weekly Food104 Magazine 2017年5月24日号

● 東京OFF会+旬の味を食らう会
● 莫莫居鶯のお知らせ
● 世界・日本各地の食情報
● 読者からのご意見・要望・質問・情報 コーナー
● 食ビジネスニュースリリース
● 王利彰のレストランチェック
● 日本外食ニュース

              △▼△▼△▼△▼△▼△

**************************************************************
              △▼△▼△▼△▼△▼△

● 東京off会+平成29年第5回旬の味を喰らう会のご案内です。

 ゴールデンウイークが終わった後に、真夏のような天気が続いています
ね。佃さん・井上さんにお願いして相模湾の旬の桜海老を調達していただ
きました。参加者は39名と多くて、残念ながら今回は締切りです。

田口さん@井上さん御友人
室岡さん@井上さん御友人
濱野さん@井上さん御友人
斎藤さん@井上さん御友人
央さん@井上さん御友人
馬場さん@井上さん御友人
浜住さん@井上さん御友人
佃さん@有限会社フーズシステムクリエイター
井上さつきさん@有限会社フーズシステムクリエイター
矢部さん@コンビニライター
矢部さん奥様、お子様@
山本裕二さん@アースリンク
城所修さん@元吉野家
福川さん@JMA
橋本さん@JMA
栗原さん@福川さん御友人
虻川さん@竹内さん御友人
島崎さん@福川さん御友人
柴田さん@島崎さん御友人
保科さん@島崎さん御友人
安本さん@島崎さん御友人
及川さん@島崎さん御友人
渡辺さん@島崎さん御友人
小山さん@島崎さん御友人
天野さん@島崎さん御友人
鈴木さん@島崎さん御友人
石脇さん@島崎さん御友人
和田さん@島崎さん御友人
濱口さん@島崎さん御友人
朝比奈さん@保科さん御友人
木場さん@福川さん御友人
原さん@保科さん御友人
中村芳平さん@外食ライター
斉田育秀さん@元キューピー
戸沢さん@元DOMDOM、現水工房
釣川光彦さん@元ホシザキ
草なぎ馨さん@株式会社グレイス
山崎克也さん@元銭高組

 この東京off会+旬の味を喰らう会は何方もも気軽にご参加できます。
また、事前に食べたいお魚や食材もリクエストが可能です。お酒も獺祭が
ここまで有名になる前に獺祭社長の桜井さんにお持ちいただきました。食
材でいえば、全国の銘柄豚の食べ比べや、赤身肉の格之進、熟成肉のサノ
マンなども有名になる前にたらふく食べています。皆さんも食べたい食材
をリクエストして参加しませんか?普段はROMの方もふるってご参加くだ
さいね。

以下佃・井上さんのご案内

 大型連休はみなさんいかがでしたか。日和もよく、お出かけになり美味
しいものを食べられた方、家でのんびりとされた方など、思い思いに長い
休みを堪能されたのでしょうね。

 しかし、5月に入ると、フランス大統領選挙、韓国大統領選挙が続き、
その行方を心配された方も多かったでしょうが、ひとまずは穏便な人に決
まったような気もしますが…。さて、今後はどうなるのでしょうね。

 アメリカではトランプ氏が大統領になってから既に5カ月がたっていま
すが、政治任用の高官ポストのほとんどがまだ決まっていないとのこと。
それに、FBIの長官も突然解任されるし、記者会見を廃止するとか…、
この先のアメリカはどうなるのでしょうか?

 国内でも、安倍総理が、発言の時は自民党総裁の立場だったそうです
が、憲法改正について期限の明示等をされ、憲法違反の疑いがあると物議
を醸し出しているようです。

 どうも、アメリカのみならず世界が漂流し始めたような気もしますが。
そうした中で、我々がなすべき事は、後世に「平和」を残すことだろうと
思うのですが…。皆さんはいかがですか。

 もちろん、食料生産を担う一次産業も、後世に引き継いでいくことが重
要な産業のはずです。しかし、日本のほとんどの漁村では漁業後継者の不
足、高齢化が深刻化しています。心配です。ただ、今回のメイン食材であ
る駿河湾の桜海老を生産している漁業者は、後継者にも恵まれている、全
国的にも珍しい産地になります。

 さて、その桜海老は既にご存知だと思いますが、春漁と秋漁があり、今
は春漁の真最中です。しかし、今季は出漁機会が少なく、浜の価格も高騰
しているようです。でも、この旬の味を喰らう会においては1年に1度は
どうしても食べたい水産物の1つになります。

 従って、今回の旬の味を喰らう会は、この駿河湾の桜海老をメインにし
て、焼津小川漁協のタチウオ、ホウボウ、クロムツをお願いすることにし
ました。皆様のご参加をお待ちしています。

 天候等により魚種が変わる場合もありますので、その際は御了承下さ
い。

桜海老画像
https://gurutabi.gnavi.co.jp/a/a_597/
https://www.visit-shizuoka.com/gokuraku/content.php?t=9
http://yuikou.jp/sakuraebi.html
http://www.surugawan.net/eat/sakuraebi.html

焼津小川漁協
http://www.kogawauoichi.net/index-pc.html
http://www.jf-net.ne.jp/jf-net/column/2003/01_kogawa/01_kogawa.html
https://www.yaizu-uonaka.or.jp/uogashi/

1. 開催日時
     平成29年5月29日(月)午後7時〜

2. 場  所
    莫莫居鶯(ばくばくきょ うぐいす)
    〒171-0021 豊島区西池袋1-18-1五光ビル地下1階
    TEL:03-3987-0085
      http://www.bakubakukyo.com/
      店舗責任者 侯(こう)

3. 会  費
       5,000円

4. 出席については、"王利彰" Toshiaki Oh [oh@sayko.co.jp]宛て連
絡し   ていただきますようお願いします。

それでは、今回も皆様のご参加をお待ちしています。

              △▼△▼△▼△▼△▼△

● 莫莫居鶯のお知らせ

 今晩は。

 ここ数日の日中は夏を感じさせる位暑いですが夜になると肌寒いので着
る服も 選ぶのに大変です。今週末から小学校では運動会が始まります
ね、私の子供達も日々練習に追われているようですが皆さんも応援に熱中
しすぎて倒れないように気をつけてください。
 
お薦め料理
 ●桜えびのかき揚げ 680円
 桜えびの季節がやってきました。今年は例年に比べ若干高騰しています
が、この季節の代名詞なのでぜひ味わって頂きたく思います。毎日、少量
ずつの入荷で毎日新鮮な桜えびをご用意致しますぜひご賞味ください!!

 ●合鴨の生ハム  680円
 合鴨のロース部分を生ハムにした合鴨の風味が一層深まっており、この
時期の箸休めにはもっこいの商品ではないかと思い選びました。豚と違い
脂の部分もさっぱりしているのでどのお酒にも相性抜群です。是非1度は
味わって頂きたいと思っております。

 今週、弊店のお薦めしたいの日本酒は純米吟醸酒の水芭蕉です。
 水芭蕉は永井酒造株式会社により、製造された日本酒です。群馬県最北
部に位置する川場村は、総面積85.29平方キロのうち83%が山林で占めら
れています。一級河川の薄根川、桜川、溝又川、田沢川、田代川の5つの
清流が流れる地に集落が開けたのが始まりとされ、川の多いところから地
名にもなったと言われております。この地方の気候は、冷涼で年平均気温
は 11℃、冬の平均気温は6.6℃まで下がり、降雪地帯で、山岳地帯の積
雪量は多い時で2〜3メートルに達します。 そんな冬の厳しい環境に耐
え、雪解けとともに人々の息吹も樹木と呼吸を合わせたかのように弾み始
めます。山々は、自然からの食の幸に恵まれます。まさに山の懐で生かさ
れているかのように感じるほどに自然は大きな存在を意味します。

 この特有の自然条件は群馬県ならではの様々な食材、食文化を生み出し
てきました。 その代表的なものが、うどん、こんにゃく、高原野菜、漬
物、そして日本酒です。

 水芭蕉はブームになっている獺祭と同じ山田錦のお米を使い、米の持つ
独特の味わいを追求した味と香りです。36度〜40度、または冷やすの
はお薦めです。是非一度ご来店頂き、ご賞味くださいませ!

●莫莫居 鶯の昼飲みのご案内
 莫莫居 鶯では只今昼飲みを推進しています!
キリンのハートランド生ビールは勿論、おつまみなどもご注文頂けます。
平日はランチ等で込み合っていますが、特に土日はゆっくりお酒を楽しめ
る空間になっていると思います。ご利用に際してはなんなりと従業員にお
声をおかけください。

 歓送会シーズンですが、まだ空席がございますので、ご予約はお早めに
お願い申し上げます。

              △▼△▼△▼△▼△▼△

● 世界・日本各地の食情報

1)食の宝庫九州から上田さんです。

  【沖田黒豚牧場民宿レストラン和】

 朝一番、隣室の同行者の「わあ〜」という声で目が覚めました。遠くに
霧島連山が見える丘の上の宿、夜明けの美しさは声を上げるのも判りま
す。周りには宿以外の人工物が見えません。

 谷を挟んだ丘の上には放牧された黒豚が、まだお休み中。前夕には丘を
走り回る六白の黒豚が見えていました。鹿児島空港から1時間強、伊佐市
の山中にある「沖田牧場の民宿レストラン「和-のどか-」です。

 創業の祖父(沖田速男さん、鹿児島県黒豚生産者協議会々長)から引き
継いだ養豚は父と弟が、レストランと民宿は長男が経営しています。鹿児
島県内で育てた純粋なバークシャー種をさつま芋を含んだ飼料を与えるこ
とが「鹿児島黒豚」と名乗る条件なのに加えて良く使われる焼酎かすは止
めて独自の発酵飼料と放牧という手間と時間の掛けています。

 周辺の騒音や光の害も無い山中の宿は、カエルの声、虫の音や鹿
(ちょっと迷惑な存在)の鳴き声が聞こえるくらい。本当にのんびり出来
るところです。
 夕食のメインは「黒豚しゃぶしゃぶ」肩とバラ肉ですが脂身がすっきり
として嫌な味がありません。自家製サラミや天ぷらに、ステーキやとんか
つ。豚尽くしでおなか一杯です。でも、もたれることも無く、やっぱり餌
と育て方なんでしょう。

 翌朝の朝食も、サラダの様な人参ジュースに自家製ベーコン、目玉焼と
シンプルながら滋味あふれるものでした。

 ちょっと食べに行けるところではありませんが、わざわざ出かけて行く
価値はあります。

沖田黒豚牧場民宿レストラン「和」のどか
http://www.okita-pork.com/nodoka/

食べログ
https://tabelog.com/kagoshima/A4603/A460302/46009553/

沖田黒豚牧場
http://www.okita-pork.com/

沖田速男さん記事
http://kitohone.com/kitohone/okita_hayao/#

鹿児島県黒豚生産者協議会
http://www.k-kurobuta.com/index.html
http://www.k-kurobuta.com/index.html

画像
http://blog.goo.ne.jp/shufutto/e/094c2d317bce735ad59c068b4d5229f9

【プロフィール】

上田和久

kazz@studiowork.jp

スタジオワーク合同会社 代表

1959年熊本県生まれ、京都、福岡で暮らし、都城の単身生活を終え福岡に
戻っています。

国際HACCP同盟認定リードインストラクター、JHTC認定リードインストラ
クター

上田和久 facebookは
https://www.facebook.com/kazz.ueda

経歴と仕事分野
 厨房設備施工会社、電機メーカーで冷蔵設備の設計施工営業を担当後、
食品メーカーへ転職し、品質保証の仕事を経て、2016年コンサルタントと
して独立。

 主に、HACCPの認証取得が目的ではない、あるいは安全安心な食品を提
供することを目的にした企業に対して、HACCPに基づいた衛生管理の取り
組みを支援している。

 具体的には、食品工場に対し、これまでの計画施工から現場運営まで経
験を生かした新築・増改築についての助言を行う他、製造現場に対して、
クレーム対応、異物混入の原因の究明と対策、再発防止の仕組み作りの提
案を行っている。

 食品工場の抱える問題やこれからますます厳しくなる要求への対応、そ
れらを一緒に解決していくことを使命とし、精力的に活動している。


2)全国に54,000店を超える店舗展開を誇るコンビニエンスストア
その日々進化する商品を日々ウォッチする筆者の、専門家ならでは
の視点と、コンビニ食を活用したレコーディングダイエット記。

『vol.35 百円でも美味!コンビニコーヒーの悲喜こもごも・前編』

 前回はコンビニおにぎりの具材について高級ネタや変り種を紹介
しました。今回は、おにぎり同様、コンビニ商品の中で無くては
ならないキラーコンテンツに昨今成長した、カウンターコーヒー
について取り上げてみたいと思います。

 コーヒーは本当に面白い飲み物だと筆者は思っています。筆者も
物心ついた頃から長年愛飲しています。仕事や勉強の時には
ブラックコーヒーを飲むだけでなく、コーヒー豆数粒をそのまま
かじって眠気覚ましにする事もあります。カフェインの覚醒効果
にはとてもお世話になっています。運動前にも飲むようにして
います。まだ意外と知られていないのですが、カフェインによる
興奮作用で、筋力が増したりする効果もあるようです。

 昔は今のようにどこでも本格的なレギュラーコーヒーが飲める時代
ではなく、街の喫茶店やレストランで淹れてもらう他は、砂糖が
たっぷり入った缶コーヒーや、家庭で簡単に楽しめるインスタント
が、主な楽しみ方だったという人も多いのではないでしょうか。

 その後カフェ、ファストフーズ、ファミレスなどの外食チェーン
が日本全国に広まり、誰でも手軽にコーヒーを楽しめるようになり
一杯の価格も手頃になったのも、外食チェーンによる大量調達の
おかげではないでしょうか。スターバックスを初めとする、
エスプレッソマシン抽出による濃いコーヒーを提供するチェーンの
上陸もまた、日本人のコーヒー消費を底上げしました。さらにここ
数年急激にブームとなった、ブルーボトルコーヒー(海外1号店が
筆者の自宅すぐそばの江東区清澄白河に出来た時は驚きました)
などの、サードウェーブ系と呼ばれるカフェでは、ロースター併設
で自家焙煎したこだわりの豆を、じっくり時間をかけハンドドリップ
するサービスがうけています。

 このようにどんどん楽しみ方が多様化し、消費量が伸びている
コーヒーにコンビニが注目しないわけがありません。大手三社の
コーヒーの良い点、悪い点などを比較して見ましょう。

 まずローソンですが、ほとんどの店舗がセルフでなく、従業員
が抽出して、手渡しするサービスを行っています。社内資格で、
コーヒーの知識を習得した社員、パート、アルバイトに「コーヒー
ファンタジスタ」という称号を与え、詳しい商品特徴の説明や、
真心こもったサービスを推進しています。さらにマシンの特徴
として上部に小さな小窓のような投入口がついていて、特別な豆
を入れて、一杯ずつ抽出が可能な機能があります。過去には1杯
1000円を越えるようなブルーマウンテンを販売した事もあり
ますし、時よりこだわりのシングルオリジンの期間限定コーヒー
を販売したりしています。最近さらに話題になったのがコンビニ
初のデカフェ(カフェインレス)の販売開始です。既にスタバや
タリーズなどではデカフェが妊婦さんや授乳期の女性などに支持
されていますが、健康コンビニを標榜するさすがローソンという
感じです。ただセルフの他社に比べ従業員が手渡しするサービス
は混雑時の効率低下や、客が遠慮してしまうなどのデメリットも
かかえます。当初Sサイズ150円だったのを、セブンやファミマ
に合わせ100円に値下げする(実はローソンのSサイズは他社
より少し量が多かったのですが、客はそんなの誰も知りません)
バタバタ劇もありました。また今でこそほぼ全店にコーヒーマシン
が導入されていますが、コンビニコーヒースタートの頃は7割程度
で、各店舗の覆面調査結果が良好な所にのみコーヒー販売の資格を
与えるという作戦でQSCレベル向上を狙っていましたが、
Sサイズの価格の件と同様に、他社がほぼ全店で販売しているので
そんな事も言ってられなくなり方針転換したようです。

 次回の後編ではファミリーマート、セブンイレブンのコーヒーに
ついて解説したいと思います。乞うご期待。

5月22日時点筆者体重 68.8kg、前回比+0.2kg (´Д`)
気温30℃超えの日も増え運動でどっと汗をかく季節到来も、
運動後のビールの誘惑に勝てない意志の弱さ・・・

【筆者プロフィール】

矢部 忠継

 昭和47年(1972年)横浜生まれ。京都大学文学部卒業後、リゾート
ホテルチェーン、ファミレスチェーン、外資系会員制食品卸、
コンビニチェーン本部を渡り歩く。各社でマーケティング、原料調達、
商品開発、市場分析を担当。その後は国内最大手の市場調査会社にて
流通業のデータ分析、セミナー講師、レポート執筆を担当。
 直近では飲食業態も展開するドラッグストアチェーンの飲食部門
責任者を経て、現在は求職中。
 趣味は43歳にして免許を取ったバイク、バドミントン、ゴルフと
料理。東京都江東区在住。愛車はボルボV70、ホンダホーネット、
ヤマハシグナスX SR。

※当コンビニレポートコーナー内で述べられているコメントについ
ては、各種データ、筆者の知見に基づき作成されていますが、その
全てが正確性、確実性を保証するものではありませんのでご了承
下さい。


3)食の本場イタリアの大橋美奈子さんから

 南イタリアプーリア便り イトリアの谷の食卓から 第92回

 ズッキーニの季節が始まりました!うちはいつも植え付けの時期が遅く
てまだですが、お隣の畑作りのベテランのフランコさんのズッキーニはも
う収穫最盛期です。お裾分けとばかり大きく育ったものを10本ほどいた
だきました。
 夏になったなという実感です。これから9月ぐらいまで色んな人が手土
産にもズッキーニを持ってきてくれる季節です。自分の家の畑のものも含
めて買う必要がないほどいつもズッキーニは豊富にあります。韓国に住ん
でいた時はズッキーニによく似た野菜が一般的によく使われていたのを見
ましたが、日本ではいつまでたっても値段が高いこともありそれほど親し
みはないかもしれませんね。

 プーリアではズッキーニを使った料理も色々とありますが、その中で私
が一番好きなものは半日ぐらい天日干しにしてオリーヴオイルで素揚げに
し白ワイン酢と塩をふりかけ、ミントの葉を散らすというシンプルなも
の。プーリアの夏の常備菜的な一品です。ポイントは天日干しして水分を
飛ばすこと。これによって揚げる時間も短縮でき生のまま揚げるのとは
違った食感が楽しめます。ズッキーニだけとは思えないほどの凝縮された
旨味が出ます。

 ズッキーニは花も食べられますし、茎や葉も食べられます。茎はこちら
では手に入らない蕗の代わりにスジを取って塩ゆでにして梅肉煮にしま
す。これはなかなかイケます。

 梅と言えば梅干しはまだまだ海外ではあまり知られていない食材のひと
つです。美味しい梅干しはこちらでは手に入りませんので日本から持って
きたものを大切に食べています。同じバラ科のアーモンドやプラムなどは
たくさんありますが、実梅の木は当時で根付くでしょうか?試してみる価
値あると思います。

 納豆、味噌、そば、に続き梅干しも自家製で作ってみたいものリストに
追加です。

Tutti a tavola in Contrada San Salvatore
https://www.facebook.com/media/set/?set=a.751298541583565.1073741832.100001102784712&type=1&l=82ee8281bf

大橋美奈子 Facebook
https://www.facebook.com/minako.ohashi

大橋美奈子さん経歴

 演劇の勉強で欧米に留学し、欧米の料理に馴染みました。主人の
ジョバンニ・パンフィーノはスイスの有名ホテル学校を卒業後、
レストランビジネスに入り、 高級ホテルやイタリア高級レストラン
のビーチェのヨーロッパの店舗で働いた後、 東京椿山荘に開業した
超高級ホテルのフォーシーズンの高級イタリアンとして開業した
ビーチェの指導責任者としての勤務経験がある外食のプロです。
 そのジョバンニ・パンフィーノと,日本で知り合い結婚し長女を
授かり育てていたのですが、数年前に子供の教育と生活環境を考え、
主人の故郷であるイタリア・プーリアに本格的に移住したのです。
母が料理学校を主催している関係で食に興味を持ち、自ら自家農園
で野菜を育て、自家製のオリーブオイルで体に優しい料理を楽しん
でいます。現在はプーリアで生活をしながら、イタリアの情報発信
をしたり、コンサルティング、輸出入ビジネスを行っております。

 また、時々イタリアの食ツアーを開催しています。これから私が
惚れ込んだイタリア・プーリア地方の自然を堪能する食情報を
お届けします。

 ブーツの形をしたイタリア半島のちょうどとがったヒールの辺りが
プーリア州です。私たちが日本とプーリアの架け橋になろうとダプーリア
という会社を起したのは15年前です。その頃と比べ、日本でも
随分認知度が高まったプーリアですが、この数年主に欧米人の
ヴァカンス先として大変注目を浴びています。
https://www.facebook.com/1438029856464276/photos/a.1438031556464106.1073741828.1438029856464276/1523683344565593/?type=1&theater

 プーリア州の中心部にあるイトリアの谷(谷というより盆地という
方がふさわしい)にあるこの地に東京から移り住んで6年、兼業農家
的生活も板に着いて来ました。プーリアといえばイタリアの食料庫
といわれる程の一大農産地でオリーヴオイル、ワイン用のブドウを
はじめ多くの野菜や果物がイタリア1番の生産量を誇ります。

 また、この地特有の地元でしか食べられない産物も沢山あります。
プーリア料理の身上は新鮮な食材をシンプルに食す事。この地で
生産されるチーズやワインもその料理と切っても切れない関係に
あります。そんなプーリアの我が家の毎日の食卓に上る食べ物、
飲み物たちをご紹介させていただきます

 我が家では7対3の割合ぐらいで一般的に言うところのイタリア
料理(プーリアの郷土料理)と日本食、その他(私が個人的に好きな
アメリカン及びアジアンテイストな創作料理)を食べています。

有限会社ダプーリア 
http://www.da-puglia.com/

大橋美奈子プロフィール 
http://www.da-puglia.com/archives/000047.html

プーリア州の説明
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%97%E3%83%83%E3%83%AA%E3%83%A3%E5%B7%9E

ダプーリア
大橋美奈子

             △▼△▼△▼△▼△▼△

● 読者からのご意見・要望・質問・情報 コーナー

 読者の皆様のご意見・要望・質問・情報・欄を作成しました。皆様のご
意見・要望をぜひお送りください。匿名で掲載させていただきますので忌
憚のないご意見をお聞かせください。また皆様が見聞き体験した外食・食
材情報もお知らせください。
 このFOOD104を支えてくださっている組織にFSPROと言う食の世界の専門
家の方が500名ほどいらっしゃいます。皆様のご質問・疑問に答えられる
ようになっておりますので,ご遠慮なくご質問などをお寄せください。
ちょっと時間はかかりますが回答させていただきます。

              △▼△▼△▼△▼△▼△

● 食ビジネスニュースリリース
------------------------------------■□
■株式会社フリーデン
 本年3月にベルギーで開催されたiTQi(国際味覚審査機構)2017年度審
査会に自社農場で生産した「やまと豚」をエントリー。
 世界の一流シェフやソムリエの中から厳選された審査グループによる目
隠し方式官能分析の結果、2015・2016年度に続きSuperior Taste Award
(優秀味覚賞)「三つ星」を受賞しました。

 最高評価の「三ツ星」を3年連続で受賞した食品にはCrystal Taste
Award(クリスタル味覚賞)が与えられます。これは国産豚肉として日本
初の快挙といえます。表彰式は6月14日にブリュッセルで行われます。

<国際味覚審査機構−iTQi の審査会と評価方式>
 International Taste & Quality Institute−iTQi (国際味覚審査機
構)は、ベルギー(ブリュッセル)に本部を置き、世界中の食品の「味」
の審査をし、優れた食品を表彰・プロモーションする機関です。審査会
は、毎年3月にブリュッセルで行われています。審査は、ヨーロッパで権
威のある15の調理師協会および国際ソムリエ協会(ASI)に属する一流
シェフとソムリエの中からさらに厳選された「大規模な審査グループ」に
よる徹底した目隠し方式(ブラインドテスト)によって行われます。

各審査員は、第一印象、外観、香り、食感、味覚などの基準に基づいて
評価表に点数を記入していきます。審査は、エントリーした食品ひとつひ
とつの長所を点数で評価するもので、食品同士の優劣を競うものではあり
ません。総合評価70点以上の食品には、点数に応じて以下の3段階の「優
秀味覚賞」が贈られます。星の数で表すことから「食品のミシュランガイ
ド」とも言われています。

●Superior Taste Award(優秀味覚賞)
3つ星(極めて優秀) 総合評定 90以上
2つ星(特記に値する)総合評定 80以上〜90未満
1つ星(美味しい)総合評定 70以上〜80未満

●Crystal Taste Award(クリスタル味覚賞)
優秀味覚賞「三ツ星」を3年連続で受賞した食品に与えられます。クリス
タル味覚賞は、3年間にわたって異なる審査員グループによって目隠し状
態で審査
され、総合評定で90以上を獲得した食品のみが得られる賞で、継続的な卓
越性の証しともいえます。

 フリーデンとしては、農場HACCP認証の取得やDNA技術の活用によるト
レーサビリティシステムの確立で「安全・安心」の確保が可能になったこ
とに加え、今回、iTQiで栄誉ある三ツ星を3年連続で獲得、クリスタル味
覚賞を受賞したことで「日本の豚 やまと豚」の専門家による「おいし
さ」の裏付けができたと考え、より一層の品質向上に努めてまいります。

【この件に関するお問い合わせ先】
[会社名]株式会社フリーデン
[部署名]広報担当
[担当者名]落合あずさ
[TEL]0463-58-0123
[Email]ochiai@frieden.co.jp

本リリースの詳細は http://prw.kyodonews.jp/prs/release/201705171837/
株式会社共同通信PRワイヤー
TM Copyright(c)2001-2017 by Kyodo News PR Wire All Right Reserved

■日本製粉株式会社
 当社グループの (株)ファスマック(代表取締役社長:布藤聡 本社:神奈
川県厚木市)は、2017年5月24日(水)から26日(金)の3日間、東京ビッグサ
イトで開催される「ifia JAPAN 2017 (第22回 国際食品素材/添加物展・
会議) 」に出展いたします。

 (株)ファスマックは、日本製粉グループの技術的バックグラウンドを生
かし、食の安全・安心のために重要な食品検査サービスやそのための試
薬・キットの販売を行っています。
 今回の出展では、業界をリードする遺伝子組換え食品の分析をはじめ、
特定原材料検査や微生物同定検査など、さまざまな検査サービス、試薬・
キットをご紹介いたします。
 また5月25日(木)には、食の安全・科学ゾーンセッション会場におい
て、「分子生物学的手法を用いた食品検査」と題し、同社の技術等につい
てプレゼンテーションを行います。

【(株)ファスマック出展内容】
ブース番号 : FS017 (食の安全・科学ゾーン)
出展品目 : 遺伝子組換え食品(GMO)検査、特定原材料検査、微生物同定検
査、異物同定検査、放射性物質検査、食品検査に関する試薬及びキット類

プレゼンテーション : ●日時 5月25日(木) 14:00〜14:20
           ●会場 食の安全・科学ゾーンセッション会場
           ●講演タイトル 分子生物学的手法を用いた食品検

           ●発表者 代表取締役社長 布藤聡
※本プレゼンテーションは、5月25日(木) 12:00〜15:20の食品化学学会
プレゼンテーション内で行われます。

【「ifia JAPAN 2017」開催概要】
開催期間 : 2017年5月24日(水)〜26日(金) 10:00〜17:00
開催場所 : 東京ビッグサイト 東7・8ホール
ホームページ : https://www.ifiajapan.com/

【この件に関するお問い合わせ先】
[会社名]日本製粉株式会社
[部署名]広報部
[担当者名]村上真央
[TEL]03-3511-5307
[Email]m-murakami@nippn.co.jp

本リリースの詳細は http://prw.kyodonews.jp/prs/release/201705191903/
株式会社共同通信PRワイヤー
TM Copyright(c)2001-2017 by Kyodo News PR Wire All Right Reserved

■株式会社シェフィ
 人気シェフが手がけるミールキットが毎週末自宅に届くWEBサービス
「Chefy(シェフィ)」を、5月19日(金)よりオープンいたします。初回
の受付は、6月4日(日)までで、6月10日(土)にミールキットをご自宅
にお届けいたします。また「Chefy」オープンを記念して、初回分のミー
ルキットが半額になるキャンペーンを実施いたします。
「Chefy」サイト:https://chefy.jp/

「Chefy」は、今日本で注目を集めるミールキットサービスの中でも、全
てのレシピを都内有名店のシェフが監修している点が特徴です。毎回、2
種類のメニューが2人前ずつセットになって、シェフ監修のレシピと料理
に必要な食材をご自宅にお届けします。本格的でバリエーション豊かなメ
ニューが多く、普段は自宅で挑戦しづらいメニューを、シェフの手ほどき
で「つくる」ことができるのが魅力の「Chefy」。ラムのミートボールや
鶏のガランティーヌなど、写真映えするバラエティ豊かなメニューが、週
末の食卓を華やかに彩ります。初回は、元麻布「エクアトゥール」の小野
喜之(おの よしゆき)シェフ、白
金「肉処 嘉陣」の鵜野秀樹(うの ひでき)シェフが監修した2種類のメ
ニューをお届けいたします。

 「Chefy」が提供するのは、料理を「つくる」から「食べる」までを通
じて得られる豊かな食体験。ミールキットは、外食のように「食べる」だ
けでなく、普段のご家庭で「つくる」家庭料理とも異なり、北米を中心に
世界で拡大中の定期宅配サービスです。省ける手間や無駄を最大限省きな
がらも、「家で丁寧に料理をし、ゆったりと食事をする」豊かな体験と、
料理のスマートな楽しさを提案します。
 料金は定額制で、1回当たり2メニュー×2人前で6,000円。1食あたりで
は1,500円となります(全国一律、送料込み)。「Chefy」が提案する、週
末の豊かな食のひとときをぜひご体験ください。

「Chefy」5つの特長
 (1)都内有名店の人気シェフがレシピを監修。レシピと共に、必要な分
の食  材が届くので、プロの味をご自宅で再現することができます
 (2)ミールキットは1回あたり、2種類のメニューがそれぞれ2人前、計4
食分  届きます。料金は、2メニュー×2人前で6,000円、1食あたり
1,500円となります。(全国一律、送料込み)
 (3)ミールキットが届くのは週末。また、頻度を「毎週」「隔週」「月
1回  」から選ぶことができ、ご自分のペースで週末の食卓を彩ること
ができま  す。
 (4)メニューを監修するのは、今大注目の人気レストランのシェフた
ち。レ  シピにそって料理をつくる体験を通じて、有名シェフの「技」
や「知識」  を身につけることができます。
 (5)レシピは全てWEBサイト上にアーカイブされていきます。人気メ
ニューや  お気に入りのレシピを振り返ったり、自分で食材を揃えてつ
くったりする  ことも可能です。

 「Chefy」第1弾メニュー
 「Chefy」では、都内の有名店のシェフが監修したレシピを、毎回2種類
ずつご提供いたします。今回は、6月10日(土)にお届けする初回メ
ニュー2種類をご紹介します。

【メニュー(1):子羊のミートボール/ジャガイモとトマトの『イラン
風』サラダ】

レシピ考案者:鵜野 秀樹氏(肉処 嘉陣)

A)子羊のミートボールと彩り野菜の『ナヴァラン』クスクス添え
 ナヴァランはフランスの羊肉料理で日本のカレーのように一般家庭でよ
く食 べられる料理です。ローズマリー香るミートボールと共にクスクス
の組み合 わせをお楽しみいただけます。

B)ジャガイモとトマト、たっぷりパセリのサラダ『イラン風』
 中東ではパセリやレモンをきかせたサラダがポピュラーです。肉料理と
一緒 に召し上がるとさっぱりとします。

【メニュー(2):ポークステーキタコス/コブサラダ】
レシピ考案者:小野 喜之(エクアトゥール)

A)ポークステーキタコス
 トルティーヤはメキシコで食べられる薄焼きにしたパンの一種です。フ
ライパンで手軽に焼けるトルティーヤにスパイシーなお肉とサルサソース
でメキシカンプレートをお楽しみ頂けます。

B)コブサラダ
 レストランオーナーのコブさんが考案したサラダ!お野菜がたっぷり食
べることのできる、嬉しいごちそうサラダです。

 「Chefy」参加シェフ
 「Chefy」にレシピを提供していただくシェフをご紹介します。
「Chefy」第1弾メニューは「エクアトゥール」の小野シェフと、「肉処
嘉陣」の鵜野シェフ監修のミールキットをお届けします。レシピをご提供
いただくシェフは今後も続々増えていく予定です。

 以下、現在レシピのご提供が決まっている4名のシェフをご紹介しま
す。

小野喜之(おの よしゆき)/エクアトゥール (http://equa-teur.com/)
 エクアトゥールはシェフとマダムのふたりで営む人気のフレンチレスト
ラン。小野シェフは青山「ラ・マージュ」でシェフを任された後、フラン
スへ渡り、リオン「オ・ルベル」でシェフを務める。生来の好奇心と類稀
な才能はフレンチの枠に留まらず、独学で様々な分野の調理技術や知識、
店舗経営を学ぶ。様々な飲食業態において店舗の立ち上げやメニュー開
発、コンサルタントや料理長を歴任。ブランディングにも精通しワインソ
ムリエも取得。固定観念にとらわれず、独自の感性から生み出される料理
と世界観で多くの人を魅了する。

鵜野秀樹(うの ひでき)/肉処 嘉陣
 イタリア各地で修業を積んだ後、リストランテ キオラ、ラ・ボスケッ
タ、イル・マンジャーレの総料理長を歴任。その後、白金に「肉処 嘉
陣」を開業。「生、焼、煮、蒸、燻、揚、炒」の七種の調理法で肉の可能
性を最大限に表現し、五感で感じる肉料理を提供。固定観念にとらわれ
ず、ジャンルを越えたオリジナリティのある料理を生み出している。

大下竜一(おおした りゅういち)/シチリア屋(http://www.sicilia-ya.com/)
 シチリア屋はイタリア本土とは一味違うシチリア料理を、現地さながら
の味で楽しめるお店。シェフは、イタリア現地修行から本格的なイタリア
料理の道に入り、帰国後は横浜の人気店『サローネ2007』を始め、数店舗
のレストランで調理に従事。イタリア料理の中でもシチリアに魅せられた
事で、再渡伊し、シチリア料理を追求。シチリア郷土の味に魅せられ、そ
の味を日本で伝えて行きたいという思いで、東京、白山にシチリア屋を開
業。

中村俊介(なかむら しゅんすけ)
 モダン・オーストラリア料理と呼ばれる、各国料理の食材や調理法を取
り入れた新しい料理を得意とするシェフ。青山の老舗フレンチレストラン
「ロ・アラブッシュ」にて修行後、オーストラリア・ブリズベンに渡る。
有名グルメ誌「GOOD FOOD GUIDE」によるレストラン格付けで「3シェフ・
ハット」(ミシュラン3ツ星に相当)を獲得した「Esquire」にて日本人初
の副料理長に就任。その後、「Brisbane Urbane」(3シェフ・ハット)で
も副料理長として現場を担う。オーストラリアでの修業を終え帰国後、現
在は独立に向け準備中。

申し込み方法
「Chefy」のホームページ(https://chefy.jp/)から、アカウント登録をお願いします。登録が完了しましたら、ミールキット送付の頻度を選び、注文を行ってください。各回の申し込み締め切りは、前週の日曜23:59までとなっております。今なら、初回配送分(2食分×2人前)を半額(3,000円)でご提供いたします。

【料金について】
 ・1回分のご送付に、4食分が入っています
  内訳は、2人前×2食分となっています
 ・主菜と副菜がセットになった2人前のお食事を、
  土日2食分まとめてお届けします
 ・一回(2人前×2食分)、6,000円(税込)になります
 ・料金は定額制、全国一律で送料込みとなります

初回特典キャンペーン実施中
「Chefy」の料理をまずはご体験いただきたい、そんな想いから、初めて
ご登録いただいた方に、初回分が半額になるキャンペーンを実施いたしま
す。メールアドレスを登録いただくと、初回宅配が半額になるクーポン
コードをプレゼントいたします。また、ご登録をいただくと、人気シェフ
が手がけた過去の全レシピを無料でご覧いただくことができます。

 登録について、詳しくは「Chefy」ホームページをご覧ください。

「Chefy(シェフィ)」概要
「Chefy」サイト:https://chefy.jp/
 運営会社:株式会社 シェフィ
 所在地:〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷5-6-7 トーエイ・ハイツ 1A
 お問い合わせ先:お客さまサービスセンター
 03-6709-8914 受付時間 10:00〜17:00(土日・祝祭日除く)

<本件に関する問い合わせ先>
 Chefy PR事務局(電通PR内) 担当:浦田(うらた)
 TEL:03-5565-2722 MOBILE:080-8919-0908

本リリースの詳細は http://prw.kyodonews.jp/prs/release/201705191910/
株式会社共同通信PRワイヤー
TM Copyright(c)2001-2017 by Kyodo News PR Wire All Right Reserved

■L.A.Style株式会社
 L.A. Style株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:佐瀬守
男)は、2017年5月26日(金)にコーヒービーン&ティーリーフが日本上陸
2周年を迎えることを記念し「2nd Anniversary キャンペーン」を実施い
たします。

 コーヒービーン&ティーリーフは1963年にロサンゼルスで創業。アメリ
カ最古のスペシャルティコーヒーチェーンとして、世界29ヵ国1122店舗
(2017年3月末現在)を展開しています。日本では、2015年5月26日に東
京・日本橋へ上陸以来、これまで多くのお客様にスペシャルティコーヒー
&ティーをお楽しみいただいておりました。

 この度、日本上陸2周年を迎えることから、日ごろご愛顧いただいてい
るお客様への感謝の気持ちを込めて、期間中、人気のカスタマイズ5種の
いずれか1つ無料、もしくはワンサイズアップ無料をお選びいただける
「2nd Anniversary キャンペーン」を実施いたします。

 更に、2周年当日の5月26日(金)にご来店いただいたお客様には、上記
特典に加え、スタンプカード「ポイント20倍」プレゼントも!

画像:
http://prw.kyodonews.jp/prwfile/release/M103232/201705221945/_prw_PI1im_8pR3we7R.jpg
 こちらのキャンペーン特典対象者は、スタッフに「キャンペーン画像」
を見せていただいた方のみとさせていただきます。

 ご家族やご友人、大切な方と画像をシェアしていただき、皆様でより
ハッピーなコーヒー&ティータイムをお過ごし下さい。
 これからもコーヒービーン&ティーリーフは、心地よいくつろぎ空間と
最高級のスペシャルティコーヒー&ティーを追求し、お客様へ素敵なカ
フェタイムをご提供してまいります。

【2nd Anniversary キャンペーン概要】
実施期間:2017年5月26日(金)〜 2017年5月31日(水)
実施店舗:日本国内のコーヒービーン&ティーリーフ全店
特典内容:(1) 人気のカスタマイズ5種の中から、お好きなカスタマイズ
をお      一つ無料でプレゼント。
        ・ホイップクリーム追加
        ・豆乳変更
        ・アーモンドミルク変更
        ・エスプレッソショットの追加
        ・チョコレートビーンズの追加
       または、お選びいただいたサイズの金額のままでワンサイ
ズア       ップ無料。いずれかをお選びいただけます。
      (2) 2周年当日5月26日(金)限定で、上記特典に加え、
更にスタンプカード「ポイント20倍」プレゼント!
        利用条件:上記のキャンペーン画像をスタッフに見せて
いた        だいた方が特典対象。

【この件に関するお問い合わせ先】
[会社名]L.A.Style株式会社
[部署名]広報
[担当者名]深沢 綾
[TEL]03-6280-3996
[Email]pr@coffeebean.co.jp

本リリースの詳細は http://prw.kyodonews.jp/prs/release/201705221945/
株式会社共同通信PRワイヤー
TM Copyright(c)2001-2017 by Kyodo News PR Wire All Right Reserved

■牛久市役所
 2017年4月4日に動画配信サイト「YouTube」で、観光PR動画第1弾
「Welcome to White party」の配信を始めました。一見、ヨーロッパの城
を思わせるような日本初の本格ワイン醸造場「シャトーカミヤ」を舞台
に、ドレスコードである「白」の衣装に身を包んだ人々が秘密のパーティ
を開催します。
 国の重要文化財である「シャトーカミヤ」の美しい光景をバックに、牛
久ワインや料理を楽しむ様子とともに、どこか異国に迷い込んだようなミ
ステリアスな雰囲気を醸し出した映像に仕上がっております。「非日常」
×「楽しい宴」の世界観で、最後に「あ!そうだったのか!」と驚くイン
パクトあるストーリー展開により、「牛久を訪れてみたい」と感じてもら
える動画に仕上がりました。

【動画: https://youtu.be/k1nsO1xkkXM 】

【動画ストーリー】
 「White party」の招待状を手に、白い衣装に身を包んだ1人の女性が、
秘密のパーティが催される‘異国の洋館’を訪れるところからストーリー
が始まります。
 洋館に足を踏み入れると、会場にはドレスコードである白い衣装を着用
した多くの招待者がワインを片手に談笑し、きらびやかな料理に舌鼓を
打っています。
 夜まで続くパーティは、日暮れとともにキャンドルに灯がともされ、幻
想的な雰囲気の中でさらに盛り上がりをみせます。招待者は満足そうに、
思い思いの特別な時間を過ごしています。
 ここで、冒頭の女性が注ぐワインボトルに視線を向けると「牛久ワイ
ン」というラベルが・・・「牛久?パーティ会場は、茨城県牛久市だった
のか」という驚きをもって、種明かし。ラストは逆再生で「シャトーカミ
ヤ」から牛久駅、そして東京駅までのアクセスを紹介します。

再生回数20万回到達で「White Party」を開催!
 牛久市公式Facebookページで動画をシェアされた方の中から
抽選で「White Party」にご招待!
【画像:
http://prw.kyodonews.jp/prwfile/release/M104400/201705221953/_prw_PI7im_GBMk1UxR.jpg 】

「White Party」を開催する場合、フェイスブックで動画を
 シェアされた方の中から、抽選で30名様をご招待!牛久市公式YouTube
チャンネル(https://youtu.be/k1nsO1xkkXM)

http://www.city.ushiku.lg.jp/

【この件に関するお問い合わせ先】
[会社名]牛久市役所
[部署名]市長公室 広報政策課
[担当者名]田中 奈央
[TEL]029-873-2111 内線3222
[Email]citypromo@city.ushiku.ibaraki.jp

本リリースの詳細は http://prw.kyodonews.jp/prs/release/201705221953/
株式会社共同通信PRワイヤー
TM Copyright(c)2001-2017 by Kyodo News PR Wire All Right Reserved

■立教大学
 立教大学観光学部(埼玉県新座市)の庄司貴行ゼミナールでは、日本
酒・日本ワインを英語で説明できる人材を養成することを目的に、「英語
による日本酒・ワイン講座」を開講しています。

 訪日外国人旅行者数が2016年に初めて2,000万人を突破するなか、日本
酒・日本ワインが注目を集めています。本講座は、このような背景を受
け、庄司ゼミが、「利酒師」などの資格を認定しているNPO法人や山梨県
のワイナリーの協力のもと企画したもので、庄司ゼミに所属している20歳
以上の学生有志17人が受講しています。

 学生らは、全8回の講座を通して、日本酒やワインに関する知識に加
え、テイスティングの方法やサービスの仕方を習得します。世界最大のワ
イン教育機関Wine & Spirit Education Trust (WSET)のカリキュラムな
どを参考に、グローバルスタンダードな知識に基づいて日本酒・日本ワイ
ンの魅力を解説できる人材育成を目指します。講座最終回の成果発表の場
では、外国人留学生向けのテイスティング・イベントを開催し、身に付け
た知識や技術を英語で披露する予定です。

 また将来的には、本講座を受講した学生を日本各地の旅館などへ派遣
し、外国人旅行者に対し日本酒・日本ワインを英語で解説するとともに、
現地関係者向けの講座を開講することも視野に入れています。日本酒・日
本ワインの魅力による訪日外国人旅行者の一層の獲得・地域の活性化に寄
与することを意図しています。

 立教大学観光学部では、本講座を通し、観光産業における専門人材の育
成、なかでも英語を中心とした高い語学力を伴う高度観光人材の養成を目
指しています。

概要
1. 名 称:英語による日本酒・ワイン講座
   (※正課の授業ではないため単位は付与されません)
2. 開講時間:2017年4月24日(月)〜7月3日(月)の毎週月曜日18:30〜
20:003. 場 所:立教大学新座キャンパス 4号館学生食堂「こかげ」(埼
玉県新座     市北野1-2-26)
4. 参加者:立教大学観光学部 庄司ゼミナール3・4年次生17人
5. 共 催:NPO法人料飲専門家団体連合会、敷島醸造株式会社、株式会社
折原
【この件に関するお問い合わせ先】
[会社名]学校法人立教学院
[部署名]広報室
[担当者名]宇野裕樹
[TEL]03-3985-4836
[Email]koho@rikkyo.ac.jp

本リリースの詳細は http://prw.kyodonews.jp/prs/release/201705191917/
株式会社共同通信PRワイヤー
TM Copyright(c)2001-2017 by Kyodo News PR Wire All Right Reserved

■早稲田大学学生部学生生活課 早稲田ウィークリー編集室
「カツ丼 早稲田発祥説」を探る
 −キング・オブ・ワセメシはなぜ生まれたのか−
https://www.waseda.jp/inst/weekly/features/specialissue-katsudon1/

「早稲田はカツ丼発祥の地」という説は、多くの学生・校友の皆さんが聞
いたことがあると思います。「尾張屋」「金城庵本館」「ごんべえ」「長
岡屋総本店」など、早稲田大学周辺にはカツ丼を提供する飲食店は数多く
あり、昼時には行列ができている店もあります。
 カロリーもボリュームもたっぷりで学生の胃袋を満たすカツ丼は、いわ
ゆる「ワセメシ」の王者といっても過言ではないでしょう。

 全国的には和風だしで煮た卵とじカツ丼が主流ですが、福井県などでは
トンカツにソースをかけたものが「ソースカツ丼」として名物料理になっ
ており、カツ丼といえば「ソースカツ丼」のことを指す地域もあります。
ところが「卵とじ」でも「ソース」でも、そのルーツを調べていくと、ど
れも「早稲田」にたどり着くのです。『早稲田ウィークリー』編集室が
探っていったところ、次々と明らかになるカツ丼を巡るエピソード。それ
はまるで
「進取の精神」「久遠の理想」「東西古今の文化のうしほ」など、早稲田
大学校歌にある数々の早稲田精神をカツ丼が具現化するかのような展開と
なりました。

『松屋フーズ』も『ユーリ!!! on ICE』も、全てのカツ丼は早稲田に通ず
https://www.waseda.jp/inst/weekly/features/specialissue-katsudon2/

 カツ丼特集の前編では、三朝庵の卵とじカツ丼、ヨーロッパ軒のソース
カツ丼、そして早稲田大学高等学院生徒の発案によるカツ丼という三つの
カツ丼起源説を紹介しました。和洋折衷のアイデアから生まれてきた、早
稲田大学校歌にある「東西古今の文化のうしほ」といえるようなカツ丼。
早稲田大学が「グローバルユニバーシティ」へと改革を進めているよう
に、カツ丼は今、「グローバルメニュー」として世界に羽ばたいていこう
としています。

 後編では早稲田大学商学部を卒業し、牛丼チェーン店大手「株式会社松
屋フーズ」を創業した瓦葺利夫(かわらぶき・としお)会長のインタ
ビューと、早稲田大学2代目学長・天野為之の出身地で同系属早稲田佐賀
中学校・高等学校のある佐賀県唐津市で起きている『ユーリ!!! on ICE』
によるカツ丼ブーム、そして早稲田に現れた古くて新しい「ワセカツ丼」
を紹介し、「カツ丼」の最新事情を伝えます。

【この件に関するお問い合わせ先】
[会社名]早稲田大学学生部学生生活課
[部署名]早稲田ウィークリー編集室
[担当者名]木綿
[TEL]03-5286-1836
[Email]weekly@list.waseda.jp

本リリースの詳細は http://prw.kyodonews.jp/prs/release/201705221969/
株式会社共同通信PRワイヤー
TM Copyright(c)2001-2017 by Kyodo News PR Wire All Right Reserved

■明星食品株式会社
 タテ型BIGサイズカップめん「明星 銀座デリー監修 スリランカカ
レーラーメン」を、2017年6月19日(月)に全国で新発売いたしま
す。
 東京・銀座にあるインド・パキスタン料理の店「銀座デリー」は、イン
ドの手法をそのままに、日本の風土に合うように改良した味で人気となっ
ているお店です。
 今回の新商品「明星 銀座デリー監修 スリランカカレーラーメン」
は、お店の限定メニュー「スリランカカレー」をラーメンにアレンジしま
した。「銀座デリー」の特長であるトマトの酸味と鰹の旨味を効かせた、
ココナッツが香るスパイシーな辛口カレーラーメンです。

商品の特長
●めん:香ばしく味付けをした、しなやかでスープのりが良い麺です。
●スープ:ビーフをベースにラードと牛脂でコクを出しました。「銀座デ
リー 」のスリランカカレーの特長であるトマト・鰹節にココナッツを加
えて仕上げた、スパイシーで辛口のスープです。
●かやく:ダイス状の牛肉、キャベツ、ポテト、ニンジンを組み合わせま
した     。

本件に関するお問い合わせは、下記までお願いいたします。
【報道関係の方】
明星食品株式会社 経営企画部
篠宮(しのみや)・常友(つねとも)
TEL 03−3470−1679

本リリースの詳細は http://prw.kyodonews.jp/prs/release/201705111675/
株式会社共同通信PRワイヤー
TM Copyright(c)2001-2017 by Kyodo News PR Wire All Right Reserved

■スターバックス・コーポレーション
サントリー食品インターナショナル株式会社

 スターバックス・コーポレーションと、サントリー食品インターナショ
ナル株式会社は、スターバックスのチルドカップシリーズより「スター
バックス(R) キャラメルマキアート WITH ココナッツ」を6月6日
(火)から期間限定で発売します。

 スターバックスの店舗と同じコーヒー豆を使用した、まろやかさがあり
ながらもすっきりとした後味のキャラメルマキアートをベースに、ほのか
なココナッツの香りを加え、夏にぴったりの爽やかな味わいに仕上げまし
た。

商品情報(ホームページ) http://www.starbucks.co.jp/rtd/
              ※情報公開日は6月6日です。

・本件に関するマスコミからのお問い合わせ先

スターバックス コーヒー ジャパン 株式会社
広報部 03-5745-5774

サントリー食品インターナショナル株式会社
ジャパン事業本部 広報部 03-3275-7031

本リリースの詳細は http://prw.kyodonews.jp/prs/release/201705221968/
株式会社共同通信PRワイヤー
TM Copyright(c)2001-2017 by Kyodo News PR Wire All Right Reserved

              △▼△▼△▼△▼△▼△

● 王利彰のレストランチェック-----------------------------------
■□


 3月開店のUMAMI BURGERにやっと行ってきました。

 青山通りを骨董通り反対側に入るちょっと離れたわかりにくい場所で
す。
駐車場を心配したのですが、周囲にコインパーキングがたくさんありま
す。
ファッション系のお店が多い小さなモールの一角です。UMAMI BURGERは
病で倒れる直前に行ったLA Studio City 以来です。

 店内に入るとお洒落な内装で、バーカウンターが目立ちます。スタッフ
の子供2名を連れて行きました。ちょっと子供連れには入りにくい雰囲気
ですが、座ったら子供用のメニューを描いた塗り絵とクレヨンをくれ子供
たちは大喜びです。

 早速注文。ハンバーガーと言っても、ケチャップとマスタードで食べる
ような単純なものでなく、色々なソースを使っているので迷います。

 Shake Shackよりだいぶ高めですが、肉の味は抜群です。理由はShake
 Shackはミートパティをクラムシェル(両面グリル)で焼くのに対し、
UMAMI BURGERはフラットグリル(普通のグリル)で焼くので肉汁が逃げま
せん。また、焼き加減も聞いてくれます。でも、いくら店舗で新鮮な肉を
挽肉加工すると言っても怖いので、ミーディアムにしました。夕方のラッ
シュ前に訪問したので行列はなかったにもかかわらず注文してから30分
もかかりました。値段は最低1280円でShake Shackの最低680円に対して
倍以上ですね。でもベジタリアン用のハンバーガーFelafel 1280円もあ
ります(ヒヨコマメやソラマメをつぶし、ゴマの実で味つけしたパ
ティ)。生ビール(Tap Beer)も8種類そろえており,1200円のビールもあ
ります。カクテルは一律1200円です。飲み物はグラス、ハンバーガーは陶
器で提供と、レストランの趣で、ナイフとフォークもあります。
 
 この店はハンバーガ屋がアルコールを売っているのでなく、お洒落な
バーのしめの食事メニューに美味しいハンバーガーがあるという物です
ね。Shake 
Shackはビールやワインの軽アルコールだけですが、この店はカクテル
(蒸留酒ベース)もあるのです。この店は奥に分離した大きな厨房がある
のですが、LAのStudio Cityの店はバーカウンターの奥に小さなグリルを
置いて調理していました。

 フレンチフライは、サツマイモもあります。シェイクがないし、デザー
ト系が弱く、アイスクリームしかありません。そのアイスクリームは小さ
なバンズ(スライダー用)に破産で提供されます。
 値段が高く、ついアルコールを頼むので、7人(うち子供2人)でなんと
2万円でした。

店 舗 名:UMAMI BURGER 青山店
オープン日:2017 年3 月
所 在 地:東京都港区北青山3-15-5 Portofino 内
営業時間:11:00a.m.〜11:00p.m.
店舗面積:170 u
席 数:70 席
日本HP http://umamiburger.jp/
米国HP https://www.umamiburger.com/

今回画像
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=1348601838549981&set=pcb.1348602675216564&type=3&theater

日本の情報
http://www.nikkei.com/article/DGXLRSP435321_S7A200C1000000/
https://www.fashion-press.net/news/24171
http://rocketnews24.com/2017/03/24/879010/
http://wired.jp/2017/03/26/secret-of-umami-burger/
http://news.mynavi.jp/articles/2017/03/24/umami/
http://www.itmedia.co.jp/business/articles/1702/02/news097.html
http://bg-mania.jp/2017/03/22197021.html?p=2
http://www.fashionsnap.com/news/2017-03-24/umamiburger-aoyama-open/
https://ryutsuu.biz/report/j032120.html
http://www.sankei.com/life/news/170322/lif1703220024-n2.html

経営者情報
http://news.mynavi.jp/articles/2016/07/26/umamiburger/001.html
http://toyokeizai.net/articles/-/132110
http://medeirosholdings.co.jp/company.html

ハンバーガー比較
http://rocketnews24.com/2017/03/25/879131/

シェイクシャック画像
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=991705370906298&set=pcb.991705824239586&type=3&theater

LA の12年画像
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=1350972484979583&set=pcb.1350974211646077&type=3&theater

以前のコメント
 病気になる直前のラスベガスとロス訪問した際です。
 Studio Cityです。

 その訪問目的の一つはグルメバーガーです。長らく景気不振だった米国
では高級店もハンバーガー専門店を出し大人気。

ニューヨークでも
フレンチトップレストランのDaniel Boulud’s は
DB Bistro Moderne でハンバーガーを出し
http://www.dbbistro.com/nyc/about/

ユニオンスクエアーのダニー・メイヤーは
Danny Meyer’s Union Square Hospitality Group
Shake Shack
というハンバーガー店をチェーン展開し大人気です
http://www.shakeshack.com/

 でも、ハンバーガーの本場はLAです

モスバーガーの原型の
オリジナル・トミーズ(ミートソースたっぷりのハンバーガー)
Original Tommy's
www.originaltommys.com / Tel:213-389-9060

Johnny Rockets
http://www.johnnyrockets.com/

の誕生の地ですし、もちろんマクドナルドもそうですね

忘れてはいけないのは消費者一番人気の
IN-N-OUT Burger
http://www.in-n-out.com/ 

このハンバーガー王国に東海岸から

Five Guys
http://www.fiveguys.com/

が殴り込みです。

でも地元で最近人気上昇中なのが
Umami Burger
http://umamiburger.com/

です。

これらを、食べ歩いたのです。

ハンバーガーのおいしさ

1位は
Umami Burger
 は肉質と焼き方がダントツだからです

2位は
IN-N-OUT Burger
 切りたてのオニオンとレタスがしゃっきりして新鮮ですが
 でもカットしてから揚げるフレンチフライが今一。

フレンチフライとシェイクの1位は
Johnny Rockets
でした。

サービス1位は
Five Guys
です
 調理している間のおつまみに、殻つきののピーナツが食べ放題だし
 チーズも好きなものを選べます。

 さて皆さん居酒屋での〆は、お茶漬けか、ラーメンですよね。
LAの人気居酒屋のKatsuya ではなんとハンバーガーがあります。
http://ameblo.jp/debit0404/entry-11308675873.html
http://ameblo.jp/maki-miura/entry-11435879323.html
 http://www.ab-road.net/north_america/usa/los_angeles/guide/04739.html

              △▼△▼△▼△▼△▼△
● 日本外食ニュース------------------------------------------■□

2017年04月18日〜05月24日

■テンプホールディングスは、ファミリーレストラン大手のすかいらーく
の店舗で働くアルバイトスタッフの採用業務を一括採用する
4/18
http://www.nikkei.com/article/DGXLRSP442547_U7A410C1000000/

■ベイクルーズのジェイエスカリーは女性意識しカジュアルに
3月、カレー店「ジェイエス カリー」を都内に開いた。
4/19
http://www.fashionsnap.com/news/2017-03-10/js-curry/
http://blog.gqjapan.jp/posts/2360205

■松屋、中華まん牛丼風味で
松屋フーズは29日から、牛肉入りの中華まん「牛まん」をインターネット
限定で販売を始める。中華の料理人で有名な金萬福氏が監修
4/19
https://www.matsuyafoods.co.jp/2017/04/17/3615/

■サイゼリヤ、年初来高値を更新
 サイゼリヤ株は18日、一時、前日比2%高の3065円まで上昇し、年初来
高値を更新した。1
4/19
http://www.excite.co.jp/News/economy_g/20170426/Toushin_3132.html

■重慶飯店、FC展開
 中華料理店運営の重慶飯店(横浜市)はフランチャイズチェーン(F
C)展開を始める。
4/20
http://www.kanaloco.jp/article/247525

■サンクゼール 銀座に旗艦店 
 ジャム・ワイン製造のサンクゼール(長野県飯綱町)は20日、東京・銀
座に開業する商業施設「GINZA SIX」内に旗艦店を
4/20
http://www.stcousair.co.jp/shop/shop-1986.html
http://kurashi-to-oshare.jp/news/22833/

■ドトールコーヒー社長に ドトール・日レスホールディングスの星野正
則社長(57)が
4/17
http://www.nikkei.com/article/DGXLZO15355910U7A410C1TJ1000/
https://www.doutor.co.jp/about_us/company/directors.html
http://relocation-personnel.com/2017/04/15/%E3%80%90%E4%BA%BA%E4%BA%8B%E3%80%91%E3%83%89%E3%83%88%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%92%E3%83%BC2017%E5%B9%B44%E6%9C%8814%E6%97%A5/
http://ke.kabupro.jp/tsp/20170414/140120170412440614.pdf

■ピエトロは、高橋泰行専務(52)が14日に社長に昇格したと発表した。
村田邦彦社長が9日に死去したことから
4/17
https://mainichi.jp/articles/20170415/k00/00m/020/109000c

■ モスフードサービスの子会社で、フランチャイズチェーン(FC)運
営会社の「モスストアカンパニー」(東京・品川)は社員紹介による採用
制度開始4/21
http://www.nikkei.com/article/DGXLRSP442868_Y7A410C1000000/

■グリーンハウス、食堂でタイ料理フェア 企業・大学で提供
 食堂受託運営のグリーンハウス(東京・新宿)は、受託運営する企業の
社員食堂や大学の学生食堂でタイ料理を提供するフェアを始めた。
4/21
https://www.value-press.com/pressrelease/182049

■ヴィアHDの「魚や一丁」、国産生本マグロ提供
4/21
http://www.via-hd.co.jp/topics/assets/pdf/ic_20170424.pdf

■JR九州、卵の生産能力6割増へ
 JR九州は福岡県筑前町に今夏に鶏舎を設ける。首都圏の百貨店に卵を
売り込みながら、農業子会社の今年度の黒字転換を目指す。
4/21
http://www.data-max.co.jp/290427_dm1569/

■サイゼリヤ、ランチを改訂 健康志向対応
4/21
http://www.nikkei.com/article/DGXLRSP442610_U7A410C1000000/

■モスフードサービスは「モスバーガー」で5月23日、パフェをイメージ
した「玄米フレークシェイク アサイー&ベリー」を発売する。
4/21
http://www.nikkei.com/nkd/company/article/?DisplayType=11&ng=DGXLRSP442443_T10C17A4000000&scode=8153&ba=1

■柿安本店、20店出店
 柿安本店は和菓子店を中心に2018年2月期に前期より4割多い20店舗を
出店する。
4/24
https://news.finance.yahoo.co.jp/detail/20170419-10000056-dzh-stocks

■関門海は「玄品ふぐ」の海外出店を本格化する。このほどシンガポール
で海外1号店を開き、年内には中国・上海に進出する。
4/24
http://www.ullet.com/%E9%96%A2%E9%96%80%E6%B5%B7/%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%B9/equip/1

■リヴァンプ、直営外食を柱に育成
 ロッテリアなどの経営支援を手掛けてきたリヴァンプ(東京・港)が、
自社運営で外食事業に乗り出している。14日に開いたバーベキューレスト
ランには地ビールの醸造場も併設した(東京都江東区)
4/24
http://www.revamp.co.jp/news/

■すかいらーくは「ガスト」で、客がステーキを自分で焼ける「ビーフ
カットステーキ」の販売を始めた。
4/24
http://news.mynavi.jp/news/2017/04/24/059/

■ペッパーフード、立ち食いステーキで米を開拓
 ペッパーフードサービスは米国で立ち食いステーキ店「いきなり!ス
テーキ」を多店舗化する。
4/26
http://toyokeizai.net/articles/-/166852
http://ameblo.jp/f-pro1/entry-12271187139.html

■モスフード、新POS導入
4/26
http://www.mos.co.jp/company/pr_pdf/pr_170420_1.pdf

■明治屋(東京・中央)が8カ国から仕入れた約120品のワインを提供す
る「明治屋ワイン亭」を開いた。
4/26
https://tabelog.com/tokyo/A1302/A130202/13202213/
http://my-winetei.net/

■リンガーハットは店内に設置したタブレットを使って、ちゃんぽんの
スープや具材を来店客が自由に選べるサービスを始める。
4/26
http://www.ringerhut.jp/news/20170421_1/

■クリスピー・クリーム、チーズケーキ風の夏限定ドリンク
4/26
http://krispykreme.jp/pr/pr170406.html

■すかいらーくのネット宅配・座席予約
4/26
http://recruit.skylark.co.jp/company/post-20170508001/

■米国マクドナルドは日本マクドナルド株売却凍結
4/26
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ26H1Z_W7A420C1MM0000/

■韓国ロッテ、持ち株会社に
4/27
http://www.nikkei.com/article/DGXLZO15796910W7A420C1FFE000/

■つぼ八、焼肉「伊藤課長」を柱に 出店戦略見直し
4/28
http://www.itokacho.com/

■遠藤商事HDが破産手続き 格安ピザ、負債13億円
 格安ピザ店「ナポリ」などを運営する遠藤商事ホールディングス(東
京・目黒)は4月28日、東京地裁に自己破産を申請し、破産手続き開始の
決定を受けた。
5/1
http://www.tsr-net.co.jp/news/tsr/20170428_01.html

■トリドールホールディングス(HD)はハワイで人気の炭火で焼いた鳥
肉専門店「レイズ・キアベ・ブロイルドチキン」を日本で展開する独占権
を取得
5/3
https://ryutsuu.biz/store/j042406.html

■チムニー、「dポイント」に加盟 居酒屋チェーン初
5/3]
https://www.nttdocomo.co.jp/info/news_release/2017/04/26_00.html

■コロワイド、中国本土へ「牛角」など進出
5/3
http://www.sankeibiz.jp/business/news/170508/prl1705080932007-n1.htm

■日本マクドナルド、4月の売上高12.7%増
5/3
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ02HR9_S7A500C1TJ2000/

■串カツ田中、100円串 立ち飲み小型店を池袋要町に
5/7
https://kushi-tanaka.com/news/entry/328

■ダイヤモンドダイニング、商業藝術を子会社化
5/7
http://www.diamond-dining.com/news/2017/04/27/6683

■前橋の景勝軒、ハラル対応ラーメン店
5/7
https://takasaki.keizai.biz/headline/2970/

■ペッパーフードは、プリペイド機能付きの会員カード「肉マイレージ
カード」強化
5/7
http://ikinaristeak.com/mileage/

■柿安本店は貸会議室を運営するティーケーピー(TKP)と組み、貸会
議室の利用者向けの弁当を初めて監修した。
5/7
https://www.kashikaigishitsu.net/news/detail.php?news_info_id=862

■マクドナルドは裏メニューで朝の需要取り込みを狙う
5/10
http://blog.goo.ne.jp/kzunoguchi/e/8f005021702e49ea811eceb9c64e1a3f

■ヘア
ケアのスヴェンソン、渋谷にイタリアン店
5/10
https://job.inshokuten.com/kanto/work/detail/25594

■松屋、湯豆腐 全店に拡大
5/10
https://www.matsuyafoods.co.jp/2017/05/02/3642/

■牛丼大手3社の4月の既存店売上高は、吉野家ホールディングスの「吉
野家」のみ減収となった。
5/10
http://news.livedoor.com/article/detail/9119026/

■銀座ルノアール 小宮山会長死去
5/10
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG08H6N_Y7A500C1CZ8000/

■マクドナルド 純利益2.7倍
5/11
http://www.nikkei.com/article/DGXLASGD10H6M_Q7A510C1TI1000/

■日本KFCホールディングスは10日、宅配ピザ店を展開する日本ピザ
ハットを投資ファンドに売却すると発表した。
5/11
http://toyokeizai.net/articles/-/172670

■大戸屋ホールディングス(HD)は10日、亡くなった実質的な創業者で
ある三森久実氏に対して、功労金約2億円を支払うと発表した。
5/11
http://biz-journal.jp/2017/05/post_19172.html

■プロント上智大学構内 出店
5/12
http://www.pronto.co.jp/pdf/press/press_20170403_juni.pdf

■物語コーポが上海にオフィス
5/12
https://www.facebook.com/monogatari.recruit/posts/1929898643888371

■ワタミ、減損で最終赤字
5/13
http://www.scoopnest.com/ja/user/ZARASOKU/863119428673708032

■一風堂の力の源HD、純利益2.2倍 前期
5/13
一風堂の力の源HD、純利益2.2倍 前期

■ニッシンコーポ、インドネシアでたこ焼き
5/15
https://www.nna.jp/news/show/1607488

■日本サブウェイ、最も厚いサンドイッチ「贅沢★BLT」を販売する。
5/15
https://www.subway.co.jp/press/year2017/news2083/

■柿安本店、バナナ入り大福を発売
5/15
http://www.kakiyasuhonten.co.jp/brand/14koufukudo/

■「丸亀製麺」のトリドール、香港・中華麺店を買収
5/15
https://kabutan.jp/news/marketnews/?b=n201705150375

■際コーポ、中華料理人四季折々に
5/17
http://www.kiwa-group.co.jp/restaurant/419/
https://www.facebook.com/kiwa.corporation/posts/626183614254252

■ル・パン・コティディアンは6月1日、東京ミッドタウン(同・港)に
新店舗を開く。
5/17
http://www.fashionsnap.com/news/2017-05-10/lepainquotidien-roppongi/

■日本マクドナルド、楽天ポイントを全店舗で導入 
5/18
http://www.news-japan.net/article/mcdonalds-h2906.html.html

■「ドムドムハンバーガー」ダイエー系が売却
5/18
http://toshoken.com/news/10061

■抽出法選べるスタバミッドタウンに
5/19
http://www.starbucks.co.jp/coffee/reserve/


■ダスキン、「ミスド」持ち帰り専門店
5/20
http://rocketnews24.com/2017/04/17/889409/

■マックカフェで「贅沢ロールケーキ」290 の販売を始めた。
5/22
http://top.tsite.jp/news/table/i/35560470/