weekly Food104 Magazine 2017年9月6日号


● 莫莫居鶯のお知らせ
● 世界・日本各地の食情報
● 読者からのご意見・要望・質問・情報 コーナー
● 食ビジネスニュースリリース
● 王利彰のレストランチェック

              △▼△▼△▼△▼△▼△

**************************************************************
              △▼△▼△▼△▼△▼△

● 莫莫居鶯のお知らせ

 皆さん今晩は!

9月に入り暑さも和らいだように感じられますね。天気予報だと今週は
雨続きの予報でしたし、今夏は雨が多く日照時間も少なかったのでこれか
ら秋にかけての葉物を中心に野菜の高騰や品質低下など、我々飲食店には
喜べない時期になりそうですが、お店は冬メニューの準備と並行しながら
元気に営業を行いたいと思います。
 
 お薦め料理
●自家製ローストビーフ
 莫莫居では定番のお料理として提供することに致しました。1年間不定
期ですがお薦めのお料理として仕込みを行ったお陰でなのか手作りながら
毎日ほぼ同一の商品を作れる様になりましたので毎日少量ずつ作っており
ますので作りたてを提供していきますので是非ご賞味ください。

●大分産 冠地鶏の塩炙り
 大分で飼育されている地鶏です。まだそれほどの流通量ではないらしく
知名度は低いですが味は抜群です!!味付けは様々だと思いますが本来の
味を味わって頂きたく塩と胡椒で炙りますが、お客様のお好みの味付けが
ございましたらお気軽にスタッフに申してください。

 今週ご紹介させていただきたい日本酒は龍力(タツリキ)でございま
す。
 龍力は【第一回燗酒コンテスト 優秀賞】を受賞した生もと造りの特別
純米酒です。一度は、お試し頂きたい逸品です。

 日本一の品質と言われる酒米【山田錦】の主産地播州・兵庫県にある酒
蔵として、兵庫県特A地区産の山田錦の特上米にこだわります。仕込み水
で利用している揖保川の伏流水は、鉄分の少ない清冽な軟水で大吟醸造り
最適地で、龍力・米のささやきは大吟醸の頂点を追求し続けています。

 是非、一度ご来店頂き、ご賞味くださいませ!

●莫莫居 鶯の昼飲みのご案内
 莫莫居 鶯では只今昼飲みを推進しています!キリンのハートランド生
ビールは勿論、おつまみなどもご注文頂けます。平日はランチ等で込み
合っていますが、土日はゆっくりお酒を楽しめる空間になっていると思い
ます。ご利用に際してはなんなりと従業員にお声をおかけください。

 美味しい丹精込めた手造り作りの料理でお待ちしております。

  料理長 川島

ほっこり和食 莫莫居 鶯 (ばくばくきょ うぐいす)
       東京都豊島区西池袋1-18-1 五光ビルB1 
電話  :03-3987-0085
メール :info@bakubakukyo.com 
HP   :http://www.bakubakukyo.com/ 
facebook:https://www.facebook.com/bakubakukyouguisu?fref=ts
担当  :侯(こう)
営業時間:ランチ  月〜日   11:30〜15:00
     ディナー 月〜日・祝 17:30〜24:00

              △▼△▼△▼△▼△▼△

● 世界・日本各地の食情報

1)食の宝庫九州より上田さんです。

上田和久

【愛すべき地アイス】

 久留米市に本社を置く、丸永製菓の主力商品「あいすまんじゅう」福岡
の花である梅をかたどったアイスミルクの中に、アイス以上に甘い小豆餡
がたっぷり入ったものです、ご存知でしょうか? 関東にも工場を作り全
国進出しているのですが、赤城製菓の「ガリガリ君」ほど認知度は上がっ
ていないかもしれません。1962年から製造をしているというロングセ
ラー製品なので、時々無性に食べたくなるものです。最近のライトなアイ
ス人気の真逆を地道に突き進んでいるものです。

丸永製菓
http://www.marunaga.com/

 シュガーロードのことを紹介したことがありました。長崎から小倉へ向
けて砂糖を運んでいた街道、その要衝の地が「小城羊羹」の製造元が並ぶ
小城市、ここを拠点にアイスクリームの製造で名を上げているのが竹下製
菓。ここの主力商品が「ブラックモンブラン」。

 バニラアイスをチョコでコーティングしてクッキークランチで覆ったも
の。販売エリアは西日本のみなので、ご存知ない方も多いかもしれませ
ん。ブラックモンブランが子どもの人気を集めるのは、パリパリ食感の
チョコアイスと合わせてアイスバーについた当りくじにもあります。発売
当初からやっているということ、子供の少ないお小遣いを集める巧みな仕
組みです。大人でも当たると嬉しいのが悔しいところ。

竹下製菓
http://takeshita-seika.jp/

 九州のアイスといえば、「白くま」を忘れてはいけません。前述の丸永
製菓も製造していますが、ルーツはもちろん鹿児島。かき氷を練乳で固め
て、フルーツや小豆を散りばめた、お得感のあるものです。
 素朴な感じで製造を続けているセイカ食品は好感が持てます。テレビC
Mも面白いのです。

セイカ食品
http://www.seikafoods.jp/shirokuma.htm

https://www.youtube.com/watch?v=gAhtNXbHW3o

 大阪のセンタンも製造していますから「白くま」はもはや全国区なので
しょうか?
http://www.hayashikazuji.co.jp/sentan/

 かき氷で「白熊」といえば、元祖を名乗っている(諸説あるのですが)
鹿児島天文館の「むじゃき」を紹介しておかないといけません。鹿児島市
内中心部天文館アーケードに、どんと店を構えている「天文館むじゃ
き」。大きな器に山盛りのかき氷、たっぷりの練乳、各種フルーツをトッ
ピングした「白熊」は食べても食べても減らないボリューム、こめかみは
キンキン痛くなる頃には身体も冷え切ってしまうという強力な商品です。
様々なバリエーションもあって来店客を悩ませます。

むじゃき
http://mujyaki.co.jp/

画像
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=10209974917507876&set=a.2305618318262.2108243.1183389410&type=3&theater

【プロフィール】

上田和久

kazz@studiowork.jp

スタジオワーク合同会社 代表

1959年熊本県生まれ、京都、福岡で暮らし、都城の単身生活を終え福岡に
戻っています。

国際HACCP同盟認定リードインストラクター、JHTC認定リードインストラ
クター

上田和久 facebookは
https://www.facebook.com/kazz.ueda

経歴と仕事分野
 厨房設備施工会社、電機メーカーで冷蔵設備の設計施工営業を担当後、
食品メーカーへ転職し、品質保証の仕事を経て、2016年コンサルタントと
して独立。

 主に、HACCPの認証取得が目的ではない、あるいは安全安心な食品を提
供することを目的にした企業に対して、HACCPに基づいた衛生管理の取り
組みを支援している。

 具体的には、食品工場に対し、これまでの計画施工から現場運営まで経
験を生かした新築・増改築についての助言を行う他、製造現場に対して、
クレーム対応、異物混入の原因の究明と対策、再発防止の仕組み作りの提
案を行っている。

 食品工場の抱える問題やこれからますます厳しくなる要求への対応、そ
れらを一緒に解決していくことを使命とし、精力的に活動している。


2)『vol.46 最近のコンビニニュースが示す極度の人手不足』

 前回は売上減をすぐ天候不順のせいにする業界の悪習を、2017年6月の
各業態の売上を例に取りながら紹介いたしました。その後メルマガの休刊
で5週ぶりの再開ですが、その間にもコンビニ関連の様々なニュースが飛
び込んで来ました。

・ユニーファミマとドンキホーテ資本・業務提携
・ファミマが町の本屋さんとのコラボ店舗を出店
・ローソン、アリババと組み中国人訪日客にレジャー施設チケットを販売
・ローソンが業界初の自動釣り銭機レジへの刷新を発表
・セブンイレブン店舗併設のセブンなないろ保育園開園を発表
・セブンイレブン本部から人材派遣を2倍の1万店対象に拡大
・セブンイレブン店舗レイアウトリニューアルで売上増図る

 などです。今回のテーマはコンビニ業界における人手不足ですが、上記
ニュースのうち最初の2つはFC加盟店オーナー不足への対応策で、最後
の4つのニュースはパート・アルバイト不足への対応策の色合いが濃いで
す。

 サークルKサンクスとの統合で、ファミマへの看板替えがどんどん進ん
でいるように見えますが、従来より高率なロイヤリティーを嫌いサークル
Kサンクスの廃業が目立ち、ファミマと足しても店舗数純減の月が多いで
す。ドンキホーテとの提携により、ドンキ内にファミマを出店する事によ
り起死回生を狙います。また町の本屋さんとのコラボファミマも、将来的
には1200店を目指すと強気の発表です。

 保育園設置や本部からの人材派遣強化は、まさにパート・アルバイト不
足を狙っていると思われますが、効果は限定的でしょう。保育園の数には
限界があるでしょうし、本部派遣の人件費も割高との事で各FCオーナー
も気軽には使えないでしょう。セブンイレブンのブラック企業大賞受賞以
降、若者を中心にコンビニバイトは時給が安い割にキツイ。他のバイトに
比べ覚える事が山ほどあり、様々な催事商品の販売ノルマや、深夜勤務時
は強盗リスクなども敬遠される理由です。他業態に比べ高い時給をだせな
いには構造的な理由があります。FC店では人件費は各加盟店負担で、新
店ラッシュで減り続ける利益の中から、5〜7割近い高率のロイヤリ
ティーを、本部に払った後の手取りから出せるアルバイト人件費には限り
があります。実際に筆者も都内のセブンイレブン某店舗で以下のようなチ
ラシを見た時は、人手不足ここに極まれりと痛感いたしました。

「アルバイト急募 週1日・1時間から勤務OK 時給950円(深夜1188
円)」

 というものです。勤務時間のハードルをかなり下げ誰でもいいから来
て、という苦しい事情を反映していますが、出せる時給は東京都のほぼ最
低賃金レベルです。またこれは友人からの情報ですが、「履歴書不要」と
いう募集もあるようです。

 最後のニュースのセブンイレブンの店舗レイアウトリニューアルです
が、肝は大幅に拡張したレジカウンターと冷食売場の強化だと言われてい
ます。カウンター拡張により作業性が増し、今まで結構な負担となってい
たFF什器の洗浄の為の食器洗浄機の設置も可能になります。改装後売上
アップしたという報道も多く、良い事づくめに思われるレイアウトリ
ニューアルですが、リスクを指摘するオーナーもいます。それは万引きの
増加です。

 従来のレイアウトでは入口を入ってすぐの左右どちらかの壁面に沿って
カウンターがある事が多いですが、新レイアウトではカウンターを長くす
る為に、一番奥に入口から見て相対する形での設置がメインです。当然レ
ジから入口への距離が長くなり、棚などの配置によっては目も届きにくく
なるかもしれません。立地や客層にもよりますが、万引きによるロス原価
は店舗負担で店舗にとっては頭の痛い問題です。最近でも元女子マラソン
日本代表選手がコンビニでの万引きで逮捕されるというニュースも世間を
騒がせました。またみなさんはカゴダッシュという言葉を聞いた事がある
でしょうか。オーナーにとっては恐怖のカゴダッシュ。若者に多い手口
で、転売でも稼げそうな携帯電話充電器や化粧品などの高単価商品を中心
に買い物カゴ一杯に詰め込み、レジ未通過でダッシュ、店舗前に停めたバ
イクなどで走り去るのがカゴダッシュです。新レイアウトのセブンイレブ
ンが格好のターゲットになるかもしれません。

 最後に2017年7月の各社の実績です。

https://yahoo.jp/box/y62ewI
https://yahoo.jp/box/_NtlvR

 協会集計の9社計の既存店客数は、グラフと表では紹介していませんが
17ヶ月連続の前年割れです。客単価と新店出店で何とか補っていますが、
内情は厳しいものがあります。

9月4日時点筆者体重 68.0kg、前回比-0.2kg
涼しかったせいもありますが夏バテもなく体調も良好。ただ食欲の秋到来
に警戒中

【筆者プロフィール】

矢部 忠継

 昭和47年(1972年)横浜生まれ。京都大学文学部卒業後、リゾートホテ
ルチェーン、ファミレスチェーン、外資系会員制食品卸、コンビニチェー
ン本部を渡り歩く。各社でマーケティング、原料調達、商品開発、市場分
析を担当。その後は国内最大手の市場調査会社にて流通業のデータ分析、
セミナー講師、レポート執筆を担当。直近では飲食業態も展開するドラッ
グストアチェーンの飲食部門責任者を経て、現在は求職中。趣味は43歳に
して免許を取ったバイク、バドミントン、ゴルフと料理。東京都江東区在
住。愛車はボルボV70、ホンダホーネット、ヤマハシグナスX SR。


3)食の本場イタリアの大橋美奈子さんから

南イタリアプーリア便り イトリアの谷の食卓から 第100回

 朝夕すっかり涼しくなってきました。約三ヶ月の長い夏休みもあと数日
で終わり、新学期が始まります。観光客や帰省客で賑わっていた街も落ち
着きを見せてきました。

 我が家では夏の名残を感じながら乾燥イチジク作りをする時期です。庭
には大小合わせて12本イチジクの木がありますが、この中で5本ほどが
乾燥イチジクにするのに適した実をつけます。半分に割って天日で数日干
して、アーモンド、レモンピール、フェンネルの種を間に詰めて低温の
オーブンでゆっくりと焼きます。この地域のイチジクは生で食べても誇ら
しい程美味しいですが、この乾燥イチジクはむしろ寒くなって暖炉に火を
入れ始める頃にちびちびウイスキーなどを飲みながら食べるのがささやか
な喜びです。

 一方プーリア名産のワインを作るぶどう農家は収穫に大忙しです。私た
ちの住むチステルニーノ周辺では白ワイン用のぶどうはすでに収穫が終
わったものもありますが、赤ワイン用はこの1、2週間がピークです。こ
の夏の降水量は例年に比べても少なく4−5ヶ月間数える程しか雨が降り
ませんでした。もうちょっと降って欲しかったところですが、収穫のタイ
ミングで降られると逆に困るので難しいところです。

 プーリアには川がなくても掘れば地下水脈があり、給水制限が起こるよ
うな深刻な水不足になることはありません。そういえばこれだけ雨が少な
くて農業に頼った生活をしているのだから”逆てるてる坊主”のような雨
乞いのシンボルとか歌や踊りとかあってもいいのにと思いますが、聞いた
ことないですね。
 とはいえ、60代以上の世代では日常的に井戸水を汲んで来て使う習慣
が身についていて水の有り難みをよく知っています。野菜などを洗った水
は庭に撒くし、食器洗いなども必ず溜め洗いです。

 ぶどうの次にはオリーヴの収穫が始まります。ここ数年不作が続いてい
ますが、今年のうちのオリーヴは今のところ順調に膨らんできています。
あと2ヶ月ほど健康に育つよう祈っています。

 プーリア南部に猛威を振るった病原菌エクシレッラの感染地域は広がっ
ているものの私たちの地域には至っていません。昆虫を媒介にして広がる
菌で予防が難しいので感染しないよう祈るしかありませんが、基本的には
木の剪定や周辺の雑草取りなど風通しのよい環境を保つことが重要とのこ
とです。取り除いた枝や雑草をその場燃やすことによって虫が逃げていく
効果があるとも聞きました。これ昔からの習慣ですけれど、労働力不足で
手入れの行き届いていないオリーヴ畑が増えているのでしょうか。この辺
の男性は誰でも当然のようにできたオリーヴの剪定ができたのも今は昔。
オレキエッテを作れない女性が増えているのと同様、由々しき問題であり
ます。

大橋美奈子 Facebook
https://www.facebook.com/minako.ohashi

メール・アドレス
minako@da-puglia.com

大橋美奈子さん経歴

 演劇の勉強で欧米に留学し、欧米の料理に馴染みました。主人の
ジョバンニ・パンフィーノはスイスの有名ホテル学校を卒業後、
レストランビジネスに入り、 高級ホテルやイタリア高級レストラン
のビーチェのヨーロッパの店舗で働いた後、 東京椿山荘に開業した
超高級ホテルのフォーシーズンの高級イタリアンとして開業した
ビーチェの指導責任者としての勤務経験がある外食のプロです。
 そのジョバンニ・パンフィーノと,日本で知り合い結婚し長女を
授かり育てていたのですが、数年前に子供の教育と生活環境を考え、
主人の故郷であるイタリア・プーリアに本格的に移住したのです。
母が料理学校を主催している関係で食に興味を持ち、自ら自家農園
で野菜を育て、自家製のオリーブオイルで体に優しい料理を楽しん
でいます。現在はプーリアで生活をしながら、イタリアの情報発信
をしたり、コンサルティング、輸出入ビジネスを行っております。

 また、時々イタリアの食ツアーを開催しています。これから私が
惚れ込んだイタリア・プーリア地方の自然を堪能する食情報を
お届けします。

 ブーツの形をしたイタリア半島のちょうどとがったヒールの辺りが
プーリア州です。私たちが日本とプーリアの架け橋になろうとダプーリア
という会社を起したのは15年前です。その頃と比べ、日本でも
随分認知度が高まったプーリアですが、この数年主に欧米人の
ヴァカンス先として大変注目を浴びています。
https://www.facebook.com/1438029856464276/photos/a.1438031556464106.1073741828.1438029856464276/1523683344565593/?type=1&theater

 プーリア州の中心部にあるイトリアの谷(谷というより盆地という
方がふさわしい)にあるこの地に東京から移り住んで6年、兼業農家
的生活も板に着いて来ました。プーリアといえばイタリアの食料庫
といわれる程の一大農産地でオリーヴオイル、ワイン用のブドウを
はじめ多くの野菜や果物がイタリア1番の生産量を誇ります。

 また、この地特有の地元でしか食べられない産物も沢山あります。
プーリア料理の身上は新鮮な食材をシンプルに食す事。この地で
生産されるチーズやワインもその料理と切っても切れない関係に
あります。そんなプーリアの我が家の毎日の食卓に上る食べ物、
飲み物たちをご紹介させていただきます

 我が家では7対3の割合ぐらいで一般的に言うところのイタリア
料理(プーリアの郷土料理)と日本食、その他(私が個人的に好きな
アメリカン及びアジアンテイストな創作料理)を食べています。

有限会社ダプーリア 
http://www.da-puglia.com/

大橋美奈子プロフィール 
http://www.da-puglia.com/archives/000047.html

プーリア州の説明
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%97%E3%83%83%E3%83%AA%E3%83%A3%E5%B7%9E

ダプーリア
大橋美奈子

             △▼△▼△▼△▼△▼△

● 読者からのご意見・要望・質問・情報 コーナー

 読者の皆様のご意見・要望・質問・情報・欄を作成しました。皆様のご
意見・要望をぜひお送りください。匿名で掲載させていただきますので忌
憚のないご意見をお聞かせください。また皆様が見聞き体験した外食・食
材情報もお知らせください。
 このFOOD104を支えてくださっている組織にFSPROと言う食の世界の専門
家の方が500名ほどいらっしゃいます。皆様のご質問・疑問に答えられる
ようになっておりますので,ご遠慮なくご質問などをお寄せください。
ちょっと時間はかかりますが回答させていただきます。

              △▼△▼△▼△▼△▼△

● 食ビジネスニュースリリース
------------------------------------■□■岩手県
 岩手県は、昨年岩手で開催された「希望郷いわて国体・希望郷いわて大
会」の応援スマートフォンアプリ「まちサポいわて」を大幅にリニューア
ルして公開しました。
 観光、グルメ、定住、文化やスポーツなどのいわての魅力や、震災復興
情報、福祉・医療情報などのコンテンツが充実!
 岩手にお住まいの方はもちろん、岩手を訪れる方、岩手に興味を持って
いる方など、皆さまに役立つさまざまな情報をお知らせします。
 ダウンロードは、「まちサポいわて」で検索、またはポータルサイトの
リンクから。ぜひ、ご利用ください!

【まちサポいわてポータルサイト】
http://igis.pref.iwate.jp/machisapo/

【この件に関するお問い合わせ先】
[会社名]岩手県
[部署名]政策地域部情報政策課
[担当者名]岩間 純
[TEL]019-629-5247
[Email]AB0008@pref.iwate.jp

本リリースの詳細は https://prw.kyodonews.jp/prs/release/201708034363/
株式会社共同通信PRワイヤー
TM Copyright(c)2001-2017 by Kyodo News PR Wire All Right Reserved

■(株)主婦と生活社
 いま話題の家事代行サービス(大ヒットドラマ『逃げ恥』で注目が集ま
りました)。その中で家事代行マッチングサービス『タスカジ』には、予
約がとれない!伝説の家政婦たちが所属されています。7月6日に予約が
とれない一押しのプロ4名による「タスカジ」初公式レシピ本を発売致し
ました。
http://prw.kyodonews.jp/img/201708044398-P1-c9GnG1I0

 発売前後より、お問い合わせが殺到し、ネット書店では本のランキング
1位を獲得、発売即重版を決定致しました。ついに!累計5万部となりま
す。

【伝説の家政婦・作りおきのプロ4名のご取材・ご出演についてご相談】
[会社名](株)主婦と生活社
[部署名]マーケティング事業部 メディアプロモーション担当
[担当者名]玉造 晶子
[TEL]03-3563-2065
[Email]shoko-tamatsukuri@mb.shufu.co.jp
[HP]http://www.shufu.co.jp/books/detail/978-4-391-64040-3

本リリースの詳細は https://prw.kyodonews.jp/prs/release/201708044398/
株式会社共同通信PRワイヤー
TM Copyright(c)2001-2017 by Kyodo News PR Wire All Right Reserved

■イータリー・アジア・パシフィック株式会社
http://prw.kyodonews.jp/img/201708074440-P1-3K449Zol
http://prw.kyodonews.jp/img/201708074440-P4-XX8TZ8g4
http://prw.kyodonews.jp/img/201708074440-P3-1yN4Y3RS
 イータリー・アジア・パシフィック株式会社は、東京駅構内の商業施設
グランスタ丸の内に、「EATALY(イータリー
)グランスタ丸の内店」を2017年8月30日(水)にオープンいたします。
グランスタ丸の内店は東京では日本橋三越店に次ぐ2店舗目にあたり、席
数約110席、広さ約450uを誇る国内最大規模の店舗となります。

EATALY グランスタ丸の内店について
所在地  :東京都千代田区丸の内1-9-1 JR東日本東京駅構内地下1階
(改札      外)
広さ   :約450u
席数   :約110席 (グランスタ最大数)
営業時間 :7:00-23:00 (レストラン11:00-23:00)
※日曜・連休最終日の祝日:7:00-22:00(レストラン11:00-22:00)

http://prw.kyodonews.jp/img/201708074440-P2-yIWPg1kr
http://prw.kyodonews.jp/img/201708074440-P5-w7uTcb1g

EATALYに関するお問い合わせ
イータリー・アジア・パシフィック株式会社 戦略企画部 内藤
TEL:03-3486-0100
E-mail:m.naito@eataly.co.jp

報道に関するお問い合わせ
EATALYPR事務局【電通PR内 担当:細田(ホソダ)、北田(キタダ)】
電話: 03-5565-8764(細田)/ 03-5565-2710(北田)
Email: tomomi.hosoda@dentsu-pr.co.jp(細田)/ mariko.kitada@dentsu-pr.co.jp(北田)

本リリースの詳細は https://prw.kyodonews.jp/prs/release/201708074440/
株式会社共同通信PRワイヤー
TM Copyright(c)2001-2017 by Kyodo News PR Wire All Right Reserved

■滋賀県
長浜市産業観光部観光振興課
 びわ湖・近江路観光圏活性化協議会は、映画『関ケ原』(8月26日公開
予定)の公開を記念し、平成29年7月22日(土)から11月6日(月)までの
期間、三成ゆかりの地(長浜・米原・彦根・関ケ原町)を巡る「石田三成
応援スタンプラリー」を開催します。
 期間中、スタンプポイント(全6か所)が設置された滋賀県長浜市・米
原市・彦根市、そして岐阜県関ケ原町の全ての市町を巡り、4か所以上ス
タンプを押印すると、「三成めし」販売店で使用していただける「三成め
しご利用券(500円)」をプレゼントします。
「三成めし」とは、長浜・米原・彦根市内の飲食店などが、石田三成を
テーマに考案したもので、一定の認定基準(三成のエピソードにちなんだ
商品、三成をイメージした商品、三成ゆかりの地であることがわかる商
品)をクリアした飲食メニューです。

「石田三成応援スタンプラリー」概要

【期 間】  平成29年7月22日(土)〜11月6日(月)

【場 所】  長浜市 :石田会館、きのもと交遊館
       米原市 :観音寺(本坊)
       彦根市 :ひこね街の駅治部少丸、佐和山城跡
           (佐和山ボランティアガイド詰所)
       関ケ原町:関ケ原古戦場(関ケ原笹尾山交流館)

【参加条件】 参加費無料。下記スタンプポイント全6箇所のうち4箇所
       (長浜市2箇所のうち1箇所、米原市1箇所、彦根市2箇所の
うち       1箇所、関ケ原町1箇所)を巡り、指定の引き換え場所
に行くと       、もれなく「三成めしご利用券(500円分)」を
プレゼントい       たします。
http://kitabiwako.jp/mitsunari/

【問合せ先】 びわ湖・近江路観光圏活性化協議会 
・長浜市観光振興課 0749-65-6521
・米原市商工観光課 0749-58-2227
・彦根市観光企画課 0749-30-6120

長浜市産業観光部観光振興課(饗場、吉田)
電話番号:0749-65-6521 FAX:0749-64-0396
e-mail:aiba-takashi@city.nagahama.lg.jp

本リリースの詳細は https://prw.kyodonews.jp/prs/release/201708134585/
株式会社共同通信PRワイヤー
TM Copyright(c)2001-2017 by Kyodo News PR Wire All Right Reserved

■静岡市経済局商工部 産業振興課
 8/21〜静岡市逸品「しずおか葵プレミアム・アワード2017」投票!!
 「しずおか葵プレミアム・アワード」は、本市の優れた商品を市内外に
情報発信し、本市のイメージ向上、地域経済活性化を目的としています。
今回エントリーのあった31商品の中から、「地元性」「独自性」「積極
性」「魅力性」を専門家が総合的に審査・評価し、2部門計15商品が1次審
査を通過しました。この中から「これぞ静岡市!」というあなたが選んだ
逸品に、ぜひ投票をしてください!

【投票期間】
 2017年8月21日(月)から10月31日(火)まで

【投票方法・投票場所】
・投票所での投票(各区役所・駿府楽市・駿府匠宿・ホビースクエアな
ど)
・インターネットでの投票(静岡市のホームページから投票してくださ
い。)
https://questant.jp/q/AOIPREMIUM2017

【この件に関するお問い合わせ先】
[会社名]静岡市
[部署名]産業振興課
[担当者名]寺田 有香理
[TEL]054-354-2656
[Email]sangyoushinkou@city.shizuoka.lg.jp

本リリースの詳細は https://prw.kyodonews.jp/prs/release/201708144590/
株式会社共同通信PRワイヤー
TM Copyright(c)2001-2017 by Kyodo News PR Wire All Right Reserved

■金沢工業大学
 金沢工業大学の学生プロジェクト「KIESプロジェクト」が、石川県が子
育て世代の支援のために設けている「プレミアム・パスポート」協賛店舗
を手軽に検索できるAndroid版のスマートフォンアプリ「プレまっぷ」を
2017年8月16日、GooglePlayでリリースしました。アプリそのものは無料
で利用ができます。
https://play.google.com/store/apps/details?id=kies.prepass
http://prw.kyodonews.jp/img/201708214799-P1-971gVu89
http://prw.kyodonews.jp/img/201708214799-P2-WDV50K09
http://prw.kyodonews.jp/img/201708214799-P3-A2R0guiP
http://prw.kyodonews.jp/img/201708214799-P4-W0lhHjD8

【この件に関するお問い合わせ先】
[会社名]金沢工業大学
[部署名]広報課
[担当者名]志鷹英男
[TEL]076−246−4784
[Email]koho@kanazawa-it.ac.jp

本リリースの詳細は https://prw.kyodonews.jp/prs/release/201708214799/
株式会社共同通信PRワイヤー
TM Copyright(c)2001-2017 by Kyodo News PR Wire All Right Reserved

■株式会社ウィスク・イー
このたび、弊社の京都蒸溜所における商品『季の美 京都ドライジン』
(以下「季の美」)の発売1周年と、フォーシーズンズホテル京都の開業
1周年を記念して、「季の美」のボタニカルをテーマにした一夜限りのス
ペシャルディナーイベントを開催します。
http://prw.kyodonews.jp/img/201708184737-P2-v5169RkV
日時:2017年10月15日(日)19:00 〜 (受付開始 18:30)
場所:「ブラッスリー」/ フォーシーズンズホテル京都
価格: お一人様 18,000円(税金・サービス料別)
*お料理に合わせたペアリングカクテルを含みます。
人数:40名様。要予約
お問合せ・ご予約:フォーシーズンズホテル京都 075-541-8288(10:30
? 22:00)

【この件に関するお問い合わせ先】
株式会社ウィスク・イー 
担当:深山 : miyama@whisk-e.co.jp
〒101-0024 東京都千代田区神田和泉町1-8-11-4F 
TEL: 03-3863-1501
HP: http://www.whisk-e.co.jp/

本リリースの詳細は https://prw.kyodonews.jp/prs/release/201708184737/
株式会社共同通信PRワイヤー
TM Copyright(c)2001-2017 by Kyodo News PR Wire All Right Reserved

■スターバックス・コーポレーション
サントリー食品インターナショナル株式会社

 スターバックスのチルドカップシリーズの主力商品である「スターバッ
クスR エスプレッソ」、「同 抹茶ラテ」をリニューアルし、9月5日
(火)から発売します。
http://www.starbucks.co.jp/rtd/            

【この件に関するお問い合わせ先】
スターバックス コーヒー ジャパン 株式会社
広報部 03-5745-5774

サントリー食品インターナショナル株式会社
ジャパン事業本部 広報部 03-3275-7031

本リリースの詳細は https://prw.kyodonews.jp/prs/release/201708254968/
株式会社共同通信PRワイヤー
TM Copyright(c)2001-2017 by Kyodo News PR Wire All Right Reserved

■株式会社くらコーポレーション
 2017年8月31日(木)(野菜の日)より、昨今の“糖質制限意識”の高
まりを受けて、糖質オフシリーズ「シャリ野菜」「7種の魚介らーめん 麺
抜き」「シャリプチ」の3種(全10商品)を全国のくら寿司で販売しま
す。
 「シャリ野菜」は、シャリ(酢飯)の代わりに「大根の酢漬け」を使用
した全く新しいお寿司になります。大根は、寿司ネタを邪魔せず、かつ食
感も楽しめる、程よい厚さにカット。お酢をベースに砂糖・塩・醤油・ゆ
ず胡椒を加えた特製合わせ酢で味付けしました。ベースに敷かれたサン
チュで巻いて、そのままでも、お好みで醤油をつけても美味しくお召し上
がりいただけます。また、大根の酢漬け、寿司ネタ、キュウリをサンチュ
で巻き、更にくら寿司自慢の海苔を使用した「シャリ野菜手巻き」も合わ
せて発売します。
 「7種の魚介らーめん 麺抜き」は、毎日店舗で作る「7種の魚介だし」
で人気のラーメンスープに、麺の代わりに、ニンジン、チンゲン菜、モヤ
シ、キャベツの4種の蒸し野菜をたっぷりと使用。ラーメンスープの味を
損なわないようにしつつ、食べ応えと彩りにこだわりました。キャベツと
モヤシのシャキシャキとした食感は食べ応え十分。また、ニンジン、チン
ゲン菜で彩りを加え、ラーメンスープの魅力をさらに引き立てます。
「シャリ野菜」「らーめん 麺抜き」ともに、厳選した“国産野菜”を使
用しております。
 「シャリプチ」は、「シャリが大きい」「他のお寿司も食べたいのにす
ぐにお腹がいっぱいになってしまう」等のお客様のニーズにお応えし、
シャリを半分にしてご提供します。

【本リリースに関するメディアの皆様からのお問い合わせ先】
株式会社 くらコーポレーション 広報宣伝部 
TEL:0724-93-6153  FAX:0724-93-6154

本リリースの詳細は https://prw.kyodonews.jp/prs/release/201708295045/
株式会社共同通信PRワイヤー
TM Copyright(c)2001-2017 by Kyodo News PR Wire All Right Reserved

■富山県
 日本イタリア料理協会と共催で、平成29年9月24日(日)に、「イタリ
アン
パーティーACCI in 富山〜イタリアンの夕べ〜」を開催します。
 本パーティーは、平成27年度に初開催し、今年度第3回目の開催を迎え
る、イタリア料理展示会「ACCI in 富山」の一環として開催するもので
す。「食の王国」富山に、日本イタリア料理協会の落合務会長をはじめと
する東西のトップシェフが大集合!富山米新品種「富富富(ふふふ)」、
富山県産紅ズワイガニ「高志(こし)の紅(あか)ガニ」、とやまポー
ク、かまぼこ等の富山県産食材を活用したイタリア料理を、厳選したイタ
リアワインとともにお楽しみいただけます。

 また、同日には、富山市の富岩運河環水公園で、「イタリアン食の祭
典」を今回初めて開催します。
 イタリアンレストラン等による、富山県産食材(キュウリ、トマト等の
旬の野菜、シロエビ、アジ等)を用いたピザやパスタのほか、チーズ、デ
ザート、富山産ワインや富山の地酒、ソフトドリンクなどをお楽しみいた
だけます。
 その他にも、パンツェッタ・ジローラモ氏によるトークショーや、日本
イタリア料理協会の落合務会長と石井富山県知事との特別対談、イタリア
音楽ライブ、ワイン講座といった多彩なステージイベントなどが開催され
ます。

 多くの方のパーティーへのご参加、祭典へのご来場をお待ちしていま
す。


<イタリアンパーティーACCI in 富山 〜イタリアンの夕べ〜 の概要>
 ○日  時 平成29年9月24日(日) 17:00〜19:30
 ○会  場 カナルパークホテル富山2F 鳳凰の間
       (富山県富山市牛島町11-1)
 ○定  員 200名 ※先着順、定員になり次第締め切りといたしま
す。
 ○参 加 料  10,000円(税込)
 ○申込方法 「イタリアンパーティー申込書」に必要事項を記入のう
え、
       日本イタリア料理協会にFAX、郵送又は同様の内容を
メール       にてお送りください。
 ○参加シェフ 落合 務 氏(ラ・ベットラ・ダ・オチアイ)
        齊藤 実 氏(和歌山マリーナシティホテル)
        濱〓 龍一 氏(リストランテ濱〓)
        原 宏治 氏(アルボンテ)
        笹島 保弘 氏(イルギオットーネ)
        小西 達也 氏(ヴィーノ・デッラ・パーチェ)
        八島 淳次 氏(ジュンジーノ)
        村中 勇治 氏(ローズ・エ・ロメオ)
        鈴木 弥平 氏(ピアットスズキ)
        仁保 州博 氏(ヴィノヒラタ)
        岡村 光晃 氏(トラットリア・ケ・パッキア)
        佐藤 真一 氏(イル・デジデリオ)
        町田 武十 氏(クチーナヒラタ)
        小川 洋行 氏(リストランテ・オガワ)
        直井 一寛 氏(ラ・ターナ・ディ・バッコ)
        新妻 直也 氏(トラットリア・アズーリ)
 ○主  催 日本イタリア料理協会
 ○共  催 富山県
 ○後  援 イタリア大使館貿易促進部、イタリア大使館観光促進部、
在日       イタリア商工会議所、(公社)全日本司厨士協会北陸
地方本部       富山県本部、
       日本ナポリピッツァ職人協会、(一社)日本ソムリエ協
会、
       (一社)日本パスタ協会、(財)日伊協会、日本カフェプ
ラン       ナー協会、
       (一社)国際カフェテイスティング協会、(一社)日本オ
リー       ブオイル
       テイスター協会、(一社)日本スイーツ協会
 ○協  力 カナルパークホテル富山、高瀬物産

<イタリアン食の祭典の概要>
 ○日  時 平成29年9月24日(日) 10:00〜17:00
 ○会  場 富山県富岩運河環水公園
       (富山県富山市湊入船町)
 ○出 展 者  イタリアンレストランなど
 ○内  容 ・富山県産食材(キュウリ、トマト等の旬の野菜、とやま
ポー        ク、シロエビ、アジ等)を用いたピザやパスタのほ
か、チー        ズ、デザート等の飲食販売
       ・富山産ワインや富山の地酒、ソフトドリンク等の飲食販

       ・多彩なステージイベント
        パンツェッタ・ジローラモ氏によるトークショー
        日本イタリア料理協会の落合務会長と石井富山県知事と
の特        別対談
        イタリア音楽ライブ
        ワイン講座
       ・イタリアンクラシックカーの展示 など
 ○主  催 富山県
 ○協  賛 ネスレ日本株式会社

<申込・お問い合わせ先>
 ○「イタリアンパーティーACCI in 富山 〜イタリアンの夕べ〜」につ
いて
  (事前申込制)
  日本イタリア料理協会
  TEL:03-6427-6883 FAX:03-3407-4991
  E-MAIL:info@media-flex.co.jp

 ○「イタリアン食の祭典」について (申込不要)
  富山県地域振興課
  TEL:076-444-9605 FAX:076-444-4561
  ※パーティーへの参加申込は、日本イタリア料理協会までお願いいた
しま   す。

< 富山の今を伝える情報サイト Toyama Just now >
 http://www.toyama-brand.jp/TJN/

【この件に関するお問い合わせ先】
[会社名]富山県
[部署名]観光・交通・地域振興局地域振興課
[担当者名]田倉
[TEL]076-444-9605
[Email]yuichi.takura@pref.toyama.lg.jp

本リリースの詳細は https://prw.kyodonews.jp/prs/release/201708305155/
株式会社共同通信PRワイヤー
TM Copyright(c)2001-2017 by Kyodo News PR Wire All Right Reserved

■滋賀県農政水産部食のブランド推進課
 全国的に人気が高まっている「みずかがみ」の県内外への出荷が開始さ
れたことに伴い、その魅力をより多くの人に知っていただくために、関西
圏の主要放送局で放映されるテレビCMや三日月(みかづき)知事による
トップセールスなどの様々なキャンペーン・イベントを本年9月から展開
していきます。

例年同様、新米発売開始に合わせ、9月1日(金)から放映されるテレビ
CMは全面リニューアルされ、人気のマスコットキャラクター「みずかがみ
ん」がフルCGで登場し、元気に踊りながら、2年連続食味ランキングで最
高の「特Aランク」(日本穀物検定協会が実施)の評価を得た「みずかが
み」の魅力を伝えるという内容になっています。
また、京阪神地域のショッピング・モールで知事によるトップセールス
を行うほか、西日本最大級のロック・フェスティバル「イナズマロック
フェス」など県内の催し会場でPRイベントが予定されています。

http://www.ohmimai.jp/
http://shigaquo.jp/

滋賀県農政水産部食のブランド推進課マーケティング係(西村、今岡)
電話番号:077-528-3892
e-mail:gc01@pref.shiga.lg.jp

本リリースの詳細は https://prw.kyodonews.jp/prs/release/201709015220/
株式会社共同通信PRワイヤー
TM Copyright(c)2001-2017 by Kyodo News PR Wire All Right Reserved

■IZU食彩トレイドフェア実行委員会
 食品の製造や加工販売を行っている企業の販路開拓支援として、ビジネ
スマッチング『IZU食彩トレイドフェア』を2017年9月8日〜9日の2日間、
函南町文化センター(函南町上沢)で行います。
 地域事業者のもっている食の逸品を県内外に周知させるため、展示PR及
び商談の場を設けます。それにより新たな販路の獲得や地域の六次産業化
推進と企業間の交流による新連携の創出を促し、伊豆地域の経済活性化を
目指します。8日はバイヤーや宿泊業、飲食店、一般小売業の方向けの
「展示商談会」と「特別販売会」、9日は一般来場者向け販売会となって
います。
http://www.izu-syokutoreido.jp をご覧下さい。

【IZU食彩トレイドフェア イベント概要】
2017年9月8日(金)
 11:00〜14:30 バイヤー・宿泊業・飲食店・一般小売店向け 展示商談

 15:00〜17:00 特別販売会

2017年9月9日(土)
 9:30〜14:00 一般来場者向け販売会

会場:函南町文化センター
 田方郡函南町上沢81
 ※公共交通機関をご利用ください。
 伊豆箱根鉄道大場駅より 徒歩約12分・タクシー約3分
 東駿河湾環状道路「大場函南IC」より 車約1分
 9日(土)のみ函南町役場より無料シャトルバスが運行。

【この件に関するお問い合わせ先】
[会社名]伊豆の国市商工会
[部署名]
[担当者名]西家、日吉
[TEL]055-949-3090
[Email]izunokuni@dolphin.ocn.ne.jp

本リリースの詳細は https://prw.kyodonews.jp/prs/release/201708295114/
株式会社共同通信PRワイヤー
TM Copyright(c)2001-2017 by Kyodo News PR Wire All Right Reserved

■富士宮市
〜美しい自然と、美の神と、美食の都〜美に満ちたまち・富士宮市は、
「美守の都・ふじのみや」を都市イメージに魅力を発信中
「美(び)守(まもり)」をキーワードに、富士宮市の都市イメージを発信
富士山のすそ野に広がるまち・富士宮市は、「美(び)守(まもり)の都・ふ
じのみや」を都市イメージとして、その魅力を首都圏に向けて発信する活
動「美守の都・ふじのみやプロジェクト」を今年からスタートしました。
「美守」とは、富士山本宮浅間大社で授与しているお守りの名称で、「身
も心も清らかになるお守り」とされています。当市が持つさまざまな魅力
を、「美守」という言葉に込めて情報発信をしていくとともに、ここに住
む市民が“美しさを守る”心を持ち、郷土の魅力向上に取り組んでいる様
子もお伝えしていきます。
https://prw.kyodonews.jp/prs/release/201708315157/

プレス会員にご登録頂いた方に配信しております。
株式会社共同通信PRワイヤー
TM Copyright(c)2001-2017 by Kyodo News PR Wire All Right Reserved

■明星食品株式会社
 タテ型BIGサイズカップめん「明星 銀座デリー監修 濃厚カシミー
ルカレーラーメン」を、2017年10月2日(月)に全国で新発売しま
す。

本件に関するお問い合わせは、下記までお願いいたします。
【報道関係の方】
明星食品株式会社 経営企画部
篠宮(しのみや)・常友(つねとも)
TEL 03−3470−1679

本リリースの詳細は https://prw.kyodonews.jp/prs/release/201708295084/
株式会社共同通信PRワイヤー
TM Copyright(c)2001-2017 by Kyodo News PR Wire All Right Reserved

              △▼△▼△▼△▼△▼△

● 王利彰のレストランチェック-----------------------------------
■□

旬香亭と夏休み雑感

1)目白旬香亭

灯台下暗し 目白に美味しい洋食屋がありました。TRAD MEJIRO(トラッ
ド目白)2階にテナント出店です。洋食屋ですが有名なのは豚カツです。5
月10日号でと7月12日号で報告しましたが、最近気に入っているのがとん
かつで、高田の馬場のひなたが気に入りました。

 情報源は「東京とんかつ会議 」です。有名な料理評論家の山本益博さ
んとマッキー牧元さん、グルメアナリストの河田剛さんがメンバーです。

 旬香亭さんはお茶お水のとんかつポンチ軒の流れで、洋食屋ですが、豚
カツもおいしいのです。豚カツは美味しかったのですが、そのほかのメ
ニュー、ハンバーグやエビフライ、コロッケもおいしいお店です。ビルに
は駐車場もあるし、目白駅前という便利な立地で家族連れに最適です。

「東京とんかつ会議 」は和食としてのとんかつを意識し、評価は、肉質
や揚げ方だけでなく、キャベツ、ご飯、みそ汁、お新香までトータルで評
価するので、私のような肉だけを食べる人はちょっと注意が必要です。ま
た、とんかつ屋もわざわざ行く店と、ローカルの名店、洋食屋をごっちゃ
にしているのです。ここのトップ評価は御徒町の本家ぽん多ですが、ここ
は洋食屋で、魚のフライなど時価の高級店で、一人5000円必要な店で、秋
葉原の丸五と一緒に評価するのは無理があります。

https://tokyo-calendar.jp/article/4786
https://www.facebook.com/tokyotonkatsukaigi.tv/
https://www.facebook.com/trad2fshun/photos/pcb.1353303738059323/1353303714725992/?type=3&theater
http://www.asahi.com/and_M/living/SDI2016082656941.html
https://books.google.co.jp/books?id=VBvlDAAAQBAJ&pg=PA94&lpg=PA94&dq=%E6%97%AC%E9%A6%99%E4%BA%AD+%E3%83%9E%E3%83%83%E3%82%AD%E3%83%BC%E7%89%A7%E5%85%83&source=bl&ots=6Fp9gj5bFf&sig=wbWMFm94WU475E80aPZzfNoXpVA&hl=ja&sa=X&ved=0ahUKEwi9s57Kq5DWAhVFa7wKHQBZBdgQ6AEIPTAE#v=onepage&q=%E6%97%AC%E9%A6%99%E4%BA%AD%20%E3%83%9E%E3%83%83%E3%82%AD%E3%83%BC%E7%89%A7%E5%85%83&f=false
https://news.walkerplus.com/article/61246/
https://news.walkerplus.com/article/63123/

今回画像
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=1430195303723967&set=pcb.1430195870390577&type=3&theater
https://news.walkerplus.com/article/61246/

公式HP
http://www.shunkoutei.com/mejiro/
http://tradmejiro.jp/

公式facebook
https://www.facebook.com/tradmejiro/?hc_r
ef=ARSKMOcyAmeG5_tO4ovF9aMMo-15Ao-ZBof0yQ-
Eq7M4N6dK8K8bFMuFCjiS6Aj6iLI

2)夏休み雑感

 皆さん夏休みはいかがでしたか?私は7月末に温泉に行き、飲みすぎて
うっかり夜中に転倒し健康な足を捻挫し、1か月ほど車椅子生活でした。

 動けないのでスマホ2台、タブレット2台ともiOS (apple)に切り替え作
業に専念しました。最後に残っていた国産のAndroidタブレットともおさ
らばしました。その過程で、最近の日本家電業界の不振(昨年の台湾鴻海
によるSharp買収と、現在の東芝の経営危機、SONYとPANASONICの不振)
とAPPLEの好業績を比較すると日本の問題点が浮き彫りだと実感しまし
た。

 私は1980年代の2年3か月アップル本社のすぐ近所のクパティーノに住ん
でいましたが、その頃は電子機器とは無縁の生活をしていました。近所の
マックのフランチャイジーは初代のアップルのパソコンにのめり込み、表
計算で会計システムを作り上げ、素人の私に見せるのですが全く興味がわ
きませんでした。その後日本帰国後、子供にAPPLEのパソコン買ったので
すが私は興味が湧きませんでした。子供はその後、シリコンバレーが気に
入り、アップル本社前のコミュニティーカレッジに通っていました。学校
ではもちろんアップルです。ウインドウなんかをクパティーノで使ってい
たら、思いっきり馬鹿にされるからです。私は5年前のiPhone5までApple
製品を使ったことがありませんでした。アップルの製品は使いやすくデザ
インが良いというイメージがあるけど、信頼性が低いので仕事では使えな
いと思っていました。この信頼性のなさは当時の米国製の共通した問題で
したね。

 私は1992年docomo誕生前からガラケイをつかってきましたが、信頼性の
点とバッテリー持ちの点で日本製を使い続けて来ました。海外メーカー製
のガラケイは使っていなかったのですが、入院する2年ほど前(7年前)か
ら、スマホに切り替え、台湾のHTC(au)と韓国のサムスン(docomo)のス
マホを使い出しました。理由は国産のスマホが少なかったからです。

 そしてスマホの良さに開眼し、半年入院時にiPhone5を初めて購入しま
した。しかし画面が5インチと老眼の私には使い難く、サムスンのギャラ
クシーNote2の大画面をメインに使いだしたのです。退院後は、耐久力、
電池持ち、カメラ性能の点から(単にイメージだったのですが)国産のスマ
ホに切り替えなおしました。ソニーとシャープです。耐久力の点では、防
水性を重視し、電池持ちも大事でした。カメラではCMOSの画素数、手振れ
防止などを重視です。

 しかし3年前大画面のiPhone6プラスに切り替えてメインのスマホにした
のです。(壊れた時のために予備に国産スマホを持っていましたが。)使
いやすいのでその後はiPhone6sプラス 、iPhone7プラスに切り替えたの
です。iPhone7プラスは昨年から使い出し、驚愕しています。米国製のス
マホの方が日本メーカーより耐久力があるということにです。そして、国
産スマホの作動の酷さに辟易し、今回スマホもタブレットもAndroidか
ら、アップル製に切り替えを完了したのです。

 私が国産ガラケイやスマホにこだわっていたのは、信頼性、電池持ち、
軽量、カメラの良さだからです。ところが軽量以外の全ての点でiPhoneが
優れているのに驚かされたのです。

 iPhoneは軽量ではないのですが、その理由はアルミ合金の削り出しボ
ディの丈夫さからだからです。国内メーカーのスマホは軽量ですがプラス
チック製のボディーが弱く電池が老朽化し(1年半くらいで)膨れ上がる
と裏蓋が剥がれるのです。防水もダメですね。SONY2台、SHARP2台裏蓋が
剥がれました。

 iPhoneの良さは、アップルが、ソフトもボディも作っていることです。
そしてアップルはハードよりもソフトに力を入れているので使いやすいの
です。ソフトの代表的なものはカメラ機能です。

 日本のカメラメーカーは、戦後ドイツのライカやカールツアイスを目標
に高品質なカメラを作り上ました。日本のカメラメーカーの代表はニコン
とキャノンでしょう。カメラの品質といえば、カメラボディの堅牢製(レ
ンズとフィルム露光面の正確な位置決め)、シャッター速度制御などの作
動の正確性と耐久力、レンズ性能(設計、素材、研磨)、露出、フォーカ
スなどハードウエアーの精度と堅牢性に優れていることですね。カメラの
品質は、最初は機械加工精度と設計だったのですが、自動露出機能やオー
トフォーカスの導入から、電子化が始まったのです。そして30年ほど前の
デジタルカメラからソフトの重要性が飛躍的に高まったのです。ちなみに
デジカメの普及で大打撃を受けたのがフィルムメーカーで、世界最大のコ
ダックも倒産しましたね。2012年(平成24年)1月19日 に 連邦倒産法第
11章を申請です。それに引き換え、同業の富士フィルムは元気です。それ
は40年以上前にデジタルカメラの普及を考え対策を打っていたからです。
その頃からシリコンバレーに社員を駐在させ、デジタルカメラや、ソフト
ウエアーそのほかの新ビジネスを検討していました。

ある米国駐在の富士フィルム社員は、写真フィルムはなくなると断言して
いたのですが、私は冗談だと思っていました。しかし、その後を見てみる
と富士フィルム社員が正しかったのです。デジタルカメラの急速な普及と
スマホのカメラの高性能化により、日本のカメラメーカーは淘汰されて
行ったのです。
日本の精密機械加工系カメラメーカーはキャノン、ニコン、オリンパス、
ミノルタ、コニカ(小西六、フィルムも製造、ミノルタと合併後、カメラ
フィルム部門撤退、ミノルタはソニーに売却)、ペンタックス(旭光学。
後にHOYAが買収、その後リコーに売却)、ヤシカ(京セラが買収して、さ
らに香港企業に売却)、チノン(2004年にコダック傘下)、ケンコートキ
ナー、コシナ、など多数ありましたが、現在健在な精密機械加工系カメラ
メーカーはキャノン、ニコン、オリンパス、富士フィルムくらいですし、
それらの企業はカメラ以外で稼いでいます。ニコンも危ないのですがね。

 強いのは、電子化に対応できる電子機器系メーカーでリコー、京セラ、
パナソニック、ソニー、カシオ、サンヨー(現在パナソニックに買収され
ました)などで多くの不振に陥った精密機械加工系カメラメーカーを買収
しカメラ製造のノウハウを吸収しています。

 iPhoneはCMOSやレンズの性能に頼らず、ソフトウエアーで画像品質を高
く保っています。Sonyの画像センサーを使いながら、1200万画素とあまり
高性能でありません(SONY XPERIAは2300万画素)。Appleは目立つ画素
数より、フォーカス速度や正確な露出と発色、光学式手振れ防止という基
本的な対策をしています。レンズも台湾のメーカーのプラスチックレンズ
ですが、撮影すると最新のSONY XPERIAより綺麗です。ソフトで綺麗にし
ているようで、食事をしながら料理写真を40枚ほど撮ってFacebookにアッ
プすると満充電した電池が60%程に減ります。使いやすさの点では次期ソ
フトiOS11で画像メモリー容量を半減するという噂です。SONYのように画
素数が大きいと、画像データーの容量が大きすぎ、保存に困るからです。

 また、スマホで最近問題になっているのはバッテリー発火事故の問題で
すね。サムソンの発火事故でバッテリー品質が悪いとされましたが、バッ
テリーだけでなく、本体の機械的制御、制御ソフト、充電器アダプタ・
ケーブルも重要です。サムソンのギャラクシーノート7の発火事故で、サ
ムソンはバッテリーの製造ミスとしていますが、スマホ自体の設計、制御
ソフト(os,ユーザーインターフェイス)の問題があるかもしれません。
本来は安全性のために本体に温度計の設定があるべきで、ある一定の温度
に達したら、充電を含めてシャットダウンする必要があります。また、制
御ソフトも重要です。iPhoneは充電が80%に達すると充電速度を落とす機
能があります。パナソニックのパソコン・レッツノートも電池の耐久力の
為に充電を80%に制御したり、時々バッテリーのメモリー効果を修正しま
す。サムソンnote7の基本ソフトAndroidの問題は、充電速度をアップする
為、USB TYPE Cを使い3Aで急速充電できるようにしたこともあるかもしれ
ません。従来は1Aと2.4Aでした。スマートフォンは1Aでタブレットが2.4A
ですが、スマートフォンを2.4Aで充電すると急速充電可能なのです。

問題は市販の充電アダプターを使用すると、品質のバラツキで供給アンペ
ア数が多すぎる可能性があることです。iPhoneで充電する際アップル認定
品でないと、警告を表示し、充電をストップします。パナソニックのパソ
コン、レッツノートも、本体について来た以外の充電アダプターを接続す
ると、同じシリーズの使えるアダプターであっても、起動の際に警告が出
て操作しないと立ち上がりません。今回のサムソンの発火事故の原因は、
バッテリーの製造ミスとされ、本体の安全設計、Androidやユーザー・イ
ンターフェイスに一切触れていないのはおかしいですね。

 以上のように、APPLEのソフトウエアーの品質は高いのですが、
iPhone7で私が驚愕したのはハードウエアーの品質で日本を抜き去ったか
らです。国産と言っても、日本国内製でないのですが。もちろんAPPLEも
日本企業の部品を中国で組み立てる中国製ですが。日本企業の製品も、日
本企業の部品を中国や東南アジアで組み立てるのは同じですが。大きな違
いは台湾企業の活用でしょう。SHARPを買収した鴻海などの台湾系企業に
中国生産を委託したことでしょう。日本企業が単独で中国で製造するのに
比べ格段に高い品質です。文化大革命後の中国人は日本人が思う東洋人で
はありません。文化大革命により、儒教や仏教、道徳、はなくなり、日本
人の考える東洋人とは大きく異なっています。日本の製造業はコストの点
から中国で生産をしていますが、それが品質低下を招いています。日本人
は同じ東洋人だからとして信頼しすぎです。中国人にとって放任に近いの
です。APPLEは中国での生産にあたって、台湾企業の鴻海などを活用して
います。台湾ではまだ、儒教や仏教、道徳教育が残っており信頼ができる
からです。台湾企業が中国生産をする場合、中国人の良いところ、欠点を
熟知していますからきちんと製造管理ができるのです。

 これは実は外食企業でも同じ問題を抱えています。マクドナルドは世界
一の外食企業です。過去3年ほど元気がありませんでしたが、最近息を吹
き返しつつあります。マクドナルドが過去数年失敗をした理由の一つが、
東南アジアでの不振です。中国、台湾、韓国、そして日本の不振が全体の
足を引っ張っているのです。その典型的な不振が中国でしょう。マクドナ
ルドは中国進出時、香港経由で進出しました。ライバルのYUMブランド
(KFCが中心でピザハットも)は不振に陥った台湾マックの人材を活用
し、徹底的な現地化を図りました。現在、マックが約1500店舗。YUM
が5000店舗程度とマックの3倍の規模です。
 これからのマックの回復には東南アジアの現地化が注目されますね。日
本のマックの再生も同じく、日本マックのCEOが日本語でインタビューに
応じられるかですね。

中国マックとKFCの戦略
http://sayko.co.jp/food104/jinzai.html

iPhone ウイキペディア
https://ja.wikipedia.org/wiki/IPhone

iPhoneの分解
http://trendy.nikkeibp.co.jp/at…/pickup/…/1003590/101200617/

iPhone製造
https://iphone-mania.jp/tag/%E8%A3%BD%E9%80%A0/
https://04510.jp/factory-times/1002/
http://gigazine.net/…/20170501-iphone-factory-not-coming-b…/

iPhoneと他社のカメラ比較
https://style.nikkei.com/arti…/DGXMZO10384160X01C16A2000000…
https://mobareco.jp/a88757/
http://ascii.jp/limit/group/ida/elem/000/001/460/1460940/
http://iphone.f-tools.net/QandA/iPhone-Android-Camera.html
http://www.mukaikaze.net/entry/iPhone7
https://japan.cnet.com/article/35091753/
http://soraris39.com/archives/724

iPhone6sと7の比較
http://shop.kitamura.jp/…/smart_pho…/iphone7/iphone7-camera/
https://iphone-mania.jp/iphone7-spec/
http://www.danshihack.com/2016/09/18/junp/iphone-7-11.html
http://hinyonposu.com/Journal/

歴代iphoneカメラの性能比較/
https://www.digimonostation.jp/0000034972/

CMOSの画素数と写り
http://takuki.com/gabasaku/iphone.html

スマホバッテリー問題
http://gigazine.net/…/20160910-science-behind-exploding-ph…/
https://matome.naver.jp/odai/2135996069329942901
https://wired.jp/2017/04/01/dont-blame-batteries/
http://business.nikkeibp.co.jp/…/opini…/15/246040/091700034/
http://blog.esuteru.com/archives/20006129.html
http://solife-a.com/37058.html
http://mobilelaby.com/blog-entry-cause-galaxy-note-7-explos…
http://iphone-college.com/repai…/lithium_battery_iphone.html
http://garumax.com/mobile-battery
http://www.tabroid.jp/news/2014/06/battery-knowledge.html
http://soyokazesokuhou.com/sumafojiko/
http://stonewashersjournal.com/2015/06/24/battery7/

今回画像
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=1444988175578013&set=a.252354594841383.58629.100002005326380&type=3&theater

              △▼△▼△▼△▼△▼△