weekly Food104 Magazine 2018年3月21日号


● 東京OFF会+旬の味を食らう会
● 莫莫居鶯のお知らせ
● 世界・日本各地の食情報
● 読者からのご意見・要望・質問・情報 コーナー
● 食ビジネスニュースリリース
● 王利彰のレストランチェック
● 日本外食ニュースと米国外食ニュース              

**************************************************************
              △▼△▼△▼△▼△▼△

● 東京off会+FSPRO平成30年第3回東京off会+旬の味を喰らう会のご報

 春のお魚たち、サヨリやマダイ(サクラダイ)をメインに、タチウオ、
マコガレイ、イカなどで一献傾けました。

 参加者は以下の27名でした。私の1日遅れの誕生日も祝っていただきま
した。

梶山さん@商業界
石川史子さん@food field creative、元東京ガス
濱野さん@井上さん御友人
平田さん@井上さん御友人
遠藤さん@井上さん御友人
森野さん@井上さん御友人
宍戸さん@井上さん御友人
佃さん@有限会社フーズシステムクリエイター
井上さん@有限会社フーズシステムクリエイター
斉田育秀さん@元キユーピー
森田さん@元ファーストキッチン、元カールスジュニア
福川さん@JMA
島崎さん@福川さん御友人
多田さん@島崎さん御友人
高橋さん@島崎さん御友人
石脇さん@島崎さん御友人
濱口さん@島崎さん御友人
松本さん@島崎さん御友人
寺村さん@島崎さん御友人
鈴木さん@島崎さん御友人
本田さん@島崎さん御友人
三瀬さん@島崎さん御友人
外山さん@島崎さん御友人
小山さん@島崎さん御友人
天野さん@小山さん御友人
森谷さん@小山さん御友人

 以下は佃さん・井上さんのご案内です。

「暑さ寒さも彼岸まで。」という諺の通り、三寒四温、ようやく春の兆し
が見えてきました。今年の春のお彼岸は3月18日から24日までです。
今月は正にお彼岸真っ最中の開催となります。今回は、月末の月曜日では
なく、19日月曜日の開催となりますので、皆さまお間違えないようお願
いします。

「春告魚」という言葉がありますが、「春告魚」は地域によって異なり、
先月は北海道の「春告魚」ニシンを頂きました。富山湾では3月1日ホタ
ルイカの定置網漁が始まったばかりです。北陸では、ホタルイカが「春告
魚」になるのでしょうか。ちなみに、関東ではメバルやサヨリになりま
す。皆様の故郷の「春告魚」は何なのでしょうか。旬の味を喰らう会で、
話題にしても面白いかもしれません。

 さて、今月のお魚ですが、愛媛県宇和島から送ってもらう事としまし
た。春を感じられるサヨリやマダイ(サクラダイ)をメインに、タチウ
オ、マコガレイ、イカをお願いしています。年度末でお忙しい時期とは存
じますが、是非ご参加頂ければ幸いです。

画像
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=1633008773442618&set=pcb.1633008950109267&type=3&theater
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=753956868143208&set=pcb.753957204809841&type=3&theater
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=1597986856949591&set=pcb.1597987463616197&type=3&theater
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=1637278569681779&set=p.1637278569681779&type=3&theater

              △▼△▼△▼△▼△▼△

● 莫莫居鶯のお知らせ

 皆さん今晩は!

 21日に書いているのですが外では雪が降っているとお客様が仰ってまし
た!!つい先日桜の開花宣言を知り花見の時期だなと思っていたら
雪・・・数年前にもこの時期に積雪があって大変だった記憶が鮮明に残っ
ています。この時期は気温の差異が激しく体調を崩しやすいと思いますが
風邪などひかないよう心かけましょう。
 
●お子様メニューのご紹介
 これからの時期は小さなお子様を連れて公園や散歩に行かれるお母様や
お母様同士で集まる機会も増えてくるのではないでしょうか?お腹の空い
たお子様に安心して食べて頂ける全てが手作りのお子様ランチの内容をご
紹介します。プレートのメインになりますハンバーグ・コロッケ・鶏の唐
揚げは、ハンバーグは挽肉から・・コロッケもじゃが芋から・・唐揚げも
鶏肉をカットして醤油や生姜など代表的な調味料のみを使用して化学調味
料などは一切しようしておりません!!もちろんハンバーグソースも玉葱
を炒めるところから作る手作りソースです。御飯の上に載っているおかか
もカツオ節を醤油などで甘辛く煮た添加物なしの手作りです!!!安心し
て大事なお子様に食べさせられる事を第一に思って作っております。注文
を頂いてから作りますので少しお時間はかかりますが本格お子様ランチぜ
ひご利用ください。 (土日/祝日のみの販売になっております)
 
●ウツボと海老芋の煮付け
 骨切りした身と海老芋を甘辛く煮付けました。ウツボのゼラチン質が溶
け出しトロトロに仕上がってます。身も見た目から想像できない白身で上
品な味の白身魚です。生姜を効かせ風邪予防には最適な一品です

●桜海老の炊き込みご飯
 鯛の骨から採った出汁と桜海老、鯛の兜を一緒に炊き込みました。薄め
の塩で味付けをしてありますので桜海老と鯛の風味を存分に短能していた
だける春を感じる料理の1つではないでしょうか。是非ご賞味ください。
 
 今週、弊店お薦めしたい日本酒は刈穂ー山廃無濾過純米生原酒 番外品
です。刈穂は辛口のお酒が有名な秋田の地酒・秋田清酒さんからの名物で
す。毎年人気の超辛口番外品、今年も例年通り日本酒度+21!!

 日本酒度が高いと辛口の目安になりますが、この番外品はその年の出来
具合で+19、+20、+21と微妙に違います。厳しい寒さで日本酒度が上が
らず+16なんて年もありましたが、今年も日本酒度+21まで上げてきまし
た。
毎年番外品を楽しみにしている超辛口好きには、きっちり超辛口の日本酒
度に仕上がりました。アルコール度も19%と日本酒好きにはうれしい酔い
心地です。超辛口番外品、しかも山廃仕込の日本酒というと、ちょっと敬
遠してしまう方も多いと思いますが、意外にもこの日本酒は飲み手をあま
り選ばず人気があります。ですから非常に人気が高い日本酒です。重厚な
うまみとハードな切れを持った超辛口の味わいをお楽しみください。今流
行りの華やかな日本酒ではありませんが、じっくりお飲みいただきたいで
す。

 飲み口は山廃のお酒としてはスッキリしていますので、山廃を敬遠され
ている方でも抵抗なくおいしく飲めるはずです。どうぞお試しください。
通年商品ではありませんので、是非お早めにご来店お飲みください。弊店
では手頃なお値段(税込み600円)で提供しておりますので、是非、ご来
店お飲みくださいませ!

歓送迎会シーズンに向け、美味しいお鍋付き宴会コースを用意しており、
御予約をお待ちしております。

●莫莫居 鶯の昼飲みのご案内
 莫莫居 鶯では只今昼飲みを推進しています!キリンのハートランド生
ビールは勿論、おつまみなどもご注文頂けます。平日はランチ等で込み
合っていますが、土日はゆっくりお酒を楽しめる空間になっていると思い
ます。ご利用に際してはなんなりと従業員にお声をおかけください。

 美味しい丹精込めた手造り作りの料理で御予約をお待ちしております。

  料理長 川島

ほっこり和食 莫莫居 鶯 (ばくばくきょ うぐいす)
       東京都豊島区西池袋1-18-1 五光ビルB1 
電話  :03-3987-0085
メール :info@bakubakukyo.com 
HP   :http://www.bakubakukyo.com/ 
facebook:https://www.facebook.com/bakubakukyouguisu?fref=ts
担当  :侯(こう)
営業時間:ランチ  月〜日   11:30〜15:00
     ディナー 月〜日・祝 17:30〜24:00


              △▼△▼△▼△▼△▼△

● 世界・日本各地の食情報

1)食の宝庫九州より上田さんです。

 【珈琲まんじゅう傍ら】

 福岡には全国に名だたる和菓子、饅頭が揃っています。歴史のある「鶏
卵そうめん」「鶴の子」「松露饅頭」や定番の「ひよこ」「千鳥饅頭」
と、近年博多土産の筆頭に躍り出た感がある「博多とおりもん」など例を
上げるときりがありません。炭鉱労働者に愛された甘い菓子は筑豊飯塚を
ルーツとした老舗が多いのも特徴です。

 焼饅頭に限っていえば、小麦の皮で小豆、インゲン豆、青エンドウなど
の餡を包んで焼いたもので。「ひよこ」の様に形状で違いを出したり、表
面に砂糖をまぶして硬めに焼いたりといった工夫がされています。「博多
とおりもん」は餡にバターやミルクを入れて西洋風を謳っています。従来
に無い柔らかさが特徴です。

 博多駅などの商業施設には百花繚乱、各店の菓子、饅頭が競い合ってい
ます。多くは大工場を構えた老舗が揃っているとも言えます。

 そんな大御所の揃っている福岡の菓子業界ですが、2016年に福岡市の南
部、筑後平野北端に位置する小郡市の小さな和菓子屋さんがグランプリを
得ました。AGF(味の素ゼネラルフーヅ)が主催する「コーヒーを用いた
和菓子のコンテスト」での快挙です。

 コーヒーを練り込んだ生地で、コーヒーゼリー入りのミルク餡を包んで
いるというもので、形も焼いたコーヒー豆の様で可愛らしく、食べると
しっかりコーヒーの香りと味がします。確かに日本茶よりコーヒーの方が
合いそうです。
 全国300点近い出品の中からの選出ですが、このグランプリのために
作ったのではなく、地元のコーヒー好きの詩人の生活をイメージして作っ
たということです。

 豆の炊いた餡を小麦の皮で包んで焼く饅頭でも工夫と熱意で新しいもの
が出来上がっていくのですね。今年のグランプリでも金賞を得ています。
コーヒーに合う和菓子として定着していきそうです。アイデアとして、見
たり食べたりしたら、すぐに真似ができる組合せです。類似商品が出てこ
ないことを願いたいです。本当に田舎の小さなお菓子屋さんの快挙なので
すから。

御菓子処やかべ
コーヒー饅頭「傍ら」
https://www.facebook.com/okashidokoroyakabe/

AGF「コーヒーを用いた和菓子のコンテスト」2016 ニュースリリース
http://www.agf.co.jp/company/news/2016-10-25-780.html

【プロフィール】

上田和久

kazz@studiowork.jp

スタジオワーク合同会社 代表

1959年熊本県生まれ、京都、福岡で暮らし、都城の単身生活を終え福岡に
戻っています。

国際HACCP同盟認定リードインストラクター、JHTC認定リードインストラ
クター

上田和久 facebookは
https://www.facebook.com/kazz.ueda

経歴と仕事分野
 厨房設備施工会社、電機メーカーで冷蔵設備の設計施工営業を担当後、
食品メーカーへ転職し、品質保証の仕事を経て、2016年コンサルタントと
して独立。

 主に、HACCPの認証取得が目的ではない、あるいは安全安心な食品を提
供することを目的にした企業に対して、HACCPに基づいた衛生管理の取り
組みを支援している。

 具体的には、食品工場に対し、これまでの計画施工から現場運営まで経
験を生かした新築・増改築についての助言を行う他、製造現場に対して、
クレーム対応、異物混入の原因の究明と対策、再発防止の仕組み作りの提
案を行っている。

 食品工場の抱える問題やこれからますます厳しくなる要求への対応、そ
れらを一緒に解決していくことを使命とし、精力的に活動している。


2)メルマガ 石川21回目です。

 例年より早い桜の開花宣言で、3月25日には都内の桜が満開になるそう
ですね。お出掛けにぴったりなこの季節、私は毎年、学生時代の友人や、
昔の同僚と会う約束をして、異動や家族の進学など、節目の報告や、お互
いの苦労をねぎらい、色々ありますが前向きに頑張ろうねと楽しくおしゃ
べりをしています。

 関東近県に点在する友人と、どこで会おうかしら?と悩むことも多いの
ですが、そんな時、間違いなくお勧めのレストランが3月19日(月)に
オープンしました。新宿駅南口から徒歩2分にある小田急ホテル「サザン
タワーダイニング」のバルです。こちらの「サザンタワーダイニング」
は、ホテルの敷居の高さを感じさせず、どの席からも地上100mの東京の景
色を堪能。都内のレストランで、東京タワーとスカイツリー、建設中の国
立競技場、明治神宮、西新宿の高層ビル群が見渡せるのは、ここだけなの
では無いでしょうか。さらに今回、入口すぐの場所にオープンキッチンを
設置。お客さまに肉や魚を選んでいただき、お好みの焼き方でメニューを
提供してくれるスタイルになりました。

 フレンドリーでリーズナブル、そしてホテルの信頼できるサーヴィスな
ので、食通の方をお連れしてもご満足いただける、ホテルダイニングで
す。「サザンタワーダイニング」はバルと、レストランの2スペースに分
かれています。シェフが目の前で調理している姿を見て欲しいので私のお
勧めは「バル」コーナー。

 料理は、本日の食材から調理方法を選んでオーダーできるメインディッ
シュの他、ブロシェットやフィンガーフード、自家製生地のパスタやピッ
ツァ、パエリア、ロティサリーなど、フランス料理の技法を巧みに使い、
ダイナミックかつ、ジャンルにとらわれない遊び心たっぷりの幅広いメ
ニューが揃います。
 雑誌「料理王国」の取材でオープン前に伺うことができました。コメッ
トカトウさんの新しいレンジの火入れの瞬間はfacebookでご紹介していま
す。
facebook https://www.facebook.com/ffcnippon/

■小田急ホテルセンチュリーサザンタワー「サザンタワーダイニング」
【予約電話】 03-5354-2177
【ホームページ】 ttp://www.southerntower.co.jp
【営業時間】朝食 6:30〜10:00 / ランチ 11:30〜15:00 /
       ディナー17:30〜21:00
【席数】全122席 (バル67席/レストラン55席)全席禁煙?
ランチ:前菜、メインディッシュが選べる 「サザンタワーランチ」
2,500
ディナー:ア・ラ・カルト 600〜11,000

 そしてもう1件は、銀座駅と直結の通路ができて、ベビーカーや車椅子
でも行きやすくなったGINZA SIXのSalt grill & tapas bar by Luke
Mangan(ソルトグリル アンド タパスバー バイ ルーク・マンガン)で
す。オーストラリア出身のシェフのお店だけあり、こちらのオージービー
フ、オージーラム は希少価値の高い肉を焼き加減にこだわり、とても美
味しく仕上げてくれます。夜景と最先端・ニューラグジュアリーのインテ
リアで大人なディナーを楽しむのも素敵です。

 ランチは2500円で前菜、メイン、デザートが味わえるセットメニューが
あり、銀座とは思えないリーズナブルな価格設定です。カウンターや、区
切られたスペースがあるので大人のデートや、職場の懇親会でも幅広く使
いやすいお店です。

■Salt grill & tapas bar by Luke Mangan
【予約電話】 03-6264-5402
〒104-0061
東京都中央区銀座6丁目10番1号GINZASIX 6階
【ホームページ】https://www.lukemangan.com/restaurants/salt-grill-tapas-bar-tokyo/
【営業時間】
ランチ 11:00〜15:30
ディナー 17:30〜23:00

【プロフィール】

石川史子 Ishikawa Fumiko (旧姓 戸田)
food field creative
facebook https://www.facebook.com/ffcnippon/
HPとblog http://ffcnippon.com/

 東京都生まれ。立教女学院中学・高校を経て立教大学理学部化学科を卒
業後、東京ガスに入社。最初の基礎技術研究所で材料の研究、次の商品技
術開発部では給湯器がメインでしたが、炊飯器やピピッとコンロの技術評
価も担当しました。その後、家庭用燃料電池の市場導入(商品化)に向け
たプロジェクトのメンバーに加わり、2003年頃からは、技術戦略、営業戦
略、プロモーション、営業と様々な部署を経験。2010年、業務用厨房
ショールーム「厨BO!SHIODOME」のオープンと同時に異動し、最適厨房研
究会の運営等に携わりました。「厨BO!SHIODOME」には稼働するガス調理
機器があるのでお客様へのプレゼンや、レストランショーなどの際に有名
なシェフの方にお手伝いいただき、厨房設計を支援できる私はフランス料
理界のシェフにかわいがられるようになりました。
 食の世界とのかかわりでは、立教女学院中学時代からの同級生が柴田書
店カフェ・スイーツなどの編集長・浅井裕子さんです。

  2015年秋に東京ガスを退職し、現在はフリーランスのコンサルタント
として、活動をしています。リケジョとしての能力と、仕事を通じた調理
機器メーカー、フランス料理界、居住地の埼玉県の農業と触れ合い、現在
の厨房業界や農業、料理業界のPRに幅広く取り組んでいます。これからそ
の幅広い視点でいろいろな食の光景をご紹介させていただきます。

 社内結婚した夫が浦和レッズの熱烈なサポーターのため、浦和で家族と
暮らしています。趣味はヨーロッパ野菜作り。車で15分、見沼田んぼと言
われる、田園エリアで畑を耕し、ご指導いただいている同世代の農家さん
との交流を楽しんでいます。

その他
MLA豪州食肉家畜生産者事業団 ラム肉PR大使「ラムバサダー」
全日本司厨士協会 埼玉県本部 広報企画部長
全日本司厨士協会 東京地方本部 協賛会員
フランス料理文化センター アミテイエグルマンド 会員
ホテル&ホスピタリテイビジネス衛生管理実践研究会所属
立教学院諸生徒礼拝堂ハンドベルクワイア OBOG会会長
立教大学観光クラブ、校友会企画委員
深沢アート研究所 マネージャー

_____________________
food field creative フードビジネスコンサルタント
石川 史子(Ishikawa Fumiko)
e-mail info@food-creative.com
web http://ffcnippon.com/


3)食の本場イタリアの大橋美奈子さんから

 南イタリアプーリア便り イトリアの谷の食卓から 第123回

 春分の日、東京では雪が降ったようですが、プーリアでも明日から気温
がぐっと下がるとの予報。せっかく暖かくなって膨らんできた我が家の桜
やプルーン、梨などの花の蕾が凍えてしまうか心配です。

 この時期花が咲く前に色々な野草の葉も旬といえます。特に美味しいの
はイタリア語でセナペという葉野菜。茎を噛むと最初は甘くそしてピリッ
と爽やかな辛味が特徴です。Senapeとはマスタード=からしのことで、何
を隠そうからし菜です。この野菜の種を潰して酢とはちみつを加えて少し
発酵させるとマスタードソースになります。マスタードソースといえばフ
ランスのディジョンマスタードが有名ですね。プーリアでは葉は食べます
が、マスタードソースに関しては元々食べる習慣はありませんでした。
スーパーに行けばフランス風のものもアメリカ風のものも売っています
が、あまり一般的ではありません。私はディジョン風マスタードが好物な
ので冷蔵庫には欠かさず入っていますが、流石に自生のからし菜から取っ
た種を挽いてマスタード作りとまではいきません。ロンドンの中東系の食
材店で大袋入りのマスタードシードを買い色々とハーブを加えたりして自
家製を作っています。

 逆に東京ではからし菜はそれほど一般的ではないかもしれませんね。私
も地方のお土産でお漬物をいただいたことがあるぐらいで日常的に食卓に
のる食材ではなかったと思います。お漬物は日本の食卓には欠かせないも
のですが、そもそも保存食ですよね。プーリアで保存食といえばオリーヴ
オイル漬け、酢漬けが定番。塩漬けにするのはケッパーぐらいでしょう
か。あと冷蔵庫にいつも入っているものといえば、チーズ。これも保存食
であり発酵食品。日本だと「美味しい漬物と白飯があればいい」と言うと
ころを、イタリアだと「美味しいチーズとパンがあればいい」ということ
になるわけですね。私の場合はそこに日本酒とワインもないと物足りませ
んが。

 からし菜のプーリア風オススメの召し上がり方はスパゲッティ・アーリ
オオーリオ(にんにくとオリーヴオイル)&ペペロンチーノならぬ、&か
らし菜です。からし菜は熱が加わると辛味が飛んでしまうので葉と茎を刻
んで生のまま最後に加えるのがポイント。もちろんプーリア産のエキスト
ラヴァージンオリーヴオイルも重要な味の決め手です。

我が家の食卓から
Tutti a tavola in Contrada San Salvatore
https://www.facebook.com/media/set/?set=a.751298541583565.1073741832.100001102784712&type=1&l=82ee8281bf <https://www.facebook.com/media/set/?set=a.751298541583565.1073741832.100001102784712&type=1&l=82ee8281bf>

大橋美奈子 Facebook
https://www.facebook.com/minako.ohashi

メール・アドレス
minako@da-puglia.com

大橋美奈子さん経歴

 演劇の勉強で欧米に留学し、欧米の料理に馴染みました。主人の
ジョバンニ・パンフィーノはスイスの有名ホテル学校を卒業後、
レストランビジネスに入り、 高級ホテルやイタリア高級レストラン
のビーチェのヨーロッパの店舗で働いた後、 東京椿山荘に開業した
超高級ホテルのフォーシーズンの高級イタリアンとして開業した
ビーチェの指導責任者としての勤務経験がある外食のプロです。
 そのジョバンニ・パンフィーノと,日本で知り合い結婚し長女を
授かり育てていたのですが、数年前に子供の教育と生活環境を考え、
主人の故郷であるイタリア・プーリアに本格的に移住したのです。
母が料理学校を主催している関係で食に興味を持ち、自ら自家農園
で野菜を育て、自家製のオリーブオイルで体に優しい料理を楽しん
でいます。現在はプーリアで生活をしながら、イタリアの情報発信
をしたり、コンサルティング、輸出入ビジネスを行っております。

 また、時々イタリアの食ツアーを開催しています。これから私が
惚れ込んだイタリア・プーリア地方の自然を堪能する食情報を
お届けします。

 ブーツの形をしたイタリア半島のちょうどとがったヒールの辺りが
プーリア州です。私たちが日本とプーリアの架け橋になろうとダプーリア
という会社を起したのは15年前です。その頃と比べ、日本でも
随分認知度が高まったプーリアですが、この数年主に欧米人の
ヴァカンス先として大変注目を浴びています。
https://www.facebook.com/1438029856464276/photos/a.1438031556464106.1073741828.1438029856464276/1523683344565593/?type=1&theater

 プーリア州の中心部にあるイトリアの谷(谷というより盆地という
方がふさわしい)にあるこの地に東京から移り住んで6年、兼業農家
的生活も板に着いて来ました。プーリアといえばイタリアの食料庫
といわれる程の一大農産地でオリーヴオイル、ワイン用のブドウを
はじめ多くの野菜や果物がイタリア1番の生産量を誇ります。

 また、この地特有の地元でしか食べられない産物も沢山あります。
プーリア料理の身上は新鮮な食材をシンプルに食す事。この地で
生産されるチーズやワインもその料理と切っても切れない関係に
あります。そんなプーリアの我が家の毎日の食卓に上る食べ物、
飲み物たちをご紹介させていただきます

 我が家では7対3の割合ぐらいで一般的に言うところのイタリア
料理(プーリアの郷土料理)と日本食、その他(私が個人的に好きな
アメリカン及びアジアンテイストな創作料理)を食べています。

有限会社ダプーリア 
http://www.da-puglia.com/

大橋美奈子プロフィール 
http://www.da-puglia.com/archives/000047.html

プーリア州の説明
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%97%E3%83%83%E3%83%AA%E3%83%A3%E5%B7%9E

ダプーリア
大橋美奈子

             △▼△▼△▼△▼△▼△

● 読者からのご意見・要望・質問・情報 コーナー

 読者の皆様のご意見・要望・質問・情報・欄を作成しました。皆様のご
意見・要望をぜひお送りください。匿名で掲載させていただきますので忌
憚のないご意見をお聞かせください。また皆様が見聞き体験した外食・食
材情報もお知らせください。
 このFOOD104を支えてくださっている組織にFSPROと言う食の世界の専門
家の方が500名ほどいらっしゃいます。皆様のご質問・疑問に答えられる
ようになっておりますので,ご遠慮なくご質問などをお寄せください。
ちょっと時間はかかりますが回答させていただきます。

              △▼△▼△▼△▼△▼△

● 食ビジネスニュースリリース
------------------------------------■□
■富山市
 富山市の中心市街地にある大手モール(石畳の道路)において、賑わい
と魅力ある都市空間の創出を目的としたイベント「越中大手市場〜トラン
ジットモール〜」を開催します。
 飲食や物販、音楽など多様なイベントを道路空間にて実施するととも
に、歩行者とLRT(路面電車)だけが通行できる本格的なトランジット
モールの社会実験を行います。

名 称
「越中大手市場〜トランジットモール〜」

場 所
富山市大手モール ほか

日 時
平成30年3月25日(日)10:00〜16:00

内 容
<越中大手市場、MUSIC PORT 2018、そばまつり>
 ヨーロッパのような街の市場を富山のまちなかに!雑貨、パンなど40店
舗を超えるお店が集まるマーケットを開催します。また、県内外で活躍す
る若手ミュージシャンによる音楽イベントやそばまつりを開催します。

<PLAY CLASSIC 2018、ゆうマルシェ>
 クラシックを中心に幅広いジャンルの音楽を野外で体験できる音楽イベ
ントや個性あふれるお店によるマルシェを開催します。

<千石グルメ市場>
 千石町通り商店街の飲食店が集合します。

富山市ホームページ
http://www.city.toyama.toyama.jp/toshiseibibu/chushinshigaichi/chushinshigaichi_2_2_2_2.html

【この件に関するお問い合わせ先】
 富山市中心市街地活性化推進課
[TEL]076-443-2054
[E-mail]076-443-2190

本リリースの詳細は
https://kyodonewsprwire.jp/press/release/201803121815
株式会社共同通信PRワイヤー
TM Copyright(c)2001-2018 by Kyodo News PR Wire All Right Reserved

■日広株式会社
 昨年好評だった「大阪肉パスポート」の第2弾はニクの日 3/29
(木)に発行いたします。大阪市内のお肉料理を扱う100店舗を掲載し
ております。この大阪肉パスポートを持参していただくと掲載メニューを
通常価格の「半額」で召し上がっていただけます。また第2弾ではご要望
の多かった「特別価格でのランチメニュー」を多数掲載し、利用者にもお
店にもうれしい地域密着本となっております。

〜大阪肉パスポートのココが凄い〜

1、この一冊で総額39万円お得!
2、半額メニュー中心だからすぐに元がとえる!
3、今回は要望の多かったランチメニューを強化!

【この件に関するお問い合わせ先】
[会社名]日広株式会社
[部署名]出版事業部
[担当者名]石川泰雄
[TEL]072-948-1151
[Email]i-yasuo@nikko-kk.co.jp

本リリースの詳細は
https://kyodonewsprwire.jp/press/release/201803141918
株式会社共同通信PRワイヤー
TM Copyright(c)2001-2018 by Kyodo News PR Wire All Right Reserved

■日本赤十字社
 株式会社伊藤園との共催により、3月17日(土)に東京スカイツリーに
て「東日本大震災復興支援大茶会」を行います。
 2年目となるこのイベントは、3月1日からスタートした「私たちは、
忘れない。」〜未来へつなげる防災・減災プロジェクト〜の一環として行
います。 当日は、防災・減災ムービーの上映や伊藤園による復興支援活
動講話及び抹茶教室が体験できる他、チャリティー販売やお茶犬(伊藤
園)とハートラちゃん(日赤)撮影会も行います。また、日赤ワーク
ショップでは「風呂敷を使った防災リュックづくり&新聞紙を使った避難
所で役立つ小物づくり」もご参加いただけます。

【詳 細】
・場 所:東京スカイツリー 4F スカイアリーナ
・日 時:平成30年3月17日(土)11:00〜16:00

【この件に関するお問い合わせ先】
[会社名]日本赤十字社
[部署名]広報室 広報課
[担当者名]大石・山田
[TEL]03-3437-7071
[Email]koho@jrc.or.jp

本リリースの詳細は
https://kyodonewsprwire.jp/press/release/201803152021
株式会社共同通信PRワイヤー
TM Copyright(c)2001-2018 by Kyodo News PR Wire All Right Reserved

■株式会社幸楽苑ホールディングス
 アソビシステム株式会社
 幸楽苑の新商品『ゆず塩野菜らーめん』の販売開始にともなうプロモー
ションの一環として、4人組ダンスパフォーマンスユニット「新しい学校
のリーダーズ」を起用した「恋する幸楽苑」CMシリーズ第1弾「ゆず塩野
菜らーめん」篇(15秒)を、3月16日(金)より東北6県及び静岡、新潟エ
リアで放映開始いたします。

「KOURAKUEN life」
https://www.kourakuen-life.com/

【オフィシャルホームページ】
http://leaders.asobisystem.com/

【オフィシャルSNS】
Twitter https://twitter.com/japanleaders
Instagram:https://instagram.com/japan_leaders/
Facebook:https://www.facebook.com/asobisystemleaders
LINE公式ブログ:http://lineblog.me/leaders/

【オフィシャルSNS】
Twitter:https://twitter.com/usa_takuma
Instagram:https://www.instagram.com/usa_takuma

【この件に関するお問い合わせ先】
[会社名]株式会社幸楽苑ホールディングス
[部署名]広報室
[担当者名]平松 葉月
[TEL]03-3526-7775
[FAX]03-3526-7858

本リリースの詳細は
https://kyodonewsprwire.jp/press/release/201803151993
株式会社共同通信PRワイヤー
TM Copyright(c)2001-2018 by Kyodo News PR Wire All Right Reserved

■株式会社ウィスク・イー
 「京都蒸溜所」の『季の美 京都ドライジン ネイビーストレングス』を
リニューアルし、「季の美 勢 京都ドライジン」として、3月下旬に限定
発売する事をお知らせします。

【この件に関するお問い合わせ先】
[会社名]株式会社ウィスク・イー
[担当者名]坂巻
[Email]sakamaki@whisk-e.co.jp
[TEL]03-3863-1501

本リリースの詳細は
https://kyodonewsprwire.jp/press/release/201803192089
株式会社共同通信PRワイヤー
TM Copyright(c)2001-2018 by Kyodo News PR Wire All Right Reserved

■ラムラ
 ラムラがクラフトビールの醸造を開始!醸造所併設のレストラン
「Ottotto BREWERY」が大門にオープン
「土風炉」「日本橋亭」「京町家」など多様なジャンルの業態で、全国に
約150舗の飲食店を展開するラムラ(東京都中央区、代表取締役:村川 明
氏)が、クラフトビールの醸造をスタートしました。それによって、大
門・浜松町エリアに開業したのが、醸造所併設のビアレストラン
「Ottotto BREWERY(オットットブルワリー)」。同社のクラフトビール
醸造事業をここで行い、店内ではできたてのクラフトビールが楽しむこと
ができます。
http://www.food-stadium.jp/pdf/OttottoBREWERY

【店舗概要】
店名 Ottotto BREWERY 浜松町店
住所 東京都港区浜松町2-1-5 クレトイシビル B1F
アクセス 大門駅A1出口から徒歩1分、浜松町駅北口から徒歩3分
電話 03-6452-8871
営業時間 11:30-14:30、17:00-23:30、【土日祝】15:00-22:00
定休日 不定休
坪数客数 97坪133席
客単価 3500〜4000円弱
運営会社 株式会社ラムラ
オープン日 2017年10月10日(グランドオープン2018年3月5日)

▼▽本件に関するお問い合わせ/取材のお申し込みはこちら▼▽
FS Press (フードスタジアム内) 担当:大山
住所:東京都渋谷区東3-24-4 高間ビル5F
TEL:03-5778-9806 FAX:03-5539-4809/ 090-4846-7498
E-mail: ohyama@food-stadium.com

■株式会社TRIPLETS(トリプレッツ)
 カトープレジャーグループ
 フレンドシップカンパニーである、株式会社TRIPLETSは、この度広島お
好み焼きの発祥として知られる『お好み焼き みっちゃん総本店 井畝満夫
(いせ みつお)の店』を展開する有限会社いせと、エリアフランチャイ
ズ(FC)契約を締結し、東京都内における展開権を取得いたしました。

【TRIPLETSについて】
 飲食・ホテル・スパ・アウトドアを中心に、様々な事業の運営・開発を
行っております。基幹事業であるレストラン運営では、和洋を含めて多数
の業態開発の経験をもとに、直営レストランの経営、温浴施設でのフード
サービス事業を展開しております。今後あらゆるサービス業における業態
のプロデュースからリブランディング・リノベーションの展開を予定いた
しております。

会社名 株式会社TRIPLETS(トリプレッツ)/カトープレジャーグループ
設立  2012年
代表者 代表取締役兼CEO 福島智雄
所在地 東京都渋谷区千駄ヶ谷3-5-7
事業内容 レジャー事業の業態開発、運営
(レストラン、ホテル・旅館、温浴施設、グランピング・アウトドア)
HP  https://www.triplets-inc.jp/
トランオープン

【TRIPLETSによる東京での今後の展開について】
 2018年夏に東京都内に東京1号店として開業を予定しております。その
後、主要都心部にて複数店舗展開する予定です。また株式会社TRIPLETS
は、新規出店物件の情報も同時進行で募集しております。

【この件に関するお問い合わせ先】
[会社名]株式会社TRIPLETS
[TEL]03-3478-5529
[Email]info@triplets-inc.jp

本リリースの詳細は
https://kyodonewsprwire.jp/press/release/201803192114
株式会社共同通信PRワイヤー
TM Copyright(c)2001-2018 by Kyodo News PR Wire All Right Reserved

■滋賀県総務部総務事務厚生課
 ホテルピアザびわ湖
 ホテルピアザびわ湖は、平成30(2018年)年4月1日から2019年9月30日
までの期間、開業20周年記念として、滋賀の魅力を満喫できるホテルフェ
アを開催します。今回のホテルフェアでは、近江牛や湖魚などの近江の食
材等を味わえるプランや、ココクール マザーレイク・セレクションを中
心とする「滋賀のいいもん」が抽選で当たる企画など、滋賀の魅力を満喫
できるプランを用意しました。近江の食材や、ホテルピアザびわ湖の客室
から望めるレイクビューなど、日本一の琵琶湖がもたらす恵みを体感いた
だけます。

https://www.kokocool-shiga.jp/

本件に関するお問い合わせ先
総務事務厚生課(地方職員共済組合滋賀県支部)
電話:077-528-3161 E-mail:kousei@pref.shiga.lg.jp
ホテルピアザびわ湖
電話:077-527-6333 E-mail:info@piazza.com

本リリースの詳細は
https://kyodonewsprwire.jp/press/release/201803192116
株式会社共同通信PRワイヤー
TM Copyright(c)2001-2018 by Kyodo News PR Wire All Right Reserved

■彦根市役所
 彦根市では、“Made in HIKONE”の大集合「ご城下にぎわい市」を開催
しています。特産の近江牛や湖国ならではの湖魚の佃煮、鮒寿司、和菓
子、漬物、地酒、ひこにゃんグッズなど、特産品やお花見弁当などが所狭
しと並びます。花満開のお城巡りの後は、とっておきの彦根土産を見つけ
てください。

期間:3月17日(土)?5月6日(日)9:30?17:00
場所:金亀児童公園内井伊大老像横特設テント(滋賀県彦根市金亀町)
http://www.hikoneshi.com/jp/

【この件に関するお問い合わせ先】
[会社名]彦根市役所
[部署名]産業部観光企画課
[TEL]0749-30-6120

本リリースの詳細は
https://kyodonewsprwire.jp/press/release/201803061641
株式会社共同通信PRワイヤー
TM Copyright(c)2001-2018 by Kyodo News PR Wire All Right Reserved

■株式会社フリーデン
 当社は東北と北関東の農場で年間約27万頭のやまと豚を生産していま
す。そのすべての肥育農場(6農場)が、公益社団法人 中央畜産会より
JGAP認証農場として認証されました。
 同認証機関は2017年6月より、東京2020オリンピック・パラリンピック
競技大会組織委員会の策定した畜産物の調達基準を満たす「JGAP家畜・畜
産物」の認証審査に取り組んできました。これまでJGAPでは青果物、穀
物、茶などが認証されてきましたが、家畜・畜産物の分野では、やまと豚
を生産している「大平牧場(群馬)」が2017年8月21日に日本初の認証を
受け、次いで本年2月1日に「大東農場(岩手)」と「みなみよ〜とん(岩
手)」が、残りの3農場も本年2月28日に認証を受けました。

【この件に関するお問い合わせ先】
[会社名]株式会社フリーデン
[部署名]広報
[担当者名]落合あずさ
[TEL]0463-58-0123
[Email]ochiai@frieden.co.jp

本リリースの詳細は
https://kyodonewsprwire.jp/press/release/201803202138
株式会社共同通信PRワイヤー
TM Copyright(c)2001-2018 by Kyodo News PR Wire All Right Reserved

■秋田市産業振興部 産業企画課
 秋田市出身フリーアナウンサー相場詩織さんがナレーションを
秋田で活動中の4ピースバンドT.O.C.Aが音楽を担当。平成28年度に「秋田
市農業ブランド確立総合戦略」を策定。そのブランドネームを「農家の
パーティ」と名付けました。秋田市の農業そのものに光を当て、価値を高
めていくための「農業ブランディング」という考えから生まれた「農家の
パーティ」は、農産
品の価値をアピールする効果、生産・流通・販売など農業関係者の連携を
図りモチベーションを高める効果、さらに消費者との関係性を強める効果
も期待されます。これらの効果を積極的に導き出し、秋田市の農産品の販
売促進や魅力向上につなげてまいります。今年度は、「農家のパーティ」へ
の市民の共感の拡がりを得るため、地産地消の推進など様々な事業を展
開。平成30年度には、仙台圏や首都圏へとその共感を広げ、秋田市農業ブ
ランドや農産品等の情報を広く発信していくために、本事業を分りやすく
紹介した特設サイトを、3月20日(火)より開設すると共に、秋田市の様々
な生産者が出演するPR動画「農家の
パーティ 秋田市のおいしい挑戦」を公開いたします。
http://farmers-party.jp/
https://youtu.be/zDMmFbD6vw0
https://youtu.be/zDMmFbD6vw0
http://farmers-party.jp/
Facebook https://www.facebook.com/akita.farmers.party/
instagram https://www.instagram.com/farmers_party/

本リリースに関するお問い合わせ 
広報代行 株式会社電通パブリックリレーションズ(担当:水田、新井)
TEL:03-6263-9283 / FAX:03-6263-9321
E-mail:kotomi.mizuta@dentsu-pr.co.jp

本リリースの詳細は
https://kyodonewsprwire.jp/press/release/201803202139
株式会社共同通信PRワイヤー
TM Copyright(c)2001-2018 by Kyodo News PR Wire All Right Reserved

■株式会社メゾン・ランドゥメンヌ・ジャポン
 パリで14店舗展開するブーランジェリー・パティスリー「Maison
Landemaine(メゾン・ランドゥメンヌ)」の日本上陸2号店でグループ史
上初のオフィス街出店となる、「パリのグルメと“ほっこり”をオフィス
でも」を、コンセプトに掲げた日本上陸2号店を、2018年4月16日(月)よ
り港区・赤坂にオープンいたします。

【この件に関するお問い合わせ先】
メゾン・ランドゥメンヌ・ジャポン広報事務局(電通PR内)担当:西澤
朋子
TEL 03-6263-9281/携帯 080-1115-1614
E-MAIL t-nishizawa@dentsu-pr.co.jp

本リリースの詳細は
https://kyodonewsprwire.jp/press/release/201803202128
株式会社共同通信PRワイヤー
TM Copyright(c)2001-2018 by Kyodo News PR Wire All Right Reserved

              △▼△▼△▼△▼△▼△

● 王利彰のレストランチェック-----------------------------------
■□

 ユニオンスクエアーカフェ

 編集長の王は3月18日が誕生日でした。誕生日は六本木ミッドタウンの
ユニオンスクエアーカフェでスタッフとともに祝いました。最近のレスト
ランは席が狭いのですが、米国系のレストランはゆったりとしており、私
のように体が不自由でも使いやすいのです。高級なレストランというとフ
レンチのようにアミューズ、前菜、スープ、サラダ、魚料理、口直しのソ
ルベ、肉料理、チーズ、デザート、コーヒーと何皿も出てくるのですが、
アメリカ料理はいたってシンプルで食べやすいのです。前菜かサラダを食
べ、メイン料理、デザート、コーヒーで終了です。ただし一品のボリュー
ムが多いのです。

 過去日本に進出したニューヨーク系のステーキハウスを3店、シリコン
バレー系の店1店を紹介しましたが、私の好きなレストランが、ワンダー
テーブル経営のユニオンスクエアーカフェです。ここの前菜とステーキ、
ハンバーガーが最高です。

 フレンチは気取ってハンバーガーなどありませんが、ニューヨークの店
の一番人気は、ハンバーガーです。同じ系列のハンバーガーチェーンの
シャイク・シャックが人気なのは、高級店のハンバーガーをリーズナブル
に提供するからです。ニューヨークの店は1990年代から2000年代にかけ
て、常にZagatでニューヨークの人気レストランのトップ3内にランクし
てきたのです。ユニオン・スクエア・ホスピタリティ・グループのダ
ニー・メイヤーが最初に手掛けたレストランです。ここは、グラマシー・
タヴァーン、ザ・モダンを始めとするニューヨークの人気レストランや、
シェイク・シャックで知られています。個人的にはちょっとアッパーグ
レードのグラマシー・タヴァーンが好きですが。

 ユニオンスクエアーカフェ注文で注文したのは
http://www.unionsquaretokyo.com/menu/index.html

1)前菜
Oyster Natural Oyster
真牡蠣6Pieces 3000円
Tuna Tartare, Avocado, Tomato, Horseradish
三崎マグロ タルタル アボカド フルーツトマト、1800円
Fish Carpaccio, Eggplant, Smoked Banboo Charcoal Extra Olive Oil,
Coriander
お魚 カルパッチョ 茄子 スモーク炭オリーブオイル パクチー 1300円
Crispy Crab Cake, Smoked Tomato Sauce, Aioli
クリスピークラブケーキ ズワイ蟹 スモークトマトソース アイオリ 1500

2)Main 肉料理
Black Angus, Choice USDA, Smoked Sirloin Steak ブラックアンガス
チョイス サーロイン スモークステーキ 米国For Two 500g 9300 円

Grilled Lamb Chop, Green Salsa, Swiss Chard, Walnut, Ricotta
Salata
ラムチョップ グリーンサルサ スイスチャード ウォルナッツ リコッタサ
ラータ 3600円

4)お子様セット1800円

5)デザート盛り合わせ

 ニューヨークに店は大人気で予約を取るのが大変ですが、六本木の店は
大丈夫です。米国人の方をお連れすると喜びますよ。

画像
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=1631919473551548&set=pcb.1631919873551508&type=3&theater

日本HP
http://www.unionsquaretokyo.com/

日本情報HP
https://tabelog.com/tokyo/A1307/A130701/13037339/

米国HP
http://www.unionsquarehospitalitygroup.com/

米国情報HP
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A6%E3%83%8B%E3%82%AA%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%82%A8%E3%82%A2_(%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%83%
BC%E3%83%A8%E3%83%BC%E3%82%AF%E5%B8%82)
https://ameblo.jp/nymamine/entry-12263394454.html
https://www.tripadvisor.jp/Restaurant_Review-g60763-d457829-Reviews-Union_Square_Cafe-New_York_City_New_York.html
https://www.cubeny.com/dining_16uscafe.htm

Union Square Cafe(米国住所)
101 East 19th St., New York, NY 10003
ウェブサイト: http://www.unionsquarecafe.com/


              △▼△▼△▼△▼△▼△
● 日本外食ニュースと米国外食ニュース    -------------------
■□

最新の情報は私のfacebookに掲載していますのでご覧ください。
https://www.facebook.com/toshiaki.oh

<日本外食ニュース>

みんなの経済新聞
https://minkei.net/

フードスタジアム
http://food-stadium.com/

フードリンク
http://www.foodrink.co.jp/news/

商業界
http://shogyokai.jp/articles/-/122

東洋経済オンライン 外食
http://toyokeizai.net/category/restaurant

フーズチャンネル
https://www.foods-ch.com/gaishoku/

Goo外食ニュース
https://news.goo.ne.jp/topstories/business/559/

サンケイBIZ
https://www.sankeibiz.jp/business/lists/service-n.htm

日本経済新聞
https://www.nikkei.com/

流通ニュース
https://www.ryutsuu.biz/

M&A 情報
https://ma-times.jp/category/manews/distribution

リテールテック
https://messe.nikkei.co.jp/rt/news/index_2.html

<米国外食ニュース>

QSR マガジン
https://www.qsrmagazine.com/

NRN紙
http://www.nrn.com/

     △▼△▼△▼△▼△▼△