weekly Food104 Magazine 2018年4月4日号


● 莫莫居鶯のお知らせ
● 世界・日本各地の食情報
● 読者からのご意見・要望・質問・情報 コーナー
● 食ビジネスニュースリリース
● 王利彰のレストランチェック
● 日本外食ニュースと米国外食ニュース              

**************************************************************
              △▼△▼△▼△▼△▼△

● 莫莫居鶯のお知らせ

 皆さん今晩は!桜を見に行かれた方も多いと思いますが私はタイミング
が合わずに今年は見ることが出来ませんでした。桜が散ると一気に気温が
上がるイメージがありますここから梅雨まで過ごしやすい日が続いてくれ
ると有り難いなって思いながら毎日の営業頑張りたいと思います。
 
●お子様メニューのご紹介
 これからの時期は小さなお子様を連れて公園や散歩に行かれるお母様や
お母様同士で集まる機会も増えてくるのではないでしょうか?お腹の空い
たお子様に安心して食べて頂ける全てが手作りのお子様ランチの内容をご
紹介します。プレートのメインになりますハンバーグ・コロッケ・鶏の唐
揚げは、ハンバーグは挽肉から・・コロッケもじゃが芋から・・唐揚げも
鶏肉をカットして醤油や生姜など代表的な調味料のみをしようして化学調
味料などは一切しようしておりません!!もちろんハンバーグソースも 
玉葱を炒めるところから作る手作りソースです。御飯の上に載っているお
かかもカツオ節を醤油などで甘辛く煮た添加物なしの手作りです!!!小
さいお子様に安心して食べさせられる事を第一に思って作っております。
注文を頂いてから作りますので少しお時間はかかりますが本格お子様ラン
チぜひご利用ください。 (土日/祝日のみの販売になっております)なお
這い這いをする小さいお子様が動き回ると心配される方にはお座敷をご利
用いただければ安心してゆっくりお食事を楽しめます。
 
●炙りチャシュー
 豚のバラブロックを圧力鍋で炊き上げた後に鍋で再度炊き直し微調整を
行っております。醤油ベースの特製のタレに2晩漬け込み温めてご提供し
ております。 この時期のビールのお供の最適な1品です。是非ご賞味く
ださい。
 
●白海老のかき揚げ
 桜海老や甘海老など誰もが知っている海老ではないかも知れませんが川
海老程の大きさで真っ白な海老です。さほど出回ってはおりませんが甘味
は群を抜いていると思います。生でも食べれる良質な白海老をかき揚げに
して風味を閉じ込めました。この時期にしか味わう事が出来ない旬の味を
是非ご堪能ください
  
 では、今週のおすすめのお酒(焼酎)をご紹介させて頂きます。店主王
の一押しの「薩摩茶屋」です。

「村尾」でお馴染みの、焼酎造りの天才「村尾 寿彦」氏が醸す、村尾酒
造のレギュラー芋焼酎です。「村尾」と「薩摩茶屋」違いは米麹の違いで
す。黒麹仕込・カメ壷貯蔵の柔らかな芋の甘味が感じられる、キレの良い
バランスの取れた芋焼酎です。(25度)

 一升瓶のラベルには長閑な山村の佇まいが描かれていてなんだかほっと
する風情です。萌え始めた春の緑。峠の茶屋の暖簾が白い。どこか郷愁を
感じさせます。生で飲んでみると、芋の甘みとコクが引き立ちきめ細かい
爽やかな味わいで、全く嫌味がありません。生でもグングン飲めそうで
す。ロックで飲んでみても爽やかな甘味が残ります。もちろん飲み易さは
増すし、十分楽しめるのです。お湯割りにすると、適度の甘さ、ふくよか
さ、コク、キレ及び後味等々非常にバランスの取れた旨さで、飲めば飲む
ほどその味わい深さが増してきます。旨い! これはかなり秀逸と言わざ
るを得ません。

 実は村尾はすでに「幻の酒」化してしまい、この薩摩茶屋までなかなか
手に入らぬ時期がありましたが、弊店では鹿児島より直接入手し、手頃な
お値段(税込み590円)で提供しておりますので、是非、ご来店お飲みく
ださいませ!

 歓送迎会シーズンに向け、お鍋付き宴会コースを用意しており、
御予約をお待ちしております。 

●莫莫居 鶯の昼飲みのご案内
 莫莫居 鶯では只今昼飲みを推進しています!キリンのハートランド生
ビールは勿論、おつまみなどもご注文頂けます。平日はランチ等で込み
合っていますが、土日はゆっくりお酒を楽しめる空間になっていると思い
ます。ご利用に際してはなんなりと従業員にお声をおかけください。

 美味しい丹精込めた手造り作りの料理で御予約をお待ちしております。

  料理長 川島

ほっこり和食 莫莫居 鶯 (ばくばくきょ うぐいす)
       東京都豊島区西池袋1-18-1 五光ビルB1 
電話  :03-3987-0085
メール :info@bakubakukyo.com 
HP   :http://www.bakubakukyo.com/ 
facebook:https://www.facebook.com/bakubakukyouguisu?fref=ts
担当  :侯(こう)
営業時間:ランチ  月〜日   11:30〜15:00
     ディナー 月〜日・祝 17:30〜24:00

              △▼△▼△▼△▼△▼△

● 世界・日本各地の食情報

1)食の宝庫九州より上田さんです。

 【九パン】

 街のパン屋さんと言うと、職人さんが朝早くからパンを焼いて、食パン
をはじめサンドイッチやホットドッグ、あんパンや菓子パンが並ぶ店が浮
びます。お客さんがドンドン来る風でも無いのに良くやっているなあと
思っていたら、実は学校や幼稚園の給食のパンを焼くのが主だったりし
て、なるほどそういうことかと気づきます。米飯給食が始まった時には交
渉してオーブンで米を炊いて学校に納めたりして生き残りをかけて来まし
た。でも後継者不足で厳しい現実もあります。

 かたや製パン学校を出て、有名店やホテルで修行して独立して開業した
パン屋さんもあります。こだわった小麦粉とフルーツやナッツなどの材料
と天然酵母でしっかり焼き上げている店、石窯を構えたりしてオシャレな
構え、職人さんを育てて複数店舗を構えていたりします。最近は通販もあ
るので人気が高いところは元気です。

 街の中のパン屋さんが衰退した原因は、スーパーやコンビニが増え、そ
こに納入している巨大な(あえて書くと)製パンメーカーが圧倒的な開発
力と調達力で市場を抑えたからでしょう。冷凍生地を使って焼立てパンを
提供するのも同じでしょうか。大量生産して安定した品質は、間違い無い
のですが、テクニカルなコスト削減技術を非難する人達もいます。低価格
の商品を作るのは材料単価を下げているからなので、製品表示に書かれて
いることを読み込んで判断することでしょう。 

 さて、これらのカテゴリーに入らないパン屋さんが九州宮崎のショッピ
ングモールに開業しました。名前が「九パン」 作ったのは「九州パン
ケーキ」を生み出してアジアにも進出した村岡浩司さん。九州の素材にこ
だわっているのは変わらず、熊本産の小麦ミナミのカオリに、赤米やキビ
などの雑穀を混ぜて独特の香りと食感を産んでいます。ミルクやバターも
九州産のものに限定しています。特徴は食パンに特化したところ。あえて
職人さんが表に出ないところ。毎日食べても飽きない味、安心して食べら
れるものを作り上げています。価格は少し高め、納得して買うお客さまに
選ばれている。宮崎は全国的にも所得は低い地域なので、この価格はかな
り高めです。それでも売り切れになっているのは、村岡さんがパンケーキ
で起こしたブームではない、本当に良いものに目を向けた人が増えて来た
のかもしれません。「九パン」は、これからも無理をせず、毎日売り切れ
になる量を丁寧に焼き続けて欲しいです。

「九パン」
九州の素材だけでつくりたかった、毎日のおいしさ。
毎朝の主役だからこそ、食パンにはこだわりたい。
いつもの朝食がもっと楽しくなる、ちょっと贅沢な食パン。熊本県玉名産
のミナミノカオリを中心に独自配合したプレミアムな小麦と穀物の豊かな
香り。こだわりの自家製発酵種を加えて丁寧に店内のオーブンで焼き上げ
た、心から安心できる美味しい笑顔を九州の大地からお届けします。
小麦や穀物をはじめ、バターや乳製品など全ての主原料を九州各県から選
りすぐりました。
・小麦 熊本県玉名・大津町
・海塩 長崎県五島灘
・牛乳 南九州産生乳100%
・生クリーム 九州産生乳100%
・練乳 南九州産生乳100%
・バター 九州産生乳100%
・バターミルク 南九州産生乳100%
・赤米 福岡県糸島
・もちきび 長崎県雲仙
・黒米 熊本県菊池
・発芽玄米 宮崎県綾町
・うるち米 鹿児島県
・きび糖 沖縄県・奄美

http://kyu-pan.jp/

画像
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=10211395352657867&set=a.3190519360235.2126668.1183389410&type=3&theater

【プロフィール】

上田和久

kazz@studiowork.jp

スタジオワーク合同会社 代表

1959年熊本県生まれ、京都、福岡で暮らし、都城の単身生活を終え福岡に
戻っています。

国際HACCP同盟認定リードインストラクター、JHTC認定リードインストラ
クター

上田和久 facebookは
https://www.facebook.com/kazz.ueda

経歴と仕事分野
 厨房設備施工会社、電機メーカーで冷蔵設備の設計施工営業を担当後、
食品メーカーへ転職し、品質保証の仕事を経て、2016年コンサルタントと
して独立。

 主に、HACCPの認証取得が目的ではない、あるいは安全安心な食品を提
供することを目的にした企業に対して、HACCPに基づいた衛生管理の取り
組みを支援している。

 具体的には、食品工場に対し、これまでの計画施工から現場運営まで経
験を生かした新築・増改築についての助言を行う他、製造現場に対して、
クレーム対応、異物混入の原因の究明と対策、再発防止の仕組み作りの提
案を行っている。

 食品工場の抱える問題やこれからますます厳しくなる要求への対応、そ
れらを一緒に解決していくことを使命とし、精力的に活動している。


2)メルマガ 石川23回目です。

「感情を揺さぶる写真を撮りなさい」

 そう言ったのは吉野家さんの牛丼の写真を撮影した方でした。感情を揺
さぶる?どういう意味かとお聞きしたら、カメラマンさんが「食べたくな
る欲求が抑えられない写真を撮るということだよ」と教えてくれました。

 確かに、店頭ポスターがヨダレ出るほど美味しそうな牛丼の写真だった
ら、店内へ引き込まれてしまいます。「なるほど!フード写真なら、食べ
たい欲求をあげる=感情を揺さぶっていることになるのですね。」写真だ
けではありません。キャッチコピーや、コピーライティングでも、美味し
いと思わせる食材の選び方や、美味しいと言わせる、つまり感情を揺さぶ
る言葉があります。
学校で体系的に学んだ訳ではありませんが、仕事や毎日の暮らしの中で一
番美味しいものを探し続けているので、目利きができるようになり、美味
しい食材や、美味しく作れる調理機器、調理方法を料理人さんにお伝えす
る仕事をしています。そしてなぜそれが感情を揺さぶられるのか、という
説明も加えてお伝えするようにしています。

 特に、シェフというお仕事は、なかなか外出できないため、常に新しい
ものを探している彼らへ、私が出会う生産者さんの食材についてお伝えす
る事が増えました。人の出会いって不思議です。親しいシェフから、こん
な情報が欲しいと言われると、なぜか私の元に情報があったりするので
す。ホテルへ供給できるかどうか、生産者さん側の状況を確認し、その美
味しい食材とともに、効果的な調理方法、扱い方など、細かなアドバイス
をお伝えします。その後、厨房で試作が繰り返されて新製品ができていき
ます。途中、シェフと生産者さんとのやりとりが増え、改善がくりかえさ
れていきます。そして半年くらいたったある日、新製品としてお披露目。

 素材から作られる過程を応援席から眺めることができ、レストランの過
去最高の味に仕上がっていると、サッカー選手がゴールを決めたときのよ
うにガッツポーズしたくなるほど、心踊る瞬間でした!今日はそんな中か
ら、最近の事例をご紹介したいと思います。

◇熊本県赤牛の贅沢バーガー(小田急ホテルセンチュリーサザンタワー
「ラウンジサウスコート」)

 老舗ホテルやハイアット系列で時々聞くお話です。
定番メニューはいつもと違う作り方で料理を作ると、馴染みのお客さまか
らクレームが来ることがあります。使う食材はその地域のものになります
が、系列ホテルであれば、同じ物が食べられるように、レシピは基本同じ
です。
この制限がある場合、シェフが可能なのは素材のレベルや、調理テクニッ
クで美味しさを上げていく事。型が決まっているものを美しく見せる技術
は、料理だけではありませんが、究極まで美味しさを追求し、ジャパニー
ズホテルにしかできない、最高に贅沢なバーガーを作りたいというお話を
聞いて、面白いなと思い、その挑戦お手伝いをすることにしました。バー
ガーの「パテ」は被災地熊本から赤牛を購入されていたので、私からは
「バンズ」の北海道のシロクマベーカリーさんをご紹介しました。

シロクマベーカリー (札幌市、北海道産小麦パン)
http://www.shirokuma-bakery.com/
岡本料理長が作られた4月からの新商品は、国産食材の美味しさを追求し
たハンバーガーで、パン好き、肉好きに、是非ともお召し上がり頂きたい
ハンバーガーになりました。

 北海道小麦粉のバンズは、噛んだときに柔らかすぎず、パテから染み込
んだ肉汁を優しく受け止めてくれます。付け合わせのワサビマヨネーズと
ケチャップをのせ、香りが合わさると、食欲が暴走していく感覚!材料費
が高すぎて、本当なら4000円になるそうですが、支配人のお許しで、手が
届く2900円に。パテは150gもあるので、2人でシェアしても十分なボ
リュームです。北海道産小麦粉は江別製粉で製粉し、バンズはシロクマ北
海食品でサイズ調整して丁寧に手作りをしています。熊本産赤牛はホテル
だから実現できる一頭買いで、余計なものを混ぜずにそのままを味わうこ
とができます。

レストランホームページ
https://www.southerntower.co.jp/restaurant_lounge/
写真はfacebookで紹介しています
https://www.facebook.com/ffcnippon/

【プロフィール】

石川史子 Ishikawa Fumiko (旧姓 戸田)
food field creative
facebook https://www.facebook.com/ffcnippon/
HPとblog http://ffcnippon.com/

 東京都生まれ。立教女学院中学・高校を経て立教大学理学部化学科を卒
業後、東京ガスに入社。最初の基礎技術研究所で材料の研究、次の商品技
術開発部では給湯器がメインでしたが、炊飯器やピピッとコンロの技術評
価も担当しました。その後、家庭用燃料電池の市場導入(商品化)に向け
たプロジェクトのメンバーに加わり、2003年頃からは、技術戦略、営業戦
略、プロモーション、営業と様々な部署を経験。2010年、業務用厨房
ショールーム「厨BO!SHIODOME」のオープンと同時に異動し、最適厨房研
究会の運営等に携わりました。「厨BO!SHIODOME」には稼働するガス調理
機器があるのでお客様へのプレゼンや、レストランショーなどの際に有名
なシェフの方にお手伝いいただき、厨房設計を支援できる私はフランス料
理界のシェフにかわいがられるようになりました。
 食の世界とのかかわりでは、立教女学院中学時代からの同級生が柴田書
店カフェ・スイーツなどの編集長・浅井裕子さんです。

  2015年秋に東京ガスを退職し、現在はフリーランスのコンサルタント
として、活動をしています。リケジョとしての能力と、仕事を通じた調理
機器メーカー、フランス料理界、居住地の埼玉県の農業と触れ合い、現在
の厨房業界や農業、料理業界のPRに幅広く取り組んでいます。これからそ
の幅広い視点でいろいろな食の光景をご紹介させていただきます。

 社内結婚した夫が浦和レッズの熱烈なサポーターのため、浦和で家族と
暮らしています。趣味はヨーロッパ野菜作り。車で15分、見沼田んぼと言
われる、田園エリアで畑を耕し、ご指導いただいている同世代の農家さん
との交流を楽しんでいます。

その他
MLA豪州食肉家畜生産者事業団 ラム肉PR大使「ラムバサダー」
全日本司厨士協会 埼玉県本部 広報企画部長
全日本司厨士協会 東京地方本部 協賛会員
フランス料理文化センター アミテイエグルマンド 会員
ホテル&ホスピタリテイビジネス衛生管理実践研究会所属
立教学院諸生徒礼拝堂ハンドベルクワイア OBOG会会長
立教大学観光クラブ、校友会企画委員
深沢アート研究所 マネージャー

_____________________
food field creative フードビジネスコンサルタント
石川 史子(Ishikawa Fumiko)
e-mail info@food-creative.com
web http://ffcnippon.com/


3)食の本場イタリアの大橋美奈子さんから

 南イタリアプーリア便り イトリアの谷の食卓から 第125回

 こちらに来て初めて食べた食材は色々とありますが、魚のエイもそのひ
とつです。お酒のおつまみのエイヒレや、エイ(カスべ)の煮付けなども
聞いたことはあっても食べた記憶はないと言う程度の縁遠い魚でした。こ
ちらの魚屋や大型スーパーの魚売り場などでも結構よく目にする魚ではあ
りましたが、先日イオニア海側のターラントという街の魚市場から夫と夫
の友人が買って来た真っ二つに切られたエイの切り身を見た時、どう料理
していいか一瞬迷いました。
 「僕がやるからいいよ」と夫が言うのでお任せすることに。とはいえ結
婚生活20年のうち一度もエイを料理して食べさせてくれた記憶はなくどう
なることやらと思っていると、出来てきたのはプーリア流にシンプルにパ
ン粉とオリーヴオイル、パセリのオーブン焼きでした。身は柔らかく、
もっちりしていながらもさっぱりとして、オリーヴオイルがよくあいま
す。軟骨もコリコリとしてなかなかよろしい歯ごたえ。夫の友人はニコニ
コしながらヒレをしゃぶりように食べる私の姿を驚くような顔をして見て
いましたが、私にとっては半分に割った羊の頭をオーブン焼きにして脳み
そを食べる彼らの方が驚きです。

 イタリアではエイはどんな風に食べられているのかと調べてみると、
オーブン焼きのほかにも唐揚げやスープ、トマトソース煮など地方によっ
て食べ方も呼び方も色々とあるようです。日本でも縁起物として年末年始
に食べる風習がある地方もあるようですが、イタリアでもローマのあるラ
ツィオ州ではクリスマス前後にエイのスープとブロッコリーのパスタとい
う一品を食べる習慣があるそうです。

 日本での水揚げは東北から北海道が多いようですが、緯度的にはプーリ
アは青森と同じぐらいですのでなるほどと思いました。

我が家の食卓から
Tutti a tavola in Contrada San Salvatore

エイ
https://www.facebook.com/media/set/?set=a.751298541583565.1073741832.100001102784712&type=1&l=82ee8281bf <https://www.facebook.com/media/set/?set=a.751298541583565.1073741832.100001102784712&type=1&l=82ee8281bf>

大橋美奈子 Facebook
https://www.facebook.com/minako.ohashi

メール・アドレス
minako@da-puglia.com

大橋美奈子さん経歴

 演劇の勉強で欧米に留学し、欧米の料理に馴染みました。主人の
ジョバンニ・パンフィーノはスイスの有名ホテル学校を卒業後、
レストランビジネスに入り、 高級ホテルやイタリア高級レストラン
のビーチェのヨーロッパの店舗で働いた後、 東京椿山荘に開業した
超高級ホテルのフォーシーズンの高級イタリアンとして開業した
ビーチェの指導責任者としての勤務経験がある外食のプロです。
 そのジョバンニ・パンフィーノと,日本で知り合い結婚し長女を
授かり育てていたのですが、数年前に子供の教育と生活環境を考え、
主人の故郷であるイタリア・プーリアに本格的に移住したのです。
母が料理学校を主催している関係で食に興味を持ち、自ら自家農園
で野菜を育て、自家製のオリーブオイルで体に優しい料理を楽しん
でいます。現在はプーリアで生活をしながら、イタリアの情報発信
をしたり、コンサルティング、輸出入ビジネスを行っております。

 また、時々イタリアの食ツアーを開催しています。これから私が
惚れ込んだイタリア・プーリア地方の自然を堪能する食情報を
お届けします。

 ブーツの形をしたイタリア半島のちょうどとがったヒールの辺りが
プーリア州です。私たちが日本とプーリアの架け橋になろうとダプーリア
という会社を起したのは15年前です。その頃と比べ、日本でも
随分認知度が高まったプーリアですが、この数年主に欧米人の
ヴァカンス先として大変注目を浴びています。
https://www.facebook.com/1438029856464276/photos/a.1438031556464106.1073741828.1438029856464276/1523683344565593/?type=1&theater

 プーリア州の中心部にあるイトリアの谷(谷というより盆地という
方がふさわしい)にあるこの地に東京から移り住んで6年、兼業農家
的生活も板に着いて来ました。プーリアといえばイタリアの食料庫
といわれる程の一大農産地でオリーヴオイル、ワイン用のブドウを
はじめ多くの野菜や果物がイタリア1番の生産量を誇ります。

 また、この地特有の地元でしか食べられない産物も沢山あります。
プーリア料理の身上は新鮮な食材をシンプルに食す事。この地で
生産されるチーズやワインもその料理と切っても切れない関係に
あります。そんなプーリアの我が家の毎日の食卓に上る食べ物、
飲み物たちをご紹介させていただきます

 我が家では7対3の割合ぐらいで一般的に言うところのイタリア
料理(プーリアの郷土料理)と日本食、その他(私が個人的に好きな
アメリカン及びアジアンテイストな創作料理)を食べています。

有限会社ダプーリア 
http://www.da-puglia.com/

大橋美奈子プロフィール 
http://www.da-puglia.com/archives/000047.html

プーリア州の説明
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%97%E3%83%83%E3%83%AA%E3%83%A3%E5%B7%9E

ダプーリア
大橋美奈子

             △▼△▼△▼△▼△▼△

● 読者からのご意見・要望・質問・情報 コーナー

 読者の皆様のご意見・要望・質問・情報・欄を作成しました。皆様のご
意見・要望をぜひお送りください。匿名で掲載させていただきますので忌
憚のないご意見をお聞かせください。また皆様が見聞き体験した外食・食
材情報もお知らせください。
 このFOOD104を支えてくださっている組織にFSPROと言う食の世界の専門
家の方が500名ほどいらっしゃいます。皆様のご質問・疑問に答えられる
ようになっておりますので,ご遠慮なくご質問などをお寄せください。
ちょっと時間はかかりますが回答させていただきます。

              △▼△▼△▼△▼△▼△

● 食ビジネスニュースリリース
------------------------------------■□

■トレンダーズ株式会社
 家でごはんを楽しむ方に向けて食トレンドや食卓アイディアを発信する
WEBメディア「おうちごはん」は、“食”に興味をお持ちの方ならどなた
でも参加いただける会員組織「おうちごはんLover」の募集を本日2018年3
月29日から開始いたします。

「おうちごはんLover」募集ページ:https://ouchi-gohan.jp/lovers/

「おうちごはんLover」とは?“食”分野の人気インスタグラムユーザー
が執筆した記事や、SNSで話題となっているおしゃれごはんのアイディ
ア、盛り付けのテクニックなどの情報を集めた、食トレンドを発信する
WEBメディアです。今回募集を開始する「おうちごはんLover」は、ご自身
で撮ったごはんに関する画像やアイディアをご提供いただける方、ごはん
に関する楽しいことに興味をお持ちの方ならどなたでも参加いただける会
員組織です。ご登録いただくと、最新の食トレンド情報が受け取れるほ
か、ワークショップや限定イベントの先行予約などの優待を受けることが
できます。さらに、おうちごはん編集部と一緒に新たなトレンドを仕掛け
る企画に参加することも可能になります。

<おうちごはんLover会員登録 おいしい5つの特典>
特典1:素敵なプレゼントがもらえる!試せる!
 アンケートにお答えいただくだけで、おうちごはんオリジナルのキャン
ペーンやブランドアンバサダー企画に参加できます。ブランドアンバサ
ダーに選ばれた方には期間中、ブランドの人気アイテムや食材を定期的に
お届けします。商品を使ったレシピを考案したり、座談会に参加したり。
ひとつのブランドを作っていくワクワクが味わえます。

特典2:編集部の一員として企画に参加できる!
 あなたの地元の、“食”に関する魅力を発信する現地特派員に任命しま
す! 編集部と一緒に、地元愛あふれるコンテンツを作ってみませんか。

特典3:優待が受けられる!
 ワークショップやプレゼントキャンペーンの先行予約、特別イベントへ
の無料参加など、おうちごはん主催のイベントを優先的にご案内します。

特典4:限定メールマガジンを受け取れる!
 会員の方だけに配信するおうちごはんメールマガジンを発信します。
“食”に関する最新トレンド情報や編集部スタッフのコラム、キャンペー
ン情報など、いち早くお得な情報が受け取れます。

特典5:写真やスタイリングなどのスキルアップ講座に参加できる!
 写真の撮り方やスタイリング方法、SNS運用のポイントなどが学べる講
座も展開予定。さらにおうちごはんへ提供いただいた写真は、記事やおう
ちごはんSNSで積極的に紹介します。注目されるチャンスも!

※インフルエンサーとしての活躍をご希望される方へは、Influencer
Academyへのご案内
を優先的にいたします。

Influencer Academy:
http://www.trenders.co.jp/influencer_academy/index.php

【この件に関するお問い合わせ先】
トレンダーズ株式会社 http://www.trenders.co.jp
東京都渋谷区東3-9-19 VORT恵比寿maxim2F・3F
担当:保谷(ほたに)・南出(みなみで)
TEL:03-5774-8873 / FAX:03-5774-8875
お問い合わせメールアドレス:press@trenders.co.jp

本リリースの詳細は
https://kyodonewsprwire.jp/press/release/201803282425
株式会社共同通信PRワイヤー
TM Copyright(c)2001-2018 by Kyodo News PR Wire All Right Reserved

■株式会社酒文化研究所
 暖かくなるとバーベキュー(以下BBQ)を行う人が多くなります。気
候的にも春は一番の人気シーズンです。機材を積んで出かけていくのが主
流であった昔とは様変わりして設備の整った専用会場で行うのが流行で、
人気のある場所を予約するのは大変です。戸外で気分を変えて料理やお酒
が楽しめるので、お酒好きの方にも人気が高いようです。(回答者は酒文
化研究所のモニターを中心に「ほとんど毎日酒を飲む」という方が7割以
上です)

 この春バーベキューを予定しているのは回答者の2割。
 はじめに、回答者のBBQ経験を確認しました。55%の人は5回以上の
経験があると答え、以下3〜4回が17%、1〜2回が15%で、一度も実施
したことのない人は13%でした。ほとんどの人が数回は経験しているよう
です。そこでこの春(4〜5月)にBBQを実施するかどうかを聞いてみ
ました。すでに予定のある人が21%で、実施しないという人が32%、半分
の人は未定でした。B
 BQの予定がある人と未定の人を対象にBBQで飲みたいお酒、お酒選
びの考え方を伺いました。
 BBQのときにお酒の手配をする基準は何ですかと聞いたところ、最も
多かったのは「自分が一番おいしいと思う銘柄の酒」44%でした。続いて
「肉によく合うお酒」41%、「飲み比べできるように様々なお酒」36%
と、ここまでが三分の一以上の人に選ばれた考え方です。BBQは人数が
集まりますから、飲み比べをするにも好都合です。お酒に感度の高い人は
こういう機会も見逃さないようです。

 続いて具体的にBBQで飲みたい酒類をいくつでも選んでもらいまし
た。ビール類を選んだ人を合計すると93%に上り、BBQ=ビールの人気
は不動でした。具体的にどんなビール類を飲みたいのかというと単にビー
ル類を選んだ人は66%、最近はBBQ会場への配達もある樽生ビール(レ
ンタルセット)をあげた人は40%、プレミアムビールが34%、クラフト
ビールが25%、ノンアルコールビールも16%になりました。ビールメー
カーの景品に缶ビールからおいしい泡の出る注ぎ口がありますが、こうい
うときに持っていくと盛り上がりそうです。

 ビール以外では、日本酒が37%、チューハイが34%、ワインが32%、ウ
イスキーハイボール29%と続きました。具体的にどのように飲んでいるの
かというと、「ともかく焼いていると熱いので冷たいビールは欠かせな
い」(60代男性)「焼きながらビールを飲み、その後は日本酒というのが
最高のパターン」(50代男性)という声があがりました。

 また、お酒の選び方という観点からはこんな意見も出ています。「主催
者として特別なビールでもてなしの気持ちを表す」(70代男性)、「クラ
フトビールなどで非日常感を、ワインで春の優しさや爽やかさを演出す
る」(50代女性)

 BBQを実施するにはみんなで仕事を分担しないと大変です。回答者が
どんな役割をしているのかも聞いてみました。「お酒や食材の準備買い出
し」「後片付け」「運搬や設営などの作業」など事前事後に作業という人
が多かったです。「炭おこし」「調理・焼き方」も3割前後が担っている
ようでしたが、「もっぱら飲食」「楽しく盛り上げる」などあまり働かな
いという人も15〜6%いらっしゃいました。

 最後にBBQでこだわること、やってみたい贅沢を聞いてみました。一
番多くの人から上がった贅沢は「大きな塊の肉を焼くBBQ」です。つき
つめると「大きな塊肉を豪快に焼いて、焼きながらナイフでこそいで食べ
る」(40代男性)がみんなの憧れるBBQです。他には、「海辺で採れた
ばかりの海鮮を使ってのBBQ」(50代男性)も複数の人からあがった贅
沢なBBQシーンです。 また魚介類や野菜をバランスよく焼くことも重
要という意見が、主に何回も実施している人からたくさんあがりました。
このような意見を参考に今年のBBQプランを考えてはいかがでしょう
か。

【この件に関するお問い合わせ先】
[会社名]株式会社酒文化研究所
[担当者名]狩野卓也
[TEL]03-3865-3010
[Email]kano@sakebunka.co.jp

本リリースの詳細は
https://kyodonewsprwire.jp/press/release/201803292483
株式会社共同通信PRワイヤー
TM Copyright(c)2001-2018 by Kyodo News PR Wire All Right Reserved

■コンディショニング研究会
 生活者の健康増進に寄与する「コンディショニング」の普及、啓発を
行っています。当研究会の協賛企業として、日本ケロッグ合同会社(以
下、日本ケロッグ)が2018年4月1日より加わることが決定いたしました。
 
 当研究会は、アスリートが日常的に実践している心身の「コンディショ
ニング」の意義を啓発し、社会全体で取り組む課題として浸透させること
で、健康への関心の有無にかかわらず、生活者の健康増進への意欲を高め
ていくことを目的として活動しています。その結果、生活習慣や行動の改
善を促し、健康状態の向上を図ることを当研究会の使命としています。ま
た、「コンディショニング」を取り入れることで、生活者の一人ひとりが
それぞれの状況や環境にあってその人なりの人生を楽しみ、主体性を持っ
て生きることのできる社会を
実現し、それにより社会の活性化を図ることも使命としています。そのた
めの、科学的根拠を持つ知恵やヒントを普及してまいります。

 今回、協賛企業となった日本ケロッグは、シリアル食品の世界シェア
トップブランド「ケロッグ」を日本国内で展開する食品会社で、「朝食を
通じた心とからだの健康」の提案を行っています。「コンディショニン
グ」の考え方により生活者の健康増進を図る当研究会の設立目的や活動に
賛同し、2018年4月1日から当会の協賛を行います。
 近年、健康に大きな影響を与える「腸」への関心が高まっていることか
ら、当研究会を通じて「腸のコンディショニング」の重要性について啓発
活動を展開する予定です。また、今後も同社の協力により、「コンディ
ショニング」の普及に向けたさまざまな活動に取り組んでまいります。

 当研究会は、日本ケロッグのほか、株式会社ティップネス、株式会社読
売新聞東京本社、日本テレビ放送網株式会社の協賛により、生活者の健康
増進に貢献する活動をいっそう進展させてまいります。

【本件に関する報道関係者からのお問い合わせ】
コンディショニング研究会 担当:橋本
Email:info@conditioning-lab.jp

本リリースの詳細は
https://kyodonewsprwire.jp/press/release/201803302489
株式会社共同通信PRワイヤー
TM Copyright(c)2001-2018 by Kyodo News PR Wire All Right Reserved

■東京都
 東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会とその先を見据え、外
国人旅行者の誘致促進を目的として東京のナイトライフ観光ルートを作成
し、12名のインフルエンサーやメディアを招聘し、情報発信を行いまし
た。また招聘者が巡ったルートを東京の観光公式サイト「GO TOKYO」に4
月2日に掲載するので、お知らせいたします。尚、招聘者の旅行記は今後
同サイトで掲載予定です。
東京の観光公式サイト「GO TOKYO」
https://www.gotokyo.org/en/ 
※4月2日掲載
※12名のうち6名の旅行記を今後掲載予定です。

東京都ナイトライフ普及啓発事業広報事務局(電通PR内)高木
TEL 03-6263-9168/FAX 03-6263-9130
E-mail yoshikazu.takagi@dentsu-pr.co.jp

本リリースの詳細は
https://kyodonewsprwire.jp/press/release/201803302501
株式会社共同通信PRワイヤー
TM Copyright(c)2001-2018 by Kyodo News PR Wire All Right Reserved

■HyLife Pork Asia Ltd.日本支店
 HyLife Pork Asia Ltd.日本支店は、プリマハム株式会社と共同開発を
行い、プレミアムポーク「HyLife Pork(ハイライフ ポーク) ハーブ
三元豚」を使用した加工食品ブランド「HyLife Porkハーブ三元豚シリー
ズ」として3商品「HyLife Pork ハーブ三元豚 ウインナー」、「HyLife
Pork ハーブ三元豚 ロースハム」、「HyLife Pork ハーブ三元豚 もも
ハム」を2018年4月1日(日)より新発売いたします。
 HyLife Porkは、選別された品種とこだわりの飼料配合で、ジューシー
で柔らかい肉質、あっさりとしてくどさのない脂身を実現した、日本人の
味覚に合わせて開発された豚肉です。中でも、「HyLife Pork ハーブ三元
豚」は、飼料に3種のハーブを配合することにより、より甘い香りとうま
味を持たせたプレミアムポークです。今回の「HyLife Porkハーブ三元豚
シリーズ」では、その美味しさをストレートに感じていただけるようプリ
マハム株式会社と代官山HyLife Pork TABLEとで共同開発しました。
「HyLife Pork ハーブ三元豚 ウインナー」は、ジューシーなあらびき
ウィンナーで、ボイルではなく、焼いて召し上がって頂くのがおすすめで
す。
「HyLife Pork ハーブ三元豚 ロースハム」は、しっとりとした食感が特
長のロースハムです。「HyLife Pork ハーブ三元豚 ももハム」は、しっ
とりとした食感とあっさりとした味わいが特長のももハムで、サラダなど
に使いやすい切り落としタイプです。

【この件に関するお問い合わせ先】
[会社名]HyLife Pork Asia Ltd. (ハイライフ ポーク アジア)日本支

[住所]〒150-0033 東京都渋谷区猿楽町 9-8 URBANPARK 代官山T #103
[TEL]03-6452-5614
[FAX]03-6452-5619

本リリースの詳細は
https://kyodonewsprwire.jp/press/release/201804022572
株式会社共同通信PRワイヤー
TM Copyright(c)2001-2018 by Kyodo News PR Wire All Right Reserved

■株式会社プレナス
 定食レストラン「やよい軒」を2018年3月末現在、352店舗を展開してお
ります。このたび「やよい軒」では、牛バラ肉の焼肉とたっぷりのもやし
を、熱々の鉄板でいただく『牛焼肉定食』720円(税込)を、4月6日
(金)より発売します。また、『牛焼肉定食』を含む対象商品をご注文さ
れた方にお渡しする「やよい軒券」を5枚集めると、人気定食のいずれか1
食が無料となるキャンペーンも同時に実施いたします。

『牛焼肉定食』は、牛バラ肉の焼肉とごま油で風味付けしたもやしを、に
んにくとコチュジャンを使用したコクのある付けダレで味わいます。ごは
んとの相性もぴったりの商品に仕立てました。また、肉好きの方には、牛
肉の量が2倍の『特盛牛焼肉定食』 990円(税込)がおすすめです。

『牛焼肉定食』含む対象商品をご注文された方にお渡しする「やよい軒
券」を5枚集めると、「しょうが焼定食」や「から揚げ定食」など、定番
の人気5定食いずれか1食が無料となる、お得なキャンペーンを4月6日(金)
から実施いたします。この機会に是非、「やよい軒」こだわりの『牛焼肉
定食』をご賞味下さい。

本件に関するお問い合わせ先
株式会社プレナス 広報室  担当:古賀、浦  
TEL:03-6892-0546、092-686-1025 
URL: http://www.hottomotto.com/ https://www.plenus.co.jp

本リリースの詳細は
https://kyodonewsprwire.jp/press/release/201804022584
株式会社共同通信PRワイヤー
TM Copyright(c)2001-2018 by Kyodo News PR Wire All Right Reserved

■群馬県
 イタリアのイデンティタ・ゴローゼが主催する、世界のトップシェフや
厳選された食材メーカーが集う国際会議「イデンティタ・ミラノ2018」
に、日本の自治体として初めて、出展し、欧州への輸出が拡大している
「上州和牛」、欧州で認知度が高まっている「こんにゃく」を、食の専門
家である来場者へ提案しました。
 県のブースでは、上州和牛カタロースのカッティングを披露し、食材自
体の魅力を発信しました。さらに、イタリアで活躍するトップシェフが群
馬県食材を使い、イタリアなどで受け入れられやすいよう開発したメ
ニューの試食提供を行いました。結果、3日間の出展で5,700食あまりの試
食を提供し、期間中、取引の可能性のある商談を多数実施することができ
ました。

(イデンティタ・ミラノ2018出展概要)

会期:2018年3月3日(土)〜5日(月)
会場:Milano Congressi(イタリア)
ブース:12u(D 3m x W 4m)
コンセプト:Future Food Lab
- 群馬県の食材と、世界のトップシェフとが未来の新たな食を創造してい

コンテンツ:
・上州和牛カタロースのカッティング披露
・新森シェフによる試食提供(上州和牛、こんにゃく)
・テリーシェフによる試食提供(上州和牛、こんにゃく)

【この件に関するお問い合わせ先】
群馬県農政部ぐんまブランド推進課輸出促進係
027-226-3131
burando@pref.gunma.lg.jp

本リリースの詳細は
https://kyodonewsprwire.jp/press/release/201804022586
株式会社共同通信PRワイヤー
TM Copyright(c)2001-2018 by Kyodo News PR Wire All Right Reserved

■NTTレゾナント株式会社
 運営する「goo+dランキング(グッドランキング)」は、ポータルサイト
「goo」のアクセスログとNTTドコモが運営する「dメニュー」の公開デー
タを用いて、検索キーワードの検索回数を基準に、スイーツブランドに関
するキーワードの検索ランキングを発表します。また、同期間における
「dメニュー」の検索回数の上昇度合いから、2018年に流行するスイーツ
を予想しています。

1. スイーツブランドに関するキーワードの検索ランキングについて
 この1年間でどのスイーツブランドがどれくらい検索されていたのか、
「goo」と「dメニュー」を合わせたスイーツブランドに関するキーワード
の検索回数(期間:2017/3/1〜2018/2/28)から、ランキング形式でご紹介
します。

1位 サーティーワンアイスクリーム
2位 キルフェボン
3位 ハーゲンダッツ
4位 クラブハリエ
5位 ガトーフェスタ・ハラダ
6位 とらや
7位 りくろーおじさん
8位 ビアードパパ
9位 アンリ・シャルパンティエ
10位 たねや

 今回のランキングでは、「サーティーワンアイスクリーム」が最も検索
されているスイーツブランドに関するキーワードとなりました。同商品は
アイスクリームを期間限定でお得に買えるキャンペーンに積極的に取り組
んでおり、これらのキャンペーンが安定的にユーザーの興味関心に繋がっ
ているとgoo+dランキング編集部は考えています。2位の「キルフェボ
ン」、3位の「ハーゲンダッツ」は季節限定の商品を展開しており、限定
商品が販売された月に多く検索されていることがわかりました。

2. 流行している「かき氷」の検索動向と2018年に流行するスイーツの予
想について
 goo+dランキング編集部では、「dメニュー」におけるスイーツに関する
キーワードの検索回数(期間:2017/3/1〜2018/2/28)の上昇度合いからこ
こ数年ブームとなっている「かき
氷」の検索動向の振り返りと2018年に流行するスイーツの予想を行ってい
ます。

 専門店がここ数年で国内に次々と進出している「かき氷」。2017年もそ
のブームが健在であったことが検索動向より読み取ることができました。
春先より、気温の上昇につれて、じわじわと検索回数を上げ、7月に入る
とTVで特集が組まれるごとに爆発的な増加を見せました。

 また、この1年間において、スイーツに関するキーワードの中で大きな
上昇度合いを見せているのが「ロールアイス」です。「ロールアイス」は
タイで生まれ、ニューヨークで流行となっているスイーツです。2017年に
日本初の専門店が原宿に進出しています。

 検索動向を見てみると、日本進出した6月後半より検索回数が上昇。さ
らに8月からはTVでの特集などもあり、爆発的な上昇を数回繰り返してい
ます。また、それに伴い、ベースの検索回数が上昇しており、冬のシーズ
ンになっても検索回数を維持しています。こういった検索動向よりgoo+d
ランキング編集部では、ロールアイスが2018年に流行するスイーツになる
と予想しています。

3. 「goo+dランキング」について
 「goo+dランキング」は、「膨大なログデータから世の中を見ると、発
見、驚き、笑いがみえてくる」を合言葉に、ユニークな切り口でユーザー
インサイトを読み解く情報サイトです。「goo」が持っているアクセスロ
グと「dメニュー」の公開データから、コンテンツごとのユーザーの関心
を読み解き、世代や属性別などの新たなトレンドの発見を提供します。

【この件に関するお問い合わせ先】
[会社名]NTTレゾナント株式会社
[部署名]広報担当
[担当者名]成田、前西
[TEL]03-6703-6250
[Email]pr@nttr.co.jp

本リリースの詳細は
https://kyodonewsprwire.jp/press/release/201803292440
株式会社共同通信PRワイヤー
TM Copyright(c)2001-2018 by Kyodo News PR Wire All Right Reserved

              △▼△▼△▼△▼△▼△

● 王利彰のレストランチェック-----------------------------------
■□

 台場カジノ構想
 
 先週お台場のホテルのお話をしましたが、滞在中お台場のカジノ構想を
思い浮かべていました。

 編集長の王は、博打を一切やりませんが、カジノが大好きです。ラスベ
ガスには通算7回、韓国のウオーカーヒルズに2回、韓国ヒルトン(カジノ
フロアー)3回、ネバダ州の北のリノには2回、マレーシアのゲンティング
ハイランド
1回。と多くのカジノを訪問しています。国会ではIR(統合リゾート)法
の制定に向けて討議をしていますね。しかし国会議員やマスコミのカジノ
に対する理解度がピンボケのような気がします。カジノは大きく分ける
と、韓国のように外人旅行者向けのカジノをホテルの1フロアーに設ける
タイプと、ラスベガスのような統合型リゾートで、ギャンブルをしない人
でも行きたくなる仕掛けが多い大規模なものです。カジノのトップのラス
ベガスは私のようなかけ事を一切しないものにも魅力です。日本のギャン
ブルの競馬・競輪・競艇は家族で行くことはありませんが、ラスベガスは
家族にも大人気です。

 インターネット上の情報によれば『カジノを含む統合リゾートは、英語
ではIntegrated Resorts(IR)と表記されますね。IRはカジノのみなら
ず、ホテル、劇場、パーク、ミュージアム、MICE施設などを一つの区
域に含む統合施設です。MICEとは企業等の会議(Meeting)、企業等の行
う報奨・研修旅行
(Incentive Travel)、国際機関・団体、学会等が行う国際会議
(Convention)、展示会、イベント(Exhibition/Event)の頭文字をとっ
たものです。IR施設全体のうち、カジノ部分は面積では5%未満に過ぎま
せんが、売上高では80%以上を稼ぎ出します。IRの収益メカニズムは、施
設全体が集客し、カジノ部分が集中的に収益化、マネタイズする仕組みだ
そうです。カジノという強力な収益装置が存在するために、カジノ以外の
施設(面積では95%以上)は、収支を必要以上に気にすることなく、十分
にコストをかけて、最高のサービスの開発し、集客を拡大することだけに
専念できる。』そうです。

 私の行ったラスベガス、マレーシアのゲンティングハイランドはサラ
リーマン時代のマクドナルドのコンベンションでした。ラスベガスには、
家族で3回、展示会で2回、団体旅行で2回の訪問です。家族もギャンブル
やらないのですが大満足です。ラスベガスと韓国のウオーカーヒルズ、韓
国ヒルトン(カジノフロアー)、ネバダ州の北のリノ、等とはずいぶん異
なります。

 ラスベガス空港に到着する人を観察すると、ゴルフバッグを肩にかけ、
ガーメントバッグにタキシードやイブニングドレスを詰めた人が多いのに
気が付きます。ギャンブルにタキシードやイブニングドレスは着用しなく
てもよいのになぜ持っていくかというと、ショーを見る際に必要なのと
ショーの前後の高級飲食店訪問の際に必要だからです。また、全米でも
トップクラスの若者向けの高級クラブがありますが、ドレスコードが厳し
いのです。

 現在の日本はバブル後の失われた20年で、企業の従業員に対する、モチ
ベーションや福利厚生は皆無になりました。しかし米国系企業では、従業
員の福利厚生や、モチベーションにお金を使いまし。昔の日本企業は、会
社全体の運動会や、社員旅行で企業従業員の一体化をしていました。米国
企業は、社員旅行や運動会を実はやっているのです。形はちょっと異なり
ますが、企業のコンベンションが社員旅行にあたります。米国企業は従業
員の能力がないと即座に解雇する厳しさもありますが、その反面、社員の
モチベーションと会社との一体感の確保に気を使います。コンベンション
というのは会社の方針、新しい方向性を全員で共有するための催しです。
米国のコンベンションは、基本的に配偶者同伴です。夫や妻が昼はコンベ
ンションに参加する間に配偶者が楽しめる施設が重要です。ラスベガスに
は、女性の喜ぶファッショナブルなショッピングモール、イタリヤブラン
ドの高級ショッピングモール、アウトレットモールがあり、子供には遊べ
るテーマパークが複数あります。
 
 マクドナルド時代のコンベンションは、ラスベガス、ワシントンDC、サ
ンフランシスコでした。最近ではオーランドのディズニーワールドなどで
開催しているようです。 

 コンベンションの選定では会場の大きさ、(広さだけでなく、食事の能
力も必要です)ホテルの宿泊キャパシティ(参加人数は3000人以上になる
ので大型ホテルと、交通の便の良さが必要です。コンベンションの際に
は、ワシントンDC、サンフランシスコ、オーランドのディズニーワール
ド、は大型ホテルや会場があるため便利でした。空港の能力と近さという
点では大都市はちょっと不便で、人口の町ラスベガスに大きくひけを取り
ます。ラスベガスの場合マッケラン空港から15分で町の中心に到着しま
す。大型ホテルは一つのホテルで4000人のキャパが必要で、ラスベガスの
多くのホテルのキャパシティは3000〜4000室と大型です。飛行場が近くに
あり、交通渋滞が少なく、多くの大型ホテルがあるという意味では、ラス
ベガスがダントツです。

 コンベンション会場という意味では数千人に一度に食事を出せる能力が
必要です。以前開催したワシントンDCではパーティーをスミソニアン博物
館で行ったことがあります。

 コンベンションの他に業界団体の展示会があります。全米レストラン協

NRAは毎年シカゴで開催しますが、北米厨房工業会NAFEは2年おきに異なる
都市で開催します。サンフランシスコ、シカゴ、ニューヨーク、セントル
イス、ラスベガス、ディズニーワールド、ダラス、アトランタ、ニューオ
リンズなどです。

 その中でダントツに便利で人気のあったのがラスベガスでした。パー
ティはウエットワールドという、大型プールやウオータースライダーのあ
るテーマパークで行いました。ラスベガスには、買い物ができる大型
ショッピングモールが多く(空港で手続すると地方税が免税です)、同行
するご婦人に評判が良かったですね。男性向けにはゴルフ場も多いし、観
光できるグランドキャニオンもあり、数日滞在しても飽きません。夫婦に
人気は数多いミュージカルと高級レストランです。シカゴ、サンフランシ
スコ、ニューヨーク、ロス、パリの超高級レストランを集めているので
す。

 このお台場は、成田・羽田空港に近いし、ディズニーランドもすぐで
す。美味しいレストランの揃っている、銀座六本木も近いし、観光地の浅
草もすぐで、カジノを作ったら大成功でしょうね。

ラスベガス情報

空港公式hp
https://www.mccarran.com/

地図
https://www.lasvegas-how-to.com/strip-map.php

観光情報
http://marugotolv.com/
http://www.lvtaizen.com/basic/index.html
https://blog.his-j.com/lasvegas/
https://www.jtb.co.jp/kaigai_guide/north_america/the_united_states_of_america/LAS/

ショッピングモール
https://www.compathy.net/magazine/2017/04/18/las-vegas-shopping/
https://www.tripadvisor.jp/Attractions-g45963-Activities-c26-Las_Vegas_Nevada.html
https://4travel.jp/overseas/area/north_america/america-nevada_state/las_vegas/shopping/

レストラン
https://www.tripadvisor.jp/Restaurants-g45963-Las_Vegas_Nevada.html
https://matome.naver.jp/odai/2139478728055603801
https://www.opentable.jp/las-vegas-restaurants
https://www.google.co.jp/search?biw=1152&bih=733&q=%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%83%99%E3%82%AC%E3%82%B9+%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%BC%E3%82%AD&npsic=0&rflfq=1&rlha=0&rllag=36148210,-115155713,2642&tbm=lcl&ved=0ahUKEwif3vLRtaDaAhVCj5QKHTk-AjIQjGoIcg&tbs=lrf:!2m1!1e2!2m1!1e1!2m1!1e3!3sIAE,lf:1,lf_ui:9&rldoc=1#rlfi=hd:;si:;mv:!1m3!1d44174.46945435637!2d-115.16089685!
3d36.13116265000001!2m3!1f0!2f0!3f0!3m2!1i107!2i329!
4f13.1;tbs:lrf:!2m1!1e2!2m1!1e1!2m1!1e3!3sIAE,lf:1,lf_ui:9

テーマパーク
https://www.tripadvisor.jp/Attractions-g45963-Activities-c52-Las_Vegas_Nevada.html
https://www.travel.co.jp/guide/matome/502/
https://allabout.co.jp/gm/gc/20958/5/

コンベンションセンター
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%83%99%E3%82%AC%E3%82%B9%E3%83%BB%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%99%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC

その他の情報HP

マレーシア ゲンティンハイランド
https://www.rwgenting.com/home/
http://onlinecasinosjapan.com/world/malaysia/
http://nameless.life/post-1189/
http://onlinecasino-ranking.jp/worldcasino/malaysia/gentin/
https://www.enrich.jp/mind/ultrarich/20170201-25347
http://toyokeizai.net/articles/-/13094?page=2

カジノとIR
http://casino-ir-japan.com/
http://casino-ir-japan.com/?cat=3
http://toyokeizai.net/articles/-/41492
http://casino-navi.net/I0000393

              △▼△▼△▼△▼△▼△
● 日本外食ニュースと米国外食ニュース    -------------------
■□

最新の情報は私のfacebookに掲載していますのでご覧ください。
https://www.facebook.com/toshiaki.oh

<日本外食ニュース>

━━━━━━━━━━━━━━━━━
消費者動向調査 エヌピーディー・ジャパン
マーケットトレンドニュース 2018/3/29
http://www.npdjapan.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━
〜2月、寒波や大雪、冬季オリンピックで客足に影響〜

こんにちは、エヌピーディー・ジャパン メルマガ担当東(あずま)で
す。食市場のニュースをまとめたメールサービスです。2018年2月の
ニュースやホットトピックをまとめてお届けします。皆様のマーケット情
報収集にぜひお役立てください。

----《目次》-----------------
◆2月の各社・各業態売上情報
◆マクロ経済指標
◆2月の食市場ニュース
_____________________________
◆2月の各社・各業態売上情報◆
_____________________________
http://www.npdjapan.com/solutions/food/chainsales
____________________________
◆マクロ経済指標◆◆世界の消費者態度指数が加わりました!
_____________________________
http://www.npdjapan.com/solutions/economic_indicators/
_____________________________
◆2月の食市場ニュース◆
_____________________________
★今年の2月は、土日祝日数は同数。
 土曜日4日(前年同月比0日)、日曜日4日(前年同月比0日)、祝日1日
(前年同月比0日)。土日祝日数は前年と同数だが、建国記念日が前年は
土曜日と重なり、今年は日曜で振り替え休日となったため、休日が1日多
かった。

★2月の天候
 全国的に月平均気温が低かった。日本海側では、記録的な大雪となった
所があった。九州や四国の平地でも積雪の所があった。一方、東日本の太
平洋側は月降水量がかなり少なく月間日照時間が多かった。

★冬季オリンピック
 2018年2月9日から2月25日までの17日間、大韓民国平昌(ピョンチャ
ン)にて開催

★日本マクドナルド、既存店売上高2月5.2%増。
★バーガーキング、2022年までに、300店舗(現在の3倍)に増やす
★日本マクドナルド、スマホで入店前注文・決済全2900店に導入
 2018年に一部で実験を始め、19年以降に全店に広げる。
★マクドナルド、モス/脂肪の吸収抑えるトクホのサントリー「黒烏龍
茶」販 売
★ミスタードーナツ、2/16〜「パスタ」「ホットドッグ」「マフィン」が
登場★ミスタードーナツ 三太郎の日(216円分の電子ギフト券)
★吉野家 ソフトバンクSUPER FRIDAY(牛丼並盛1杯)
★「てんや」内外で出店攻勢
 2020年までの3年間で国内は62店、海外は30店強を新設し、総店舗数を
現在 より約100店多い300店以上に増やす。
★スターバックスコーヒージャパン、初の炭酸飲料、セブンで。
★スタバ、オフィスコーヒーに参入 専用マシンを開発
★ドトール・日レスHD、黒毛和牛肉料理の専門店「腰塚」の出店を広げ

 現在7店を運営するが、2019年2月までに5〜6店を新たに出す。
★リンガーハット、セルフ店拡大、注文から提供まで、食券機開発
 タッチパネル式の券売機を新たに開発し、2017年に都内の店舗に試
験的 に導入。スタッフの数を減らせるほか、時間当たりの注文数も増え
るなど効 果があったため、新店でも順次導入していく考え。深刻な人手
不足に対応し 、収益を改善する。
★セブン、2万店突破、小売業初、郵便局8割に相当。
★「カゴごと会計」無人レジ実験、経産省とファミマ。
★ファミマ、総菜売り場を刷新、主菜むけ充実
 2月末までに全約1万8000店で新たなじゅう器を導入し、
 おつまみ用のチキンなどを利用客の目線に入りやすいようにつるして陳
列す る。
★コーヒー提供15秒短く、ローソン、新型機を導入。
★ローソン、店舗で生鮮受け取り 共働き世帯など照準−ネット通販、ま
ず首 都圏で
★2月のコンビニ売上高、既存店1.4%減、24カ月連続減
 (日本フランチャイズチェーン協会発表)
 強い寒気の影響により全国的に気温が低く、特に、北陸地方を中心に記
録的な大雪となったこと等から、来店客数に影響を及ぼしたものの、調理
麺等の温かい商品や、カウンター商材、惣菜、野菜(サラダ、カット野
菜)等が、引き続き、好調に推移したことにより、全店・既存店ともに売
上高は前年を上回る結果となった。

 既存店ベースでは、売上高前年同月比+0.3%、来店客数-1.4%、平均客
単価+1.8%。全店ベースでは、売上高前年同月比+2.4%、来店客数+
0.7%、平均客単価+1.7%、店舗数+1.5%。
★2月のスーパー売上高、前年比1.3%増 3カ月連続増
 (日本チェーンストア協会発表)
 惣菜は、温惣菜では揚げ物、焼き物、スナック類、中華などの動きは良
かっ た。弁当、寿司の動きも良かった。乳酸菌飲料、米、乳製品、納
豆、スープ 類、インスタント麺、鍋つゆ、練り製品、アイスクリーム、
冷凍食品、漬物 などの動きは良かったが、ヨーグルト、ドレッシング・
マヨネーズ、缶詰、 和菓子などの動きは鈍かった。
★2月の食品スーパー売上高、既存店0.7%増 青果と畜産が好調
(日本スーパーマーケット協会)
 全店の売上高は8291億円と2.2%増えた。青果や畜産が好調だった。水
産は
 1.9%減少した。一般食品はスープ類などが、総菜はサラダ類や和総菜
が伸 びた。日配は漬物や冷凍野菜が好調だった。
★外食市場2月の動向【日本フードサービス協会】
 全体売上は建国記念日の振替休日もあり全体の客数は102.7%となり、
全体 売上は103.1%と18ヵ月連続して前年を上回った。

◎ファーストフード業態・・・全体売上は104.5%。
 「洋風」は、リニューアル商品の好調などで、売上は102.0%。
 「和風」は、携帯会社とのコラボキャンペーンにより売上が大幅に伸び

  113.9%。
 「麺類」は、店舗増などで売上103.9%。
 「持ち帰り米飯・回転寿司」は店舗数減少や低温による客数減の影響も
あり  、売上98.9%。。

 「その他」は、引き続き「カレー」の客単価が上昇し、
 「アイスクリーム」 はSNS経由でのクーポンが好評で、売上104.2%。

◎ファミリーレストラン業態・・・全体売上は102.2%。
「洋風」店舗限定の特別メニューや高付加価値メニューが好評で客単価が
上昇し、売上100.5%。
「和風」寒波がシニアの客足に影響するなどで、売上99.3%。
「中華」店舗増と割引券やスタンプカードキャンペーンの集客効果で、売

 105.6%。
「焼き肉」は、売上109.5%と15ヵ月連続して前年を上回った。

◎パブ・居酒屋業態・・・全体売上は96.6%。
「パブ・ビアホール」は、低温、冬季五輪に加えインフルエンザ流行の影
響も 受け、客数が減少、売上は97.1%。「居酒屋」は、引き続き店舗減
少の影響が大きく、売上は96.5%。

◎ディナーレストラン業態・・・テレビCMのエリア拡大により客数が伸び
た店 舗、好調な高価格帯店舗などが牽引し、売上は105.9%。

◎喫茶業態・・・新商品のドリンクで客単価は上昇したものの、客数が伸
び悩 み、売上は100.5%。

━━━━━━━━━━━━━━━━━
365日外食・中食消費者調査
「CREST」
━━━━━━━━━━━━━━━━━
CRESTとは、国内の外食・中食市場における消費者のあらゆる購買行動と
その心理を毎日調査し、時系列で分析できる唯一の消費者パネルサービス
です。
クライアントのニーズに合わせて特定のセグメント、カテゴリー、チェー
ン、そしてメニューに関する分析・インサイトを提供し皆様のビジネスに
貢献しています。
日本全国15-79歳が調査対象。
圧倒的なサンプル数 132,000サンプル/年間。
世界11か国で同サービスを展開。
http://www.npdjapan.com/solutions/food/
━━━━━━━━━━━━━━━━━
毎月10,000以上の消費者の生の声
【外食・中食】「おすすめメニューデータベース」
━━━━━━━━━━━━━━━━━

「友達にも薦めたい!」と思ったメニュー・お店・その理由を収集!まさ

消費者の"感動の声"の宝庫!毎月10,000以上のメニュー情報。回答者の記
述を地域・性・年齢の属性情報と共に詳細収録。"旬"のキーワードが分か
ります。 これら外食・中食市場における「消費者嗜好」の傾向把握は、
家庭用部門の関係者様にも大変有益です。やがては訪れる内食への影響を
早期にキャッチ!http://www.npdjapan.com/solutions/food/rmd/

【お問い合わせ・資料請求】

下記のフォームより、または本メール宛に直接ご返信ください。
http://www.npdjapan.com/contact-us/
mailto: npdjapan.info@npd.com<mailto:npdjapan.info@npd.com>
TEL: (03) 5798-7663 担当:東(アズマ)

最後までお読みいただきありがとうございました。
本メールマガジンについて、ご意見やご質問、ご要望等ございましたら、
上記までお気軽にご連絡いただければと思います。

配信元:エヌピーディー・ジャパン株式会社
   東京都港区高輪3-23-17 品川センタービル8階
   TEL: (03) 5798-7663 FAX: (03) 5798-7665
   http://www.npdjapan.com/

Copyright(C)2018 The NPD Group, Inc. All Rights Reserved. 3月29日

みんなの経済新聞
https://minkei.net/

フードスタジアム
http://food-stadium.com/

フードリンク
http://www.foodrink.co.jp/news/

商業界
http://shogyokai.jp/articles/-/122

東洋経済オンライン 外食
http://toyokeizai.net/category/restaurant

フーズチャンネル
https://www.foods-ch.com/gaishoku/

Goo外食ニュース
https://news.goo.ne.jp/topstories/business/559/

サンケイBIZ
https://www.sankeibiz.jp/business/lists/service-n.htm

日本経済新聞
https://www.nikkei.com/

流通ニュース
https://www.ryutsuu.biz/

M&A 情報
https://ma-times.jp/category/manews/distribution

リテールテック
https://messe.nikkei.co.jp/rt/news/index_2.html

<米国外食ニュース>

QSR マガジン
https://www.qsrmagazine.com/

NRN紙
http://www.nrn.com/

     △▼△▼△▼△▼△▼△