本のバレンタインのために特別に用意した、ここ
でしか手に入らないチョコレートのアソートを販売します。

 販売場所:HULIC HALL 2F
 販売日時:2017年2月11日(土)・12日(日)10:00-18:00
 ※入場チケット不要。来場された方はどなたでもご購入いただけます。

 クリスティアン氏によるスイーツアートのオブジェ展示
 作品名は『ハートスローン』3mにもなる巨大なハート型の椅子のオブ
ジェが展示されます。見たことのないフォトジェニックなアート作品をご
堪能ください。

 Japanese Valentine’s Day Festival 2017(バレンタインフェス☆
2017)会場内 展示場所:HULIC HALL
 展示日時:2017年2月11日(土)・12日(日)10:00-18:00
 ※入場チケットが必要です。
 Web:http://valentine-fes.com/

【この件に関するお問い合わせ先】
[会社名]株式会社イ・ティ・パ
[担当者名]稲田
[TEL]03-3248-0222

本リリースの詳細は http://prw.kyodonews.jp/prs/release/201702018395/
株式会社共同通信PRワイヤー
TM Copyright(c)2001-2017 by Kyodo News PR Wire All Right Reserved

■株式会社かんぽ生命保険
 2017年2月15日(水)から、「かんぽ Eat & Smile プロジェクト」を開
始します。
 健康なカラダづくりには、バランスのとれた“食”が大切です。さら
に、みんなで楽しく、おいしく食べることで笑顔がうまれ、ココロも健康
になると考えます。「かんぽ Eat & Smile プロジェクト」は、“食”を
通じてみなさんのココロもカラダも健康になっていただきたい、という想
いを込めたかんぽ生命のプロジェクトです。
 今回は、「食を通じて日本を元気に!」を合言葉に活動する「食べある
キング」 をはじめ、料理研究家・栄養士の中山桜甫(なかやまおうほ)
さんと協同でオリジナルメニューをプロデュース。食べあるキング考案メ
ニューを渋谷ヒカリエ11階「THE THEATRE TABLE」で、中山桜甫さん考案
メニューを渋谷・青山エリアの飲食店などでご提供する他、渋谷ヒカリエ
6・7階カフェ&レストランフロアでも関連フェアを展開いたします。

 ※本プロジェクトでは、2017年2月15日(水)から以下のとおり展開い
たします。
『かんぽ Eat & Smile Cafe』
『かんぽ Eat & Smile Fair』
『かんぽ Eat & Smile サポーターズ Cafe』
『かんぽ Eat & Smile プロジェクト×ビデリシャス オリジナル動画の
配信』

『寄付について』

 なお、プロジェクト期間中、「かんぽ Eat & Smile Cafe」、「かんぽ
Eat & Smile
サポーターズ Cafe」のオリジナルメニューまたは「かんぽ Eat &
Smile Fair」タイアップメニューをご注文いただくと、その金額の一部を
セカンドハーベスト・ジャパンに寄付いたします。また、当社からマッチ
ングギフトとして同額を寄付いたします。
 これらの寄付金は、『子どもの食生活応援プロジェクト』の活動に役立
てられます。 かんぽ生命では、今後もさまざまな活動を通じて、みなさ
まの健康づくりに積極的に取り組んでまいります。

【この件に関するお問い合わせ先】
株式会社かんぽ生命保険
広報部
電 話:03-3504-4418(直通)
FAX:03-3506-0944

本リリースの詳細は http://prw.kyodonews.jp/prs/release/201702018382/
株式会社共同通信PRワイヤー
TM Copyright(c)2001-2017 by Kyodo News PR Wire All Right Reserved

              △▼△▼△▼△▼△▼△

● 王利彰のレストランチェック-----------------------------------
■□

1)ロイヤル
 ファミリーレストランは3つのグループに明確に分かれつつあります。
サイゼリアのように徹底して低価格を守るグループ。顧客の支持を受けて
好調です。料理の質を上げて客単価を上げるロイヤルなど。客数が落ちま
すが、客単価がカバーします。料理の質を中途半端に上げて、客離れのデ
ニーズ、ココス。グループ企業が中途半端な価格のすかいらーくグルー
プ。
 ということでロイヤルに久しぶりに行きました。ずいぶん高単価のメ
ニューが増えましたが、肉などの素材が格段に上がっています。ロイヤル
で注意しないといけないのはお酒類が高いこと。今回スパーリングワイン
を置いておりうっかり頼んでしまいました。ちょっと高いかな。私のよう
な貧しい人間にはサイゼリアがぴったりです。でもお子様セットやおも
ちゃが充実しているので、子供は大満足。

以下は矢部さんのレポート

 家計調査12月結果が発表されましたので、外食月次推移の12月分を集計
しました。

 下記データの元ファイルは希望者には販売しておりますのでお気軽にご
相談ください。

【2016年12月レビュー】
[休日]対前年で土曜+1日。クリスマスが三連休
[天候]東京の雨天日数8日(前年7日),平均気温8.9℃(前年9.3℃)
[メディア]WBS:12/7元気寿司。12/22かっぱ寿司。ジョブチューン:12/23
マクドナルド,ガスト,ロイヤルホスト等
[その他]大ヒット映画君の名主人公のバイト先のモデルがラボエムの効果
でグローバルダイニング客数増
すかいらーく310店舗で24時間営業廃止。ぐるなび総研今年の一皿にパク
チー料理。他に日本ワイン,シュラスコ、こうじ甘酒,進化系餃子,ロース
トビーフ丼も各賞受賞

[統計]JF(全店ベース)売上103.3,店舗数100.7,客数102.9,単価
100.4。2016年計 売上102.8,店舗数99.9,客数101.5,単価101.2
家計調査外食消費支出前年比名目-2.0%、実質-2.5%

2016年12月業態別解説  37社前年クリア(前月比+14社)・平均100.3(前
月比+1.8)

『前年比土曜が1日多いも恩恵は一部業態に限定。家計調査で16年エンゲ
ル係数は約30年ぶりの高水準も外食支出は2ヶ月連続の減少で節約志向が
顕著』

【FR】16社平均101.0(前月比+3.4),11社クリア,RankB。ガスト,ロイホ,
サイゼ好調。デニーズ,ココス,大戸屋は不調続く

【FF洋】6社平均104.7(前月比+3.8),3社クリア,Rank@。マック絶好調持
続でJFの年間実績の洋風FF業態のトップにも貢献。一方のモスやKFCは高
単価に客数がついてきていない模様。対照的にピザハットは値下げで客数
大幅増

【FF和】6社平均100.7(前月比+0.1),3社クリア,RankC。松屋の強さ際立
つ。すき家,吉野家から客流入か。とんかつ業態の松之家も着実な出店で
貢献。一時絶好調だったかつやのマーケットを奪っている模様

【中華】9社平均99.5(前月比-0.7),7社クリア,RankE。引き続き事件影響
の幸楽苑が足を引っ張る。休日増も業態にはマイナスか

【Cafe】2社平均101.4(前月比-1.5),2社クリア,RankA。首位陥落も堅
調。コメダや星之珈琲の旺盛な出店攻勢の影響も軽微か

【寿司】4社平均96.8(前月比+1.3),0社クリア,RankH。かっぱのCI刷新や
高品質路線効果も前月のみ。休日減でブービー業態

【居酒屋】16社平均99.4(前月比+1.5),7社クリア,RankF。和民や天狗が
気を吐くも休日増の波に乗れず。JF年間数値も居酒屋は90.8%と最下位に
沈み厳しさを物語る

【中食】7社平均100.1(前月比-0.4),4社クリア,RankD。オリジン以外客
数・客単価未発表で詳細な動向不明だが各社概ね堅調。カネ美は当集計に
は含まれないが今後大量閉店のサークルKサンクス向け激減の影響が懸念
される

【焼肉】4社平均97.5(前月比+6.4),0社クリア,RankG。昨年12月の各社絶
好調の反動があったとはいえ休日増にもかかわらずブービー業態となって
しまったのは意外。加速する肉食ブームに消費者の目が肥え専門店志向強
まる影響かもしれない

連続記録: 【マイナス】売上高:エーピーカンパニー32ヶ月,客数:APカ
ンパニー32ヶ月,日本レストランS31ヶ月でストップ。客単価:チムニー
11ヶ月。【プラス】売上高:ペッパーフードサービス50ヶ月,松屋25ヶ月,
客数:松屋16ヶ月,客単価:ペッパーフード53ヶ月,すかいらーく51ヶ月,
日高屋・グルメ杵屋44ヶ月,リンガーハット39ヶ月,ダイヤモンドダイニン
グ34ヶ月,松屋33ヶ月

2016年 売上高単純平均 (%)
企業名 平均
1 マクドナルド 120.6
2 ペッパーフードサービス 108.9
3 松屋 104.8
4 トリドール 104.1
5 丸千代山岡家 104.0
6 鳥貴族 103.6
7 ケンタッキーフライドチキン 103.2
8 モスバーガー 103.0
9 サイゼリヤ 102.4
10 ダイヤモンドダイニング 102.1
11 リンガーハット 102.1
12 アークランドサービス 102.1
13 元気寿司 102.0
14 すき家 101.8
15 サガミチェーン 101.5
16 ロックフィールド 101.5
17 フライングガーデン 101.5
18 木曽路 101.3
19 くらコーポレーション 101.3
20 オリジン東秀 101.1
21 グルメ杵屋 101.0
22 ジョイフル 100.9
22 JBイレブン 100.9
24 エクセルシオール 100.9
25 うかい 100.9
26 吉野家 100.8
27 和民 100.7
28 テンアライド 100.6
29 ハイデイ日高 100.6
30 プレナス(やよい軒) 100.5
31 ハブ 100.3
32 テンコーポレーション 100.3
33 壱番屋 100.2
34 カネ美食品 100.1
35 サトレストランシステムズ 100.0
36 ドトールコーヒー 100.0
37 すかいらーく 99.9
38 全社単純平均(売上) 99.9
39 グローバルダイニング 99.9
40 王将フードサービス 99.5
41 ハークスレイ 99.2
42 柿安本店 99.2
43 ダイナック 99.1
44 東和フードサービス 98.9
45 アスラポートダイニング(牛角) 98.9
46 物語コーポレーション 98.8
47 ガスト 98.8
48 ロイヤル 98.7
49 カルラ 98.6
50 大戸屋 98.5
51 ヨシックス 98.4
52 大庄 98.3
53 あみやき亭 98.1
54 マルシェ 98.0
55 WDI 98.0
56 セブンアンドアイフードシステムズ 97.5
57 フジオフードシステム 97.4
57 プレナス(ほっともっと) 97.4
59 日本レストランシステム 97.4
60 きちり 96.7
61 幸楽苑 96.6
62 ホットランド 96.4
63 安楽亭 96.3
64 ピザハット 95.8
65 ココス 95.5
66 コロワイド 95.1
67 チムニー 95.0
68 アトム 94.5
69 カッパクリエイト 94.1
70 エー・ピーカンパニー 93.9
71 梅の花 93.7

です。

公式HP
http://www.royalhost.jp/

画像
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=1234876673255832&set=pcb.1234877459922420&type=3&theater

2)焼肉チャンピオン
 最近嵌まっているのが東武百貨店スパイス館14階の焼肉チャンピオン。
結構なお値段ですが、価値があるので2か月間に6回も行きました。私は嚥
下障害で輸入肉などは硬くて呑み込めないので、柔らかい黒毛和牛のA5の
肉はうれしいのです。良い肉を少量楽しみたい方にお勧めです。

公式HP
http://www.yakiniku-champion.com/its/

情報HP
https://tabelog.com/tokyo/A1305/A130501/13186878/
https://tabelog.com/tokyo/A1305/A130501/13186878/
http://www.yakiniquest.com/-/249

企業HP
http://www.pewters.co.jp/

画像
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=1236631206413712&set=pcb.1236631403080359&type=3&theater
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=1204576986285801&set=pcb.1204577346285765&type=3&theater
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=1201254886618011&set=pcb.1201255523284614&type=3&theater

              △▼△▼△▼△▼△▼△
● 米国外食ニュース -------------------------------------------
■□

NRN  2016年11月08日〜2017年02月01日

■マックはMcDonald'sビッグマックの味を期間限定でピリ辛にします
(Sriracha)
http://nrn.com/quick-service/mcdonald-s-tests-sriracha-big-mac

Nov 14, 2016

■マックはMcDonald's中国に今後5年間で1,000店舗開店です

http://www.reuters.com/article/us-mcdonalds-china-idUSKCN0WX16M

現在、香港と韓国・中国に2,800店展開しています。 restaurants.
マックは470店の直営店をフランチャイズ化します。現在80%のフラン
チャイズ店を95%にします。

■1967にBig Macを作り出したJim Delligatti氏が亡くなりました。

http://nrn.com/people/big-mac-inventor-jim-delligatti-dies

Nov 30, 2016

■マックのMcDonald'sIT役員Atif Rafiq氏が退任しVolvo Carsに移籍です

http://nrn.com/people/mcdonald-s-digital-officer-departure-continues-executive-turnover

Dec 1, 2016

■ホットドッグのNathan'sが創業100年です
http://nrn.com/quick-service/nathan-s-celebrates-100-years-multiplatform-promotions

Dec 2, 2016

■'Super Size Me' の製作者Morgan Spurlock氏が Holy Chicken!
というファストフード業態開店です

http://nrn.com/quick-service/super-size-me-filmmaker-open-quick-service-restaurant

Nov 16, 2016
"
売り物は放し飼いで餌に抗生物質や成長ホルモンなどを投与しない安全性
です。

■Wendy'sはフランチャイズ化促進

http://nrn.com/franchising/wendy-s-franchisee-flourishes-refranchising-deals

Nov 21, 2016
"

■Culver'sの3代目CEO

http://nrn.com/people/culver-s-leans-tenured-leaders-following-death-ceo

Nov 30, 2016

■大規模な食中毒の後遺症のChipotleに投資ファンドが揺さぶりです

http://nrn.com/fast-casual/report-chipotle-and-pershing-square-near-deal-board-changes

Nov 21, 2016
"

■Church's Chickenの新任 CEOに Joseph Christina氏

http://nrn.com/people/churchs-chicken-names-new-ceo

Nov 16, 2016

■マックMcDonald'sジーが破産

http://nrn.com/finance/mcdonald-s-franchisee-files-bankruptcy

Nov 22, 2016

■マックMcDonald'sのStarbucks対抗策です


http://nrn.com/blog/mcdonalds-makes-another-run-starbucks

Dec 5, 2016

■Hootersのジーがfast-casual業態開発です
http://www.nrn.com/fast-casual/hooters-franchisee-open-fast-casual-spinoff

Jan 31, 2017

■マックMcDonald'sはフロリダ200店舗でUberEATSと提携し宅配です

http://www.nrn.com/quick-service/mcdonald-s-partners-ubereats-floridas
Dec 16, 2016

■マックMcDonald'sは2shy類のサイズのビッグマック発売に合わせてビッ
グマックソース配布です

http://www.nrn.com/quick-service/mcdonalds-gives-away-special-sauce

Jan 24, 2017

■Ruby TuesdayはサラダバーGarden Barをアップグレード

http://www.nrn.com/operations/how-ruby-tuesday-upgraded-its-garden-bar
Jan 30, 2017

■スタバは難民1万人採用計画

http://www.nrn.com/workforce/starbucks-plans-hire-10000-refugees

Jan 30, 2017

■マックは過去4年連続で客数減です

http://www.nrn.com/quick-service/mcdonald-s-confronts-falling-customer-counts

Jan 23, 2017

■スタバのスマホ決済の問題

http://www.nrn.com/sales-trends/starbucks-says-mobile-ordering-slowed-service-1q

Jan 27, 2017

            
  △▼△▼△▼△▼△▼△