weekly Food104 Magazine 2017年6月07日号


● 莫莫居鶯のお知らせ
● 世界・日本各地の食情報
● 読者からのご意見・要望・質問・情報 コーナー
● 食ビジネスニュースリリース
● 王利彰のレストランチェック

              △▼△▼△▼△▼△▼△

**************************************************************
              △▼△▼△▼△▼△▼△

● 莫莫居鶯のお知らせ

 皆さん今晩は!
 先日の雨と雷は迫力がありましたね。これから梅雨を迎えジメジメとし
た日が多くなりますが 元気に営業して行きたいと思います!!

お薦め料理
 ●湯引き鱧の梅肉添え 680円
 この時期の代名詞と言っても良いくらいの料理ですね。当店も入荷する
ことになりました。今年は活ハモが入荷できるのでお店で〆てからの調理
ですので鮮度は抜群です!!
 
 ●桜海老の炊き込みご飯 480円
 鯛から取った出汁も加えることでちょっとした深みがあり美味し良い上
がりになりました。静岡産の生の桜海老を贅沢に使った自慢の1品です。
是非ご賞味ください。

 今週、弊店のお薦めしたいの日本酒は純米吟醸酒の水芭蕉です。

 水芭蕉は永井酒造株式会社により、製造された日本酒です。群馬県最北
部に位置する川場村は、総面積85.29平方キロのうち83%が山林で占めら
れています。一級河川の薄根川、桜川、溝又川、田沢川、田代川の5つの
清流が流れる地に集落が開けたのが始まりとされ、川の多いところから地
名にもなったと言われております。この地方の気候は、冷涼で年平均気温
は 11℃、冬の平均気温は6.6℃まで下がり、降雪地帯で、山岳地帯の積
雪量は多い時で2〜3メートルに達します。 そんな冬の厳しい環境に耐
え、雪解けとともに人々の息吹も樹木と呼吸を合わせたかのように弾み始
めます。山々は、自然からの食の幸に恵まれます。まさに山の懐で生かさ
れているかのように感じるほどに自然は大きな存在を意味します。

 この特有の自然条件は群馬県ならではの様々な食材、食文化を生み出し
てきました。 その代表的なものが、うどん、こんにゃく、高原野菜、漬
物、そして日本酒です。

 水芭蕉はブームになっている獺祭と同じ山田錦のお米を使い、米の持つ
独特の味わいを追求した味と香りです。36度〜40度、または冷やすの
はお薦めです 是非一度ご来店頂き、ご賞味くださいませ!

 ●莫莫居 鶯の昼飲みのご案内
 莫莫居 鶯では只今昼飲みを推進しています!ビールやおつまみなど、
夜のメニューがお得に楽しめる他、勿論お造りなどもご注文頂けます。

 平日はランチ等で込み合っていますが、土日はゆっくりお酒を楽しめる
空間になっていると思います。ご利用に際してはなんなりと従業員にお声
をおかけください。

 美味しい丹精込めた手造り作りの料理でお待ちしております。

  料理長 川島

ほっこり和食 莫莫居 鶯 (ばくばくきょ うぐいす)
       東京都豊島区西池袋1-18-1 五光ビルB1 
電話  :03-3987-0085
メール :info@bakubakukyo.com 
HP   :http://www.bakubakukyo.com/ 
facebook:https://www.facebook.com/bakubakukyouguisu?fref=ts
担当  :侯(こう)
営業時間:ランチ  月〜日   11:30〜15:00
     ディナー 月〜日・祝 17:30〜24:00

              △▼△▼△▼△▼△▼△

● 世界・日本各地の食情報

1)食の宝庫九州から上田さんです

【颯香亭】

少しイレギュラーな企画でしたが福岡在住のフレンチシェフに存分に腕
を振るって貰うという食事会に参加しました。

福岡市東部の閑静な住宅街の中にある一軒家をレストランに改造して、
ランチとディナーを人数を限定して提供していて、福岡の食通に密かに知
られる店です。

シェフのこだわりは店のしつらえ、調度品などにも現れています。住宅
を改築して和室にテーブルを置いていますが、違和感はなく次々に現れる
料理に意識を集中することが出来ます。
一日に昼夜3組ずつしか取らないので、マダムと2人で切り盛り出来る
様です。マダムによると料理に関してはシェフが一人で行うので、せいぜ
い玉ねぎの皮むき位しかやらせてもらえないのだそうです。もしかすると
キッチン近くでシェフの技を見ながら料理を味わうのがエキサイティング
で楽しいかもしれません。次回リクエストしてみたいと思います。

さて、料理ですが、地元産の食材をふんだんに、一部ベルギーなどから
佳い食材が入っていれば使うということ、シェフの納得していない食材は
使っていないというのは説明を聞き、フォークを口に運ぶと直ぐに判りま
す。
また食材の一つ一つに細かい仕込みがされていて、食感の変化、味の変
化を楽しむことが出来ます。眼で味わい、食感を楽しみ、音に集中し、味
わいに心が震えます、更に味が深まり変化していきます。これは体感しな
いと判らないでしょう。文字を重ねるのが難しいです。

テクニカルな部分でいえば、エスプーマや液体窒素、瞬間スモークなど
最新の技術を駆使しています。これらを使いこなしていますし、食材に応
じた使い方をしているのです。

予約必須です。

颯香亭
https://www.info-soukatei.com/

メニューの写真
http://www.yukusas-fukuoka.com/french-soukatei/haute-couture-dinner-course

画像
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=10208867906153284&set=pcb.10208867926433791&type=3&theater

【プロフィール】

上田和久

kazz@studiowork.jp

スタジオワーク合同会社 代表

1959年熊本県生まれ、京都、福岡で暮らし、都城の単身生活を終え福岡に
戻っています。

国際HACCP同盟認定リードインストラクター、JHTC認定リードインストラ
クター

上田和久 facebookは
https://www.facebook.com/kazz.ueda

経歴と仕事分野
 厨房設備施工会社、電機メーカーで冷蔵設備の設計施工営業を担当後、
食品メーカーへ転職し、品質保証の仕事を経て、2016年コンサルタントと
して独立。

 主に、HACCPの認証取得が目的ではない、あるいは安全安心な食品を提
供することを目的にした企業に対して、HACCPに基づいた衛生管理の取り
組みを支援している。

 具体的には、食品工場に対し、これまでの計画施工から現場運営まで経
験を生かした新築・増改築についての助言を行う他、製造現場に対して、
クレーム対応、異物混入の原因の究明と対策、再発防止の仕組み作りの提
案を行っている。

 食品工場の抱える問題やこれからますます厳しくなる要求への対応、そ
れらを一緒に解決していくことを使命とし、精力的に活動している。


2)全国に54,000店を超える店舗展開を誇るコンビニエンスストア
その日々進化する商品を日々ウォッチする筆者の、専門家ならでは
の視点と、コンビニ食を活用したレコーディングダイエット記。

『vol.37 ファミマの黒幕引き丼とチルド弁当について』

 前回、前々回と各社のコンビニコーヒーの悲喜こもごもについて
お伝えいたしました。その後みなさまもコンビニコーヒーを楽しむ
機会はありましたでしょうか。今回はファミリーマートが2017年
5月に発売した、異彩を放つお弁当を紹介し、それにからめてチルド
弁当についても解説したいと思います。

 これがその異彩を放つお弁当です。
黒幕引き丼(498円税込み)740kcal、食塩相当量3.3g
https://yahoo.jp/box/NjuFJU

 先日引退した上田会長を黒幕に見立てた丼(ドン)メニューで、
ブラック感満載です。黒地に血しぶきが飛んだような赤文字の
デザインはどこかで見覚えがあるという方は、年配の方を中心に
多いのではないでしょうか。そうです、日本を代表する任侠映画
「仁義なき戦い」にインスパイアされた事は間違いないでしょう。
通称スリーブと呼ばれる紙製の帯で覆っている為、外観から内容
は分かりません(スリーブをずらせば簡単に確認はできます)。
ファミマホームページの当メニュー特設サイトの動画では、メニュー
開発担当者が、会長これを機にもう二度と戻ってこないで下さいね、
などと語ったりしていますが、上田会長の世間一般での認知度は
さほど無い事から、業界関係者には楽屋オチとしか映っていない
でしょう。ただ、ここまで尖ったメニューはセブン、ローソンには
発売できないのではないでしょうか。

 ユニー・サークルKサンクスとの統合費用がかさみ、前期は減益
を余儀なくされたユニー・ファミリーマートホールディングスです
が、首位セブンに少しでも近づくべく、コンビニ商品差別化のキー
となる弁当やおにぎりなどの中食のレベルアップの為に、肝いりで
「中食構造改革プロジェクト」というのを統合前より立ち上げて
います。当プロジェクトについてはまた回を改めて解説いたします。
このメニューもきっとこのプロジェクトがあったからこそ世に出た
メニューでしょう。内容は、ファミマのカウンターファストフーズ
商品の中でも人気を誇るファミチキ1枚をスライスしてご飯の上に
乗せ、甘酢あんをかけてカレー味のキャベツとタルタルソースを
添えたシンプルなものです。筆者の感想ですが、味はとても美味し
かったです。150万食限定販売との事なので、ご興味ある方は食べて
みて下さい。

 さて当メニューもそうですが、チルド弁当について解説します。
保管温度帯が10℃以下のチルド弁当は各社強化しているカテゴリー
です。その訳は主に2つです。まずは通常の常温弁当の倍にあたる
約4日の長い賞味期限が、廃棄ロスを削減し加盟店の廃棄原価負担
の軽減が可能です。

 次に美味しさの追求です。炊飯したお米は、一旦冷やしてしまうと
再加熱しても、でんぷんの老化によってボソボソとした食感になって
しまいますが、近年は優秀な添加物のおかげでそれも防げるように
なりました。さらに常温弁当では菌が繁殖しやすく使用が難しい、
様々な食材の導入が可能です。例えばとろとろの卵や、彩り豊かな
緑黄色野菜、豆腐等です。チルドなら温玉ハンバーグにブロッコリー
を添えたり、麻婆豆腐丼等も可能です。常温弁当にありがちな揚げ物
中心で、彩りも茶色っぽいがっつり系メニューは主に男性向けですが、
女性やシニアにも支持される為には、彩り豊かでシズル感のある
チルド弁当は重要な役割を果たすので、各社が力を入れていると
いうわけです。

 もうひとつ細かい事ですが、黒幕引き丼にも使われている包装
技術も紹介しましょう。容器の本体とフタを包装しているフィルム
が縁のみになっているのに気づきますでしょうか。サイドシュリンク
という包装形態で、全体をラップで覆うより使用量が少なく済みます。
包装機の導入には高額な費用がかかりますが、CO2の削減効果等
もうたう事ができ、企業活動で近年重要視されるCSRの観点から
も資金力のあるベンダーを有するコンビニチェーンでは導入が進ん
でいるようです。コンビニのビジネス領域が非常に多岐に渡る中、
こんな細かい所にも手を抜かないのはコンビニの商品開発魂の凄い
ところです。

※訂正。vol.35 百円でも美味!コンビニコーヒーの悲喜こもごも・前編
にてローソンが1杯1000円を超えるブルーマウンテンを販売した事
があると紹介しましたが300円の誤りでしたので訂正いたします。
過去には希少種パナマゲイシャを400円で販売した事もあるようです。

6月5日時点筆者体重 69.6kg、前回比±0.8kg
週末長時間の宴会伴う旅行で食べ続け、ゴルフ1ラウンドするも
あえなく増加・・・ (´Д`)

【筆者プロフィール】

矢部 忠継

 昭和47年(1972年)横浜生まれ。京都大学文学部卒業後、リゾート
ホテルチェーン、ファミレスチェーン、外資系会員制食品卸、
コンビニチェーン本部を渡り歩く。各社でマーケティング、原料調達、
商品開発、市場分析を担当。その後は国内最大手の市場調査会社にて
流通業のデータ分析、セミナー講師、レポート執筆を担当。
 直近では飲食業態も展開するドラッグストアチェーンの飲食部門
責任者を経て、現在は求職中。
 趣味は43歳にして免許を取ったバイク、バドミントン、ゴルフと
料理。東京都江東区在住。愛車はボルボV70、ホンダホーネット、
ヤマハシグナスX SR。

※当コンビニレポートコーナー内で述べられているコメントについ
ては、各種データ、筆者の知見に基づき作成されていますが、その
全てが正確性、確実性を保証するものではありませんのでご了承
下さい。


3)食の本場イタリアの大橋美奈子さんから

南イタリアプーリア便り イトリアの谷の食卓から 第93回

 イタリアと日本、両方で昔から食べられている野菜のひとつに「おかひ
じき」があります。

 春から秋ごろまで店でも売っていますし、海辺に取りに行ったりもしま
す。イタリア語ではAgretti (アグレッティ)とかBarba dei frati (バル
バ デイフラティ=神父さんの髭)などと呼ばれています。イタリア中部
から南部にかけて昔から食べられているようで各地の方言でも呼ばれてい
ます。
http://foodslink.jp/syokuzaihyakka/syun/vegitable/okahijiki.htm

 この野菜、アクが強いですが採りたてでしたら生でも食べられますし、
さっと湯がいてもシャキシャキした食感が楽しめます。こちらでは茹でて
レモンとオリーヴオイルで食べるのが一般的。オリーヴオイルはイタリア
料理にとって”出汁”的な役割をしていますので、いわばイタリア流のお
ひたしといったところでしょうか。カリウムとカルシウムの他ミネラルも
豊富でカロリーは低いし虫が付きにくいので基本的に無農薬栽培とのこ
と。日本でも刺身のツマとかおひたしとか脇役的な野菜ですがもっとメ
ジャーになってもいいのにと思います。
http://foodslink.jp/syokuzaihyakka/syun/vegitable/okahijiki2.htm

 今旬の野菜で逆に日本ではあまり一般的ではないものの一つは「ビー
ツ」でしょうか。イタリア語ではBarbabietola=バルバビエトラと言いま
す。地元の人はCarote rossa =カローテロッサ (赤い人参)と呼ぶ人も
多いとても身近な野菜です。ビーツというとロシア料理のボルシチを思い
浮かべる方も多いかと思いますが、地中海沿岸原産です。その昔ニュー
ヨークでの学生時代イーストビレッジにあった24時間営業のキエフとい
うレストランで出てきたボルシチの色鮮やかさに驚いたことを今もよく覚
えています。濃いピンクの液体の上に浮かんだ白いサワークリーム、
ちょっとした衝撃でした。

 イタリアではスープに入れるのは見たことありません。茹でて塩、レモ
ン、オリーヴオイルにミントの葉を加えて食べるのが定番です。葉も茹で
たり炒めたりして美味しくいただけます。砂糖大根と呼ばれている甜菜の
仲間で甘い野菜なのでレモンとミントが特によく合います。皮を向いて薄
切りにしてオーブンで焼くとさらに甘みが増します。

 ちなみにサワークリームもプーリアでは見たことないですね。(東欧系
の人が多い都会では売っているのかもしれませんが)サワークリームの作
り方を調べてプーリアで本格的なボルシチ作って見ますか。

Tutti a tavola in Contrada San Salvatore
https://www.facebook.com/media/set/?set=a.751298541583565.1073741832.100001102784712&type=1&l=82ee8281bf

大橋美奈子 Facebook
https://www.facebook.com/minako.ohashi

大橋美奈子さん経歴

 演劇の勉強で欧米に留学し、欧米の料理に馴染みました。主人の
ジョバンニ・パンフィーノはスイスの有名ホテル学校を卒業後、
レストランビジネスに入り、 高級ホテルやイタリア高級レストラン
のビーチェのヨーロッパの店舗で働いた後、 東京椿山荘に開業した
超高級ホテルのフォーシーズンの高級イタリアンとして開業した
ビーチェの指導責任者としての勤務経験がある外食のプロです。
 そのジョバンニ・パンフィーノと,日本で知り合い結婚し長女を
授かり育てていたのですが、数年前に子供の教育と生活環境を考え、
主人の故郷であるイタリア・プーリアに本格的に移住したのです。
母が料理学校を主催している関係で食に興味を持ち、自ら自家農園
で野菜を育て、自家製のオリーブオイルで体に優しい料理を楽しん
でいます。現在はプーリアで生活をしながら、イタリアの情報発信
をしたり、コンサルティング、輸出入ビジネスを行っております。

 また、時々イタリアの食ツアーを開催しています。これから私が
惚れ込んだイタリア・プーリア地方の自然を堪能する食情報を
お届けします。

 ブーツの形をしたイタリア半島のちょうどとがったヒールの辺りが
プーリア州です。私たちが日本とプーリアの架け橋になろうとダプーリア
という会社を起したのは15年前です。その頃と比べ、日本でも
随分認知度が高まったプーリアですが、この数年主に欧米人の
ヴァカンス先として大変注目を浴びています。
https://www.facebook.com/1438029856464276/photos/a.1438031556464106.1073741828.1438029856464276/1523683344565593/?type=1&theater

 プーリア州の中心部にあるイトリアの谷(谷というより盆地という
方がふさわしい)にあるこの地に東京から移り住んで6年、兼業農家
的生活も板に着いて来ました。プーリアといえばイタリアの食料庫
といわれる程の一大農産地でオリーヴオイル、ワイン用のブドウを
はじめ多くの野菜や果物がイタリア1番の生産量を誇ります。

 また、この地特有の地元でしか食べられない産物も沢山あります。
プーリア料理の身上は新鮮な食材をシンプルに食す事。この地で
生産されるチーズやワインもその料理と切っても切れない関係に
あります。そんなプーリアの我が家の毎日の食卓に上る食べ物、
飲み物たちをご紹介させていただきます

 我が家では7対3の割合ぐらいで一般的に言うところのイタリア
料理(プーリアの郷土料理)と日本食、その他(私が個人的に好きな
アメリカン及びアジアンテイストな創作料理)を食べています。

有限会社ダプーリア 
http://www.da-puglia.com/

大橋美奈子プロフィール 
http://www.da-puglia.com/archives/000047.html

プーリア州の説明
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%97%E3%83%83%E3%83%AA%E3%83%A3%E5%B7%9E

ダプーリア
大橋美奈子

             △▼△▼△▼△▼△▼△

● 読者からのご意見・要望・質問・情報 コーナー

 読者の皆様のご意見・要望・質問・情報・欄を作成しました。皆様のご
意見・要望をぜひお送りください。匿名で掲載させていただきますので忌
憚のないご意見をお聞かせください。また皆様が見聞き体験した外食・食
材情報もお知らせください。
 このFOOD104を支えてくださっている組織にFSPROと言う食の世界の専門
家の方が500名ほどいらっしゃいます。皆様のご質問・疑問に答えられる
ようになっておりますので,ご遠慮なくご質問などをお寄せください。
ちょっと時間はかかりますが回答させていただきます。

              △▼△▼△▼△▼△▼△

● 食ビジネスニュースリリース
------------------------------------■□
■J.フロントリテイリンググループ 株式会社大丸松坂屋百貨店
 株式会社千趣会
 株式会社一休

共同開発した、パーソナルなカジュアルギフト需要に対応したカタログギ
フト『PREMIUM&PREMIUM(プレミアム&プレミアム)』を2017年6月1日
(木)より全国大丸松坂屋百貨店、大丸松坂屋オンラインショップ、ベル
メゾンネット、ベルメゾンカタログで販売を開始します。
 厳選したレストランや宿泊施設、スパ・エステ施設を掲載した一休.com
ギフトの体験カタログと、大丸松坂屋百貨店が監修した百貨店取扱商品も
掲載するグルメカタログの2冊がセットになった『PREMIUM&PREMIUM』は、
高品質サービスを展開する2つのブランドが連携し、上質なギフトを千趣
会が提供するというこれまでにはなかった、まさにプレミアムなカタログ
ギフトです。

 体験カタログでは、写真のクオリティにこだわり、ホテル・レストラン
等の店内の雰囲気と提供される料理の写真、ご提供プランを記載すること
で、カタログを開いて選ぶ段階から、その場所で過ごす上質な時間のイ
メージができ、高揚感を醸成させる作りとなっています。グルメカタログ
も、お届け商品と調理後の写真を大きな写真で表現、グルメ商品の魅力を
存分に訴求することで食欲を刺激するカタログへと仕上がっています。こ
の体験カタログとグルメカタログの2冊がセットとなることで、従来のカ
タログギフトとは一線を画するギフトが完成しています。

 ギフトの市場環境は少子高齢化や核家族化、地域や親せき関係の希薄化
等を背景に、慣習に則った儀礼的ギフトが減少化する一方、身近な存在
(親/子/兄弟/友人)へ贈るカジュアルギフトの台頭が市場の拡大を牽
引するとみられています。大丸松坂屋ギフトセンターにおいては、中心顧
客は65〜70歳代であることから若年中間顧客層(30〜40歳代)へのアプ
ローチが命題となっていました。千趣会のギフト事業も「婚礼の引き出
物」や「出産内祝い」といった返礼需要に偏っており、今後の事業の拡大
を目指す中で新たな市場開拓が課題でした。『PREMIUM&PREMIUM』は、一
休.comギフトの30〜40歳代からの知名度の高さと大丸松坂屋百貨店取扱商
品掲載という差別化を強みに、大丸松坂屋百貨店店舗・大丸松坂屋百貨店
オンラインショッピング・千趣会運営ベルメゾンネットほか、両社が発行
するカタログに販売チャネルを限定しています。大丸松坂屋は、カジュア
ルギフトで30〜40歳代の購買層への顧客拡大を目指し、千趣会は自社顧客
層への平時におけるカジュアルギフト提案での売上拡大を目指します。

『PREMIUM&PREMIUM』概要
<コンセプト>
なんでもない日を記念日に 記念日をよりプレミアムに
<売上目標>
2017年度  6億円
<カタログスペック>
▼カタログ判型:B5  
▼全コース「体験カタログ」「グルメカタログ」の2冊セット
▼コースラインナップ: 5,000円、7,000円、10,000円、20,000円、
30,000円 (全5コース、税別) 
▼全コースに別途600円のシステム料が必要

<販売チャネル>
実店舗(大丸松坂屋百貨店 全店)  
ECサイト
  □ベルメゾンネット(千趣会)     http://www.bellemaison.jp/
  □大丸松坂屋オンラインショッピング  http://www.daimaru-matsuzaka                     ya.jp/
カタログ
  □中元カタログ、ギフトカタログ 半期に1回発刊(9月/3月)(大丸
松坂   屋百貨店)

本件に関するお問い合わせ先
株式会社大丸松坂屋百貨店 広報  長野・五味・杉谷 TEL:03-6895-
0816                 e-mail:kouhou@jfr.co.jp
株式会社千趣会   広報部 加藤・浅川 TEL:03-5475-
7513                  e-mail:pr@senshukai.co.jp
株式会社一休 代表   TEL:03-6685-0019
                 e-mail:pr-info@ikyu.com

本リリースの詳細は https://prw.kyodonews.jp/prs/release/201705312274/
株式会社共同通信PRワイヤー
TM Copyright(c)2001-2017 by Kyodo News PR Wire All Right Reserved

■グローバルキッチン株式会社
 簡単調理で在庫リスクの少ないハラール認証冷凍食品を開発

 グローバルキッチン株式会社(代表取締社長 亀井泰人)は、平成29年6
月15日より、ハラール認証、調理済み冷凍惣菜約40種類を全国的に販売開
始いたします。また、同8月発売を目指し電子レンジ調理の惣菜セット
(主菜2品、副菜3品)を7品発売予定となっております。
 同社のハラール認証、冷凍食品は日本の家庭料理をコンセプトとし、調
理済み冷凍食品なので厨房ではハラール専用の調味料を必要とせず、飲食
店や宿泊施設は簡単にハラールメニューとして導入・提供することができ
ます。

 観光で日本を訪れるムスリムの方へ安心してハラール認定日本食を
 訪日観光客の急増とともにムスリム(イスラム教徒)の訪日も急増して
おり2020年までには100万人を超えると言われております。飲食店や宿泊
施設は集客のチャンスと知りながらもムスリムの食事における制限が頭を
悩ませ、ハラールメニュー導入を見合わせてきました。また、訪日ムスリ
ムも日本での食事に不安があり、せっかく観光で日本に来ているにも関わ
らず、日本食を食べないムスリムも多いのが実情です。
 同社の商品を首都圏や観光地の飲食店、宿泊施設でハラールメニューと
して提供することで外食産業、観光産業の活性化を図り、訪日ムスリムに
は安心して日本の家庭料理を楽しんでいただきたいと思っております。

 ムスリム対応は難しくない。店舗指導から商品供給まで 
 同社ではハラール認証、調理済み冷凍食品を使って飲食店や宿泊施設に
向け部分的にハラール対応をし、訪日ムスリムの集客をお手伝いする「ム
スリムフレンドリー認証」取得のお手伝いをいたしております。

 店舗の負担を少なく、気軽にムスリム対応
 同社のハラール認証、調理済み冷凍食品の主菜は個食パックになってお
り無駄がありません。ご注文はアソートで受け付けております。必要な商
品を必要な分だけのご注文となります。
 また、日本食にこだわった商品ラインアップとなっており、味付けも日
本人向けですのでムスリム以外にもご提供いただくことにより店舗では在
庫リスクが少なく気軽にメニューが組める商品です。

 調理オペレーションは簡単
 主菜、副菜は袋のまま湯煎調理で盛り付けるだけ。(唐揚げはレンジ調
理)惣菜セットは電子レンジ調理。ご飯と汁ものをご用意いただければ簡
単に献立提供できます。

〈本件に関するお問い合わせ先〉
グローバルキッチン株式会社 営業課 八張 友宏(はっちょう ともひ
ろ)〒105−0022 東京都港区海岸1-9-11 マリンクス・タワー6階
e-mail:t-hatcho@global-kitchen.jp
TEL:03-6459-0746(平日9:00〜18:00)
URL:http://www.global-kitchen.jp

本リリースの詳細は https://prw.kyodonews.jp/prs/release/201705302216/
株式会社共同通信PRワイヤー
TM Copyright(c)2001-2017 by Kyodo News PR Wire All Right Reserved

■マスターカードジャパン
 消費者が積極的に人生に関する選択を進めるきっかけとなる新キャン
ペーン「pricelessを選ぼう。」を6月1日(木)より開始することとなり
ました。

 キャンペーンの考え方
 “気づき”から”実際の行動へ” = “priceless”から”priceless を
選ぼう。“へ。
 当社では、1997年からテレビCMを中心に「priceless」キャンペーンを
スタートしました。商品を購入するという行為の先にある価値観の提供、
すなわち pricelessな価値観を感じさせてくれる購買行動を訴求し、自分
にとって、自分と自分の大切な人にとってかけがえのない体験こそが、お
金で買えない価値であると、お伝えしてきました。

 しかし、開始から20年が経ち、この間、当初は「priceless」という価
値観に対して受け身であった消費者の意識も、取り巻く環境も大きく変化
してきました。長時間労働が問題となり、日本政府や日本経済団体連合会
によってより良いワークライフバランスが推進され始めました。また、
ソーシャルネットワークが発展することでプライベートの開示や、それに
対して好感を持ち、自分もしたい、自分だったらこうしたいと思う感覚も
浸透してきました。

 そこで、Mastercardは今回のキャンペーンを通じて、消費者に「自らの
意思で、能動的にpricelessを選びとっていただきたい」と考えていま
す。また同時に、「あなたの選択が、あなたと愛する人を幸せにしてほし
い…」という強い想いもこめています。

研究・分析をしますと、昨今の消費者には、
 ●震災以降、体験や経験を重視するようになった。
 ●仕事に追われて、自分にとって本当に大事な物をおろそかにしがちで
ある ●とはいえ、大事な物の価値は分かっているので、それを選べない
ことで葛  藤がある。
 ●本当に大事な物を手にするための一歩を踏み出せるよう、背中を押し
ても  らうきっかけがほしい。といった特性があることが分かりまし
た。

 そのため、今回のキャンペーンでは、Mastercard のオラクル(化身)が
登場し、「人生を選ぼう。pricelessを選ぼう。」をコンセプトに、消費
者に「人生は選択の連続。選択が変われば、人生が変わる。だからこそ毎
日直面する大小さまざまな選択の場面で、あなた自身にとって本当に大切
なもの=pricelessを選ぼう。」という気づきを与えたいと考えていま
す。そのような選択の重要性を理解していても、実際になかなか行動に踏
み出せない人にとって、求める人生を掴み取るため、自己変革のきっかけ
となればと思っています。

<キービジュアル>
http://prw.kyodonews.jp/prwfile/release/M104162/201706012305/_prw_PI1im_PwTMd0ab.jpg

メディア展開について
 6月1日(木)より、関東、関西、中京エリアを中心にTVCMを展開しま
す。また、同CMは交通広告でも展開を予定しています。デジタルメディア
も活用し、多くの方にpricelessを選ぶきっかけ作りのお手伝いをしたい
と考えています。

<テレビCM>
 キャンペーンの中心となるのがテレビCMです。長年女優として活躍され
ている樹木希林さんにご出演いただいています。人生経験が豊富で、正直
に生きる樹木さんがMastercardのオラクルとなり、消費者の背中を押す語
り部として、しっかりと語りかけ、気づきを与え、行動するように促すス
トーリーとなっています。

【樹木希林さん扮するMastercardのオラクル(化身)のイメージ】
 ●人生の酸いも甘いも経験し、達観した人生観を持っている。
 ●世間の声に惑わされない、価値観にしばられない、
  堂々とした芯の強さ・静かなるパワーを感じさせる。
 ●聖人ではなく、消費者と同じ人間として生きているリアルな説得力が
ある ●決して人を責めたり、物事を押しつけたりはしない。
 ●静かにおだやかに問いかける存在。

<テレビCMストーリー>
http://prw.kyodonews.jp/prwfile/release/M104162/201706012305/_prw_PI22im_N8Cporl5.PNG

【ステートメント:人生を選ぼう。pricelessを選ぼう。】
人生は選択の連続。
その選択は、あなたが本当にしたいこと?
それとも、しなくてはいけないと思い込んでいること?
今日選ぶことは、1年後のあなたを、
10年後の生き方だって変えてしまうかもしれない。
どんな風に生き、何を大切にする人間でありたいか。
迷うのはあたりまえ。
大切なものの数は、あなたが真摯に生きてきた証だから。
間違えるときも。見て見ぬふりをするときも。
あなたは、本当はこたえを知っているはず。
すべての選択が、あなたと
あなたの愛する人たちに、誇れるものでありますように。
人生を選ぼう。pricelessを選ぼう。

「pricelessを選ぼう。」キャンペーンの特典について
 Mastercard は 2017年からJリーグのTOPパートナーとして 、第一弾
キャンペーン「スタジアムで観る!Jリーグ選手に会う!家族と、地元の
仲間とプライスレスなJリーグ体験を!」キャンペーンを実施いたしまし
た。続く、第二弾「Mastercardカードのご利用で毎月あたる、プライスレ
スなJリーグ体験を!」が7月から始まります。

「Mastercardのご利用で毎月あたる、プライスレスなJリーグ体験を!」
http://prw.kyodonews.jp/prwfile/release/M104162/201706012305/_prw_PI20im_sevKdDsN.jpg

【キャンペーン期間】
2017年7月1日(土)〜 12月31日(日)

【特典内容】
50,000円コース:特別観覧ルームでペア観戦など
15,000円コース:エスコートキッズ&ペアチケット、フラッグベアラー&ペ
アチ        ケットなど
5,000円コース :サイングッズ、観戦チケット、明治安田生命J1・J2
リー        グ

Mastercard priceless japan 月間MVPのプレゼンター体験など

「Mastercard priceless DINING」
http://prw.kyodonews.jp/prwfile/release/M104162/201706012305/_prw_PI21im_345459S7.jpg
 人気グルメサイト「食べログ」とのキャンペーンでは、Mastercard
カードをお持ちの方は、月替わりでThe Tabelog Award 2017ノミネート店
舗をはじめ、人気店舗の優先予約が可能です。また、全国500店舗のレス
トランを特別割引。Mastercardカードでお支払いいただくと、特別に最大
15%割引となる特典もご提供します。

【キャンペーン期間】
2017年1月23日(月)〜2018年1月25日(木)

【特典内容】
●特典1
 The Tabelog Award 2017ノミネート店舗をはじめ、人気店舗の優先予約
が可能です。毎月変わる10店舗の全国の人気レストランで、優先してご予
約をお取りいたします。

●特典2
 全国500店舗のレストランを特別割引。Mastercardカードでお支払いい
ただくと、特別に最大15%割引となります。

●特典3
 Mastercard Jリーグトップパートナー記念!J1スタジアム周辺の全国
100店舗のレストランでの10%割引やその他様々な特典をご用意しており
ます。

Jリーグおよび、食べログの特典に関する詳細は、”priceless japan”
ウェブサイト
https://www.priceless.com/japanをご覧ください。

<本件に関するお問い合わせ先>
マスターカード 新キャンペーンPR担当
○電通パブリックリレーションズ  大熊   
電話:(03)5565-6798  eメール:okuma@dentsu-pr.co.jp
○マスターカードジャパン
コンシューマーマーケティング&コミュニケーション担当  ヨーマンズ
好子電話:(03)5728-5239  eメール:yoshiko.yeomans@mastercard.com

本リリースの詳細は https://prw.kyodonews.jp/prs/release/201706012305/
株式会社共同通信PRワイヤー
TM Copyright(c)2001-2017 by Kyodo News PR Wire All Right Reserved

■さくら製作所株式会社
 新しい製品、ZERO CLASS。ワインセラーの最も重要な部分を劇的に進化
させました。最小のサイズに最大の収納本数。超効率的な冷却性能。コン
プレッサー駆動音の静音化。高い断熱力を備えた新開発のガラス扉。使い
やすさはもちろん、ワインセラーの最も重要な性能である「温度・湿度」
の制御を究極に近いところまで高めました。

 世界最高クラスの性能をもったワインセラーを超えた、ワインセラーで
す。2017年6月5日より当社販売店様でご予約の受付を開始いたします。

ZERO CLASS Smart (3機種)  発売日:2017年6月20日予定
ZERO CLASS Premium (2機種) 発売日:2017年7月20日予定

●「0℃」に設定できる初めてのワインセラー
 0℃に設定できるので、ワインセラーとしてだけではなく、本格的な
「日本酒セラー」として、キンキンに冷やす「ビールクーラー」としても
お使いいただけます。ワインに「0℃」設定は不要。でも、ワインの保管
に適した「10-15℃」帯域の温度維持性能に関しては、すさまじい性能を
誇ります。それは、「0℃」に設定できる圧倒的な冷却能力、断熱性能が
あるからです。

● ほぼ完ぺき、理想的な温度制御。
 ワインの「液体温度」のふるまいをデータベース化し、そこから得られ
た特性を基に、全く新しい温度制御プログラムを開発しました。だから、
ワインの液体温度の「ブレ」を、0.1℃以下にまで安定させることができ
ます。さらに、庫内の温度差や湿度も高性能化。ワインセラーとしてほぼ
完ぺきな温度維持性能を持っています。これも、「0℃」設定の恩恵で
す。

●庫内をワインで満タンにしたときに最も効果を発揮する内箱
 金型技術を工夫して新開発した新しい内箱「ボトルフィットのくぼ
み」。ボトルがうまく収まるように配慮された特別な形をしています。素
晴らしいワインを沢山味わってもらいたいので、ワインで満タンにしたと
きに最も省エネになるように設計しています。

●縁の下の力持ちは日本の技術
 ファンモーター、コンプレッサー、パワーリレーなど駆動する部品は、
より厳しい評価基準に従って選んでいます。結果的に、日本の企業が作る
部品が多く搭載され、製品の信頼性の向上に寄与しています。

●すごいガラス扉
 Low-Eガラス。住宅などに使われる断熱や遮熱に優れた特殊ガラスを国
内で初めてワインセラーに搭載しました。さらに、紫外線カット率99%。
昨今はやりのロボット掃除機などがガラスへぶつかる「蓄積」を軽減する
ガードフレーム構造など、アイデアと技術が惜しみなく盛り込んだ「すご
い」扉です。新しく、扉ガラスの「破損」に6か月間(自然破損1回限り)の
保証期間を設けています。

 ワイン好きが作った当社。より詳しい内容は、語りだしたら止まらない
ほどさらに盛りだくさんです。ワイン好きだからこそできる技術や性能。
是非当社ホームページをご覧ください。

さくら製作所公式サイト:http://sakura-wks.com/

【この件に関するお問い合わせ先】
[会社名]さくら製作所株式会社
[部署名]
[担当者名]穂積・奥村・山本
[TEL]03-6431-8611
[Email]info@sakura-wks.com

本リリースの詳細は https://prw.kyodonews.jp/prs/release/201706012360/
株式会社共同通信PRワイヤー
TM Copyright(c)2001-2017 by Kyodo News PR Wire All Right Reserved

              △▼△▼△▼△▼△▼△

● 王利彰のレストランチェック-----------------------------------
■□

  The Counter 六本木ミッドタウン

 六本木ミッドタウンが開業10周年で、店舗の1/3ほど入れ替え、新顔が
続々です。クリエイツ・レストランが、提携して高級バーガーを開店で
す。

 ギャラリアの元ベーカーバウンスの後ですね。それ以前は井上盛夫さん
の、個性的なお店でした。

 特徴は、バンズ、ソース、チーズ、肉の種類、肉のサイズ(標準1/3ポ
ンド、最大1ポンド)、肉の焼き方、コンディメント(調味料)を選び、
注文することができ、100万通りの自分バーガーを作れることです。ビー
ル、ワイン、カクテルもある、高級ハンバーガーレストランです。

 ハンバーガーというとマクドナルドなどのファストフードと思われます
が、ここはアルコールも置いて、注文後調理するレストランです。日本人
の方は、すし屋や和食店舗でもお任せと言ってお店の人に任せるのが一般
的ですが、米国人は違います。たかがハンバーガーでもいろいろ注文する
のが当たり前で、それがよいサービスです。日本のレストランに入って
ビールを注文すると、適当に持ってきてくれますが、米国ではブランドを
言わないとだめです。マックでも、ピクルス、マスタード、ケチャップ、
オニオンを抜く注文ができるし、多いのです。

 例えばサンドイッチを注文しようとすると、まず、パンの種類(白いパ
ン、全穀粒パン、ダーク・ライブレッド、ライト・ライブレッド、場合に
よってはレタスなどの葉野菜)などを選び、ケチャップやマスタード、
ソース、チーズを選びます。英会話ができ、食材を知らないとサンドイッ
チでも食べられないのです。

 でも、うっかり、持ち帰り用のカウンターで注文し、あとで客席につき
ました。客席に座れば、100万通りの注文をできるのですが、持ち帰りカ
ウンターでは決まったハンバーガーです。ギャラリアから、ユニオンスク
エアーカフェに行く途中にお店の入口があります。ギャラリアから外の開
放的なテラス席で食べるときに、ギャラリア側のテイクアウトカウンター
で注文します。

 レストランのほうはThe Counter とあるように客席中心にお洒落なカ
ウンターがあり、その両サイドにブース席があります。従業員はカラフル
なTシャツを着用しており、背中にはCreateと書いてあり、クリエイツ・
レストランから来ているかと思ったら、自分好みのハンバーガーを作れる
という趣旨ですね。

 ジャンルとしては、先日ご紹介した、UMAMIバーガーと同じですが、立
地がよく店舗もお洒落です。おいてあるビールもワインもよいですね。で
も客単価は一人2000円以上しそうですね。面白いのは三菱色の強いレスト
ラン・クリエイツが1号店を三井不動産系の六本木ミッドタウンに開店し
たことですね。この店舗は郊外は難しそうで、ちょっと高級なショッピン
グモールに出店でしょうね。

 肝心の味ですが私はUMAMIバーガーより好きです。特にバンズが、甘口
で(ブリオッシュと言っています)気に入りました。米国風本格的ハン
バーガーを食べたい方にお勧めです。

公式HP日本
http://thecounterburger.jp/jp/index.php

公式HP米国
http://www.thecounterburger.com/

facebook
https://www.facebook.com/thecounterjapan/

instagram
https://www.instagram.com/thecounterjpn/?ref=badge

レストランクリエイツホールディングHP
http://www.createrestaurants.com/

ミッドタウン
http://www.tokyo-midtown.com/jp/restaurants/SOP0017003/

ぐるなび・食べログなどの評価
https://tabelog.com/tokyo/A1307/A130701/13206969/
https://cafezanmai.com/the-counter-machijikan
https://www.tripadvisor.jp/Restaurant_Review-g295419-d4422136-Reviews-The_Counter_Burger-Jeddah_Makkah_Province.html
https://www.google.co.jp/search?q=thecounter+burger+%E8%A9%95%E5%88%A4&oq=thecounter%E3%80%80burger%E3%80%80%E8%A9%95%E5%88%A4&aqs=chrome..69i57.24130j0j7&sourceid=chrome&ie=UTF-8#q=thecounter+burger+%E8%A9%95%E5%88%A4&rflfq=1&rlha=0&rllag=35666251,139730613,40&tbm=lcl&rldimm=15195347549513414337&tbs=lrf:!2m1!1e2!2m1!1e3!3sEAE,lf:1,lf_ui:9
https://retty.me/area/PRE13/ARE14/SUB1401/100001319301/25056501/
http://gigazine.net/news/20120618-the-counter/
http://t-choco.com/3287.html

ベーカーバウンス 閉店
http://logtaka.com/archives/47304662.html
https://tabelog.com/tokyo/A1307/A130701/13037373/

今回画像
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=1363343150409183&set=pcb.1363344047075760&type=3&theater

              △▼△▼△▼△▼△▼△