weekly Food104 Magazine 2018年2月28日号


● 東京OFF会+旬の味を食らう会報告
● 莫莫居鶯のお知らせ
● 世界・日本各地の食情報
● 読者からのご意見・要望・質問・情報 コーナー
● 食ビジネスニュースリリース
● 王利彰のレストランチェック
● 日本外食ニュースと米国外食ニュース              

**************************************************************
              △▼△▼△▼△▼△▼△

●東京off会+FSPRO平成29年第2回、旬の味を喰らう会のご報告

 嚥下障害の私が好きなのは牡蠣です。生でも加熱しても食べやすいし、
栄養もあるからです。牡蠣は海水中の植物プランクトンを食べている、海
の野菜なのです。
http://kakifan.com/oyster

 今回の参加者は以下の37名と大盛況でした。

神長さん@ランスタッド4名
谷口一郎@タニコー株式会社
藤井さん@しゃぶ禅
山本裕二さん@アースリンク
合志綱恭さん@オフィス54、元マクドナルド
斉田育秀さん@元キユーピー
田口さん@井上さん御友人
濱野さん@井上さん御友人
室岡さん@井上さん御友人
平田さん@井上さん御友人
遠藤さん@井上さん御友人
山下さん@井上さん御友人
平山さん@井上さん御友人
佃さん@有限会社フーズシステムクリエイター
井上さつきさん@有限会社フーズシステムクリエイター
石川史子さん@元東京ガス
福川さん@JMA
栗原さん@福川さん御友人
山本さん@福川さん御友人
虻川さん@竹内さん御友人
金澤さん@竹内さん御友人
島崎さん@福川さん御友人
渡辺さん@島崎さん御友人
石脇さん@島崎さん御友人
濱口さん@島崎さん御友人
鈴木さん@島崎さん御友人
本田さん@島崎さん御友人
寺村さん@島崎さん御友人
小山さん@島崎さん御友人
天野さん@島崎さん御友人
伊藤さん@島崎さん御友人
中村さん@島崎さん御友人
森谷さん@島崎さん御友人

 以下は佃さん・井上さんのご案内でした。

 これからますます牡蠣が美味しくなる産地、北海道の出荷業者さんと連
絡を取ったところ、「上磯の峩朗ガキがお勧め。」とのお話を頂きまし
た。養殖が行われている海に注ぎ込む川の源流には、石灰石を掘っている
峩朗鉱山があることから峩朗ガキと名付けられたブランド牡蠣で、身入り
がとても良いとのお話です。この機会に是非皆様と一緒に味わいたいと思
います。そして、この際北海道の貝類をとことん味わおうと、ホッキ貝と
ホタテ貝もお願いする事にしました。

 この他には、春を告げるサクラマスやニシンを送ってもらう予定です。

画像
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=739134112958817&set=pcb.739134769625418&type=3&theater
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=1610666912343471&set=pcb.1610667242343438&type=3&theater

  次回はちょっと早めの3月19日です。カレンダーに入れておいてくだ
さいね。

              △▼△▼△▼△▼△▼△

● 莫莫居鶯のお知らせ

皆さん今晩は!
  
 日本を爆弾低気圧が今日(2月28日)明日に掛けて日本を横断すると予
報で見ましたが、明日の朝の通勤や通学に影響が無いことを祈りたいと思
います。話は変わりますがいよいよ春が近づいてきました。春の食材は個
人的に大好きなのでお店で春の食材を使った料理を提供したいと思ってお
ります。
 
 お薦め料理

●白海老のかき揚げ 680円
 希少価値のある天然の白海老を贅沢にもかき揚げにしました。生の白海
老を揚げますので海老の風味や甘味も強く是非食べていただきたい1品で
す。

●峩朗ガキの炙り
 北海道産の良質のカキです。広島などの西日本で収穫される牡蠣とはま
た一味違った大変美味しい牡蠣でした。希少価値の高い牡蠣です。是非ご
賞味ください。

 今週、弊店お薦めしたい日本酒は刈穂ー山廃無濾過純米生原酒 番外品
です。刈穂は辛口のお酒が有名な秋田の地酒・秋田清酒さんからの名物で
す。毎年人気の超辛口番外品、今年も例年通り日本酒度+21!!

 日本酒度が高いと辛口の目安になりますが、この番外品はその年の出来
具合で+19、+20、+21と微妙に違います。厳しい寒さで日本酒度が上が
らず+16なんて年もありましたが、今年も日本酒度+21まで上げてきまし
た。
毎年番外品を楽しみにしている超辛口好きには、きっちり超辛口の日本酒
度に仕上がりました。アルコール度も19%と日本酒好きにはうれしい酔い
心地です。超辛口番外品、しかも山廃仕込の日本酒というと、ちょっと敬
遠してしまう方も多いと思いますが、意外にもこの日本酒は飲み手をあま
り選ばず人気があります。ですから非常に人気が高い日本酒です。重厚な
うまみとハードな切れを持った超辛口の味わいをお楽しみください。今流
行りの華やかな日本酒ではありませんが、じっくりお飲みいただきたいで
す。

 飲み口は山廃のお酒としてはスッキリしていますので、山廃を敬遠され
ている方でも抵抗なくおいしく飲めるはずです。どうぞお試しください。
通年商品ではありませんので、是非お早めにご来店お飲みください。弊店
では手頃なお値段(税込み600円)で提供しておりますので、是非、ご来
店お飲みくださいませ!

歓送迎会シーズンに向け、美味しいお鍋付き宴会コースを用意しており、
御予約をお待ちしております。

●莫莫居 鶯の昼飲みのご案内
 莫莫居 鶯では只今昼飲みを推進しています!キリンのハートランド生
ビールは勿論、おつまみなどもご注文頂けます。平日はランチ等で込み
合っていますが、土日はゆっくりお酒を楽しめる空間になっていると思い
ます。ご利用に際してはなんなりと従業員にお声をおかけください。

 美味しい丹精込めた手造り作りの料理で御予約をお待ちしております。

  料理長 川島

ほっこり和食 莫莫居 鶯 (ばくばくきょ うぐいす)
       東京都豊島区西池袋1-18-1 五光ビルB1 
電話  :03-3987-0085
メール :info@bakubakukyo.com 
HP   :http://www.bakubakukyo.com/ 
facebook:https://www.facebook.com/bakubakukyouguisu?fref=ts
担当  :侯(こう)
営業時間:ランチ  月〜日   11:30〜15:00
     ディナー 月〜日・祝 17:30〜24:00

              △▼△▼△▼△▼△▼△

● 世界・日本各地の食情報

1)食の宝庫九州より上田さんです。

 【太宰府参道で食べ歩き鬼瓦最中】

 テレビに出る前に紹介したかったなあというお菓子です。受験シーズン
になると賑わうのが、福岡市南部に位置する太宰府天満宮。学問の神様と
云われる菅原道真公をお祀りした神社です。最近はインバウンド観光客が
押し寄せているという感じになっています。アクセスの良い西鉄電車太宰
府駅から数百メートル続く参道には土産物屋や飲食店が並びます。以前紹
介した「鷽の餅」や定番の「梅ヶ枝餅」を売る店が人気です。

 特に梅ヶ枝餅屋は10軒以上あります。薄い餅で餡を挟んで焼き上げてい
ますから手軽に食べながら参道を歩いていくことができるのが人気なので
しょう。同じ餡を挟むもので人気なのが「鬼瓦最中」 甘すぎない塩梅の
自家製の餡を鬼瓦の形に焼いた最中の皮に挟んでいます。餡が皮からはみ
出すほど。小豆の黒餡とインゲン豆の白餡。季節のものでイチゴと餡を挟
んでいるものもあって、インスタ映え女子受け必至です。店頭にはいつも
行列が出来ています。それもそのはず、注文を受けてから餡を挟んでくれ
るのです。おかげでパリパリの皮が楽しめるのです。少々並んでも価値は
ありそうです。
さらに「勝手に最中」という詰め合わせは、5個分の皮と餡を別々に詰め
た土産物です。これなら家庭でもサクサクの最中が楽しめます。

 先日、太めのお姉キャラのコラムニストが司会するテレビ番組で地元の
珈琲ロースターのチャンピオンがコーヒーに合うお菓子と言って紹介して
いましたから、ますます人気になっていくかもしれません。でも基本は、
自家製の餡、その場で詰める、新しい食感、手軽に食べ歩き、季節感を織
り込む、餡を使った強力なライバルはいるが同形態の敵はいない、餡とい
う食材の説明は強力なライバルがやってくれている。これだけ強みがあれ
ば大丈夫でしょう。大事なのは、あの規模で継続していくことかな。

天山「鬼瓦最中」
http://www.monaka-de.com/?mode=f1

食べログ
https://tabelog.com/fukuoka/A4003/A400301/40007056/

画像
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=10211121419649713&set=pcb.10211121440130225&type=3&theater
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=10211114137227657&set=pcb.10211114137867673&type=3&theater

【プロフィール】

上田和久

kazz@studiowork.jp

スタジオワーク合同会社 代表

1959年熊本県生まれ、京都、福岡で暮らし、都城の単身生活を終え福岡に
戻っています。

国際HACCP同盟認定リードインストラクター、JHTC認定リードインストラ
クター

上田和久 facebookは
https://www.facebook.com/kazz.ueda

経歴と仕事分野
 厨房設備施工会社、電機メーカーで冷蔵設備の設計施工営業を担当後、
食品メーカーへ転職し、品質保証の仕事を経て、2016年コンサルタントと
して独立。

 主に、HACCPの認証取得が目的ではない、あるいは安全安心な食品を提
供することを目的にした企業に対して、HACCPに基づいた衛生管理の取り
組みを支援している。

 具体的には、食品工場に対し、これまでの計画施工から現場運営まで経
験を生かした新築・増改築についての助言を行う他、製造現場に対して、
クレーム対応、異物混入の原因の究明と対策、再発防止の仕組み作りの提
案を行っている。

 食品工場の抱える問題やこれからますます厳しくなる要求への対応、そ
れらを一緒に解決していくことを使命とし、精力的に活動している。


2)「美食をつくる仕事を支援 フードビジネスコンサルタント 石川史
子」

 メルマガ 石川18回目です。

【HCJ2018 厨房設備機器展】2018年2月20日(火) 〜 2月23日(金) 東京
ビックサイトのレポートvol.2です。

 前回ご紹介したコメットカトウ製「デュプレックスクッカー」で王先生
より、マクドナルド時代の開発秘話や、新たな視点を頂きました。今回の
厨房設備機器展では、ラムバサダーとしてラム肉の試食配布をしながら、
お客様からの要望を熱心にお聞きするメーカーさんの様子や、機器開発だ
けではなく、洗剤、アフターメンテナンスも含めて、厨房機器メーカーの
お客さまに寄り添う姿勢、効率的に美味しく料理を作りたい外食チェーン
店の努力を勉強することができました。

 日本人ほど、お酒を飲みながらバラエティに富んだ食事をみんなで楽し
む国は他に無いそうです。海外から、完成度の高い、高価な厨房機器が輸
入されてきますが、季節に合わせたメニュー更新、少量多品種の料理を作
る場合は、海外製品をそのまま使う事はできません。

 華やかな外食を支える地味なお話ですが、調理時間の短縮、光熱費・メ
ンテナンス費用の低減は、確実に利益率を上げます。そこをしっかり取り
組んでいる外食チェーン店や、レストランは継続した収益を上げることが
できます。
展示会では4日間の会期中、会場を回られている方を多く見かけました。
会場に来られなかった方のために、今回も新しい厨房機器をご紹介しま
す。

<東3ホール 3-S10> タニコー様
http://www.tanico.co.jp/

 王先生の「旬を喰らう会」では、谷口一郎会長とご一緒させて頂き、
色々とお話をお聞きすることができ、勉強になりました。前回もご紹介し
たコンセプトモデルは、通常色が付けられないと思われているシンクの内
側や、引き出しもシェフの要望に沿ってカラーステンレスを使っていまし
た。キッチンの側面上部に取り付けられたLEDライトで縦縞のシャープな
線を浮き上がらせるデザイン力や、木目調のナチュラルな雰囲気も作れる
高い提案力に脱帽です。昨年から、本格的なドイツパンのお店を経営して
いるそうです。

Tarny Bakery Cafe(ターニーベーカリー カフェ)大崎駅
http://tarny-cafe.com/
東京都品川区大崎1-2-2 アートヴィレッジ大崎 2F
営業時間 : 10:00〜16:00
定休日 : 土、日、祝
03-6417-0360

 今後、マーケットの拡大が予想されるベーカリーオーブン。ドイツ製の
デッキオーブンや、キュウーハン株式会社と業務提携し、石窯焼きにも関
わらず、触っても熱くない「涼厨」ガスオーブンの調理実演もされていま
した。ライ麦パンがとても美味しいそうなので、近日中に伺いますね。

<東1ホール 1-M06> 日本洗浄機様
http://www.n-sen.com/index.htm

 笑顔とスーツ&ネクタイが素敵な中川社長にご案内いただきました。日
本洗浄機さんの注目商品はガス・電気・水道の消費量を半分以下の省エネ
を実現した、無沸騰噴流方式の茹で麺機です。経営者にとって、光熱費の
削減ができるだけではなく、余分な熱を放出しないので、厨房も快適。う
どんの調理実演をしながらの実演は、お客さまにも大変好評でした。ま
た、厨房内を暑くするのは食洗機。回転寿司や、麺のチェーン店でよく使
われていますが、お客さまのニーズに合わせて様々な形の食洗機を紹介し
ていました。新製品は、庫内の隅でも洗浄漏れが無いように、4ローター
洗浄システムを採用。大きな器具洗浄機もしっかり、汚れを落とします。

<東1ホール 1−C05> コメットカトウ様
http://www.cometkato.co.jp/

 今回も各社から小型のスチコンが紹介されていましたが、コメットカト
ウさんの新商品は、家庭用の電子レンジとほとんど変わらない大きさを実
現。1/2ホテルパン2枚の容量で、温度、時間、蒸気量、風量もコント
ロールできる新商品が登場し、注目を集めていました。「スチームコンベ
クションオーブン」CSI3-EC2 63万円(税抜)
外形寸法 W595×D420×H410
小さなお店や、居酒屋さんでも使いやすいスチコンです。

<東1ホール 1-S20> マルゼン様
http://www.maruzen-kitchen.co.jp/index.htm
 
 コンパクトな卓上ウォーマーは真空の低温調理に最適です。ラム肉の塊
肉を65℃3時間加熱、生春巻きでご試食いただきました。弾力のある柔ら
かさと、ふわっと立ち上がる香りは、今までに無い美味しさとご好評頂き
ました。肉料理の下処理として味にこだわる方にオススメの厨房機器で
す。コンパクトなサイズで、100V仕様。
電気卓上ウォーマー「MEW-S320」72,000円(税抜)
外形寸法 W320×D210×H260
http://www.maruzen-kitchen.co.jp/newface/newface180122.htm

Facebook では、新商品・オススメ展示写真をアップしています。
https://www.facebook.com/ffcnippon/

【プロフィール】

石川史子 Ishikawa Fumiko (旧姓 戸田)
food field creative
facebook https://www.facebook.com/ffcnippon/
HPとblog http://ffcnippon.com/

 東京都生まれ。立教女学院中学・高校を経て立教大学理学部化学科を卒
業後、東京ガスに入社。最初の基礎技術研究所で材料の研究、次の商品技
術開発部では給湯器がメインでしたが、炊飯器やピピッとコンロの技術評
価も担当しました。その後、家庭用燃料電池の市場導入(商品化)に向け
たプロジェクトのメンバーに加わり、2003年頃からは、技術戦略、営業戦
略、プロモーション、営業と様々な部署を経験。2010年、業務用厨房
ショールーム「厨BO!SHIODOME」のオープンと同時に異動し、最適厨房研
究会の運営等に携わりました。「厨BO!SHIODOME」には稼働するガス調理
機器があるのでお客様へのプレゼンや、レストランショーなどの際に有名
なシェフの方にお手伝いいただき、厨房設計を支援できる私はフランス料
理界のシェフにかわいがられるようになりました。
 食の世界とのかかわりでは、立教女学院中学時代からの同級生が柴田書
店カフェ・スイーツなどの編集長・浅井裕子さんです。

  2015年秋に東京ガスを退職し、現在はフリーランスのコンサルタント
として、活動をしています。リケジョとしての能力と、仕事を通じた調理
機器メーカー、フランス料理界、居住地の埼玉県の農業と触れ合い、現在
の厨房業界や農業、料理業界のPRに幅広く取り組んでいます。これからそ
の幅広い視点でいろいろな食の光景をご紹介させていただきます。

 社内結婚した夫が浦和レッズの熱烈なサポーターのため、浦和で家族と
暮らしています。趣味はヨーロッパ野菜作り。車で15分、見沼田んぼと言
われる、田園エリアで畑を耕し、ご指導いただいている同世代の農家さん
との交流を楽しんでいます。

その他
MLA豪州食肉家畜生産者事業団 ラム肉PR大使「ラムバサダー」
全日本司厨士協会 埼玉県本部 広報企画部長
全日本司厨士協会 東京地方本部 協賛会員
フランス料理文化センター アミテイエグルマンド 会員
ホテル&ホスピタリテイビジネス衛生管理実践研究会所属
立教学院諸生徒礼拝堂ハンドベルクワイア OBOG会会長
立教大学観光クラブ、校友会企画委員
深沢アート研究所 マネージャー

_____________________
food field creative フードビジネスコンサルタント
石川 史子(Ishikawa Fumiko)
e-mail info@food-creative.com
web http://ffcnippon.com/


3)食の本場イタリアの大橋美奈子さんから

 南イタリアプーリア便り イトリアの谷の食卓から 第121回

 トマト加工品(濃縮トマトペースト、トマトソースが50%以上含まれ
るスパゲッティソースなど)の原料原産地表示が義務となったという
ニュースをテレビで昨日みました。生のトマト及び加熱して濾したのみト
マトソースはすでに10年ほど前から原産地表示が義務付けされていました
が、主に中国からの加工品の輸入が増えたことに対してイタリアの農業生
産者団体がロビー活動を続けていた案件です。中国で生産されたトマトを
使って作られた濃縮トマトペーストがイタリアでスパゲッティソースなど
に再加工されメイドインイタリーとして他国へ輸出されている現状に一矢
を報う条例になるということですが、イタリア国内の消費者にとっても有
益だと思います。

 ただ、気になるのは販売されている食品のパッケージに書かれている表
示項目が大変多く、その上同じ情報が5、6ヶ国語で記載されているので
印字がものすごく小さくなっており判読するのが厄介なことです。日本に
輸入されている商品では日本語の表示も並んでいる場合も増えています。
その際当然日本語表示に目がいくと思いますが、日本国内の原料原産地表
示制度では輸入品は原産国名(商品加工国)の表示のみで原料原産地名の
表示の必要はないとのことです。ということはほとんどの日本の消費者に
とっては余りメリットがないかも知れません。

 この記事自体、イタリアの有力な輸出品であり、イタリア人にとっても
シンボリックなイメージを持つトマト加工品についてということで来月
早々に控えるイタリア総選挙に向けてこのタイミングで報道される意図を
考えてしまいますが、イタリア国内でも原産地より価格重視の消費者が増
えていることも事実だと思います。

イタリア有力全国紙 ラ・スタンパ の記事 (フィアット傘下)イタリ
ア語
http://www.lastampa.it/2018/02/27/economia/indicazione-dorigine-obbligatoria-per-tutti-i-derivati-dal-pomodoro-JQqZIvTlO72cnSRBiegYFK/pagina.html?lgut=1

大橋美奈子 Facebook
https://www.facebook.com/minako.ohashi

メール・アドレス
minako@da-puglia.com

大橋美奈子さん経歴

 演劇の勉強で欧米に留学し、欧米の料理に馴染みました。主人の
ジョバンニ・パンフィーノはスイスの有名ホテル学校を卒業後、
レストランビジネスに入り、 高級ホテルやイタリア高級レストラン
のビーチェのヨーロッパの店舗で働いた後、 東京椿山荘に開業した
超高級ホテルのフォーシーズンの高級イタリアンとして開業した
ビーチェの指導責任者としての勤務経験がある外食のプロです。
 そのジョバンニ・パンフィーノと,日本で知り合い結婚し長女を
授かり育てていたのですが、数年前に子供の教育と生活環境を考え、
主人の故郷であるイタリア・プーリアに本格的に移住したのです。
母が料理学校を主催している関係で食に興味を持ち、自ら自家農園
で野菜を育て、自家製のオリーブオイルで体に優しい料理を楽しん
でいます。現在はプーリアで生活をしながら、イタリアの情報発信
をしたり、コンサルティング、輸出入ビジネスを行っております。

 また、時々イタリアの食ツアーを開催しています。これから私が
惚れ込んだイタリア・プーリア地方の自然を堪能する食情報を
お届けします。

 ブーツの形をしたイタリア半島のちょうどとがったヒールの辺りが
プーリア州です。私たちが日本とプーリアの架け橋になろうとダプーリア
という会社を起したのは15年前です。その頃と比べ、日本でも
随分認知度が高まったプーリアですが、この数年主に欧米人の
ヴァカンス先として大変注目を浴びています。
https://www.facebook.com/1438029856464276/photos/a.1438031556464106.1073741828.1438029856464276/1523683344565593/?type=1&theater

 プーリア州の中心部にあるイトリアの谷(谷というより盆地という
方がふさわしい)にあるこの地に東京から移り住んで6年、兼業農家
的生活も板に着いて来ました。プーリアといえばイタリアの食料庫
といわれる程の一大農産地でオリーヴオイル、ワイン用のブドウを
はじめ多くの野菜や果物がイタリア1番の生産量を誇ります。

 また、この地特有の地元でしか食べられない産物も沢山あります。
プーリア料理の身上は新鮮な食材をシンプルに食す事。この地で
生産されるチーズやワインもその料理と切っても切れない関係に
あります。そんなプーリアの我が家の毎日の食卓に上る食べ物、
飲み物たちをご紹介させていただきます

 我が家では7対3の割合ぐらいで一般的に言うところのイタリア
料理(プーリアの郷土料理)と日本食、その他(私が個人的に好きな
アメリカン及びアジアンテイストな創作料理)を食べています。

有限会社ダプーリア 
http://www.da-puglia.com/

大橋美奈子プロフィール 
http://www.da-puglia.com/archives/000047.html

プーリア州の説明
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%97%E3%83%83%E3%83%AA%E3%83%A3%E5%B7%9E

ダプーリア
大橋美奈子

             △▼△▼△▼△▼△▼△

● 読者からのご意見・要望・質問・情報 コーナー

 読者の皆様のご意見・要望・質問・情報・欄を作成しました。皆様のご
意見・要望をぜひお送りください。匿名で掲載させていただきますので忌
憚のないご意見をお聞かせください。また皆様が見聞き体験した外食・食
材情報もお知らせください。
 このFOOD104を支えてくださっている組織にFSPROと言う食の世界の専門
家の方が500名ほどいらっしゃいます。皆様のご質問・疑問に答えられる
ようになっておりますので,ご遠慮なくご質問などをお寄せください。
ちょっと時間はかかりますが回答させていただきます。

              △▼△▼△▼△▼△▼△

● 食ビジネスニュースリリース
------------------------------------■□
■株式会社アイサポートプランISPフーズ事業部
 2018年2月、業務用食材のオープンマーケット「ISPフーズ」を開設いた
しました。

 業務用食材のオープンマーケット ISPフーズ開設の背景

 農林水産省食料産業局発表による「生産者に有利な流通・加工構造の確
立に向けて」【 流通・加工総論 】(平成28年9月)によると、国内で生産
された9.2兆円に輸入品を加えた10.5兆円の農林水産物は、流通・加工の
各段階でマージンとコストが付加され、最終的に約76兆円となって消費
されています。これは卸売市場、食品商社・食品問屋といった日本の独
特、かつ複雑な流通形態が起因しています。このマージンとコストがかか
る流通の課題として農林水産省食料産業局が提言している一部が下記とな
ります。

・生産者の手取りを増やすためには(当発表によると、市場流通のキャベ
ツの最終価格による生産者利益は19%)、小売まで視野に入れ、卸売市場以
外の流通も含めた流通構造全体の見直しが必要ではないか。
・生産者が流通ルートや価格決定方法の選択ができるような環境整備が必
要ではないか。そのため、多様な流通形態について、取引条件や契約の方
法等の情報を見える化することが重要ではないか。

こういった課題に対して、6次産業化の取り組みも行われていますが、価
格設定が小売のみを対象としていたり、売り先が定かでない中で計画され
ているため、頓挫している事例が殆どです。ISPフーズでは、生産者が直
接価格決定ができ、直接買い手に販売できる環境とシステムを提供するこ
とにより、上記課題の実現が可能となります。

ISPフーズの概要

・B2B(業者間取引)に特化したマーケット
 ISPフーズは、飲食業界、宿泊業界、中食業界等を買い手とした卸販売
の無 人化を可能とするインターネットマーケットプレイス事業
 売り手は、農家、畜産・漁業者(生産者)から、仲卸業者、食品製造業者
等、 食材卸売が可能な事業者
・ISPフーズは、インターネット上のオープンマーケットで、インター
ネット の本質である情報開示と双方性を生かし、サイト上で卸価格を確
認し買い手 はその場で注文が可能
・マーケットプレイスの特性を生かし、売り手と買い手の直接取引を実現

ISPフーズの特徴・・・同業他社との比較

1.サイトユーザビリティ
B2B(業者間取引)市場では、インターネットサイトを展開している販売企
業でも価格を明示しているところは少なく、価格を判断する目安として必
要な量が記載されていない、また更に特別な登録を必要としたり、問い合
わせて初めて価格を知らされることが多くなっています。これではすぐに
食材を仕入れしたい買い手にとっては利便性は低いといえます。ISPフー
ズは、サイト上で価格を明示し、また気になった商品をすぐに「お気に入
り登録」できる機能や、食材の産地にこだわりたい買い手のために「原産
地から探す」機能等、これまでの同業他社にないユーザビリティを実現し
ています。

2.売り手が参画しやすい利用プラン
 現状のB2Bインターネットマーケットプレイスサービスは複数存在しま
すが、特に大手では次のような利用プランが多くなっています。
・売り手の販売品目に関係なく一律の固定経費、更に利用年数による固定
経費 の上昇や運営側による利用料金の急な改定
・固定経費以外にシステム利用料等の上乗せ
・売り手の販売期間の限定事情(生産時期が限られる等)に関係なく、契約
期間 の条件がある(1年契約等)
・手数料プランサービスでは、直接取引の禁止

 ISPフーズでは、売り手の利用金額を業界最安に設定し、契約期間の制
約をなくしたことから、小規模な農水産事業者でも参画しやすいサービス
となっています。これにより、売り手側は、従来の人件費を含む販管費削
減が可能となり、ISPフーズの掲載による買い手へのPR、広告宣伝効果も
見込めることとなります。更に手数料プランでは直接取引を可能としてい
るため、売り手の新たな販路開拓も可能となっています。

3.食材に関わる情報サービスの提供
 B2Bインターネットマーケットプレイスサービスでは、とかく売ること
だけに重きが置かれ、PRには有料の広告を利用するしか手立てがなかった
り、買い手にとっても販売ページのみの情報しか得られないことが殆どで
した。ISPフーズでは、運営側が食材市場業界の豊富な経験を活かし、今
後下記施策も打ち出していきます。

・「食材通信」(仮称)
 日本全国には多種多様な食材があるにも関わらず、食材流通の構造によ
り全 国のプロの料理人でも知らない食材や、存在を知っていても扱うこ
とができ なかったり、扱ったことのない様々な食材も多く存在していま
す。ISPフー ズでは運営側が長年の業界経験で、全国の食材を網羅して
おり、食材の売り 手から常に新しい食材情報を入手している強みを最大
限に活かし、メールや 定期リポートとして発信していきます。また、加
工品も含めた食材・食品の 販売側の取り組みをサイト上に掲載し、顔の
見えないインターネット上でも 、売り手の熱い想いを伝えていきます。

ISPフーズの今後の展開
 ISPフーズの理念「全国各地の美味しい物を、より多くの人々にお届け
する為に作られた食材のマッチングサイトで、農家の方々をはじめとする
生産者の方々が手塩にかけて作られた農作物や、命懸けの漁で捕られた魚
介類、また丹精込めて育てた畜産品を近隣地域だけでなく、全国隅々にま
で行き届き、その食材・食品を多くの人々が食して幸せに豊かになる。ま
た「売り手様」と「買い手様」が直接取引することで「品質が良いもの
を、より安く」、中間マージンを抑えることで「売り手様の適正利益確
保」「買い手様の仕入れコスト削減」を実現いたします」

 未だ整備発展途上のB2B食材流通のインフラを構築することにより、豊
かな食文化の向上に貢献いたします。そのため、2018年内には「売り手」
1,500社、「買い手」10万店の業界最大級規模を実現する施策を打ち出し
ていきます。
会社情報
会社名:株式会社アイサポートプラン ISPフーズ事業部
代表者名:磯部 晃太朗
住所:〒 615-0022
京都市右京区西院平町25?ライフプラザ西大路四条6F
電話/FAX:075-323-6000 / 075-323-6005
ホームページ:https://ispfoods.jp/
サイト責任者:倉田 智樹

問い合わせ
info@ispfoods.jp

【この件に関するお問い合わせ先】
[会社名]株式会社アイサポートプラン
[部署名]ISPフーズ事業部
[担当者名]倉田 智樹
[TEL]075-323-6000
[Email]kurata@ispfoods.jp

本リリースの詳細は https://prw.kyodonews.jp/prs/release/201802211152/
株式会社共同通信PRワイヤー
TM Copyright(c)2001-2018 by Kyodo News PR Wire All Right Reserved

■株式会社プレナス
 このたび「やよい軒」では、昨年3月に販売し、お客様よりご好評いた
だいた『鶏もも一枚揚げ定食』890円(税込)を、今年も3月1日(木)よ
り発売いたします。
 『鶏もも一枚揚げ定食』は、鶏ももの一枚肉を、店舗で醤油ベースの特
製だれに漬け込み、打ち粉をまぶした後に、ダイナミックにそのまま油で
揚げます。じっくりと火を通すことで外はパリパリ、中はジューシー、鶏
の旨味と食感を豪快に味わえる商品です。かけダレはにんにくがガツンと
香るにんにく醤油とマヨネーズの組み合せか、あっさりとしたおろしぽん
酢とゆずこしょうの組み合せのどちらかお好きな方をお選びいただけま
す。再登場した「やよい軒」こだわりの『鶏もも一枚揚げ定食』を是非ご
賞味下さい。「やよい軒」ではこれからもお客様の満足と健康を実現し、
人びとに笑顔と感動をお届けし続けることができるよう邁進してまいりま
す。

【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社プレナス 広報室  担当:古賀、浦、松本  
TEL:03-6892-0546
URL: http://www.yayoiken.com/  http://www.plenus.co.jp

本リリースの詳細は https://prw.kyodonews.jp/prs/release/201802221157/
株式会社共同通信PRワイヤー
TM Copyright(c)2001-2018 by Kyodo News PR Wire All Right Reserved

■牛久市
 牛久市では交流人口増加促進の取組みとして、現在日本遺産登録を目指
す牛久シャトーを中心としたPRムービーとして「Welcome to White Party
(https://youtu.be/k1nsO1xkkXM)が、目標とする動画再生回数20万回を達成したことをご報告させていただきます。
 本ムービーは、1903年に茨城県牛久市に開設された日本初の本格ワイン
醸造場「牛久シャトー」を舞台に、「ワインと食の観光振興」をテーマと
して、牛久市の魅力を広く国内外にお伝えしたいという思いから制作した
もので、YouTubeの再生回数が今年度中に20万回を達成した場合、実際に
動画の内容通り、「White Party」を開催するという再生数連動型公約
ムービーでした。動画は順調に閲覧数を伸ばし、2018年2月14日13時に20
万再生を達成。その後も再生数を伸ばし続けています。この度、当市の定
例記者会見において市長からご視聴いただいた多くの方々への感謝と
「White Party」開催の決定を発表いたしました。

開催時期:関係機関と調整を図りながら年内開催を予定
内  容:動画のストーリー同様、白のドレスコードで参加いただくこと
を条     件に、牛久の地場産品やシャトーのワインを楽しみなが
ら、市の魅     力を感じてもらえるpartyを検討中
募集人数:牛久シャトーで開催を決定しているが、屋内外の別により人数
変更     あり(Facebookで動画をシェアされた方からの30名招待分
を含む70     名から100名程度の参加を想定)

〇牛久シャトーについて
 実業家である神谷傳兵衛が、1903年に茨城県牛久市に開設した日本初の
本格ワイン醸造場です。現在は、約6万平方メートルある敷地内に、当時
の建物を活かした記念館やレストラン等の事業を展開し、ワインの歴史を
紹介するとともに「食の楽しさ」を提供しております。2007年11月には経
済産業省より「近代化産業遺産」に認定され、2008年6月には国の重要文
化財に指定されるなど、その歴史的価値の高さが広く認められています。
牛久シャトーWebサイト:http://www.ch-kamiya.jp/

〇牛久市について
 東京都心から50qで、自然と温和な気候に恵まれた暮らしやすいまちで
す。現在でも、少しずつ人口増加が続き、市民との対話による、市民の視
点に立った自治体経営を基本理念として、「市民との協働によるまちづく
り」を、推進しています。
牛久市公式Webサイト:http://www.city.ushiku.lg.jp/

<企画・進行> 
楽天Marketing アド事業部官公庁・自治体担当 ソリューション営業
課 稲葉 大地

<全体ディレクション>楽天トラベル 地域振興・自治体担当 地域振興
第二グループ桜井達也

【この件に関するお問い合わせ先】
[会社名]牛久市役所
[部署名]市長公室 広報政策課
[担当者名]田中 奈央
[TEL]029-873-2111
[Email]citypromo@city.ushiku.baraki.jp

本リリースの詳細は https://prw.kyodonews.jp/prs/release/201802231207/
株式会社共同通信PRワイヤー
TM Copyright(c)2001-2018 by Kyodo News PR Wire All Right Reserved

■株式会社サンケイ会館
 鹿児島県 霧島市

 東京大手町にある、鹿児島県霧島市の食材が楽しめる膳菜酒「塁(ル
イ)」は、今また注目を集めている西郷隆盛氏にちなみ、西郷氏ゆかりの
地・鹿児島県の中でも、霧島市の「黒」食材を使った期間限定ランチメ
ニュー「霧島ブラック西郷丼」2品を2018年3月5日(月)〜3月30日(金)
の間、一日限定各10食で提供いたします。
 丼は、鹿児島県の黒豚ブランドで、「薩摩の黒い宝石」とも言われる
「霧島高原ロイヤルポーク」をふんだんに使用した「霧島ブラック西郷
丼・山」と、黒酢を混ぜた餌で育った養殖ぶり「さつま黒酢ぶり」と、都
内では手に入りづらい幻の食材、霧島サーモンを贅沢に盛った「霧島ブ
ラック西郷丼・海」の2種類です。
 鹿児島県霧島市の雄大な自然の中で大切に育てられた稀少な食材を、度
量の大きな西郷氏にふさわしく、豪快な丼にした期間限定メニューをぜひ
お試しください。なお、提供はランチ時間(11:00〜15:00)のみ、1日各
10食無くなり次第終了です。

【画像: http://prw.kyodonews.jp/img/201802271334-P1-Bhidlwo0 】
(左から)「霧島ブラック西郷丼・海」、「霧島ブラック西郷丼・山」

「霧島ブラック西郷丼」メニュー詳細
「霧島ブラック西郷丼・山」

【画像: http://prw.kyodonews.jp/img/201802271334-P2-L5ix588C 】
・食材: 霧島高原ロイヤルポーク
・料金: 1000円(税込) ※ランチメニュー

 味噌づくりが得意だったという西郷氏にちなみ、西郷氏の好物だったと
言われる豚肉の味噌炒めと、豪快にとんかつも盛り合わせたボリューム満
点のメニューです。甘辛く炒めた黒豚と、大き目のとんかつに高菜をあわ
せ、脂身までおいしい霧島高原ロイヤルポークをしっかり味わっていただ
けます。霧島の雄大な自然で育った豚肉のおいしさを、是非お楽しみくだ
さい。

【本件に関するメディアの皆様からのお問い合わせ先】
株式会社サンケイ会館 広報代行 電通PR 
新聞、雑誌、WEB担当:長谷川 TEL:080-2022-2262 
テレビ担当:萩原 TEL:090-1467-6773

本リリースの詳細は https://prw.kyodonews.jp/prs/release/201802271334/
株式会社共同通信PRワイヤー
TM Copyright(c)2001-2018 by Kyodo News PR Wire All Right Reserved

■株式会社酒文化研究所
 日本勢が大活躍した平昌オリンピックもパラリンピックを残すだけとな
り春も間近です。今回は一足早く今年の花見で飲みたいお酒について伺い
ました。ちなみに「お花見」はお酒を飲む言い訳調査(2015年)では忘年
会・新年会に次ぐ年間第3位でした。(回答者は酒文化研究所のモニター
で「ほとんど毎日酒を飲む」という方が7割です)

  花見の宴も家族で行うのが主流か
 2月の時点で今年も花見の宴をすると考えている人は回答者の61%でし
た。メンバーは、最も多いのが家族・親族で48%、友人・知人が28%、仕
事関係者が17%となりました。ちなみに花見の場所までの所要時間は、
「20分以内」が35%と最多でした。最も遠い「1時間以上」かかる場所へ
行くという方は20%でした。

  花見の弁当はやはり「鶏の唐揚」「焼鳥」「幕の内」
 花見のお弁当で思い浮かぶものをいくつでも選んでもらいました。多い
順に「鶏の唐揚」47%「焼鳥」46%「幕の内弁当」37%でした。おかず的
なものとしての「唐揚げ」、つまみとしての「焼鳥」、主食としての「幕
の内」ということでしょうか。「サンドイッチ」などのパン類をあげた方
も20%ほどいました。最近増えてきた花見会場へのピザなどのデリバリー
を思い浮かべた方はまだほとんどいませんでした。
 一緒に行くのが家族・親類という回答が多かったこともあり、平日夜の
宴会というより休日昼間のイメージで回答されている方が多いのでしょ
う。

  選ばれるのは少しだけ豪華なお酒
 用意するお酒の選び方の第一位は「飲みなれたお酒」44%でした。以
下、「自分が大好きなお酒」35%「ふだんより少しだけ豪華なお酒」
30%。ここまでは30%を超えました。今年の花見で飲みたいお酒は少しだ
け豪華で自分の好きな酒をというのが酒飲みの共通心理でしょうか。ちな
みに種類別には「日本酒」45%、「ふだんのビール」38%、「プレミアム
ビール」35%、「カップ酒」29%、「ワイン」20%が上位になりました。
カップ酒が上位に入るのはアウトドアならではでしょう。

  花見デビューの方へのアドバイス
 最後に今年はじめて花見に出かける方への一言アドバイスをご紹介しま
す。
「寒いので何より防寒。(昨年の備忘録より)」(女性30代)
「風が冷たいので、温かいお酒の用意がとてもうれしい。」(女性40代)
「既製品のオードブルも百均の重箱に移すと盛り上がること確実。但し手
作り と言わないこと。」(男性50代)
「使い捨て食器類も、プラ製を避けて紙・木だけにすると分別が簡単」
(男性 60代)

【この件に関するお問い合わせ先】
[会社名]株式会社酒文化研究所
[担当者名]狩野卓也(かのうたくや)
[TEL]03-3865-3010
[Email]kano@sakebunka.co.jp

本リリースの詳細は https://prw.kyodonews.jp/prs/release/201802271360/
株式会社共同通信PRワイヤー
TM Copyright(c)2001-2018 by Kyodo News PR Wire All Right Reserved

■株式会社ライズ
 買ったその場で、すぐ使える!手にしたその場でモトが取れる!!
「ホワイティうめだ まるごと一冊クーポンBOOK」発刊について

発刊:3月1日(木)・定価500円(税込み)・大阪市北区主要書店他
株式会社ライズ
2018年2月28日

 株式会社ライズでは、大阪「キタ」の地下商店街「ホワイティうめだ」
のグルメ、ファッション、雑貨等選りすぐりの100店舗を越えるお店がお
得に使えるクーポンが1冊になった「ホワイティうめだ まるごと一冊クー
ポンBOOK」を3月1日(木)から発売いたします。

 「ホワイティうめだ まるごと一冊クーポンBOOK」は同地下商店街を運
営する大阪地下街株式会社が、地下街の活性化、お天気に左右されない通
路から売場へと再認識していただくことを目的に発刊いたします。
「ホワイティうめだ」は昭和38年に「ウメダ地下センター」として誕生し
た、大阪「キタ」では最も歴史のある地下商店街です。昭和62年に白い街
をイメージして改装し、現在の「ホワイティうめだ」として生まれ変わ
り、全長700mに渡る地下商店街には、ファッション、グルメ、雑貨、
サービス等様々な200店舗が揃っております。また、大阪市営地下鉄谷町
線、御堂筋線、阪神電車、阪急電車、JR各駅へとつながる要所でもあり、
一日40万人が利用する大阪「キタ」を代表する地下商店街です。

「ホワイティうめだ まるごと一冊クーポンBOOK」は3月1日(木)から5
月31日まで3ヶ月間利用でき、一冊500円。飲食店のクーポンの一例を紹
介すると、一店舗で3回使うと1,200円もお得になるなど、買ったそ
の場で元が取れるというオトクなクーポンブックとなっております。普段
通勤で利用する地下街をこのクーポンBOOKを片手に再度散策してみるのも
新しい発見があるかもしれません。

 株式会社ライズは複合商業施設のマーケティングから運営までを手がけ
ており、同クーポンBOOKは「街と生活者をつなぐコミュニケーションツー
ル」として東京を中心とする関東一円、大阪、福岡等ですでに7冊発刊し
ており、好評を博しております。

「ホワイティうめだクーポンBOOK」の詳細は以下のとおりです。

【発刊概要】

書籍名:「ホワイティうめだ まるごと一冊クーポンBOOK」
発行日:2018年3月1日(木)
販売価格:1冊 500円(税込み)
発行人:大阪地下街株式会社
発売元:株式会社ライズ
販売場所:大阪市を中心とした商圏内の書店、コンビニエンスストア、
Amazon     等
サイズ:A5変形版(W125mm?H210mm)
ページ数:124ページ(予定)
参加店舗:104店舗
有効期間:2018年3月1日(木)〜5月31日(木)の3ヶ月間

<クーポンの一例>
飲食店
@ 3回利用すると全部で1,200円もおトクに。 ※平日11:00?22:00限

1回目はお料理から2種選べるセット300円OFF、2回目はお料理1種とケー
キのセット200円OFF、3回目はお会計から200円OFF、さらにご飲食券500円
分プレゼント
A 口コミなどで大人気の店のフレンチおでん(大根)またはフォアグラ
茶碗蒸しをご注文いただくと、おすすめワインが1杯半額。(ワイン通常
604円〜
702円→50%OFF)
※平日11:00?17:00限定
B 生イチゴをふんだんに使ったベリーパフェが通常930円のところ680
円。(250円OFF)※14:00?22:30限定

ファッション
C 人気ブランドスニーカー「コンバース」「ニューバランス」が何度で
も何足でも20%OFF。

サービス
D 合計30分以上のリラクゼーションコースをご利用されると500円OFF。
 ※予約推奨

<会社概要>
社名:株式会社ライズ
代表者:代表取締役 小林雅代
資本金:20,000,000円
創立:平成2年3月19日
従業員数:東京20名、宇都宮7名、新潟9名
主業務:販売促進企画、グラフィックデザイン、ホームページ企画制作、
商業施設の運営
管理等

<クーポンブック実績>
@ 【2016.10/29(土)- 12.25(日)】
(千葉県)ユーカリが丘 1冊まるごとクーポンブック
A 【2017.1/23(月)- 4.23(日)】
(神奈川県)ららぽーと海老名×ららぽーと横浜 2館でたっぷり使える
クーポンブック
B 【2017.1/27(金)- 4.23(日)】
(福岡県)天神7施設合同クーポンブック
C 【2017.9/1(金)- 11.30(木)】
(東京都)ららぽーと富士見×ららぽーと立川×三井アウトレットパーク
入間×三井アウトレットパーク多摩南大沢 4館まるごと1冊クーポン
ブック
D 【2017.9/15(金)- 12.10(日)】
(大阪府)EXPOCITYまるごとクーポンブック
E 【2017.10/1(日)- 12.25(月)】
(神奈川県)ららぽーと湘南平塚×ららぽーと海老名×ららぽーと横浜3
館まるごと1冊クーポンブック
F 【2017.10/20(金)- 12.31(日)】
(東京都)ららぽーとTOKYO-BAY まるごと1冊クーポンブック

【この件に関するお問い合わせ先】
[会社名]株式会社ライズ
[部署名]
[担当者名]久我、高橋
[TEL]03-6667-7911
[Email]takahashi@rise-tokyo.co.jp

本リリースの詳細は https://prw.kyodonews.jp/prs/release/201802281412/
株式会社共同通信PRワイヤー
TM Copyright(c)2001-2018 by Kyodo News PR Wire All Right Reserved

■帝国ホテル
 世界中で名を馳せる料理人、アラン・パッサール氏を招き、「レセゾ
ン」のシェフを務めるティエリー・ヴォワザンとのコラボレーションで
ディナーをお届けする『アラン・パッサールとティエリー・ヴォワザンの
華麗なる饗宴』を、本館中2階フランス料理「レ セゾン」において、3月
14日(水)および3月15日(木)に開催いたします。(協力:ビルカール・サ
ルモン)

 『アラン・パッサールとティエリー・ヴォワザンの華麗なる饗宴』は、
アラン・パッサール氏とティエリー・ヴォワザンとのコラボレーションで
生み出される料理を、シャンパーニュ・メゾン「ビルカール・サルモン」
の特別記念ラインナップとのペアリングでご堪能いただく催しです。な
お、3月15日(木)にはビルカール・サルモン200周年を記念した希少なシャ
ンパーニュ「Cuvee200」をご提供します。

期 間:  3月14日(水)・15 日(木)
場 所: フランス料理「レ セゾン」(本館中2階)
協 力: ビルカール・サルモン
【画像: http://prw.kyodonews.jp/img/201802281382-P5-Lb0m7HON 】
 【画像:http://prw.kyodonews.jp/img/201802281382-P2-s40Dsr1c 】
炎の彫刻家”アラン・パッサール氏(左)と「レ セゾン」シェフ ティ
エリー・ヴォワザン(右)
 
アラン・パッサール(Alain Passard)
 1986年パリにレストラン「アルページュ」をオープン。翌年に一つ星、
1988年には二つ星を獲得。開店後わずか10年目の1996年には三つ星を獲得
した。“肉の魔術師”と呼ばれ、加熱調理の名手としてその名を馳せてい
たが、2000年ごろ自身の菜園を持ち野菜料理のスペシャリストとなった。
あらゆる芸術に深い造詣があり、自らを“a sculptor of the flame”
(炎の彫刻家)と称する。

ティエリー・ヴォワザン(Thierry Voisin)
 15歳から料理人としてのキャリアをスタート。フランス・シャンパー
ニュ地方を代表する名店「ボワイエ・レ・クレイエール」のオーナー、
ジェラール・ボワイエ氏に師事し、その後「レ・クレイエール」のシェフ
に就任。卓越したセンスで織り成す料理は評価が高い。2005年より帝国ホ
テル東京「レ セゾン」のシェフを務める。

ビルカール・サルモン(BILLECART-SALMON)
【画像: http://prw.kyodonews.jp/img/201802281382-P3-2NKX83SQ 】
 1818年創立のシャンパーニュ・メゾン。ガストロノミーシーンを牽引す
るシャンパーニュメゾンとして世界の美食家から支持を得ている。20世紀
のBestシャンパーニュBest1、2を独占し、その品質を世界が認めた。今年
で創立200周年。

『アラン・パッサールとティエリー・ヴォワザンの華麗なる饗宴』概要

          3月15日(木) 19:00〜

場  所 : フランス料理「レ セゾン」(本館中2階)
【画像: http://prw.kyodonews.jp/img/201802281382-P4-8ei6q8y7 】

料  金 : お一人様 83,000円(消費税込・サービス料別)
       お飲み物付き(シャンパーニュ「ビルカール・サルモン」
ペア       リング)
       ※15日はビルカール・サルモン200周年を記念した
「Cuvee200        」をお楽しみいただけます。食事の内容は14
日と同じです。
ご予約・お問い合わせ: 「レ セゾン」TEL.03-3539-8087(直通)

株式会社 帝国ホテル ホテル事業統括部 広報課
〒100-8558 東京都千代田区内幸町1-1-1
TEL.03-3539-8014(直通)/ FAX.03-3504-1474
ホテル事業統括部広報課長:池本知恵紀
広報担当:鮎川 啓

本リリースの詳細は https://prw.kyodonews.jp/prs/release/201802281382/
株式会社共同通信PRワイヤー
TM Copyright(c)2001-2018 by Kyodo News PR Wire All Right Reserved

              △▼△▼△▼△▼△▼△

● 王利彰のレストランチェック-----------------------------------
■□

 ファミレス動向 ロイヤル、デニーズ、バーミヤン(すかいらーく)

 ファミレス大手3社の戦略が微妙に変化しています。ファミレス大手は
客数減でも利益が出る客単価アップを狙っています。その筆頭がロイヤル
で利益も好調です。以前はロイヤルとデニーズが同じような客単価とメ
ニュー価格でしたが、最近は各社別々の戦略です。ロイヤルの客単価上昇
が一番大きく、デニーズはやや控えめです。すかいらーく系は客数減を客
単価の上昇を補えませんでした。

 流通ニュースによると

「ファミリーレストラン主要5社が発表した12月の月次営業情報による
と、既存店売上高はすかいらーくのみが1.5%減と減少した。一方で、サ
イゼリヤ0.9%増、セブン&アイ・フードシステムズ0.4%増、ジョイフル
5.3%増、ロイヤルホスト2.6%増、となった。

 客数は、すかいらーく3.4%減、サイゼリヤ0.3%減、セブン&アイ・
フードシステムズ0.7%減、ジョイフル5.5%減、ロイヤルホスト2.2%減
と全社が前年割れとなった。

 客単価は、すかいらーく1.9%増、サイゼリヤ1.2%増、セブン&アイ・
フードシステムズ1.1%増、ジョイフル11.5%増、ロイヤルホスト5.0%増
と全社が増加した。

各社とも客数の落ち込みを、客単価の増加で補う月となった。」

 JF発表では

『12 月は、天候が比較的安定した地域が多かったことや、クリスマスや
忘年会などの需要も堅調に推移したことから、客数は101.5%となった。ま
た、引き続きフェアメニュー・期間限定メニューなど比較的高単価のメ
ニューが全般的に堅調で客単価が上昇、全体の売上は103.5%と16 カ月連
続で前年を上回った。

 業態別では、ファーストフード(FF)業態の全体売上は104.2% と前年
を上回った。「洋風」は、クリスマス商品や冬メニューなどが好調で、売
上は104.6%。「和風」は、原材料高による価格改定やトッピング訴求によ
り客単価上昇、売上は105.7%。「麺類」は、新商品が好調で客単価上昇、
売上は106.2%。「持ち帰り米飯・回転寿司」は、店舗数減少もあり、売上
99.5%。「その他」は、「カレー」が引き続き価格改定により客単価上
昇、売上101.1%となった。

 ファミリーレストラン業態は、全体売上は102.6% で前年を上回った。
業種別では、「洋風」は、営業時間短縮による客数減を客単価増がカバー
し、売上100.8%。「和風」は、店舗増に加え忘年会などの宴会需要もあ
り、売上100.6%。「中華」は、創業キャンペーンなどが奏功し客数増、売
上104.6%。「焼き肉」は引き続き好調で、売上110.0% と13 カ月連続して
前年を上回った。』

ファミレス動向情報HP
https://kabutan.jp/stock/news?code=8179&b=n201802130141
https://news.yahoo.co.jp/byline/ikedaeri/20160216-00054462/
https://www.ryutsuu.biz/sales/k013050.html
https://www.ryutsuu.biz/sales/j113012.html
http://www.fb-soken.com/monthly_sales2017.html
http://www.hoteresonline.com/articles/5228

1)ロイヤル
 ロイヤルは上質な食材を使い、客数減を客単価上昇で補っています。ブ
ラックアンガスステーキの400gはなんと3974円です。でもちょっと高めす
ぎますね。上質なステーキを強調するなら、シズラーの出店をしてほしい
ですね。

画像
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=1602462813163881&set=pcb.1602463529830476&type=3&theater

HP
https://www.royal-holdings.co.jp/

2)デニーズ
 一番高いメニューでサーロインステーキ240g2590円と、重量を抑え低価
格に見せています。以前高かったローストビーフもハンバーグと組み合わ
せて安く見せています。また、ほろデニというチョイ飲みメニューや小皿
料理で安く見せています。また店舗改装を積極的に行っており、訪問回数
が増えました。

画像
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=1608638515879644&set=pcb.1608639302546232&type=3&theater

HP
https://www.dennys.jp/
http://www.7andi.com/

3)バーミヤン
 久しぶりにバーミヤン訪問しました。2年ほど前のインパクトは薄れ、
店舗の老朽化が目立ち価値が低下しています。すかいらーく系はニラック
スの新業態は良いのですが、ガストやバーミヤン、藍屋の改装投資が遅い
のが売り上げにマイナスでしょう。

画像
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=1611565268920302&set=pcb.1611566138920215&type=3&theater

HP
https://www.skylark.co.jp/bamiyan/index.html
https://www.skylark.co.jp/index.html

              △▼△▼△▼△▼△▼△
● 日本外食ニュースと米国外食ニュース    -------------------
■□

最新の情報は私のfacebookに掲載していますのでご覧ください。
https://www.facebook.com/toshiaki.oh

<日本外食ニュース>

みんなの経済新聞
https://minkei.net/

フードスタジアム
http://food-stadium.com/

フードリンク
http://www.foodrink.co.jp/news/

商業界
http://shogyokai.jp/articles/-/122

東洋経済オンライン 外食
http://toyokeizai.net/category/restaurant

フーズチャンネル
https://www.foods-ch.com/gaishoku/

Goo外食ニュース
https://news.goo.ne.jp/topstories/business/559/

サンケイBIZ
https://www.sankeibiz.jp/business/lists/service-n.htm

日本経済新聞
https://www.nikkei.com/

流通ニュース
https://www.ryutsuu.biz/

M&A 情報
https://ma-times.jp/category/manews/distribution

リテールテック
https://messe.nikkei.co.jp/rt/news/index_2.html

<米国外食ニュース>

QSR マガジン
https://www.qsrmagazine.com/

NRN紙
http://www.nrn.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━
消費者動向調査 エヌピーディー・ジャパン
マーケットトレンドニュース 2018/2/28
http://www.npdjapan.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━

〜1月、大雪で客足に一部影響も売上堅調〜

 こんにちは、エヌピーディー・ジャパン メルマガ担当東(あずま)で
す。食市場のニュースをまとめたメールサービスです。2018年1月の
ニュースやホットトピックをまとめてお届けします。皆様のマーケット情
報収集にぜひお役立てください。

----《目次》-----------------
◆1月の各社・各業態売上情報
◆マクロ経済指標
◆1月の食市場ニュース
____________________________
◆1月の各社・各業態売上情報◆
_____________________________
http://www.npdjapan.com/solutions/food/chainsales
_____________________________
◆マクロ経済指標◆◆世界の消費者態度指数が加わりました!
_____________________________
http://www.npdjapan.com/solutions/economic_indicators/

_____________________________
◆1月の食市場ニュース◆
_____________________________
★今年の1月は、土日祝日数は同数。
 土曜日4日(前年同月比0日)、日曜日4日(前年同月比-1日)、祝日2日
(前年同月比0日)。日曜日が1日少なかった(2017年は元旦が日曜で振り
替え休日が月曜。2018年は元旦が月曜日)。
★1月の天候
 上旬は曇りや雪または雨の日が多かった。中旬前半は東日本の日本海側
で大雪となった。新潟は2010年8年ぶりに積雪が80cmに達した。下旬は22
日から23日は関東甲信地方や東北の太平洋側で大雪。東京は22日の積雪が
23cm。26日には名古屋で3cmの積雪。気温は平年を大きく下回り、25〜27
日にかけて東京都や埼玉県の各地点で日最低気温の観測史上1位の値を更
新した。

★1/19、マック、カフェラテ刷新、50円値下げ
★マクドナルド、チキンタツタを初めて刷新
★マクドナルドの1月売上高、26カ月連続増加 新商品など好調
★バーガーキング、2022年までに50億円を投じ、出店数を現在の約100店
舗か ら300店舗に増やす方針
★外食も「ネット×リアル」 ホットランドが通販参入−トリドールはタ
ワマ ンに生鮮の実店舗
★てんや、1/11〜天丼を値上げ 500円の天丼は540円に
★ネスレ日本と小田急電鉄、「ネスカフェ スタンド」を小田急線の駅で
展開 開始
★「変なカフェ」渋谷に登場、ロボットがコーヒー
★すかいらーく、全約3千店の2割に当たる520店で営業時間を短くした
が、
 2018年に100 店程度を追加短縮
★ロイヤルホスト、元日など年3日休業に
★ドミノピザ 20分以内に配達の有料サービス開始
★いきなり!ステーキ、出店加速、郊外ロードサイドに140店、年内に
全国 400店体制。
★ローソン、薬販売900店で ドラッグ店と客争奪
★ローソン、健康支援する店舗を開店
★マックスバリュ西日本、客が手持ち端末でバーコード読み取る、新精算
シス テム導入
★イオン、PB100品目を追加値下げ 平均10%
★イオン、脱・総合の新型スーパー、食品主体に200店。
★1月のコンビニ売上高、既存店ベースで前年同月比0.1%増
 (日本フランチャイズチェーン協会発表)
 前年実績を上回るのは8カ月ぶり。既存店客数-2.8%、既存店客単価+
2.9%。全店売上+2.1%、全店客数+0.3%、全店客単価+1.8%。
大雪の影響で客足は遠のいたが、食品や日用品のまとめ買い需要を取り込
んだ。野菜が高騰した影響で、カット野菜やサラダの売り上げも伸びた。
カウンター商材や惣菜・調理麺等の中食は好調。
★1月のスーパー売上高、1月は0.6%増(既存店) 農産品など相場高で
 (日本チェーンストア協会発表)
 全店売上は0.5%増。食料品が1.2%増。相場高で農産品が5.3%増加した
ことが寄与した。畜産品も相場が高く推移したほか、水産品も刺し身など
高単価商品の売れ行きが好調。惣菜は、温惣菜では揚げ物、焼き物などの
動きは良かったものの、中華、焼き鳥などの動きは鈍かった。要冷惣菜
は、和・洋惣菜ともに好調。弁当、寿司の動きも良かった。乳酸菌飲料、
冷凍食品、米、漬物、飲料、缶詰、アイスクリーム、納豆、チョコレート
などは好調。ヨーグルト、調味料、酒類、鍋つゆ、洋菓子などは不調だっ
た。
★1月の食品スーパー売上高、前年比0.9%増 野菜高騰で
(日本スーパーマーケット協会)
 全店の売上高は2.5%増。野菜の高騰が売上高を押し上げた。構成比率
の高い生鮮3部門は既存店ベースで2.5%増。葉物野菜を中心に価格が上
昇し、青果が5.7%増と大きく伸びた。気温が低く推移したことで鍋物向
けが堅調だった。水産は不漁による品薄が響き低調だった。
★外食市場1月の動向【日本フードサービス協会】
 全体売上は。

◎ファーストフード業態・・・全体売上は105.4%。
「洋風」は、期間限定商品やリニューアル商品が好調で、売上は
107.4%。
「和風」は、鍋メニューのテイクアウト訴求が奏功し、原材料高による価
格改定とあいまって売上は107.1%。
「麺類」は、店舗増とトッピングの値上げなどで、売上は103.1は%。
「持ち帰り米飯・回転寿司」は降雪が客数と物流に影響し、売上99.2%。
「その他」は、「カレー」が商品価格の順次改定により引き続き客単価上
昇、売上103.0%。

◎ファミリーレストラン業態・・・全体売上は100.8%。
「洋風」、高単価メニューが堅調で客単価は上昇しているものの、雪の影
響に加え、元日休業など営業時間の短縮もあり客数が伸びず、売上
99.8%。
「和風」、年始の正月需要で客単価が上がったものの、雪の影響でシニア
などの顧客が減少し、売上97.8。
「中華」、店舗増や割引キャンペーンなどの集客効果で客数増、売上
102.5%。
「焼き肉」は、引き続き好調で、売上108.3%と14ヵ月連続して前年を上
回った。

◎パブ・居酒屋業態・・・年始需要は好調だったものの、下旬の大雪と気
温の低下などが客足に影響し、全体売上は96.4。

「パブ・ビアホール」は、大規模な年始のセールで客数増となったもの
の、セール割引で客単価が下がり、売上は97.7%。

「居酒屋」は、店舗減少と雪の影響で、売上は96.1%。

◎ディナーレストラン業態・・・雪の影響はあったものの年始需要が好調
なところが多く、売上103.5%。

◎喫茶業態・・・ホットフードや菓子メーカーとコラボしたホットドリン
クが好評で客単価上昇、売上は101.1%。

━━━━━━━━━━━━━━━━━
外食・中食マーケットトレンド
年間レポート2017年版 発刊
━━━━━━━━━━━━━━━━━
日本の外食中食市場全体及び主要業態について、基本指標を前年と比較し
その変化を捉えます。2017年に外食中食市場で何が起こったのか、消費者
の動向を端的に捉えることが可能です。
http://www.npdjapan.com/cms/data/2018/02/CRESTMarketTrendReport2017.pdf
━━━━━━━━━━━━━━━━━
外食・中食マーケットトレンドセミナー
2017年第4四半期編(無料)開催のご案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━
 外食・中食市場の動向を分析・解説する無料セミナーを2018年3月14日
(水)に開催。セミナー特典として、最新トレンドの分析もご紹介。「コン
ビニの客数減少要因、人口減少との関連性」「女性の労働参加率、過去最
高に。外食・中食への影響は?」
http://www.npdjapan.com/information/info_seminar2017q4-2/

━━━━━━━━━━━━━━━━━
365日外食・中食消費者調査
「CREST」
━━━━━━━━━━━━━━━━━
 CRESTとは、国内の外食・中食市場における消費者のあらゆる購買行動
とその心理を毎日調査し、時系列で分析できる唯一の消費者パネルサービ
スです。 クライアントのニーズに合わせて特定のセグメント、カテゴ
リー、チェーン、そしてメニューに関する分析・インサイトを提供し皆様
のビジネスに貢献しています。

 日本全国15-79歳が調査対象。
 圧倒的なサンプル数 132,000サンプル/年間。
 世界11か国で同サービスを展開。

http://www.npdjapan.com/solutions/food/

━━━━━━━━━━━━━━━━━
毎月10,000以上の消費者の生の声
【外食・中食】「おすすめメニューデータベース」
━━━━━━━━━━━━━━━━━
「友達にも薦めたい!」と思ったメニュー・お店・その理由を収集!まさ

消費者の"感動の声"の宝庫!毎月10,000以上のメニュー情報。回答者の記

地域・性・年齢の属性情報と共に詳細収録。"旬"のキーワードが分かりま
す! これら外食・中食市場における「消費者嗜好」の傾向把握は、家庭
用部門の
関係者様にも大変有益です。やがては訪れる内食への影響を早期にキャッ
チ!http://www.npdjapan.com/solutions/food/rmd/

【お問い合わせ・資料請求】

下記のフォームより、または本メール宛に直接ご返信ください。
http://www.npdjapan.com/contact-us/
mailto: npdjapan.info@npd.com<mailto:npdjapan.info@npd.com>
TEL: (03) 5798-7663 担当:東(アズマ)

最後までお読みいただきありがとうございました。本メールマガジンにつ
いて、ご意見やご質問、ご要望等ございましたら、上記までお気軽にご連
絡いただければと思います。
---------------------------------
本メールは、貴社内外に転送していただいて構いません。
転送先様には、是非本メールマガジンに登録していただければ幸いです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━
配信元:エヌピーディー・ジャパン株式会社
   東京都港区高輪3-23-17 品川センタービル8階
   TEL: (03) 5798-7663 FAX: (03) 5798-7665
   http://www.npdjapan.com/

お問合せ・配信停止・登録内容変更はこちらから⇒ mailto: npdjapan.info@npd.com<mailto:npdjapan.info@npd.com>
━━━━━━━━━━━━━━━━━
Copyright(C)2018 The NPD Group, Inc. All Rights Reserved. 2月28日

This email message and any attachments are for the sole use of
the intended recipient(s). Any unauthorized review, use,
disclosure or distribution is prohibited. If you are not the
intended recipient, please contact the sender by reply email and
destroy all copies of the original message and any attachments.
     △▼△▼△▼△▼△▼△