2016.2.24号

weekly Food104 Magazine 2017年2月8日号

● 莫莫居鶯のお知らせ
● 世界・日本各地の食情報
● 読者からのご意見・要望・質問・情報 コーナー
● 食ビジネスニュースリリース
● 王利彰のレストランチェック

              △▼△▼△▼△▼△▼△

**************************************************************
              △▼△▼△▼△▼△▼△

● 莫莫居鶯のお知らせ

 皆さん今晩は!

 予報では今週もだいぶ冷え込むとの事ですが雪が降らなければと思いな
がら営業しております。今月末位からなりますがジビエ料理を数種類揃え
たいと思っておりますのでご期待下さい!

お薦め料理

●豚ロース味噌南蛮焼
 このメニューは過去に当店で人気のあった一品です!味噌には京都の白
味噌を使っており、普通の白味噌とは違った上品さを出せているのではな
いでしょうか?豚ロースにもこだわりがあります。600円にて販売致し
ております。この機会に是非ご賞味ください!!

●梅水晶(サメ軟骨の梅肉和え)530円
 前回に引き続きこちらの商品をお薦め致します。鮫の軟骨と南高梅の梅
肉で和えた日本酒や焼酎にとても合う肴です。あっさりとしていますが軟
骨の歯ごたえが癖になるこの時期ならではのお薦めの1品です。
 
 では、今週のおすすめのお酒をご紹介させて頂きます。今週、弊店がお
薦めしたい日本酒は刈穂ー山廃無濾過純米生原酒 番外品です。刈穂は辛
口のお酒が有名な秋田の地酒・秋田清酒さんからの名物です。毎年人気の
超辛口番外品、今年も例年通り日本酒度+21!!日本酒度が高いと辛口の
目安になりますが、この番外品はその年の出来具合で+19、+20、+21と
微妙に違います。厳しい寒さで日本酒度が上がらず+16なんて年もありま
したが、今年も日本酒度+21まで上げてきました。毎年番外品を楽しみに
している超辛口好きには、きっちり超辛口の日本酒度に仕上がりました。
アルコール度も19%と日本酒好きにはうれしい酔い心地です。

 超辛口番外品、しかも山廃仕込の日本酒というと、ちょっと敬遠してし
まう方も多いと思いますが、意外にもこの日本酒は飲み手をあまり選ばず
人気があります。ですから非常に人気が高い日本酒です。重厚なうまみと
ハードな切れを持った超辛口の味わいをお楽しみください。今流行りの華
やかな日本酒ではありませんが、じっくりお飲みいただきたいです。

 飲み口は山廃のお酒としてはスッキリしていますので、山廃を敬遠され
ている方でも抵抗なくおいしく飲めるはずです。どうぞお試しください。
通年商品ではありませんので、是非お早めにご来店お飲みください。

●莫莫居 鶯の昼飲みのご案内
 莫莫居 鶯では只今昼飲みを推進しています!ビールやおつまみなど、
夜のメニューがお得に楽しめる他、勿論お造りなどもご注文頂けます。平
日はランチ等で込み合っていますが、土日はゆっくりお酒を楽しめる空間
になっていると思います。

 美味しい丹精込めた手造り作りの料理でお待ちしております。

  料理長 川島

ほっこり和食 莫莫居 鶯 (ばくばくきょ うぐいす)
       東京都豊島区西池袋1-18-1 五光ビルB1 
電話  :03-3987-0085
メール :info@bakubakukyo.com 
HP   :http://www.bakubakukyo.com/ 
facebook:https://www.facebook.com/bakubakukyouguisu?fref=ts
担当  :侯(こう)
営業時間:ランチ  月〜日   11:30〜15:00
     ディナー 月〜日・祝 17:30〜24:00

              △▼△▼△▼△▼△▼△

● 世界・日本各地の食情報

1)上田さんの食の宝庫九州からの報告です。

【桜島フェリーのうどん】

 鹿児島市は港に面した街です。奄美などの県下の諸島部、また沖縄など
への海運を担っています。もちろん錦江湾や黒潮の海からの魚を扱う漁港
もあります。その貨物船や高速船が行き交う港に頻繁に出入りするフェ
リーボートがいます。30分おきに桜島と往復している市営桜島フェリーで
す。3.4キロを15分でつないでいます。片道150円と、ほとんどバスです
ね。もちろん車やバスも運びます、しかも24時間営業。桜島が噴火した時
には島民の避難用の船としても活用する仕組みになっているそうです。

 そんな桜島フェリーには、船内で食べられるうどん屋があります。15分
の船旅で、うどんが食べられるのか?と思いますが、車を積み込んだりす
るのに15分くらい別に掛かるので、乗船と同時にダッシュして食べると、
出港前に食べ終わってしまうくらいです。

 麺は、ゆで麺を湯通しするくらいでグダグダです、まあ駅ソバ、駅うど
んの様なものですし、不便な船の上での調理ですから期待はそこそこでお
願いします。とはいえ、鰹節の産地でもあるので、しっかり出汁は利いて
いるし、醤油も甘い土地柄、つゆも甘いのですが、美味しい域を外しては
いません。トッピングは地元の薩摩揚げ、これは嬉しいですね。

 鹿児島県民に、印象深いうどんは?と聞くと「フェリーのうどん」と答
える率が高いと思います。もう一航路、垂水と鹿児島鴨池を結ぶフェリー
もあり、そちらでもうどんがありますから「フェリーのうどん」率は倍増
するはずです。
 鹿児島から乗ると、目の前に広がる桜島がどんどん近づいてきます。逆
に桜島から乗ると、見上げる桜島がどんどんと全容を現してきます。なか
なか男前の山が目の前に広がるのです。船旅はわずか15分でも気持ちを高
揚させてくれます。

 桜島は年間に1千回を超える噴火をする活火山の島です。昨年からは
ちょっと大人しいです。5千人くらいが暮らし、観光と農業の島です。作
物といえば、その名の通り、巨大な「桜島大根」、逆に小さくて可愛い
「桜島小みかん」があります。

 桜島大根は今が旬です。夕食を摂った天文館「吾愛人」でも、おでんの
具材として使われています。桜島小みかんはギネスにも認定された小さな
みかんで、火山灰土壌の桜島において貴重な農産物となっています。

 いつ噴火するか判らない、しかも噴火したら噴石や降灰で生活が立ちい
かなくなる島では、観光で盛り上げるしかないと思います。桜島フェリー
も、航路を変えて寄り道するものや、納涼観光船としてビアガーデンにし
たりと工夫をしています。

桜島フェリー
http://www.city.kagoshima.lg.jp/sakurajima-ferry/index.html
https://retty.me/area/PRE46/ARE143/SUB14301/100000745694/
http://goryugo.com/20120416/sakurajima_yorimichi/

機会があれば是非利用してみてください。

【プロフィール】

上田和久

kazz@studiowork.jp

スタジオワーク合同会社 代表

1959年熊本県生まれ、京都、福岡で暮らし、都城の単身生活を終え福岡に
戻っています。

国際HACCP同盟認定リードインストラクター、JHTC認定リードインストラ
クター

上田和久 facebookは
https://www.facebook.com/kazz.ueda

経歴と仕事分野
 厨房設備施工会社、電機メーカーで冷蔵設備の設計施工営業を担当後、
食品メーカーへ転職し、品質保証の仕事を経て、2016年コンサルタントと
して独立。

 主に、HACCPの認証取得が目的ではない、あるいは安全安心な食品を提
供することを目的にした企業に対して、HACCPに基づいた衛生管理の取り
組みを支援している。

 具体的には、食品工場に対し、これまでの計画施工から現場運営まで経
験を生かした新築・増改築についての助言を行う他、製造現場に対して、
クレーム対応、異物混入の原因の究明と対策、再発防止の仕組み作りの提
案を行っている。

 食品工場の抱える問題やこれからますます厳しくなる要求への対応、そ
れらを一緒に解決していくことを使命とし、精力的に活動している。


2)全国に54,000店を超える店舗展開を誇るコンビニエンスストア
その日々進化する商品を日々ウォッチする筆者の、専門家ならでは
の視点と、コンビニ食を活用したレコーディングダイエット記。

『vol.22 節分の風物詩〜恵方巻狂想曲戦線に異状あり』

 前回は最低保証店、マンセーなどのコンビニ問題を象徴する用語
を解説しました。今回のテーマは恵方巻ですが、これもコンビニ問
題を象徴する言葉になってきたようです。スーパーや百貨店、そし
てとくにコンビニエンスストアが、とても重要な催事商品として、
拡販する様を、筆者は2008年からブログで「狂想曲」として毎年レ
ポートしてきました。今年は当メルマガにて、この狂想曲に今年起
きた変化にも触れながら解説してみたいと思います。

 大手小売チェーンを中心とした努力!?のおかげによって、いまや
すっかり全国区になった節分の恵方巻の食習慣ですが、その起源に
ついては諸説あるようです。江戸時代に関西地方のみの習慣であっ
た(大阪の花街での花魁との花遊びが由来という設も)丸かぶり寿
司は、大正時代には大阪の海苔組合によってプロモーションされた
時期もあったようですが、本格的に全国に拡大するきっかけになっ
たのは、20年ほど前に広島地区のセブンイレブンが、恵方巻と名
づけ、販売を開始したのが有力な説のようです。

 今年あった一番大きな変化は、主要メディアによる恵方巻ノルマ
の実態報道でしょう。これまで大資本になびき、報道を捻じ曲げる
事の多かったマスコミはマスゴミなどと揶揄されてきましたが、一
昨年のセブンイレブンジャパンのブラック企業大賞受賞にはじまり
SNSやインターネット掲示板などでの、裏事情の拡散により世間
一般にコンビニ問題が徐々に知られるようになってきました。今年
に入ってもファミマ従業員の過労死による本社の賠償責任を認める
判決報道や、風邪で欠勤の高校生バイトに罰金を課したセブンイレ
ブン店舗の問題報道などが相次ぎ、NHKだけでなく民放各局も、
大スポンサーのコンビニチェーンとはいえ、問題を報じざるを得な
くなったようです。

 今年は、恵方巻のノルマに高校生バイトも悲鳴、という報道が、
高視聴率のNHKや民放のニュース、ワイドショーなどで相次いで
紹介されました。各局の取材に対し各コンビニ本社は伝家の宝刀と
もいうべき「各加盟店の問題で、本社としてノルマを強要した事実
はない」という紋切り型の横並び回答でした。しかし前回紹介した
通称鳩と呼ばれる店舗指導員により、各加盟店に前年を必ず越える
発注数を半強制に指導している例も多く見られるようです。本社の
上司と加盟店の間に板ばさみで大変なストレスを抱える店舗指導員
の離職率が高いという噂があるのにもうなずけます。

 企業の経済活動なので利潤を追求するのは当然といえますが、日
本企業、とくに流通企業が利益同様、もしくはそれ以上に、売上高
前年比というのを非常に重視する風潮が災いしてか、約20年にわ
たって恵方巻を強化してきたツケがいよいよまわってきた感があり
ます。筆者もコンビニ本社勤務時には半強制の催事商品買取ノルマ
がありましたし、本社社員よりもさらに深刻なのが、店舗指導員や
加盟店の自爆買取による経済負担と、廃棄問題です。ここまでコン
ビニ各社が加盟店との軋轢を起こしてまで、恵方巻やクリスマスケ
ーキなどの催事商品に力を入れるかというと、

・儲かる(通常商品より荒利が良い)
・イベント感の創出
(特売を繰り返すスーパーなどと違い、基本定価販売のコンビニ売
場に賑わいを生み出す効果)

などがありますが、恵方巻当日は製造ベンダーもてんてこまいで、
通常のおにぎりや弁当が製造できなくなり、大幅に商品が絞り込ま
れてしまうのも筆者は疑問に感じます。

 節分の翌日、つまり立春の早朝にコンビニ大手3社の店舗を恵方
巻の売れ残りが値引き販売されていないか、3チェーンで計10店
舗まわってみましたが、大方の予想通り値引き販売している店舗は
どこもありませんでした。この値引未実施と廃棄問題については、
また回を改めて解説したいと思います。

 立春に値引き無しで買うのは悔しいですが、大手3社の恵方巻を
買って食べました。

http://yahoo.jp/box/jmm3Ye
左よりセブン、ファミマ、ローソンの恵方巻です。セブンは手巻き
タイプしか入手できず海苔がパリっとしていますが、ファミマとロ
ーソンのは裏返してみると海苔が割れてシャリが見えています。ベ
ンダーでは機械の調整がまずかったり、中の具材を欲張ると写真の
ように割れが生じます。通常時の海苔巻きなら絶対NGの品質です
が、恵方巻時には許されてしまうのも狂想曲たるゆえんです。

 最後に筆者がここ10年狂想曲と名づけブログでつづってきた、
狂想曲の奏で続けてきた代表例を紹介して締めくくりたいと思いま
す。

 恵方巻狂想曲 第一番『寿司嫌いには恵方スイーツを売れ!』
 http://yahoo.jp/box/Ag0Fx3
 今年のセブンイレブンの節分スイーツ2品。正に鬼に金棒

 恵方巻狂想曲 第二番『左党にも恵方!円柱状なら何でもアリ』
 http://yahoo.jp/box/y04iPJ

 恵方巻狂想曲 第三番『子供に人気のキャラで釣れ!』
 http://yahoo.jp/box/_UBGsy
 ドラえもん恵方には何とどら焼きの皮入り!何という組合せ

 恵方巻狂想曲 第四番『過剰POPで顧客を圧倒せよ!』
 http://yahoo.jp/box/FvMTQw
 VMDの域を超越。外観が暗くなる程のPOP数で本末転倒

 恵方巻狂想曲 第五番『縁起物につき海苔はかなり大袈裟に祈祷』
 http://yahoo.jp/box/mWZBcU
 筆者も携わった某コンビニの恵方巻用海苔の京都清水寺での祈祷
 大型トラック20台に全量の数百万枚を積載し般若心経で祈祷
 こんなにコストをかけるのも催事商品の荒利の高さの成せる業

2月6日時点筆者体重 68.2kg、前回比-0.1kg
足の肉離れはほぼ完治もまだ全力では動けず運動不足気味で停滞

【筆者プロフィール】

矢部 忠継

 昭和47年(1972年)横浜生まれ。京都大学文学部卒業後、リゾー
トホテルチェーン、ファミリーレストランチェーン、外資系会員制
食品卸、コンビニチェーン本部を渡り歩く。原料調達、商品開発、
マーケティング、市場分析等を担当。
 現職はマーケティングリサーチカンパニーにおいて小売・卸・
外食のデータ分析、セミナー講師、レポート執筆を行う。
 趣味は43歳にして免許を取ったバイク、バドミントン、ゴルフと
料理。東京都江東区在住。愛車はボルボV70、ホンダホーネット、
ヤマハシグナスX SR。

※当コンビニレポートコーナー内で述べられているコメントについ
ては、各種データ、筆者の知見に基づき作成されていますが、その
全てが正確性、確実性を保証するものではありませんのでご了承
下さい。


3)1年中青空のLAより 須賀田 三之介 (Stanley Sugata)先生に米
国外食情報を届けていただきました。

     Food 104 Fresh Infos from USA

 "Draeger's" Supermarket, Black Hawk, California

 「ドレッガース」はサンフランシスコ・ベイエリアに現在
4店舗展開する魅力あるスーパーマーケットです。中流階層
以上を的に当てた商圏でこのお店はブラックホークにあり
ます。

 創業者のグスタフ・ドレッガー氏はポーランドから
1920年に移民してきて1925年にサンフランシスコ市街
にデリカテッセンを開店します。それ以後、今では4代目に
なりますが家族経営の食品店の良き味を保持して大店舗展開は
眼中にありません。

 ナショナルチエーンのセーフウエイ、トレダージョーズ、
ホールフーズなどに取り囲まれていますが品揃えの豊富さや
地産地消の商品を多く取り入れ多くのフアンを持ち、大チエーン
攻勢からの影響はうけていません。将来的にもこれ以上の多角化
は考慮に入れず4店までで運営していく、としています。
付加価値としてサンマテオ本店には店舗内にフルサービスの
レストランを導入して成功しています。ほか料理教室も設営
して近隣の顧客取り込みを確実にしています。

 アメリカの食品小売業は年々競合参入が多様化してきて
熾烈な戦いになっているのは皆さんご存知の通りです。
その中にあってドレッガースはいつ行っても楽しく
筆者もフアンの一人になっています。画像で店内を
楽しんで下さい。

画像
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=1239738542772054&set=ms.c.eJw90cmNRUEIA8CMRqw25J~%3BYiH7wryW7F1Dzpmc5VBJZf~%3BqgMow0yfggtLPDy9kLFmWkAnLAgko0fCFSJxHJhVSdBP0qGa~_CvgoFUzGxA~%3BSA~_l1bZgNSOMjq8HnJQrfNoRZbSdGeRGYeRE5CeytpgUm47ffTS4yU~%3BEGWQMUBXUBgIPsOBXwqFge0L6EHFfN0Eey1EKMRXaUH6Kko9~%3BtQ5QOLA6upsHaEMJEHsi~_F~_ywKdhNDCgcEuwZ0R4fPlz6gzkxRvJnS3160bi8EexJm~%3BQ~%3BBrXH0.bps.a.1239732639439311.1073741897.100002077607604&type=3&theater

公式HP
http://www.draegers.com/
http://www.shopblackhawkplaza.com/store/Draegers-Market/2138881190/

料理教室
http://www.draegerscookingschool.com/index.aspx

公式facebook
https://www.facebook.com/DraegersMarket/
https://www.facebook.com/profile.php?id=100014168238684&fref=ts

情報HP
https://www.yelp.co.jp/biz/draegers-market-danville
https://www.tripadvisor.jp/ShowUserReviews-g60802-d209545-r361024563-Blackhawk_Plaza-Danville_California.html
https://jp.pinterest.com/draegersmarket/draeger-s-blackhawk/

須賀田先生略歴:

京都市 出身
昭和33年  
 アメリカン エキスプレス 東京支社 入社草創期であった主に米国人
ほか外人旅行者導入に貢献。当時まだあまり普及率のなかった アメック
ストラベラースチェック、クレジット カード受注開発をニューヨーク本
社より導入し日本国内のレストラン、ホテル、旅館、小売業界などに普
及・使用を増進した。
       
昭和47年  
 同社退社 渡米
昭和48年 
 ロサンゼルスにて フェアーレーン コンサルティング(株)設立、代表
取締役社長として、日本国内レストランチエーン、ホテル、小売業界を対
象に、経営コンサルティング、セミナー開催、米国内流通及び外食産業関
連の研修を活発につとめている。又、研修旅行の同行講師、米国内トレー
ドショウ参加も精力的に実施中。ホテル・レストラン新入社員、中級クラ
ス対象のセミナーと幹部対象の企業訪問設定などをてがけている。

●UCLA大学生涯教育非常勤講師
●ロサンゼルス市観光局 アドバイザー
●日本国内に於ける関連レクチュアー講師・パネリストとして参加

             △▼△▼△▼△▼△▼△

● 読者からのご意見・要望・質問・情報 コーナー

 読者の皆様のご意見・要望・質問・情報・欄を作成しました。皆様のご
意見・要望をぜひお送りください。匿名で掲載させていただきますので忌
憚のないご意見をお聞かせください。また皆様が見聞き体験した外食・食
材情報もお知らせください。
 このFOOD104を支えてくださっている組織にFSPROと言う食の世界の専門
家の方が500名ほどいらっしゃいます。皆様のご質問・疑問に答えられる
ようになっておりますので,ご遠慮なくご質問などをお寄せください。
ちょっと時間はかかりますが回答させていただきます。

              △▼△▼△▼△▼△▼△

● 食ビジネスニュースリリース
------------------------------------■□
■株式会社 くらコーポレーション
 2月10日(金)から2月16日(木)まで、全国の店舗にて「バレンタイン
デー」期間限定商品として、「シャリチョコパン」(税別150円)、を全
国のくら寿司で期間限定販売します。
 本商品は、昨年7月に商品化、現在では累計200万食を突破した人気商品
「シャリカレーパン」に続く、「揚げたてパン」を使用した商品です。バ
レンタインにちなんで、「揚げたてパン」と「シャリチョコ」を組み合わ
せた新感覚スイーツ「シャリチョコパン」として販売します。
 新たに開発した「シャリチョコ」は、「チョコ米パフ」(お米に独自の
加工を施しパフ状にしたものに、チョコレートをコーティングしたもの)
を、濃厚なチョコレートクリームで包み込みました。隠し味として特製寿
司酢を加え、爽やかな風味もアクセントに。半分にカットしたパンは、注
文を受けてから表面だけ揚げることでパリパリとした食感に。加えて、滑
らかで口当たりの良いチョコレートクリームに、チョコ米パフのサックリ
した食感もアクセントとなる、くら寿司ならではのバレンタインスイーツ
が完成しました。もちろん、パン、「シャリチョコ」は全て四大添加物無
添加となっています。当社では、クオリティにこだわったスイーツメ
ニューを拡充することで、女性をはじめとした様々なお客様にとって、
「回転寿司でスイーツを楽しむこと」を、業界に先駆けて定番化させてき
たと自負しております。

 店内はもちろんバレンタインデーの「プレゼント」として、テイクアウ
トでのご利用もお楽しみいただけるのではと期待しております。

株式会社 くらコーポレーション

【本リリースに関するメディアの皆様からのお問い合わせ先】
株式会社 くらコーポレーション 広報宣伝部 
TEL:0724-93-6153  FAX:0724-93-6154

本リリースの詳細は http://prw.kyodonews.jp/prs/release/201702068508/
株式会社共同通信PRワイヤー
TM Copyright(c)2001-2017 by Kyodo News PR Wire All Right Reserved

■宝酒造株式会社
 “タカラ「焼酎ハイボール」<すだち割り>”を2月28日(火)より
数量限定で発売します。“タカラ「焼酎ハイボール」”は、チューハイ
(酎ハイ)の語源にもなったと言われる昭和20年代後半の東京下町の大
衆酒場で飲まれていた焼酎ハイボールをベースに宝酒造独自の技術を駆使
した 辛口チューハイです。宝焼酎をベースとしたアルコール分7%の飲
みごたえと辛口の味わいに加え、プリン体ゼロや甘味料ゼロといった特長
が、従来のチューハイユーザーだけでなく、健康意識の高いお客さまから
も支持をいただいています。2016年4月〜12月の販売数量は前年比
125%と引き続き好調に推移しています。

 今回発売する<すだち割り>は、従来の糖質80%オフから糖質ゼロ
※3にすることで、さらにキレを増した辛口の味わいと、すだちならでは
のさわやかな香りや豊かな酸味がお楽しみいただけます。
 また、パッケージには焼酎ハイボールが親しまれている大衆酒場をイ
メージしたイラストをあしらい、“タカラ「焼酎ハイボール」”の世界観
を表現しています。

[この件に関するお問い合わせ先]
宝酒造株式会社 広報課
TEL 075−241−5122(ダイヤルイン)
TEL 03−3278−8460(ダイヤルイン)

本リリースの詳細は http://prw.kyodonews.jp/prs/release/201702078559/
株式会社共同通信PRワイヤー
TM Copyright(c)2001-2017 by Kyodo News PR Wire All Right Reserved

■L.A.Style株式会社
 L.A. Style株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:佐瀬守
男)は、2017年2月15日(水)より本年度アカデミー賞大本命の映画
『ラ・ラ・ランド』とのタイアップドリンク『ラ・ラ・カシス アイスブ
レンディッド』をコーヒービーン&ティーリーフの国内各店舗において期
間限定で発売いたします。
 アカデミー賞を含む50を超える賞を受賞し、日本でもブームを巻き起こ
した映画『セッション』から2年、デイミアン・チャゼル監督最新作であ
る『ラ・ラ・ランド』は、第7回ゴールデン・グローブ賞で歴代最多の7部
門を受賞した、観るもの全てが恋に落ちる極上のミュージカル・エンター
テイメントです。
 映画の舞台は夢追い人の集まる街、L.A.(ロサンゼルス)。劇中で主人
公のミア(エマ・ストーン)が、女優を目指しながらロサンゼルスにある
映画スタジオのカフェで働いているという点と、コーヒービーン&ティー
リーフがロサンゼルス発祥のスペシャルティコーヒーチェーンという点が
リンクし、夢のタイアップが実現しました。

http://prw.kyodonews.jp/prwfile/release/M103232/201702088597/_prw_PI1im_P4x923G9.jpg 】

『ラ・ラ・カシス アイスブレンディッド』は、映画のテーマである「ビ
ター&スイートなラブストーリー」を表現するために、甘酸っぱいカシス
とヨーグルトを組み合わせました。さっぱりとした味わいで飲みやすく、
男女問わず好まれる味わいに仕上がっています。また、映画のキービジュ
アルにも使用されているマジックアワーの色味をカシスのパープルカラー
のグラデ―ションで表現しました。マジックアワーとは、日没後の「太陽
は沈み切っていながら、まだ辺りが残光に照らされているほんのわずか
な、しかし最も美しい時間帯」と言われている光景です。一番下にひいた
カシスソースをドリンクと混ぜ合わせると、まさにマジックアワーのよう
な美しいグラデーションへと変化します。 更に、パープルはコーヒー
ビーン&ティーリーフのブランドカラーでもあるため、よりコーヒービー
ン&ティーリーフらしい商品として表現しました。
http://prw.kyodonews.jp/prwfile/release/M103232/201702088597/_prw_PI2im_5r8kyxih.jpg 】

 期間中は、店内のBGMも劇中で使用されているオリジナル・サウンドト
ラックを使用。『ラ・ラ・ランド』の感動をコーヒービーン&ティーリー
フ店内でも味わうことが出来ます。また今回は、2月15日(水)〜3月5日
(日)の期間中、『ラ・ラ・カシス アイスブレンディッド』をご購入いた
だいた方を対象に、映画関連商品が当たるキャンペーンを行います。詳細
はコーヒービーン&ティーリーフ公式HPをご覧ください。
http://prw.kyodonews.jp/prwfile/release/M103232/201702088597/_prw_PI3im_57F19VI3.jpg 】

【この件に関するお問い合わせ先】
[会社名]L.A.Style株式会社
[部署名]広報
[担当者名]深沢綾
[TEL]03-6280-3996
[Email]pr@coffeebean.co.jp

本リリースの詳細は http://prw.kyodonews.jp/prs/release/201702088597/
株式会社共同通信PRワイヤー
TM Copyright(c)2001-2017 by Kyodo News PR Wire All Right Reserved

              △▼△▼△▼△▼△▼△

● 王利彰のレストランチェック-----------------------------------
■□

 バーミヤン

 先週のロイヤルに引き続き、ファミレス。すかいらーくグループのバー
ミヤンです。

 何が気に入っているかというと、ハッピーアワーで、午後4時から6時の
間生ビールが200円です。また、紹興酒とワインは常時100円とアルコール
類が安いのがうれしいですね。画像のように大人5人子供2人で訪問し、こ
の量を食べてアルコール4杯飲んで1万円で1000円以上おつりがあるという
安さで、先週のロイヤルの半値です。
http://www.skylark.co.jp/bamiyan/menu/happy.html

 メニューも増えて、味もよくなっていますね。すかいらーくグループで
は、ニラックスに次いで元気な部門ですね。

 もちろん、アルバイトが作る料理のファミレスですから、専門店ほどの
味ではありませんが、コストパフォーマンスは高いですね。

公式HP
http://www.skylark.co.jp/bamiyan/

画像
https://www.facebook.com/photo.php?fbid=1240930965983736&set=pcb.1240931682650331&type=3&theater

評判
http://www.excite.co.jp/News/bit/E1433318967357.html?_p=4
http://datsumou-no1.sakura.ne.jp/xn--tckue253jmvdyoj/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%9F%E3%83%AC%E3%82%B9/%E3%83%90%E3%83%BC%E3%83%9F%E3%83%A4%E3%83%B3.php
http://shirube.me/blog/post-57240/
http://ameblo.jp/hiroyasu-matuzaki/entry-11958778340.html
http://xn--7ckua9drq4d7c.xyz/566/
http://r.gnavi.co.jp/g-interview/entry/narumi/3161